エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年6月の収穫2

2009年6月14日の前編です。以下すべて大阪市住之江区にて。

suminoe1 090614
ある団地駐車場のひとコマ。GX81マークⅡセダンとEF系シビックの並びだが、後ろにもE90系カローラなど結構古めのものが固まっている。しかしながらいずれも単独で取り上げるにはちょっと物足りない・・・・もっと刺激のあるものはいないかとうろうろしていたら・・・・

S120系クラウンステーションワゴンスーパーサルーンエクストラ(1985-87)
GS120G 090614 1
いました(笑)文句無しに刺激的ではないか!!!この型のクラウンなんて一番数多いはずのハードトップさえもほとんど全滅なのに・・・・このツートンのボディーカラーもかなり珍しいんじゃないだろうか?
GS120G 090614 2
なぜか社外品のホイールキャップが着けられている。この型のワゴンはリヤとサイドモールに「STATION WAGON」と記されるのが特徴。

ST162カリーナED2000X(1987-89)
ST162ED 090614 1
7日にも発掘したばかりだが、早くも次なる個体を掘り当てた。
ST162ED 090614 2
グレードは2000ccのX。当時物らしいホイールが良い味出してます。ストップランプ内蔵のリヤスポイラーは純正だろうか?

CA系アコード4ドア(1987-89)
CAACCORD 090614 1
近所にいた個体が買い換えられてしまってからは本拠発掘はおろか駐車状態を見る機会すら無かったこのアコードだが、遂に新たな個体発掘に至った。濃いグレーと薄いグレーのツートンとはこれまた珍しい色だ。あの個体と同じくこいつも固定ライトのCAシリーズである。
CAACCORD 090614 2
リヤにはさりげなく「ACURA」のエンブレムが。「EX2.0i」というのも多分外国向けのものだろう。

HB系コスモ4ドアハードトップ2000ジェンティール(1985-89)
HBCOSMO 090614 1
ななななんと、まさかまさかのHBコスモ(;∑)°°!!!!!!!!いやいや信じられない・・・・80年代のマツダ車などほとんど全滅の大阪でこれを発掘する事になろうとは。
HBCOSMO 090614 2
グレードは1985年に追加された、2リッターレシプロのジェンティール。ナンバーは発売当時に発行されているはずの「なにわ55」だが、こいつの発売当時にはまだ存在しなかったアンフィニ店のシールが貼られているのでマツダの中古車ディーラー経由でオーナーチェンジしてるのかもしれない。

suminoe2 090614
驚くべき事に先程の3台はこのように並んでいる。それぞれ単独でも会うのが難しくなった(特にコスモ)20年超えの旧車(しかもそれぞれメーカーが違う)が1カットの画像に収まる範囲に固まっているとは・・・・凄いアジトだ。

Y31セドリックハードトップV30ターボブロアムVIP(1989-91)
Y31CEDRIC 090614
まだところどころで会う機会のあるY31後期のハードトップだが、こいつは貴重な最高級グレードの3000ターボのブロアムVIP。驚くべきことにオプションのサンルーフまで装備!まさに贅を尽くしたといえる1台。Y31ファンならヨダレものではないだろうか。
スポンサーサイト

| 未分類 | 13:17 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いやぁ凄いですね。

80系セダンとシビックですが、単独で取り上げるには物足りないと仰ってますが、単独での写真はもちろん撮りましたよね??僕ならシビックは大歓迎です。それに、T.Iさんはいつも丁寧にグレードまで確認してくださっているので見てる方も楽しいです。ちなみにマークⅡはグランデですが、シビックはグレード何でした?

130系ワゴン前期もたいしていないこのご時勢に120系ワゴンとは恐れ入ります(笑)120系はセダンは大量にいるもののワゴンは関東では皆無です。これに良く似た中古車なら見ましたが。サンルーフ付ってのも凄いですね。しかも屋外保管ながら抜群のコンディションこれはカメラを持つ手も震えるでしょうね。やっぱ団地はすごいなぁ

EDのこのリアスポイラーは見慣れないですね。純正にはないと思います。純正はこのアコードCAに付いてるようなデザインです。たぶん、後のEDなどからの流用でしょう。アコードもホイールがちょっと残念ですが、当地では白よりこんな感じの色をちょくちょく見かけます。2、0ならGXLとかでしょうね。Siではなさそうです。コスモは年式に85-89とありますが、HCルーチェの発売ごも並売されていたのですか?このコスモのセダンなんて10年前にホームセンターで見たきりですよ。3台と80系クレスタもいて時間が止まったような駐車場です。グランドハイエースさえいなければ。しかし、3台とも屋根つき保管で塗装はまあまあですね。そいえば、80系の撮影はしてますでしょうか?
もしかして自動車検索大図鑑お持ちですか?

セドリックですが、思うように撮らせてくれる個体がないんですよね。まあまあ残ってますが、トミカで発売された赤なんかいませんね。130系クラウンのが多い気がします。

いやぁ大阪も関東より凄いじゃないですか!侮れないですね(笑)
T.Iさんは掲載してるカット以外にも何枚か撮られてますよね?

| CVT | 2009/07/05 17:34 | URL | ≫ EDIT

シビックのみ

後期型の後姿を撮った事が無かったので、前期と見比べる意図で一応撮りました。テールランプが違うようなんですが、明らかに違う4ドアとは違ってごく微妙な違いなんですよね。グレードはその画像を見直したところ、デカールが貼られた塗装面ごとかなり褪せた(もしくは剥がれて跡だけ残っている)ようになっていて、かすかに25XTらしき文字があるように見えました。ドアには16VALVEとあるのでSi系でないのは確かです。

クラウンワゴンのサンルーフですが、これはスカイライトウインドーと名付けられてまして、この型から基本的にワゴン全グレードに標準装備だったはずです。130系でも大体付いてるでしょう?

HB系のコスモはおっしゃる通りルーチェがHC系にモデルチェンジした後も継続生産されていたようです。正確な生産終了時期はわかりませんが、遅くともユーノスコスモが出た頃には絶版になっていた模様です。この型のルーチェ/コスモなど、私でも今までハッキリ見た記憶は無いです。CVTさんはまだ若いのに10年も前のことよく憶えてますね(笑)。ここには写真は撮ってないんですが、AE95カリブの後期の前期(フロント廻りが変わってホイールが13インチのヤツ)やパオ(ここにもかい・・・・)もいました。パオは珍しく分類2桁時代のナンバーでした。

X80系は基本的には無視ですが、珍しいのがいたら撮るかな。前期クレスタの薄紫のボディーカラーで和泉59ナンバーというのを撮ってあります。

Y31の赤といえば「ベイシティ刑事」ですね(笑)。87~88年放送のドラマで、セドリックのハードトップV30ターボブロアムVIPが起用されています。最高級版のブロアムVIPは3000のNA版もあって、ターボとは後ろのエンブレム以外見分けが付きませんが、なんとか後ろも覗いてターボと記されているのを確認できました。

こちらでも爆弾がそれなりにいる事は明らかになりましたが、やっぱり出てくる車種は限られてるし、関東のレベルには足元にも及ばないでしょう。

| T.I | 2009/07/05 19:15 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。シビックはフロントから撮らなかったのですね。以外ですね。僕なら80系マークⅡセダンなら前期、後期HTなら希少グレードに付きフロントもリアも撮ります。それにしてもこのシビック(EF系)はなかなか出会えません。そっちにはいっぱい転がってそうですが。この頃のホンダはマイチェンしてもあまり変わらなかったようですね。CB系のアコードなんて前期も後期も分かりません(汗)やっぱり当時生きていた人でないと分からない事も多いと思います。

クラウンワゴンですが、手元に130系の83年式カタログの復刻版(先月26日発売のカー&ドラ○バーの付録)がありまして、そこのワゴンの所にスカイウインドゥと書かれていました。この雑誌、僕が小さい頃から購読しており、イラストも投稿していて親近感のある雑誌です。特にカタログの付録は大いに役に立ちます。130系もワゴンは大抵付いてるようですね。


コスモですがhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2#3.E4.BB.A3.E7.9B.AE.E3.83.BB.E3.82.B3.E3.82.B9.E3.83.A2.EF.BC.881981.E5.B9.B4_-_1990.E5.B9.B4.EF.BC.89
を見ていただけると90年まで生産されていたようです。僕はまだ10代ですが、10年前に見たコスモは写真に残っているんですよ。それで覚えているのです。見たときは何の車か良く分からなかったですが、父親がいたので分かりました。あれ以降2ドアなら2,3回会いましたが、4ドアは見てないです。今度その写真を近畿旧車紀行の掲示板にでも貼っておきます。

AE95カリブの後期は95年頃まで生産されていたようであまり撮ってませんが多くはないです。前期はばっちり撮ってあります。前期は明るいブルーのツートンの個体が多いですね。後期は逆にダークグリーンが多いです。しかし、最近はめっきり見なくなりましたね。初代なんて随分見てないですよ。コルサベースでしたし、4WDの割にパワーが無かったりと不人気のようでした。パオは多いですね。しかし、自分は大体写真とってます。パイクカーにしても異常な生存率ですよ。エスカルゴは急に見なくなりましたね。他の車もそのくらい残っていたらいいのにな。

ドラマについての知識はゼロですが、Y31も残ってるのはブロアムが多いですから、VIPは少ないですよ。そいえば、昔大都会や西部警察というドラマがありましたが、あの撮影でどれだけの日産車がスクラップになったのかと思うと残念でなりません。

| CVT | 2009/07/05 19:59 | URL | ≫ EDIT

最初のカットは

少し縮小してるんですよ。本来はもう少し大きく撮れてます。EF系も決していっぱい転がっているわけではなく、シリーズ全体における本拠発掘自体これで2台目なんですが、なんとなくまだ身近に感じたんですよね。

CB系アコードはセダンの場合、後ろのほうが見分けやすいと思います。

HB系をここ10年の間に2、3台見てるとはやっぱり違いますね。私は先にも書きましたが、今まで見た記憶は思い出せないですね。少なくとも過去10年以内にまともに対面というのは一度たりとも無いはずです。ところで室内の画像を見ましたが、ダッシュボードの出っ張りが小さくてホントに広々してますね。今の狭っ苦しいクルマがアホらしく思えてきます・・・・。

95カリブの前期は探せど探せどまるっきりいないですね・・・・1台や2台程度なら残っていてもおかしくないはずなんだけど・・・・。

パオの異常ともいえる保護にはホントに呆れるばかりです。10数万キロ走った事故車がそれなりの値段付けて売られてるんですから。マーチと全然会えないこともあって、最近は見ると不快感すら感じます・・・・。

カースタントに起用されるクルマは基本的にはどれも廃棄処分が前提だったと思われます。まだほんの数年しか経っていないものもガンガン潰されていましたが、今と比べると昔は早いサイクルでモデルチェンジしてましたし、製造から廃棄までの期間もかなり短かったはずです。

| T.I | 2009/07/06 00:07 | URL | ≫ EDIT

シビックのシリーズ全体における本拠発掘って、セダン1台、HB前期、後期2台で最低3台は発掘していると思いますが。本拠じゃないのも含まれているのかな。
実はCB系アコードのワゴンが僕が生まれた時に自宅にあった車であり、ホンダ車をだいたい乗り継いでいます。父親はワゴンを買う前は、CB系のセダンに乗っていました。リアはテールランプ形状が明らかに違いますが、フロントはグリルの縁がたてにメッキしてないのが後期のようです。

HB系は今年路上で1台、ニューイヤーミーティングで1台、7年位前、中古車屋で1台の計3台しか見た記憶がございません。室内の画像とはどこかのwebで見られるのでしょうか。良いページがあったら教えてください。最近のホンダ車はグローブボックスの出っ張りがでかくて狭いです。シートを一番後ろにしてもです。膝の辺りがあたります。2代目プリウスも狭かったな。

10数万キロ走ってもパオは売れるみたいですね。買うお客がいるのですから凄い話です。それを背に新型マーチは販売台数はヴィッツ、フィットに負けてますね。また、パイクカー出せば売れるのかな。そいえばボレロとかありましたね。あれは、20年後どうなっているのか。今の車はエアバッグとか安全装備で狭苦しいですが、下手したら家のフィットより初代マーチのが広いんじゃないかな。ぼくも免許取ったら旧車買います。

最近はカースタント自体見ませんね。僕が生まれてからカースタントはあったのでしょうか。今カースタントを昔のようにやったらマスコミから猛激怒でしょうね。カースタント的なジェミニのCM大好きです(笑)

| CVT | 2009/07/06 00:38 | URL | ≫ EDIT

いやぁ

すごいですな。
なんといってもまず120系クラウンワゴンがすごい!
4ドアハードトップならまだそれなりの数が生き残っていますが、ワゴンなんてまず見られませんよ・・・。
たしか4,5月に1回だけ修理工場にいたんですが、カメラがなく泣く泣く通り過ぎました・・。

アコードもまず色が珍しいですね。自分の場合CVT様とは逆で白ばっかですね。白以外といえば前に見つけたUSクーペぐらいでしょうか。
リトラじゃないこのCAは近所に1台いますね(これも例によって白)

うん!コスモすごいですね!
今まで見た記憶はありません・・。
昔撮った写真とかを見ると本当に信じられないですよね。同じ場所とは思えませんから。

Y31の赤い個体は1台アジトを知っています。
まだ幾らか残っているようで中々見かけますよ。

| 車大好き兄弟 | 2009/07/06 17:38 | URL |

シビックは

ここにはこれまで後期の4ドア(35Mスーパーエクストラ)と前期の3ドア(25R)を出しましたが、いずれも本拠ではなく、前者はスーパーの駐車場、後者はコインパーキングなんです。本拠突き止めに至っていたのは以前スク友に出した前期の3ドア(25X)だけです。

なるほど。イベントですか。そういえば私はああいうのを見に行った事が無いですね。

フィットはモデルチェンジで大きくなりましたけど、室内長のカタログ数値は旧型より小さくなってるんですよね。軽自動車に限っては安全性能の強化も図りつつ広さも確保してるんだけどなぁ・・・・。

伝説の「街の遊撃手」のCMはもう呆れるばかりの凄さですね。

>大好き兄弟さん

120系クラウンのワゴンはまず見られないと言いつつも1台遭遇してるんですね。そいつとはいずれまた会えるかもしれませんよ。

Y31も現役個体に関してはこいつが初めての本拠発掘ですね。

| T.I | 2009/07/06 23:07 | URL | ≫ EDIT

こちらでは初めまして。

HBコスモは私が昨年3月に大阪へ行った際に地下鉄住之江公園駅前でよく似た個体を見たので、もしかすると同一個体の可能性があります(撮影地も同じ住之江区ですし)。その時慌ててデジカメを出して撮影したのですがシャッターを切ると同時に発進した為ブレブレでしたorz…

初代EDは後期型なら地元でも2台のアジトを確認済です。他の個体にも時折走行シーンに遭遇することがあり、稀に前期型に出会えることもありますね。新車当時に結構な台数が売れたクルマなのでそれ相応に残っているようです。

| mh201 | 2009/07/08 03:01 | URL | ≫ EDIT

mh201さん

ようこそ。しばらくご無沙汰でしたがいかがお過ごしだったでしょうか。

このコスモらしき個体と遭遇ですか。これまた奇遇ですね・・・・。ブレブレでも何とか写っているのであればどこか掲示板にでも出してみてはいかがでしょう。

160系EDはこちらでもこの年代のクルマとしては多く残っていると感じますね。現時点において本拠の把握3台は大健闘といっていいでしょう。

| T.I | 2009/07/08 08:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。