エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビバリーヒルズの共感!

年度を締めくくる今回は偶然にもクラスが大体揃った5台が集結。さしずめ高級車フェアといったところでしょうか。

当ブログをいつもご覧頂いてる方なら即ピンと来ると思う。まだまだ記憶に新しいこのルーチェが本拠発掘となったんですよ。この日は事前にストビューで発掘したネタがことごとく空振りだったんで(N13ラングレーが買い換えられてたのはショックやわー・・・・)素直に嬉しい。<3月22日岸和田市にて>
HCLUCE 100322

おっ!A31も出てくれたかー。90~91年の中期の個体ながら前期用の“火の玉”ホイールが付いてます。淡いパープリッシュシルバーのボディーカラーが美しいが、先程のルーチェ同様ボンネットの塗装が著しく傷んでいる。2台共キレイに塗り直してあげたいとこやね・・・・。しかしながらくたびれても貴重な名車、今から解体処分だけはせんといてや!!!!<3月22日岸和田市にて>
A31CEFIRO 100322

以前より近所で生息確認済みだったF30レパードがようやくまともに撮れたので早速アップします。こいつも何度か走る姿を目撃した後、ある日細い路地に入って行ったのを追ってみたらすぐ本拠突き止めに至ったんですよね。いつからここに居るかはわからないが(ナンバーは当時物)、ご覧の通り良い環境の下で維持されているのでコンディションは相当良いはず。しかしながらここにはいない事も多く、稼働率は相当高い模様。<3月22日泉佐野市にて>
F30LEOPARD 100322

手近な範囲に数台存在しながらも、ほかではほとんど見つからなかったZ20系ソアラが出土。今回の個体は何と最上級に位置付けられた、3リッター7M-GTE搭載のGTリミテッド!オプションのサンルーフこそ装備されていないが、贅を尽くした、大変価値の高い1台。<3月27日堺市北区にて>
Z20SOARER 100327

しぇー( ゜Д゜)!!!!!!これはこれは何という事でしょうC32ローレルっっっっ!!!!!!!C32といえばこれまで何台にもかわされた挙句、以前から本拠の判っていた唯一の個体が買い換えられるという事態までも目の当たりにしたものだが、ここにアップする本拠発掘分もついに2台目・・・・いやー感慨深いもんです。屋外にもかかわらずえらくキレイだと思ったらカバーを使用していた事が判明。これだけ大事にされているなら現状で解体送りはまずありえんやろう。グレードは「グランドエクストラL」とあるのでこれまた4気筒の1.8リッターモデルかもしれない。<3月27日堺市北区にて>
C32LAUREL 100327

C32ローレルの近所ではE90系カローラレビン前期型やEF系シビック3ドア前期型も見つかったが、現場の状況上撮影は断念。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

5ナンバーサイズながらも

当時メーカーの有名高級車がそろいましたね。
こうして見比べると各社の個性が強いですね。しかしながら、ホンダの高級車の出土がなかったのは残念!!!!
ラングレーは何に買い換えられたんですか?

ルーチェはグリルの上部もとれてるやつですね。
ボンネットは上から日差しをあびて、下からはエンジンの熱をあびて、とても屋外保管ではコンディションを維持するのは難しいようです。
そういえば、ルーチェの前期って少ないですよね。

セフィーロは中期はバンパーがでかくなったんでしたっけ??
でも、5ナンバー車も存在するんですよね。見分けは、バンパーのエアダムの形状の違いでしょうか。

レパードは大爆弾ですね。当時、加山雄三さんがCMに起用されてましたが、ライバル車の初代ソアラのが断トツでレパードより売れたはずです。
初代は、年式からも希少な上に販売不振もあって僕等から見れば価値の高い個体です。
これはおそらく前期ですかね?
当時のアルミホイールが美しいですね。

ソアラはこの間、僕もツートン(グレー?パール)の3.0GTリミテッドを見つけました。僕が、発見したのはサンルーフとリアスポつきでした。しかも、これとは違い、サイドに3.0Turboのデカールがありました。デカールってオプションなんですかね?
ソアラはツインターボをよく目にしますが、3リッターは少ないです。
以前、おっしゃってましたが、後期のグリルに変わった
後もマイチェンは行われていて、ホイールが変わったとかでしたが、どうやって判別するんですか?

タイトルにビバリーヒルズとあったので予想はしてましたが、直4のローレルは珍しいですね。こっちでは台数は勝るものの、グレードはメダリストばかりです。
この季節に日よけをしてるくらいですから、稼動頻度は少なそうですね。

| CVT | 2010/04/01 01:53 | URL | ≫ EDIT

初代レジェンドは

無理としても、このメンツならマークⅡ3兄弟のどれかが欲しいとこでしたね。ラングレーはフォードのイクシオンになっとりました・・・・。

A31セフィーロはバンパーがでかくなったのは後期です。前期~この中期までが全機種5ナンバーで、後期は3ナンバーです。フロントバンパーは前期/中期/後期それぞれ違いますよ。

F30レパードは多分前期ですね。ホントに凄い遺産だと思いますよ。

ソアラはそのようなサイドデカールは少なくとも標準では設定されていないはずです。おそらくオプションのものでしょう。ターボのグレードに付くホイールは細かいメッシュ状ですが、最終型のみ渦状にひねられたデザインになっているようです。こいつは後期の前期(中期)でしょう。

| T.I | 2010/04/01 23:26 | URL | ≫ EDIT

ラングレー→イクシオンとは

だいぶ思い切った買い替えですね。たぶん、オーナーが息子さんに代わったのでしょう。でも、エコカー補助金は適用されて無いですね。

セフィーロは前期、中期に関してバンパーも違いますが、良く見るとフロントグリルも違いますね。
後期から3ナンバーでしたか。なかなか資料がなくて大変です。

20系ソアラのホイールに関していえば、前期と中期は同じホイールで、後期のみ渦状なんですね。
でも、それ以外の変更点は無いんですね。

| CVT | 2010/04/03 13:44 | URL | ≫ EDIT

なんだか

爆弾が勢揃いですね・・・・・。

あらら~・・・・
ラングレーはいなくなってしまいましたか・・・・。
中古車として行ったのならいいのですが・・・・・・。

ルーチェは以前も本拠ですか。
やはり青空保管だったんですね。
本当にボンネットだけ色褪せていますね・・・・。

この型のソアラは現役だと思っていた個体が最近になって放置車両だと分かった個体がいます・・・・。


初代レパード!!!!!
これが以前仰っていた個体ですか・・・・・。
未だに現役とは本当にすごいです!!


ローレル来ましたね!!
しかもまた前期ですか・・・・・。
カバー被っているならすごく大切にされているでしょうね!
末永く乗って頂きたいです!

| 車大好き兄弟 | 2010/04/03 18:07 | URL |

中古車として・・・・

そう思いたいですけど、現実的に考えればほぼ確実にお陀仏でしょう(泣)。どっかが具合悪くなったのが要因である可能性も高いですしね・・・・。ほんまに悔しいの一言です。

A31は確かにグリルもそれぞれで違いますね。前期と中期は微妙な違いですけどね。このクルマの詳細スペックはグーやヤフーのサイトに載ってますよ。

20系ソアラの中期と後期はホイール以外外観の変更は無いみたいです。

現役だと思ったら放置というのはありがちですよね。

| T.I | 2010/04/03 21:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ti1983.blog45.fc2.com/tb.php/69-1a0ec570

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。