エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年6月の収穫1

いよいよ6月の収穫分を出していきます。

Y31セドリックシーマ(1989-91) 
2009年6月7日大阪府堺市堺区にて

Y31CIMA 090607
インパルのものと思われるフルエアロが決まってます。手入れも行き届いていてオーナーの愛情が感じられる1台。この型のシーマはまだなんとかお目にかかれるが、フロントグリルの横方向のバーが2本の前期モデルは全然いません。

GV系カペラカーゴ1800GL-X(1989-92)
2009年6月7日大阪府堺市堺区にて
GVCAPELLA 090607 1
5ドアのCG、クーペのC2のみならず4ドアセダンもまるっきり見なくなったベーシック&アドバンスのカペラだが、セダン絶版後も継続生産されたカーゴでもすでに全滅寸前であり、現車はほかのバリエーション同様まず見なくなった92年以前の個体という事で、注目度はかなり高い。ホイールキャップはなぜか後継のクロノス等に設定されたものが着けられている。
GVCAPELLA 090607 2
このカペラといえばスーパーチャージャー過給のディーゼルが売りであったが、これは1800のガソリンモデル。この頃のカーゴに設定されていたのはSOHCであったが、92年のマイナーチェンジでDOHCユニットに変更。5ナンバーのセダンベースのステーションワゴンながら後ろ向きのサードシートを備え、定員7人を実現した収容能力の高さも魅力だった(5人乗り版も設定)。

フォルクスワーゲン2代目ゴルフCi(1984-87)
2009年6月7日大阪府堺市堺区にて

2ndGOLF 090607 1
これも結構凄いのではないだろうか。ゴルフⅡ自体は今でも数多く残っているようだが(しかし当地近辺ではそれほど見掛ける事は無い)、こいつはフロントドアに三角窓のある初期モデル。今となってはなかなかお目にかかれるものではないと思います。
2ndGOLF 090607 2
フロントは定番の4灯仕様。ホイールは最終限定版「40thバージョン」の15インチアルミ。

ST160カリーナED1800X(1988-89)
2009年6月7日大阪府泉大津市にて

ST160ED 090607 1
26日の記事に載せた前期Gリミテッド1台のほかには現役個体をいっこうに発掘できなかった160系だが、ついに発見に至った。感動の一言ですね。
ST160ED 090607 2
16VALVECi(=ハイメカツインカムの4S-Fiエンジン搭載)とあるので88年の改良時以降のものと思われる。

BMWE28系5シリーズ(1984-88)
2009年6月13日大阪府岸和田市にて

E28 090613
おそらくM535iあたりと思われる。最近でも通りすがりを見る事はあったが、駐車された姿はなかなか拝めなかった。

EF系シビック3ドア25R(1987-89)
2009年6月13日大阪府岸和田市にて

EFCIVIC3door 090613 1
以前撮ったやつかと思ったら別の個体だった。同じ前期の白がほかにも出るとは。ホイールはなぜか標準のものとは違う鉄チンが付いている。後輪はトヨタの純正のようだが・・・・。
EFCIVIC3door 090613 2
保管環境に恵まれているのだろう、結構キレイに維持されている。

FC3SサバンナRX-7(1989-91)
2009年6月13日大阪府高石市にて
FCRX-7 090613
後期型なので特別珍しいものではないが、ノーマルのFCはそうそう発掘できるものでもないだろう。なぜか針金で固定されたナンバーが怪しさを醸し出しているが・・・・
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

年式はともかく濃い内容ですね。

こんにちは。
シーマは沢山いますが、インパルのエアロをつけてるのは珍しいですね。エアロをつけたのもいっぱいいますが、ホイールも変えられて、たいがいが族車仕様かヤンキーです。よって、エアロと純正アルミの組み合わせは珍しいと思います。

カペラはカーゴなら最終型ならたまに見ます。でも沢山いるわけではないですね。すっきりとしたデザインがいいですね。カーゴは1800CCが一番多いと思います。

ゴルフは結構いますが、前期はいませんね。三角窓に4灯丸目のGTIが近所にいますが、前期に4灯は無いはずですから、フロントマスクを移植した仕様でしょうね。

EDはリアガラスにエンジンが書いてあるのですね。知らなかった。結構後期は大量にいますが、前期や2代目は貴重です。前期はイベントなどに行かないと見かけないですね。点検シールが20年となってますが、今年車検なのでしょうかね。修理屋に聞いたところこの点検シールはいい加減なのだそうです。そもそも法定12ヶ月点検は罰則が無く、半分くらいの人しか受けないそうです。また、修理屋によっては今年分のシールを貼らない業者もあるそうです。放置か現役かの判断には役に立たないことが分かりました。

近所にコレと似た個体がいますが、Mのバッチが付いているのでM535iだと思ったんですが、どうもリアマフラーやホイールが違うんですよね。M5ともぜんぜん違います。普通のグレードにMスポーツのバッチを付けただけなのでしょうかね。

シビックは、いいですね。ほとんどインジェクション仕様のSiRしか残ってませんから、ツインキャブの25Rは貴重だと思います。今のところEF系は前期は一台も発掘できておりません。とくに自分はホンダ車が好きで、シビックも初代からワンダー、グランドぐらいは良いデザインだと思います。さすがにスーパーシビックはいませんが。スポーツシビックならまだ良く見ます。B16Aは走り屋に人気がありましたからね。うーん前期のセダンも見たいな。

FCも珍しい。もともと大量に当時からいたわけでもないし、このホイールは後期に追加されたやつだったと思います。スポーツカーだけにホイールぐらい交換されますが、ノーマルのホイールをつけた車両は貴重です。親戚の家の近くにフルノーマルの前期GTリミテッドがいますが、ほかにはノーマルのFCなんて何年も見てません。いつまでも大事にしてほしいですね。

| CVT | 2009/07/02 21:25 | URL | ≫ EDIT

このEDに限らず

この頃のトヨタ車はここにエンジンが示されているものが多いですよ。それにしてもこの型がいまだに大量とは信じられないですね。この年代のクルマとしてはかなり残っているという実感はありますが・・・・。

シビックですが、この25Rは1500ccのシングルキャブです。グランドも残っているのは3ドアが一番多そうですね。ワゴンのシャトルはオルティアが出る頃まで造られていましたが滅多に見なくなっています。

このFCのホイールは最終期に設定された16インチアルミです。シャコタン化されていないのもかなり珍しいでしょうね。

| T.I | 2009/07/03 22:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。