エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レックスにしよう!!!!!

今年の探索納めとして、ストリートビューで数台探り出した大物を目当てに大阪市内に出向いた。前編/後編にまとめた今回の収穫で2009年の締めとしたい。

この後期型ならまだクラシックと呼べる年式でもないが、かなり見掛ける機会は少なくなっているので注目せざるを得ないカペラカーゴ。それにしても、この見るからに端正で生真面目そのもののデザイン、今のマツダでは考えられへんな・・・・。<12月27日大正区にて>
GVCAPELLACARGO 091227

さすがにレックスは660のやつでも希少になったと感じますね。そんな中出土したこいつは何とスーパーチャージャー!スバリスト垂涎の1台かも。ちなみに当時5ドアと過給エンジンの組み合わせが設定された軽乗用車はレックスとミラだけでした。<12月27日港区にて>
KH3REX 1 091227

と思ったらすぐ近所にももう1台!色も同じだ。こちらは3ドアのAX-iという、NAエンジン車では最上級らしいグレード。<12月27日港区にて>
KH3REX 2 091227

希少性ではもう一歩という気もするが一応・・・・550のHH系ストリート。前に載せたのと同じXの4WDですね。それにしても履いてるホイール&タイヤがバラバラ(前輪は何とトヨタの純正)・・・・これは駆動系ヤバイでしょ・・・・。<12月27日西区にて>
STREET 091227

上級グレードのターボPSという事で取り上げてみた660のDA51エブリィ。コッテリしたエアロルックがクラシカル。<12月27日西成区にて>
DA51EVERY 091227

おぉー初代エクリプス!ここはとある会社の駐車場で、転勤か何かで一時的に本拠となっている模様。スタリオンの実質的な後継ともいえる2リッタークラスのクーペで、当時の日本なら需要は少なくなかったはず。右ハンドル仕様があったら結構売れたのではないだろうか?<12月27日西区にて>
ECLIPSE 091227

これまた珍しい・・・・PAネロですか。「才なクルマ」ジェミニのクーペ/ハッチバックの、ヤナセ販売店で売られる兄弟車だが、ピアッツァの同様のバージョンたるピアッツァネロも存在していたというのになぜこんな紛らわしい車名を付けたのか・・・・?それにしてもこの個体、クォーターガラスには「PIAZZA」の文字が。何らかの理由で破損してピアッツァ用を流用したのか、それとも製造ミス?で、この奥に目をやると・・・・<12月27日浪速区にて>
PA-NERO 091227

初代セリカがいますっ(手前に写り込んでいるのは↑のPAネロ)!何かアメリカンな雰囲気に手が加えられてますね。もともとそれっぽいデザインやけど、一瞬ホントにマスタングかと思いましたよ。ペイント文字入りの石橋製らしいタイヤは相当昔からストックされていたものか?<12月27日浪速区にて>
CELICA 091227

後編に続く。
スポンサーサイト

| 未分類 | 02:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

街で見られる

カペラカーゴはこの色ばっかりですね。この色以外はめったに見れませんよ。
この頃はどこのメーカーも端正な顔つきでしたね。最近は、メーカーの個性が出すぎですね。大体どこのメーカーも口が大きく開きすぎですよ。

レックスのダクトつきのは爆弾ですよ。こっちでは、この手のスポーツモデルは絶滅ですよ。唯一アルトワークスがわずかに見られるくらいです。
変わって下の写真のも660cc規格になった後のもののようですね。
レックスは廃車体が多くて、この型はまともに見ないですね。

未だに550ccのストリートはなかなか撮れませんね。ウインカーのあたりが見分け方の決め手になりそうですね。
ホイールはカローラとかについてたやつですかね?
リアのホイールも純正っぽくないですね。

エブリィは綺麗ですね。角ばった車体にカチカチのエアロが決まってます。
これは、フロントは車大好き兄弟様がランタボと撮ってたのと同じ顔ですよね??

エクリプスは今日赤の個体を見かけました。こっちでは、初代は爆弾級ですよ。もともとそんなに台数は出てないはずなので残ってるのも少ないみたいですね。何はともあれ三菱車は例の事件があったせいか残存数が少ないです。

PAネロは珍しいですね。ピアッツアなら2代目は1台見かけましたが、ジェミニクーペとPAネロは爆弾ですね。
それにしても、黄色のボディカラーが映えてますね。

このセリカLBは後期型のようですね。色も塗り替えていてホイールも変わってますね。こんなタイヤは今時珍しいですね。売ってないと思います。今時、白文字入りのタイヤはBFグッドリッチくらいしか売ってないと思います。
マスタングとは大きさがだいぶ違うんじゃないでしょうか?

よいお年を

| CVT | 2009/12/30 22:37 | URL | ≫ EDIT

カペラカーゴは

この色ばっかり・・・・そんなに偏ってるんですか。後期のカーゴでこの赤以外の色は黒を近場で1台押さえてあるほか、少し前に濃い茶色のを見掛けました。今のマツダのデザインは存在感という点では狙い通りかもしれませんが、いかんせん度が過ぎていて悪趣味だと感じます。

今回のレックスはいずれも最終型の660ccです。壊れやすいらしいECVTの採用も現役減少の要因かもしれませんね。下のAX-iは車内もちらっと覗いたんですがMTでした。

ストリートの前輪は・・・・おそらくそうですね。後輪は鉄チンですが、スタッドレスとよく組み合わされている社外品のようです。これたぶんボディーからハミ出してますね・・・・。

エブリィ・・・・そうです。あのスーパーマルチルーフ装備のRX/ターボRXはPS以上の希少グレードでしょう。

初代エクリプスは半年ほど前にも通りすがりを見掛けた憶えがありますが、さすがにそっちでもかなり珍しいですよね。ただこのクルマの場合、リコール隠し等の影響はあまり受けていないのではないでしょうか。

PAネロって意外と売れたのか、今グーのサイトに3台出ていたりします(笑)。乗る人を選びそうな黄色ですが、このクルマには似合ってますね。

このセリカの色は純正かもしれませんよ?このような赤のボディーカラーは見慣れないですけどね・・・・。大きさ・・・・それはそうなんですが、ある程度離れたところから見るとスケールの概念はあまり通用しなくなる気がします・・・・。

| T.I | 2009/12/31 01:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ti1983.blog45.fc2.com/tb.php/51-d48a80b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。