エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5日(いつか)はクラウン、ワーゲンと・・・・。

先月の残りを出してしまいましょう。暦では冬となりましたが、暖かい日が続いてますね。各地のスキー場では雪が積もらず予定通りオープンできないようで・・・・。

以前から線路沿いにいるのを発見していた初代アトラスを撮ってきました。ここにいない事は滅多にないので稼働頻度はかなり低い様子だが、車検シールを見た限りバッチリ現役。本来4ナンバーの車体ながら箱が高いことで1ナンバーなのが特徴。<11月29日 泉南郡田尻町にて>
ATLUS 091129
相当ノッポだったんですね

空気が抜け気味のタイヤと車内に詰められたガラクタを除けば現役と見紛うほど状態の良い、だけど放置されている120系クラウン。誰かが管理しているのかもしれないが、今なら少なくとも機関以外はほとんど直さずに復活できそうなだけに、このまま朽ちさせてしまうのは惜しすぎる・・・・どなたか起こしてみませんか?<11月29日 泉南郡田尻町にて>
120CROWN 091129
手前のワーゲンも一緒に朽ちモード。

これも廃車体やけど載せちゃおう。これもまた以前より電車内から見えていたR20系タウンエースワゴンの初期型・・・・と思ってたこいつは何とダイハツ版のデルタワイドでした。残っている点検シールから推測すると公道を去って15年ほど経っているようだが、まだレストアできそうなほどの状態を保っている。
DELTAWIDE 091122 1
タウンエースの顔にマスターエースのバンパーという組み合わせがこの頃のデルワイ独自の特徴。

「SQ」はタウンエースのロイヤルラウンジに相当するグレード。EFIとあるので2リッターの3Y-EUエンジンですね。<11月22日 阪南市にて>
DELTAWIDE 091122 2
もはや原型留めてるだけでアッパレか。

本拠発掘は許してくれないが、約8か月ぶりに遭遇したAE91カローラFX。相変わらず元気そうで何より。<11月29日 泉南郡田尻町にて>
AE91COROLLAFX 091129
恵まれた保管環境を物語るコンディション。

当地ではとっくの昔に爆弾と化しているE90系バンの未確認個体が出現!ギリギリどうにか姿を捉えました。スプリンターというのも凄いね。ナンバーは「なにわ400」だが、向こう側にはちゃんと規制適合シールが貼られてるのかな?それにしても運転手ふんぞり返りすぎ・・・・。<11月1日 泉佐野市にて>
E90SPRINTERVAN 091101
逃げんとジックリ見せてくれや。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アトラスは

パネルバンというのが珍しいですね。
こちらで残っているのはほぼ平ボディーで、パネルバンは皆無ですね・・・。
ほうほう。稼動頻度は極めて少ないんですか。ならまだまだ現役で行きそうですね!
アトラスって予想しないところに突然いるのでびっくりさせられます(笑)

クラウンは一瞬現役だと思ってしまいました。
えぇ~これは放置ですか・・・・。絶対今にも動きそうですよね。
オーナーさんはあくまで保管しているのでしょうかね。

この個体は以前から仰っていた個体でしょうか?
実際はデルタだったとは・・・・。
これって現役だったら大が何個付くでしょうね(笑)

FXねぇ・・・。近所にまだ未撮影の個体がいるんですが毎日のように阻まれ一向に撮影出来ないんですよね・・・。
ていうかまた同じ個体と遭遇したんですか・・。

こちらでは相変わらずそれなりに見かけますね。
まあ、カローラの方が生存率が高いのでスプリンターは結構珍しいですね。
でも今の所は初代ADバンよりも多いような・・・。

| 車大好き兄弟 | 2009/12/06 09:34 | URL |

アトラスは、

先日ダブルキャブのスーパーローというのを見かけました。たぶん珍しいと思います。

クラウンは3ナンバー車みたいですね。
なぜ放置されてしまったのか気になりますが、中古になってシャコタンに改造させられるなら、このまま置いておいた方がいいと思いますね。

廃車になって15年ですか…
今の車の寿命の長さが改めて長いと感じられますね。
デルタは、タウンエースノアの世代になったやつでも珍しいですね。
EFIのシールは今では貼ってないのが当たり前になりましたが、当時はまだキャブがいたということですね。

このFXは以前撮ってましたね。
相変わらず元気そうでなによりです。
都内でもFXは前期型だと一転して爆弾になりますが…
後期型は数台見つけてます。

スプリンターバンですか。僕は1台ですね。
そういえば、カローラバンは前期、後期あるのに対し、スプリンターバンは変更がなかったみたいですね。たぶん、カローラバンが先に登場して後でスプリンターバンが追加されたんでしょうね。

T.I様の意見だとあくまでも、クラウンの復活が先で、ビートルは次なんですね(笑)

| CVT | 2009/12/06 15:25 | URL | ≫ EDIT

ダブルキャブとは

相当珍しいですね・・・・よく考えたら車種や年式問わずダブルキャブのトラック自体少ないですよね。

クラウンは最高峰の3000ロイヤルサルーンGで、「泉33」ナンバーが付いてます。一見動き出してもおかしくない姿ですが、すぐ前方には土が盛られて行く手を阻んでたりするんですよね。保管説も無きにしも非ずですが、状況からすると物置代わりですかね・・・・。

デルタワイドは以前触れた事のある個体です。ノア世代のものは前期型のやつを1台撮ってます。クルマは昔と比べると長く使われるようになりましたが、耐久性の面では昔のクルマのほうが勝ってる部分もあると思うんですよね。例えばヘッドランプ(のレンズ)なんか最近のはすぐ黄ばんで逝っちゃうでしょう。

FXは憶えていてくれましたか。こっちではこの後期も爆弾と呼んでいいくらいですよ。レビンなら結構見つかってるんですけどね。

スプリンターバンの前期は確かスク友の掲示板だったと思いますが、蟷螂氏が投稿したのを見た事があります。

| T.I | 2009/12/07 01:02 | URL | ≫ EDIT

クラウンは

まだ、通りすがりなら5ナンバーも3ナンバーも現れます。新たな本拠を見つけるのは難しいですが…

3000ロイヤルサルーンGとはまた勿体無いですね。まぁ燃費や経済的なことを考えると、今の車のが安く付くんでしょうね。
ワーゲンもあるので、車好きの人が車検切れのを保管しているという説も納得できますね。

ノア世代のデルタワイドは、見つけたこと無いですね。
アルティスなども現行型でも対面はまったく無いです。
この頃のタウンエースはダイハツで製造されてたので、デルタも結構出回ったみたいですが、ノアの世代はトヨタの製造のようなので、数が少ないかもしれません。

レビンは放置と1500は見かけるんですが、GT-Zは発見したことないです。
そのわりに86は沢山いますね。

スプリンターバンに前期があったんですか??
僕は、改良せずにフルチェンだと思ってました。

| CVT | 2009/12/07 23:04 | URL | ≫ EDIT

保管だったら

カバーぐらいかけておいてもいいはずなんですけどね。ワーゲンのほうはクラウンよりボロかったし・・・・。

ノア世代のデルタは「ワイド」の名が外されています。あの型もダイハツの工場で生産されていたはずですよ。CVTさんはタウンエースベースのデルタはすべて見た事が無いんですかね?

E90系の放置車といえば和歌山市内で91(1500)トレノを見つけましたね。

| T.I | 2009/12/08 00:09 | URL | ≫ EDIT

ビートルは

さらにぼろぼろですか。

僕は、写真にあるデルタワイドは見たこと無いですが、型式は同じながら実質フルモデルチェンジと言える、92年以降の型と初代なら見たことあります。

90系トレノは、少ないです。
結構、1500ccは思ったより売れたみたいで、GT-Zなんぞより見かけることが多いです。

| CVT | 2009/12/08 00:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ti1983.blog45.fc2.com/tb.php/44-3b24a149

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。