エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プラ○ディアではありません。

今回はいつもの旧車ネタ8台に加え、クラシックではないが注目の1台を収穫したので合わせてアップしてみました。

以前見つけてあった130系クラウン前期ハードトップの3リッターロイヤル。現場はある会社の敷地内だが、いつもここにいるので社長のクルマだろう。<10月20日泉佐野市にて>
130CROWN 091020

また出ましたよEFシビック。結構根強く残ってますね。「S-LMITED」というのはモデルライフ最末期の91年に発売された特別仕様らしいです。<10月24日阪南市にて>
EFCIVIC3door 091024

おっ、GX71クレスタ!以前見つけてあった1台が買い換えられていて残念な思いをしたが、またこうして別の個体が見つかるとは喜ばしい限りである。それにしてもこのクレスタって、駐車中の個体とよく遭遇する一方で通りすがりはなぜかほとんど見掛けないんですよね。<10月24日阪南市にて>
GX71CRESTA 091024

同時期のグランドシビックが結構残っている一方でなかなかいない、サイバースポーツことCR-Xを発掘。VTECとあるのでグレードはシリーズ最強のSiR。これは値打ちもんです。<10月25日泉佐野市にて>
EF8CR-X 091025

「ミニバン」なる呼び名は定着しておらず、メーカーでは「セダン」と呼んでいた時代のM11プレーリー。立て続けに2台探り当てました。発売当初のCMでは当時話題騒然となっていたシーマとBe-1の名を挙げ、さりげなくも堂々と自信作である事をアピールしながらも、後から2400ccが追加されたほかは目立った変更も経ず7年もの間生産され、あまり拡販には積極的でなかった印象がある。しかしデザインはとても良いセンスでまとめられていて、今時のクルマではみられないスペース効率の高さも魅力。やはり一掃されてしまうには惜しいクルマだ。<10月25日泉佐野市にて>
M11PRAIRIE 091025

こちらは以前より何度か遭遇経験があり、つい先日本拠が判明したもの。ウインカーが点いているのはどうやら消し忘れ。オーナーに知らせてあげたかったが、前の道路がおっかない(道幅がそれほど広くないのにガンガンスピード出すクルマが行き交うので端にいても怖い思いをする)ので断腸の思いで断念・・・・。<10月29日泉佐野市にて>
M11PRAIRIE 091029

良いカンジに撮れた通りすがりの2代目タイタン後期型のワイドキャブ。このコンディションならまだまだ活躍してくれそうだ。このタイタン、通りすがりは結構見掛けるのに本拠対面はなかなかできないですね・・・・。<10月29日阪南市にて>
TITAN 091029

前回に続きまたもこのフロンテ!今度はついに本拠発掘です!!!昔から維持されてきた個体と思いきや、3桁ナンバーにインチアップしたアルミホイール、さらにはブリッドのシート!!!オーナー、只者ではありませんな。<10月29日阪南市にて>
FRONTE 091029

最後にオマケ、というには結構凄いネタを。三菱プラウディアと思いきや、何と現代(ヒュンダイ)エクウス!!!!(詳細はttp://www.geocities.jp/grandeurfansite/equus.htm←を参照)左ハンドルなので決定的ですね。日本にはごく少数が並行輸入され、その大部分は韓国の大使館や関連企業で起用されているようだが、こいつは個人所有のものとみられます。<10月25日泉佐野市にて>
EQUUS 091025
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:53 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

意外に

130クラウンの前期って少ないかも・・・。
5ナンバーなら意外と残っているんですが・・。

クレスタは相変わらず3兄弟の中でも見る機会は少ないですね。
新発見の個体もまだまだ見かけません。
こちらでも走行中の姿ってあんまり見ないような。
チェイサーも走行シーンは見ないなぁ。

プレーリーが2台もですか・・・。
プレーリーのデザインは綺麗で自分も好きですよ。
下の写真の個体はウインカー消し忘れですか・・・。
そんなことあるんですね。

タイタンの後期型ならば意外に見るチャンスはありますが、それでも殆ど見ないですね。
この写真は結構カッコいいアングルですね(笑)
それにしても綺麗ですね~。

| 車大好き兄弟 | 2009/11/01 21:56 | URL |

僕も

130系後期の3ナンバーなら大量に残ってますが、前期の3ナンバーは残ってません。前に、かろうじて1台撮っただけです。5ナンバーは前期のが多くて、後期のが若干少ないですね。

シビックのS-Limitedと言うのは、25Xベースの特別仕様車ですね。
こっちよりも生き残りは多いですね。今日モーターショーに行ってきましたが、歴代のカーオブザイヤー受賞車が飾られていて、とても良い内容でした。

クレスタですか。スーパールーセントTwincam24のようですが、15インチアルミは当時オプションだったんですよね?
だとすると、純正は14インチの8スポークのアルミですか?

プレーリーは光の加減でよく分かりませんが、上がグレーのツートンで、下が茶ツートンですかね。ウインカーの付けっぱなしはバッテリーが上がってしまうので、オーナーに知らせたいですよね。うちの学校の関係者で同型のプレーリーに乗ってる人がいますが、セルを3回まわしてやっとエンジンがかかりました。

タイタンはこっちでも見かけませんね。田舎に行くとかなり生き残ってるらしいですが、都内では規制もあるので一掃されてしまった模様です。

またまたフロンテですか。もうこっちでは爆弾級の軽がいっぱいでてきますね。そういえば、ミラジーノ、ムーヴラテ、ソニカがいつの間にか生産終了してました。
この個体、たぶんシートが古くなって擦り切れてしまったのでシートを変えたのでしょう。でも、車検シールが左端に貼ってあるのも珍しいですね。
実は、フロンテで豆腐屋のような走りを夜中してたりして…(笑)

プラウディアもディグニティも絶版からそれほど経ってないのに珍しいですよね。たまーに20インチくらいのアルミを付けたちょっと怖い感じのが走ってるくらいです。
それにしても、よく見つけましたね。エクウスって言うんですか。初めて知りました。日本に並行で入ってきたんですか。日常で見かけることは無いので相当少ないでしょうね。グリルがごついですね。もはや、車名が出てくるあなたがすごいですよ。

| CVT | 2009/11/01 22:55 | URL | ≫ EDIT

韓国車なんて

日本では馴染みが無いですからね。まして正規輸入されていない車種などマニアでなければ知る由が無いと思います。過去に生産されていたものも含めて魅力的なクルマも結構多いんですけどね。記事で書き忘れましたが、10年くらい前にも2代目センティアがベースの起亜(キア)エンタープライズというのを見た憶えがあるんですよ。

130系クラウンの前期3ナンバーはそっちでも希少ですか。こっちではこいつのほか、少し離れた場所の線路沿いに1台、近所で2回ほど遭遇した個体が1台います。2~3年前までは家のすぐ近くにも1台いたんですがいつの間にかいなくなりました。

クレスタは駐車中の個体との遭遇率はマークⅡのハードトップと同等か、むしろ多いくらいですね。こっちで残っているX70系全体に占める割合は少なくないはずです。この15インチアルミはオプションですが、14インチアルミもオプションだったんですよ。ツインカムでも標準仕様は鉄チンにフルキャップです。

プレーリーはおっしゃる通り上のがグレーのツートンで下がブラウンのツートンです。それぞれスポーティーグレーツートン、アーバンブラウンツートンと名付けられているそうですが、このプレーリーはほとんどこの2色が占めてますよね。点いていたのはウインカーというかハザードランプでしたね(間違えました;‐‐)・・・・これは行きつけのスーパーでもよくある事で、しょっちゅう店内放送で呼び出されてますよ。ちょっと買い物してる間くらいなら全然問題無いはずなんですけどね。

タイタンはこれでもギリギリで捉えたんですよね。以前もこれとソックリの個体を撮った事があり、見比べるまでは同じ個体かと思いました。ターボモデルは結構希少かもしれませんね。

EFシビックの3ドアはここで公開した個体のほかにも本拠は不明ながら近所で2回以上遭遇した個体が2台います。同時期のカローラFXやミラージュなんかはもう比較にならない数ですね。

モーターショー見に行ったんですか。展示されている歴代のカーオブザイヤー受賞車はCGのサイトで見ましたが、86年のラングレーがカッコ良すぎます・・・・。

この型のアルトとフロンテは相当な爆弾ですね。なぜか明らかに不動および放置とみられる個体は何台も見つかってるんですが現役個体との対面はこれまで全然できませんでしたよ。シートの交換はそれも理由かもしれませんけど、こいつにブリッドを組み合わせる発想は普通じゃないですね。

ミラジーノとムーヴラテは役目を全うしたうえでそれぞれ後継のミラココアとムーヴコンテが登場しましたが、ソニカは完全なモデル廃止なんですよね。GT的なコンセプトは良かったと思いますが、いかんせん内容が中途半端だったと思います。5ドアでインパネシフト+フットパーキングブレーキ+ベンチシートというのではミラやムーヴと同じですからね・・・・。

| T.I | 2009/11/02 01:35 | URL | ≫ EDIT

2代目センティアベースですか…

見たことも聞いたこともないですね。そういえば、以前掲示板にヒュンダイの正規輸入車を載せてましたね。ヒュンダイは最初にポニーという乗用車を造ったんですが、国内では見かけませんね。

僕は、街中で遭遇するよりは駐車中か本拠を見つけることが多いですね。
X70系全体にいえる事ですが、残ってるほとんどがアルミホイールなんですよね。クレスタのスーパールーセントのホイールキャップは見たことないです。
マークⅡも同様にオプションなんですよね?

この色はスポーティーグレーツートンっていうんですか。どこが、スポーティーなのか分かりませんが…(笑)どちらかと言うと落ち着いてますよね。プレーリーは登場が早かっただけに、先を読みすぎた車となってしまいましたね。

シビックよかはカローラFXのが多い気がしますね。ミラージュはそれこそとんでもない爆弾ですよ。社交性動物は1年以上セダンもHBも都内では見かけた記憶がありません。

ラングレー置いてありましたよ。パルサーが出てくると思ったんですが、ラングレーでしたね。他にも初代ソアラ、BDファミリア、アランドロンカペラ、ワンダーシビックなど結構ツボなのが多かったです。
東京モーターショーの公式HPのフォトギャラリーから見れますよ。
あと、初代アコードもありましたよ。

この型は爆弾といいつつも…前回掲載してるじゃないですか!!
車大好き兄弟様が撮ったのと同個体の本拠を発掘しましたが、あの個体以外いませんよ。
アルトといえば、新型がデビューするんですね。スズキのブースに初代と時期モデルが展示されてましたよ。

なるほど、ジーノはココアになったんですね。ラテはコンテですか。そういえばミラジーノもムーヴラテも前モデルがベースでしたから、無くなってもおかしくないですね。
ソニカの前が、MAXでしたっけ。あれも売れなかったですね。元をたどるとリーザでしたよね。リーザも見かけませんね。ちょっと前まではそこそこ見かけたのに…

ソニカは3年くらいしか生産されませんでしたからね。当時は、上戸彩をCMに使ってたり、意気込みがありましたが売れませんでしたね。
インパネシフトはシビックタイプRなどもそうですからいいですけど。実用性を考えれば5ドアなんですけど、3ドアも用意して完全にレーシーな雰囲気にする方向でも良かったと思うんですよね。どうせ、MOMOのステアリング使うなら。

| CVT | 2009/11/02 22:53 | URL | ≫ EDIT

ポニーはご存知でしたか。

掲示板に載せていたのは日本でも88年に「1.5XL」のネーミングで150台限定で輸入販売された、ポニーの2代目にあたるポニーエクセルという車種ですが、あんなのが日本で売られていたなんて数年前までまったく知りませんでしたよ。果たして今どれだけ現存しているのか気になります・・・・。

X70系は確かにアルミ付きも多いですが、そればかりというわけではないですね。クレスタは以前住之江区にいた買い換えられたらしい個体がキャップでした。マークⅡとチェイサーも同様の設定のはずですよ。

この時期の1500ccクラスの2ボックス車ではシビックの数が圧倒的ですね。社交性動物はそっちでもとんでもない爆弾ですか・・・・かなりの力作だったはずなのにどうしてですかね。

車大好き兄弟氏が撮った個体を探り当てましたか・・・・1台でもしっかり見つかるのが首都圏の凄いところですね。アルトの新型はえらく不細工ですね・・・・車高もさらに高くなってるし。あれだったらラパンのほうがまだマシかもしれません。

マックスのさらに前身といえるのが2代目のオプティでしょうか。あれはなかなか良かったと思います。ムーヴやタントの亜種なんか出すくらいならリニューアルして復活させるべきだと思うんですけどね・・・・。

| T.I | 2009/11/03 00:26 | URL | ≫ EDIT

え~と・・・

撮った本人が結構忘れているところですが無事思い出しました(笑)たしかその個体ってフロンテで白い個体ですよね??
その個体だったら大爆弾以外の何者でもないですよ。よく見つけたなぁ。

そういえばモーターショーはニュースの特集で見たんですがカーオブザイヤー受賞車が展示されるのは結構驚きですね。
ラングレーが展示ですか。個人的にラングレーとファミリアが見たい(笑)

| 車大好き兄弟 | 2009/11/03 09:22 | URL |

少し調べてみました。

T.I様
ポニーの名ではなくて1,5XLで販売されたんですか?
150台と言うと相当少ないですね。シトロエンのヴィザGTの83台にはおよびませんが…
輸入代理店は三菱商事ですか。

社交性動物は力作だったんですか?
僕は当時まだ生まれてなかったんで分からないですが、3doorでリアウインドウが埋まっている変なグレードありませんでしたっけ??
もしかしたら、三菱のリコール問題で激減した可能性はありますね。

オプティは売れましたし、かわいかったですね。
MAX以降人気が低迷しましたね。

車大好き兄弟様
そうです。白の個体です。あなたはコインパーキングに駐車中のを撮ったみたいですが、僕のは本拠でした。この辺ではこの型の同じタイプのフロンテが複数いるとは考えられないので、たぶん同一個体でしょう。

モーターショーは今年は台数が少なかったので午前中で全部見終わってしまいました。

| CVT | 2009/11/03 22:03 | URL | ≫ EDIT

「ポニーエクセル」の名前は

日本ではおそらく登録商標の問題で名乗れなかったものと思われ、完全統一仕様でわずかな台数の限定輸入ということもあってか「1.5XL」なる極めて簡潔なもので済まされたのでしょう。そうはいっても表向きはソウルオリンピック記念の企画だったんですけどね。

社交性のリヤウインドーが埋まってる変なグレードというのは「サイビクス」というやつですね。あれは2シーターらしいです。ほかにもDOHCターボやツインサンルーフ仕様のスーパートップなど面白いバリエーションを揃え、CMの造り込みようからもとにかく積極的に売ろうとしていた姿勢がうかがえます。

今回のモーターショーはそこまで小規模だったんですか・・・・それは確かに入場料も縮小してくれないと割に合わんわ(笑)

| T.I | 2009/11/04 20:26 | URL | ≫ EDIT

そういえば

以前、近畿旧車紀行の掲示板に1,5XLの写真載せてましたけど、どこから入手してきたんですか?
ヒュンダイは車体の大きさに比べ、割安感がありますが、小型車のTBなどはあまり見かけませんね。

動画サイトでベスモの動画にミラージュの特集があったんですが、XYVIXと書いてあったので読めませんでした。ザイビクスですか。有難うございます。他にもスポーツモデルのサイボーグがありましたね。あと、ツインサンルーフはスイフトでしたよね。
この型は1台だけ地方でファビオの3doorを撮ったことがありますが、前期、後期共に1台たりとも最近は見てないです。
常連の車大好き兄弟様も撮ってないんじゃないでしょうか?

今回のモーターショーは輸入車がアルピナ、ロータス、ケーターハムだけだったので去年の半分以下の規模でした。しかし、旧車が多数展示してあったので許せちゃいます(笑)

そういえば、クレスタは車内からの撮影のようですが、どうでしょう?

| CVT | 2009/11/04 23:50 | URL | ≫ EDIT

あの画像は

数年前にttp://www.geocities.jp/diablo0jp/koreancar.html←のサイトの掲示板から入手しました。あのクルマの事はこの時初めて知りましたよ。その後ベストカーだったと思いますが、社用車として当時導入していたという記事を目にしました。TBはそこそこ多くの台数が入っているはずですが、そっちだとXGのほうが多いでしょうか?

そういえば車大好き兄弟氏は社交性ミラージュのみならずこの時期の三菱車自体ほとんど出さないですよね・・・・・何か理由でもあるのでしょうか。

| T.I | 2009/11/05 01:12 | URL | ≫ EDIT

今見ると

掲示板には1,5XLの写真は見つけられませんでした。
150台限定の車を社用車として導入するってことはすごいですね。逆に言うと、社用車として使われてたのなら潰されてる可能性が高いですね。
こっちだと、XGのが多いです。ヒュンダイ自体あまり見かけませんが、グレンジャーとXGは個人タクシーで結構います。グレンジャーは法人でも使ってるところがあります。僕は一度乗ったことがあります。XG、グレンジャー以外はまったく見かけないですね。

彼がこの時期の三菱車を出さないのは、たぶん残ってないからですよ。僕も撮影を始めてみると、ギャランVR-4はかろうじて2,3台残ってが、どうしても他の車種が見つからないんですよ。
彼も僕と似たような状況にあると思います。

| CVT | 2009/11/05 19:55 | URL | ≫ EDIT

あれは

カタログをスキャンしたものを載せていたようですが、書き込みはだいぶ前に消失しています。ベストカーの社用車はとっくの昔に解体処分されちゃってるでしょうけど、今どれだけ現存しているのかが気になるところですね。

グレンジャー系以外見掛けないというのは意外ですね・・・・私はクーペ以外の正規輸入車は大体見た憶えがありますよ。新型グレンジャーのタクシーはこっちでも確認していますが、一般車は見た憶えがありません(笑)。先代のXGは逆に一般車ばかりですね。

残ってないから・・・・そうでしょうか?三菱車はほとんど出さないと書きましたが、思い返してみるとランサーEXや清志郎ミラージュ/ランサーのワゴンやバンなど、相当本格的な顔ぶれを出していますし、デボネアVに至っては何台も転がっているといううえ、その中にはAMGまで含まれてるんですよ。

| T.I | 2009/11/05 23:39 | URL | ≫ EDIT

逆に

ヒュンダイのクーペは一昨日見かけました。エラントラとかサンタフェとかは見かけないですね。というか、サンタフェとJMはどう違うんだ!って感じです。

確かに、あのランサーEXには驚きましたよ。僕もランサーワゴンなら数台見つけています。デボネアVにいたっては本当にそんなにいるのでしょうか??
隣の区に住んでますが、えらい違いですね。僕は、彼と同じ個体のAMGとコインパーキングで撮った個体しか見てません。
ですが、こっちでも隣同士の区ですし、似たような状況だと思いますが、88年以降のミラージュ、ランサー、エテルナがいないんですよ。全滅と言ってもいいと思います。

| CVT | 2009/11/07 14:43 | URL | ≫ EDIT

サンタフェとJMは

車格が違いまして、サンタフェのほうが大柄です。日本ではサンタフェの輸入を打ち切る代わりにJMが導入されたみたいですが、JMのデザインはいただけないですね・・・・。

清志郎&エリマキの型の現役なんかリベロが出るまで造られてたワゴン/バンでも皆無ですよ。通りすがり1台見掛けません。デボネアのAMGなんか実物を見た記憶自体ありません。アクティブセダンのランサーなら私でもここ1年ほどの間に3台撮っている(うち1台は本拠対面)のでそっちなら確実に見つかると思いますよ。

| T.I | 2009/11/07 18:47 | URL | ≫ EDIT

お出ましです(笑)

この辺りの年式の三菱車をあまり撮影してこないのは、簡単に言うといないからです。
社交性ミラージュなんて今も通りすがりさえ見かけていません(運が悪いだけかもしれませんが)

でも見る時は大爆弾が生き残っているんですよね。
ランサーEXなどどれほど生き残りがいるものか・・・・。

デボネアVに関しては意外と生き残りが多いんですよ(なぜか)
近所だけで3台いますからね。遠くに行けばお二人の仰るAMGや本拠じゃないですが前期型も見掛けましたし。

CVT様の仰るとおりミラージュ/ランサー、ギャラン/エテルナは皆無ですね。

| 車大好き兄弟 | 2009/11/07 19:17 | URL |

87~88年にかけて登場の

4車種に関してはギャラン以外まったく撮影できた試しが無いのでしょうか。これまでの収穫状況を踏まえるといずれの車種も出会うのは時間の問題だと思いますけどね。あの中ではエテルナ(5ドア)がもっとも難関かな・・・・。

| T.I | 2009/11/08 23:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。