エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

倒すほどに心はオン・・・・?

お題:マツダのボンゴ特集
マツダのネタはまだほかにもあるので後日出す予定だが、ボンゴ関連がまた5件揃ったので、撮影時期も特に古いのが多いし先に出してしまおう。なんと全物件ストビュー撃破という逸材っす・・・・

アングルによってイナイにもかかわらず見事実在となったスペクトロン。あら、またもサンルーフ付き・・・・以前にも書いたが、ボンゴともどもコレ付いてるのは数少ないはずなのに、ストビュー的中の物件では割合高いですな。このように貴重と思われた個体が多く生き残るのって珍しいケースでは・・・・?<2/3>
SPECTRON 130203

航空では姿が無かったのに見事バシッとキメてきたブローニィのトラック。この97年のマイナーチェンジ後の最終型は販売期間も短く、タマは少ないと思う。99年にはさらにビッグチェンジして型式も変わった新型に移行しているが、トラックは2000年に後継のタイタンダッシュが出るまでこの従来型のまま継続生産されてたようで。最終型のトラックはわずか1年ほどしか存在しなかったのかと思ってたが、さすがにそんなコトは無かったか・・・・<6/23>
SD_BONGO_BRAWNY_TRUCK 130623

7~8台収容できそうな駐車場の隅っこにポツンという感じで転がっていたボンゴワゴン中期!一見何の変哲も無いたたずまいであるが、オリジナルそのものの形状でありながら木でできてる(!??)サイドモールが何とも不思議・・・・ほんでエンブレム類はすべてキレーサッパリ撤去されており、そして88ナンバー・・・・これについては、真ん中がザックリ切り取られた後ろのバンパーや室内にアームのようなものが見える事から、おそらく車椅子用のリフトが組み込まれた改造車と思われる。<4/20>
SS_BONGO_WAGON 130420-1

SS_BONGO_WAGON 130420-2

本記事のメインディッシュ、ブローニィワゴンの実在キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!バンとほぼ同じ外装のDXグレードというコイツは、なんと寿司店の送迎用!店側としてはテキトーに導入したのがたまたま長くもっている、ただそれだけなんでしょうけど、これほど年代物の希少車ともなればもはや店の看板。こんなんで出迎えてくれるなんざ、エンスージアストにとってはサイコーに粋なはからいやん・・・・<3/23>
SR_BONGO_BRAWNY_WAGON 130323-1

SR_BONGO_BRAWNY_WAGON 130323-2

SR_BONGO_BRAWNY_WAGON 130323-3

SR_BONGO_BRAWNY_WAGON 130323-4

キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!メインはひとつにあらず、トドメの1件!なななんと、2代目のトラックという超絶なツワモノ・・・・いやぁー奇跡を起こしてくれましたねグーグル様!新車当時のものと思われるナンバー付きながら車検/点検シールの状況からして現役は引退してるかもしれんが、タイヤがくたばってないあたり、動ける状態である可能性が高い。<3/17>
BA2_BONGO 130317-1

BA2_BONGO 130317-2
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

スペクトロンは1台、4WDのモンタニューの在庫があるのですが、確認したところやはり普通の屋根でした。
スペクトロン自体見かけないので何とも言えないのですが、サンルーフ付きは希少な気がします。
それにしても、「MONTAGUNEUX」と書いてあるのを見て、一発で正しく読める人はどのくらいいるのか気になります。

なんと木製のモールとは・・・。
一時セドグロワゴン等、ウッドパネルを貼ったワゴン車をよく見かけましたが、このボンゴのオーナー氏はそこら辺を意識したのでしょうか。

ボンゴブローニィはワゴン、しかも廉価グレードという時点でニュースなのに、現役の送迎車と来ましたか・・・。
こんな素敵な車での送迎、まさに今はやりの「おもてなし」ではないでしょうか。
こちらでは丸目の2代目デリカワゴンを送迎車に使用している旅館を確認しているのですが、自ら運転を務める旅館のオーナー氏がかなりの高齢のようで、あと何年も走っている姿を見ることができない感じです・・・。
ちなみに、その旅館のオーナー氏は送迎車にその2代目デリカ、自家用車にランサーEXを所有しているというかなりの強者です。

2代目ボンゴはいつみても面白い顔ですね。
これはおそらく実働でしょうね。

| jFERIE92 | 2013/11/15 22:33 | URL | ≫ EDIT

>Jフェリー氏

正しく読めるか?というのは、ボンゴの同格グレード「WAUX(ワゥー)」もそうですよね(笑)。

コレは見た感じ木製っぽいですが、触ったりしてないので何とも・・・・形状が複雑な純正そのものなので、おそらく何か塗ったり貼ったりしてるように思いますが・・・・

ブローニィの同様の送迎車はリミテッドあたりのグレードで幻どまりだったのも1件ありました。

2代目デリカで送迎??いつの時代の話でしょう・・・・

2代目のこの顔は、まさにほのぼのという感じですよね。

| T.I | 2013/11/21 23:45 | URL | ≫ EDIT

後期顔ブローニィのトラックって1年しか生産されてなかったんですね…初めて知りました(汗)

道理で今まで見た覚えがなく、非常に新鮮味を感じますね。
タイタンダッシュもマツダ製最後のタイタンになりましたね…

前期ブローニィの濃い目元…いいですね(笑)

2代目のトラックはナンバーがオフセットされているように見えます。
左目だけ反射鏡が黒っぽく見えるのが目が左右非対称だったコミック版のジャイアンみたいで(笑)

| グランツーリスマーF | 2013/12/02 23:53 | URL | ≫ EDIT

>グランツF氏

チョットややこしいですが、生産期間は3年ほどですよ。いずれにしても短いんですけどね・・・・自社製最終タイタンも2トンクラス以上のは4年ほどで終わりましたね。

このナンバー・・・・本来中央に付くはずなんですけど、どういうわけか中途半端にオフセット。ジャイアンの目・・・・はははは、確かに(笑)。

| T.I | 2013/12/03 23:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。