エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

加藤紀子のケライ?

お題:90年代中盤のトヨタ車
バブルのゼッチョー期と比べればだいぶコストダウンが進んだが、まだまだ健全で良い製品が揃っておりました・・・・

昨年に続きまたもストビューより撃破と相成った、90系スターレットのルフレ!!こんどは紺色にオリジナルの鉄チンホイールというイケてる逸品。<2/3>
P90_STARLET 130203

おぉ、コイツは凄い、偶然転がり込んできた100系クレスタのワインレッド!!!!!赤系カラーの3ボックスセダンはどの車種もかなり少数派であるが、トヨタのマークⅡ3兄弟も例外ではありまへん(現行型マークXにもずっと設定あるが見掛けるコトはほぼ皆無)。現場はストビュー上では型落ちの白のワゴンRが居るが、家屋もアチラとは異なり、コイツとコーディネートしたようなワインっぽい赤に塗り替えられてたので、4年ほどの間にコノ色にコダワリある方が越してきた模様(笑)。<8/13>
X100_CRESTA 130813

偶然見つかった、中期以降のXタイプと思われるスプリンターマリノ。コイツの赤は比較的見慣れてますかね。開発途上でお蔵入りになった次世代モデル、もし世に出てればさぞかしカッコいいのが出来上がったんやろなぁ・・・・<8/16>
AE101_SPRINTER_MARINO 130816

ストビューが来てへんトコで偶然見つかった210系カリーナ1.6GT。前期型のシルバーで、オプションのアルミホイールにリヤスポイラー装備(特別仕様の「ピエルナ」の可能性も)と、発売当時のCMに出てた仕様そのもの。これで色が紫(ラベンダー)や緑(ダークグリーン、ライトグリーン)なら爆弾級なのだが・・・・<8/16>
T210_CARINA 130816

以前より把握していた最終世代こと110系(AE111)トレノ。後期型のシリーズで最もスポーティーなBZ-Rだが、ミッションはATだった。数多く売れた車種ならまだまだ生きている年代の製品であるが、発売開始当時すでにこのようなクーペタイプの車種は受難の時代を迎えてただけに、今となってはレビンともども滅多にお目にかかれない。ほとんど保護もされず殺処分も順調に進んでるやろうから、すでにAE86より少ないかもなぁ・・・・<8/16>
AE111_SPRINTER_TRUENO 130816-1

AE111_SPRINTER_TRUENO 130816-2
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

90系スターレットのルフレ、前回出されていた時に全く見ないとコメントしましたが、あれから2台ほど見かけていますが、どちらも後期型です。未だに前期とは遭遇したことがありません
画像のは話題にされているように、ボディカラーも注目ですね
ルフレは白かシルバーが大半でしょう

100系のワイン、通りすがりを含め計4台見かけていますが、撮影出来ているのはクレスタのエクシードとマークⅡのグランデG3.0のみです。

210系GT、未だにちょくちょく見ますが、やはり画像のようなシルバーが多いですね。シルバー以外ので撮影出来たのといえば、ダークブルーのみですが、話題にされているピエルナ、黒のみの設定とおもいきや、シルバーなどもあったのですね。
数年前シルバーのGTを見かけ、リアに回るとピエルナとあったので、以外に思った記憶があります

110系トレノ、BZ-Rというグレードもそうですが、ストラットサスというのも注目ですね。こちらでもBZ-Rはちょくちょく見ますがスーパーストラットサス付きのものはあまり見かけません

| 兵庫の車好き | 2013/10/19 01:13 | URL |

>兵庫の車好き氏

後期型のルフレは前期のより希少な気が・・・・そのどっちだったかはハッキリ憶えてないですが、2年ほど前に白の通りすがりも見た事あります。この紺色については白や銀でもそうそう見れないので取り立てて注目という認識はありませんでした。

3.0リットルでこの色ですか・・・・まさに盆と正月がいっぺん(笑)。X100系はストビューからもグレーのマークⅡをあたった事がありますが、準備万端のモヌケでした。

T210系のGT×紺なら私も見た事ありますね。あとは白、ほんで後期だけの赤とダークパープルがごく少数というトコか?そのほかの色はほかのグレードのもまず見ませんし、GTとの組み合わせともなれば幻でしょう。

後期型だけのBZ-Rは装備を簡略化したV仕様というのもありますがいずれもスーパーストラット装備(=15インチホイール)のはずです。スーパー~でない(=14インチホイール)のはBZ-Gでしょう。なんとなく前期は14インチ、後期は15インチのほうが見慣れてる気がします。後期のBZ-Rはレビンかトレノか忘れましたが、コレ撮ったのと前後して客で来てた白のとも遭遇してますし(それもATでした)。

| T.I | 2013/10/19 20:32 | URL | ≫ EDIT

通りがかりに失礼します

通りがかりに失礼します。
このカリーナはピエルナではない普通のGTです。
識別点はアンテナです。
ピエルナはリアウィンドウプリントアンテナのため、運転席側Aピラーにある手動式アンテナがありません。

私も同じシルバーの前期GTのピエルナでない方に乗ってます。
そのうちピエルナのアンテナをリアウィンドウごと移植したいなと企んでおります。

失礼いたしました。

| AT210乗り | 2016/06/04 05:21 | URL | ≫ EDIT

>AT210乗り氏

はじめまして、コメントありがとうございます。

なるほど、そんな部位が特別装備となってたのですね!これまでに撮った同じ型のカリーナを見比べると大体ピラーアンテナが無い=ガラスプリントなんで、走りに関わらない装備はシリーズ中だいぶ簡素寄りの設定やったんですな。

それはまた随分大掛かりな改造を・・・・(笑)先日テールランプだけ前期のに変えた後期GTらしいのが出てきましたが。

| T.I | 2016/06/13 23:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。