エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先月までの在庫放出1(ワンボックス編)

今年の5月以前に撮ったものからウェブ未投稿だった分を一気に出します。まずはワンボックス編から。
ダイハツYB21GデルタワイドワゴンSQ(1988~91)
2009年1月20日大阪府泉佐野市にて

DELTAWIDE 090120 1
一見何の変哲も無いタウンエースワゴンだが、こいつはなんとダイハツ版のデルタワイド。ノア世代のデルタワゴンでも滅多に見れるものではないので相当な希少車だと思います。ほとんどタウンエースそのものながら細かく差別化が図られているのが興味深い。
DELTAWIDE 090120 2
しかしながら後ろはエンブレムにいたるまでまんまタウンエース・・・・のはずはなく、これは事故か何かでリヤゲートを丸ごと交換したのかもしれないが、マッドガードに入る文字も左側だけTOYOTAになっている。どういういきさつでこうなったのか・・・・?

トヨタM30系ライトエースワゴン(1988~91)
2009年5月5日大阪府大阪市大正区にて

M30LITEACE 090505
同時期のタウンエースよりも見る機会は少ない。今だったら「プチ」とさえいえるコンパクトな車体だが貧相に見えないのはさすが。こいつは青空保管ながら良いコンディションが維持されていた。

トヨタH50系ハイエースワゴンDX(1985~87)
2009年4月3日大阪府泉佐野市にて

H50HIACE 090403 1
撮影地周辺ではシリーズすべてほぼ全滅状態のH50系であるが、今年になって存在が明らかとなり、2度目の遭遇で駐車された姿を捉えることができたこいつはなんとタテ目の中期モデル。注目度はかなりのものだ。グレードが廉価版のDXというのも凄い。
H50HIACE 090403 2
現在は撮影地近辺に潜伏しているようだが(後日再度目撃)、東京トヨペットのステッカー(左下の黄色いヤツ)に東北地区某所の3桁ナンバーと、今までに少なくとも2回本拠を移転している模様。

日産C22系バネットバンDX(1988~94)
2009年5月3日和歌山県和歌山市にて

C22VANETTEvan 090503
新しいものだと90年代に差し掛かっているがもう滅多に見なくなってしまった。しかしながらトラックのほうはもう少し残っているようでこの日3台ほど見掛けました。

日産C22系バネットコーチSGL(1988~91)
2009年5月5日大阪府大阪市大正区にて

C22VANETTEcoach 090505
バンに続いて3年ほど先行して絶版となった乗用版のコーチも捕獲。やはりバン同様、出会うのはもうかなり困難だ。

日産GC22系バネットラルゴコーチスーパーサルーン(1989~93)
2009年5月5日大阪府大阪市大正区にて

GC22VANETTELARGO 090505 1
続いて兄貴分のラルゴも。つくづく魅力的なルックスだと感じる。ラルゴといえばコレだろう。この後期型に関してはまだ多少は残っているようだが、それでも随分淘汰されたと感じる。
GC22VANETTELARGO 090505 2
15年以上の年季を感じさせないコンディション。筆記体のグレードエンブレムが良いですね。

三菱U1#系ミニキャブブラボー660AX(1990)
2009年5月3日和歌山県和歌山市にて

U1#BRAVO 090503 1
ナンバープレートのカバーにキャル風のホイールキャップ、連装のルームミラーなどちょっとしたドレスアップが。
U1#BRAVO 090503 2
メーカーや車名を示すものはほとんど取り払われている。いずれサイドデカールも剥がしちゃうのか?

マツダSS系ボンゴワゴン(1986~90)
2009年3月16日大阪府泉佐野市にて

SSBONGO 090316
行きつけのスーパーにたまーに現れていた個体らしいが、偶然本拠を突き止めた。この型のボンゴもヘッドライトの周りに黒いパネルが付いた後期型よりも古いものは当然ながらほぼ全滅である。この頃のワンボックスワゴンはサンルーフ仕様がデフォルトといっても過言ではないと思うが、このボンゴは非装備の個体が多いようだ。

マツダSR系ボンゴブローニィバンロング後輪シングル低床(1983~87)
2009年5月3日和歌山県和歌山市にて
SRBONGOBRAWNY 090503
いまだに基本設計を変えずに生産されていて、大昔のクルマならではのインパクトには少々乏しいが、この顔の初期モデルはなかなかお目にかかれないと思う。
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:18 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

はじめまして!

初コメですね!よろしくお願いします。

こちらにも沢山いるタウンエースじゃないか・・ってこれはダイハツのやつですか!
こんなのこちらでも滅多に見れませんよ。
リヤのエンブレムなどは事故か雰囲気出しですかね。結構自然に見える。

ハイエースの縦目顔は意外と残っているような残っていないような。
異型のやつはまだ結構いるみたいです。

バネットはコーチやラルゴはまだたまに見る機会がありますが、バンとなるとその確率はグーンと低くなりますね。
近所にこの丸目の廃車体がいる他、廃車体でなら出会えることが多いのですが、写真のような現役は皆無ですね・・。

| 車大好き兄弟 | 2009/06/26 15:13 | URL |

こんにちは。
デルタですが、希少車ですね。そいえばいすゞフェリーなんてのもありましたね。近所にエルグランドベースならいるんですが。このホイールは純正ですかね?ひとつ前のタウンエース用の気もします。レビンにも付いてましたよね?だとしたら価値がありますね。

ハイエースはこの型は結構います。バンも一台撮りました。しかし、前向き駐車だったり、となりに車がいたりと綺麗な写真が撮れない個体が多いです。

ライトエースこの個体は程度極上ですね。色も珍しいです。こっちではあんまり見ませんね。

バネットはこの顔でサニーと書かれた個体は撮りました。あまり商用車には詳しくないので微妙ですが、サニーバネットって古いのですかね。それにしても、よくグレードのDxまで分かりますね。どこで分かるのでしょうか?
バネットコーチはあんまり撮ってないですね。てか、見ないですね。やっぱり、流通量が少ないのでしょう。
それに比べラルゴは結構見ます。この個体の色もいいですね~ でも前期は皆無だったりします。

ミニキャブブラボーは見ませんね。この後のブラボーも結構少ないです。東京より大阪の方が軽自動車は古いのが多いですね。しかも、古いミニバンはドレスアップしたのしか生き残りが無いですからノーマルは全然いません。

ボンゴワゴンは後期型と前期が良く分からず新しいものだと14年くらいしかたってない事から撮影をやめてました。でもタマ数は少ないです。むしろスペクトロンのが良く見かけます。

ボンゴブローニーもワゴンなら前期は多少いますが、バンの初期は見ないですね。古い物だと83年なんですか。こりゃビックリです。もう20年以上基本設計を変えないで造ってるなんて凄いですね。こないだ日産もNV200バネットを発売しましたが、なんか商用車っぽくないです。やっぱりヘッドライトのカタチは丸か四角ですよ。

| CVT | 2009/06/26 17:25 | URL | ≫ EDIT

お待ちしていました。

車大好き兄弟さんようこそ。こちらこそよろしくお願いします。

デルタワイドのホイールはAE86前期をはじめとする80年代前半期のトヨタ各車に設定されたものとも基本的に同じで、センターカバーがタウン/デルタ専用となっているようです。

エルグランドのいすゞ版はフィリーというやつですね。車名は当初「ファーゴフィリー」と名乗り、モデルライフ途中で「フィリー」になっていたはずです。

この型のハイエースはこっちでは爆弾の称号を欲しいままにする1台ですよ。現役はこいつのほかにもう1台見つけてはいますが、それ以外は皆無です。少し前まではたまに見掛けていた気がするんですけどね・・・・。

C22のバンが現役で残っていないとは意外です。思いのほか貴重な個体だったようですね。サニーの表記があるという事は最初期の個体でしょう。このバネットバンはここへの掲載は省きましたが後ろも写してあって、グレードはリヤゲートに記載されてるんですよ(笑)。

ラルゴのコーチは後期型の2WDならこっちでもまだ多少残っているようで、2日前にも1台撮ってきました。バンに関しては現役はまずいないでしょう。

ブローニィはワゴンのほうが希少だと思いますが・・・・こっちではほとんど見ないですよ。

NV200は2週間ほど前に早くも近所のスーパーに来ているのを見掛けました。

| T.I | 2009/06/27 00:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。