エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストビューには、ドラマがある。

今日は数少ない三菱車、ギャランを中心としたセダン系車種編を・・・・何と70年代から90年代のまで5件(6台)の品揃え。

コイツは凄い、さほどコアでないカーマニアも認めるであろう名車ギャランGTOそれも2台セットというすんごい物件がストビューから!!!!!!この2台、アチラでは4件ほど挟んだ同じ並びの家で離ればなれであるが、どーなってんのかと思ったらやはりグルだったようで。アチラではいずれも現役っぽいが、現実のコイツらは赤いストライプがあるほう(1号)は抜群のコンディションに仕上げられてる(アチラではストライプが無くグリルも黒い)一方で、1号のトコに移動してきたらしいもう1台はホコリ被って車内は物置状態?それにしても路駐のこの妨害要員・・・・ここまで露骨に嫌がらせするか。<2012/8/5京都市伏見区にて>
GALANT_GTO 120805 1

GALANT_GTO 120805 2

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉこれまたストビューから、ギャランΣのエステートバンなる兵器の参上キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!どうやら現在公道走行できない状態のようだが、アチラでフルヌードだったボディーには部分的ながらカバーが被せられてたりするので管理保管されてるのは確実。ちなみに助手席側の隣は初代レガシィのワゴン・・・・コイツとの関係は判らないが、ソイツもアチラで見たまま実在したもので、後日ほかの同型レガシィと一緒に全貌を投下予定。<2012/8/5京都市伏見区にて>
GALANT_Σ_ESTATEVAN 120805-1

GALANT_Σ_ESTATEVAN 120805-2

偶然見つかった、ストビュー上には存在しないE3#系ギャラン。マニアが保護してもおかしくないVR-4それもMT(ATはボンネットのダクトが無いそうな)とおぼしき物件だが、やはりナンバーは現行当時のもの。まぁチョットローダウンしちゃったりして、屋根の無い環境でこの美しさだし、気軽に解体送りにされるコトはおそらくなかろう。<2012/12/23大阪市東成区にて>
E3#_GALANT 121223

競技の場ではE3#系の後継となるランエボも・・・・さすがにもうめっきり見掛けなくなったCB/CD系それも一番最初のエボⅠのオリジナルという貴重な物件がストビューより!!!!!実はココ、またまた傍らにコイツ以上に欲しいネタとのセットで実在したんですが・・・・
CD9A_LANCER 130427

それがコレ(笑)。一軒家のカースペースなので紛うコト無きコンビ、それで相方は、本体はもっと古いにもかかわらず現行当時のナンバーのランエボに対して分類3桁付けた90系スプリンター(グレードはSEサルーンG)という謎のコンビ。しかも2台共しばらく使われてない様子で(スプリンターのほうが不動が確定的)・・・・お宅は特に空家っぽいなどの怪しいトコロは無くフツーにフツーのヒトが住んでそうな割と新しめの家。こういう不思議な物件を繰り出すのもまた、ストビューの面白いトコですな。コチラのスプリンターも別の機会にソロで出す予定。<4/27河内長野市にて>
CD9A_LANCERAE91_SPRINTER 130427

昨日偶然発見して撮ったばかりの、日本に供給されるギャランとしては実質最後のEA/EC系。“環境エンジン”の謳い文句とは裏腹にトラブルの多さで名高いGDIでお馴染みの型であるが、98年のマイナーチェンジで追加された2.4リッター直4搭載の24ヴィエントというのは・・・・存在は知ってたがこのグレードの記載は見慣れん・・・・ワゴンのレグナムならともかくギャランでこのグレード、何気にかなり希少とちゃいますやろか?<4/29富田林市にて>
EA・EC_GALANT 130429
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

今回は三菱特集ですか。
私も三菱車の写真が集まってきましたので、近いうち放出しようかと考えているところです。

ギャランGTO、昨日日本自動車博物館でオレンジ色のMRを見物してきたのですが、やっぱり最高にカッコいいですね。
スタイルはマスタング、顔はポンティアックと、何やらミーハーな感じもするデザインですが、それでもカッコいいもんはカッコいいもんです。
それにしてもこの無礼なムーヴ・・・名車中の名車であるギャランGTOの真ん前に路駐とは、いい度胸してやがります。

Σのエステートバン、そちらにも現れましたか。
当時物ナンバーも切らずに残してあるということは、いつの日かの復活をもくろんでいるのでしょうね。
このバックミラーはバイクや自転車のものでしょうか?
車検には通るのでしょうけど、なんだか不安な見た目ですね・・・。

E30系は同年代の中では生き残りが多い方と思っていたのですが、今年に入って突然私の前に姿を見せなくなりました。
今日までの収穫は後期のVR-4RS1台だけで、目撃もそれ1台のみという異常事態となっております。
写真の個体は、車庫保管だと言われても信じてしまいそうな素晴らしいコンディションですね。

エボⅠ、言われてみれば見かけませんね。
この型のランサーがベースのエボ(Ⅰ~Ⅲ)自体も少なくなりましたし、さらに言えば普通のランサーもミラージュともどもだいぶ少なくなりました。
そして、何の脈略もなさそうなスプリンターとの組み合わせも面白い絵面ですね。
こうして平成1桁台の自動車が並んでいる光景もまた、街中で見なくなってきた光景です。

この型のギャランは、私なんかは見かけても何とも思わずスルーしまくっている車種なのですが、これは希少な仕様なのですね。
最近ふと「GDIe-316CLUB」というステッカーのことを思い出したところです。

三菱の旧車といえば、昨日温泉街の旅館駐車場で京都ナンバーのハチマル車(車種はもったいぶらせてください)を撮影したのですが、連休中の行楽地というのも旧車との遭遇率の高そうな場所ですね。

| jFERIE92 | 2013/05/04 01:27 | URL | ≫ EDIT

ギャランGTO現役は凄いですね!
こちらには草ヒロがいます。
手前に止まっているムーブは普段の足車ですかね。
せっかく旧車に出会えても、こういう風に写真が撮りずらい状況だと何ともイライラしますよね~。

Σエステートバンなんて生き残りがいたんですね!!!
これは三菱が保護すべきですね。軍手がボディに挟まっているように見えるんですが・・・。

E3ギャランは比較的台数が残っているのか、時たま見かけますが、状態がいいものとなると話は別ですね。
これと同色のモデルが、三菱ディーラーのヤードに最近までいました。

確かに、いつの間にか初代ランエボも見かけなくなりましたね~。一応写真に収めるようにしてはいますが、単体ではまだきつい車種ではありますね。

スプリンターとの異色のコンビがいいですね。
こちらでは最近、初代MR2とのコンビで発見しました。

ヴィエントなんていうグレードあったんですね~。
この型も最近撮りためていますが、あまりレアなのが出てきません・・・・。

| 自動車美術研究室 | 2013/05/05 16:38 | URL |

>Jフェリー氏
昔のクルマの何が優れてるかって、ある程度パクリはしても、細部までキッチリ造り込み、ネタ元に勝るとも劣らない逸品として成立させてるコトですよね。妨害要員はまるで我々の上陸を知ってて備えられたようで、ある意味気味が悪いですねe-447。もちろんこんなヤツアチラには存在しません。

Σエステートバンのミラーは明らかにオリジナルではないですね・・・・両方揃って破損したというのも考えにくいし、なぜこんな2輪用っぽい変なのが付いてるのか謎です・・・・。

E30系が今年遭遇1台ですか?私なんか今年はいまだ一切目撃すらしてませんよ・・・・

平成1桁台の並びといえば、一軒家の同居ではありませんが、昨年4月にこのランエボと同世代のミラージュ4ドアとL40系コルサ4ドアのコンビを掘り出しており、コルサのほうは何気に希少な最上級グレードのVIT-Zだったりします・・・・

GDIクラブ!アレってGDI搭載車の購入者に配布されてたんかな?コメントに際し、間に入るクローバーの絵まで忠実に添えるあたり、流石です(笑)。

行楽地、そうですね・・・・今年も、花見客でにぎわう某所に見慣れない個体のGX71マークⅡが来たし。後期型の15インチアルミホイール装備のツインカム24(CMモデルそのもの)で、物凄く状態の良い逸品でした。

>自美研氏
ギャランGTOといえば10年ほど前にも通りすがりを捉えた写真があります(笑)。実在してもアチラより撮りづらい状況になってるコトは多々ありますが、我々見越したように陣取るコイツには参りました・・・・

あ、確かにコレは軍手ですね(笑)。挟まってるというか吊るしてある感じですね・・・・コイツのお手入れ用でしょうか。

ディーラーのヤード・・・・やっぱりポア待ちやったんですかね・・・・

スプリンターとMR2というと、同じトヨタでさらにトヨタオート(現ネッツ)店の販売製品という共通点がありますね。

ヴィエントはE30系から最終世代まで設定されたグレード名で、マークⅡでいう「グランデ」みたいなもんです。某氏はソチラのほうで知る人ぞ知る双子車アスパイアや、グリーンのボディーカラーにタン色の革内装なんての収穫してるそうですが・・・・

| T.I | 2013/05/11 18:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。