エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The.DynamicElite~実物あるっていいですね!~

今回は特に年代物トヨタ編・・・・揃えた5件中本気で爆弾と感じるのはまぁ3件、主演はその中の1件だけですが

A氏と合同攻略に赴いた帰り道で偶然居ったアローライン、またのアダ名“バリカン”3代目T40系コロナ。いちおー契約駐車場なんだが、アチラでは航空ともどもモヌケやから、つい最近来たんやろか?後ろに某専門店のステッカーがあるので、現所有者の手元にはソコ通じて来たんかな。この型は現存台数が多いハズだが、このようなサイドモールレスにお椀キャップのスタンダードグレードはなかなか無いんちゃう?<2012/8/5箕面市にて>
T40_CORONA 120805-1

T40_CORONA 120805-2

ストビューからの撃破となったパブトラ(って呼んでるのもしかして俺だけ?)ことパブリカピックアップ!!!明らかに「大人のオモチャ」として利用されてる個体で、失礼ながら状態もあまりよろしくはナイが、まず見るコトの無い車種だけに注目株の1台といえよう。しかし間近で観察したところフェンダーとかボディーはイジッた形跡無かったので、レストアするにはかなり良いベースでしょう(^^)・・・・<2012/10/7貝塚市にて>
PUBLICA_PICKUP 121007-1

PUBLICA_PICKUP 121007-2

A氏に斡旋していただいた2代目A40系セリカ・・・・歴代セリカでは一番マイナーな印象もあるが、アメリカの「CALTY」部署のデザインでも有名な型ですな(後の世代も全部?そうらしいが)。撮影時点で33~35年選手というこんな大昔の、それも現行当時のナンバー付いた完全オリジナルでありながら屋根も無い契約駐車場に居住というのやから凄い・・・・<2012/8/5箕面市にて>
A40_CELICA 120805-1

A40_CELICA 120805-2

A40セリカ、わずか2週間後になんとまた新たな物件が!!!!!H氏も以前出してたコイツは成り行きで偶然見つかったが、後ほどアチラ見直したらやはり存在しとった(- -#)。この型はマイナーやと思ってたが、開設間もない頃にも後期リフトバックの来客と会うてるし、ウェブなんかでもチラホラ見掛けるので意外と生存してるみたい、流面形(セリカ2ドア移行版のコロナクーペ含む)より多いかも・・・・<2012/8/18神戸市東難区にて>
A40_CELICA 120818

さぁー主演の登場です・・・・ストビューより見事降臨を果たしたGX61マークⅡセダン!!!!!!完全なオリジナルコンディションながらさりげなく分類3桁(!!)というサプライズまでも備えた非っ常ーに名誉ある1件。間近で見ると内外共に傷みが著しく(ミッションはMTでした)、実働ながらもカツカツで維持されてるものと思われるが、所有者にはなんとか持ちこたえてほしい。ちなみに2カット目の向こうにわずかに写り込んでる赤いのはこのテラノで、同じ駐車場内の2件のターゲットが揃い踏みしたってこと!!!!さらにこの170系カリーナ(3つ目)もスグ近くという集中ぶり・・・・<2012/8/5京都市伏見区にて>
GX61_MARKⅡ 120805-1

GX61_MARKⅡ 120805-2
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

今やイベントくらいでしか見る機会のなさそうな車ばかりですね。
どこをどう探せば、このような大物が続々見つかるのでしょう。

バリカンコロナはご指摘の通り、スタンダードグレードなのが注目の点だと思います。
ナンバー付きの車は日本に10台もいないでしょう。
こんな車が野ざらしで停まっているというのもまたすごいです。

パブリカトラックはおよそスポーティーな車には見えませんが、こんな風にいじられた車、結構いるみたいですね。
この型のパブトラは、1年ほど前に福井県の出光のSSで現役で活躍する個体を見ました。
状態は写真のものと同等くらいのボロでしたが、それがなんだか味わい深かったです(笑)。

歴代セリカでは最も現存数が少ないであろう2代目が一挙に2台・・・一体どうなっているのでしょう。
確かこの車が日本初のウレタンバンパー装着車でしたっけ?
セリカのデザインは歴代通して未来的・挑戦的なもので、好き嫌いが別れるものだったといいますが、やはり今見ると現行車とは明らかにデザインの趣が異なり、昔の車なんだなと思わされます。
2台目の何とも言えない鶯色のボディカラーが最高です。

私にはどれもこれも主役に見えてしまうのですが、このマークⅡセダンも今となってはそう簡単に見つけられるもんじゃないですね。
現存数の多いはずのHTでも、こちらではほとんどその姿を見ることはありません。
この写真は2012年の8月5日撮影とのことですが、実は私も同日に後期型HTを撮影しています(笑)。

| jFERIE92 | 2013/03/30 19:16 | URL | ≫ EDIT

バリカンコロナ、ある意味でマニア受けしそうなグレードですが、やはり不人気グレードなんでしょうかね…。
この型のコロナ、私は撮影したことないんですよね…。電車の中からなら走行中のヤツを見たきりで…。いっつも珍しいのは走行中の車内か電車の中からなんですよね。初代サンバーやらチェリーやらプジョー205ターボ16やら…。

セリカ、上の白のSE、私も場所を知っています
120クラウンも近くですよね。確かに2代目は見るときは見ますが、やはり日常では見ないと思いますよ
初代のがよっぽど見ます。

61セダンこれまた私も確認済みのヤツですね。ストビューからではかなり離れたところですよね
ストビュー上では綺麗に見えましたが、右フェンダーがエライことですね…。
ここまでのダメージを受けながら、塗装が落ちずに付いているのは奇跡でしょう

| 兵庫の車好き | 2013/04/02 00:32 | URL |

>Jフェリー氏
まず地域、そして費やせる手間暇と運次第でしょうか・・・・そういう貴方も何気に大物続々釣り上げてるじゃないですか(笑)。

スタンダードは相当希少なのは確かでしょうけど、バリカンやったら10台ってコトはないのとちゃうかなぁi-229・・・・

パブトラの仰る個体って、A氏が以前出してたような・・・・コイツはストビューから出せたという付加価値(というか自己満足)はありますが、できればそういう業務用で現役というのを狩りたいトコロですね。

2代目セリカはホンマに棚ボタでした。ウレタンバンパー・・・・そういやそうでしたっけ。今回の2件はいずれも金属製のタイプですが。時代の先端をいくセリカとはいえ、モデルチェンジは他車種と同様のサイクルで行われてましたし、未来的に仕立てつつも陳腐化もシッカリ考慮されてたというコトでしょうか(笑)。しかしながら最終世代はいまだに古さを感じさせないですね。アレがもう、政府が廃棄を促す年数(13年)経過しようとしてるとは・・・・

いやーセリカがストビュー的中であればダブル(トリプル)主演、もしくはどちらかを特別出演と扱うトコでしたよ(笑)。この型のマークⅡはセダンが主力扱いだったので、完全に脇役だったハードトップより出回った数は多いかもしれません。モデルライフ末期にはハードトップがカタログ表紙やCMに登場するようになったようですが・・・・

>もやし氏
ははは、セリカの2代目はイナイようで意外といるって感じかな・・・・記事にも書きましたが、現存数は開設以来通りすがり掲載した1台くらいしかお目にかかってない&ストビュー上のヒットも皆無の流面形なんかよりは多いかもしれません。

マークⅡのこのフェンダーは塗装面がヒビ割れてて、その中が錆びてるようでした。内装もダッシュボードやら割れまくりでしたね・・・・

>兵庫の車好き氏
バリカンのスタンダードは、旧車としてマニアにもてはやされる前の段階、「単なるポンコツ」の頃にスッカリ消えてたのではないでしょうか・・・・。都市伝説や捏造としか思えんようなネタをあれほど出してる貴方がこの型のコロナ程度のモノを撮る機会に恵まれてないというのは、どー考えても不思議ですが・・・・

A氏の記事で同時掲載の120系のクラウンとは近く、とありましたが、近くどころか隣接する駐車場だったとはi-229。彼の記事のコイツの画像にもクラウン写り込んどるし・・・・

61マークⅡは離れてるうちに入らんでしょう(笑)。画像では状態良さげに見えますが、実物よう見たら傷みの激しいこと・・・・これで「京都501」やったりするんですから凄いです。

| T.I | 2013/04/04 18:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。