エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3代目ボンゴトラックの変遷。

今回もマツダ編、お題は3代目ボンゴ・・・・83年の登場から99年までの16年間という長いモデルライフをまっとうした型で、トラック/バンに関しては87年・90年・96年の3度のフェイスリフトで1~4型に類別できるのだが、なんと、トラックのみ1件ずつの計4件であるが、この1年ほどの間に1~4型のすべてが揃うコトに・・・・!!!不動ぽいのもあるが原型はすべてキレイに留めており、少なくとも管理の下にある物件というからスゴイ。

今回一番の目玉にして唯一ストビューから撃破の1型!!!!!・・・・なのだがご覧の通り肝心の顔が(泣)・・・・。コレでは2型と区別がつかないが、アチラでは路上からも顔が見えるように置いてあり、確かにココに出てるのと同じ顔がハッキリ確認できる。タイヤを妙なカバーで覆ってるのはアチラも同様・・・・<2012/9/14泉佐野市にて>
SE_BONGO_truck 120914

私用で四国は愛媛まで訪れた際に出土した2型。後輪小径ダブルが多い中、前輪と共通のシングルというのも珍しいですな。後ろはこの白のグロリアワゴンで、同じ所有者の下で同居してる模様。上陸当時ストビューは四国ほぼ全域運用されてなかったが、今年になって一挙に本格的な運用が始まり、確認してみるとやはりこのコンビもしっかり存在。表示されてる撮影年月が本当なら、ちょうどアチラの撮影ご一行もこの前後に上陸している。<2012/7/17今治市にて>
SE_BONGO_truck 120717

以前より知る、近所のホンダディーラーのヤードに留置されている3型の4WD。下取りとかではないようで、よくよく見るとどうも不動っぽい・・・・営業中は数々の真新しいホンダ車が取り囲んでおり(下取り車は反対側のスペースにまとめてある)、この画像を撮った定休日ではそれらが一斉に店舗内に仕舞われるが、コイツただ1台だけポツンと残される。ホンダにマツダ車、ナンバー付いたまま特に何かに利用されてる様子も無い、まったくもって謎の1件である。<5/22泉佐野市にて>
SE_BONGO_truck 130522

偶然出てきた最終4型のこれまた4WD・・・・現場は本拠発掘かと思ってたが、どうも来客用とも考えられる敷地で、ストビューにも航空にも姿は無いのでたまたま居合わせた可能性大。<2012/12/8堺市北区にて>
SE_BONGO_truck 121208
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

この型のボンゴもあまり目にする機会が少なくなってきてますね。
1型や2型のようなライトをシルバーで縁取るデザインは古くも見えるけど新鮮味がありますね~。こっちのがカッコいいかも?(笑)

現行型も99年から生産されてるので古いのだと14年ぐらい経過してるんですが旧型に比べるとデザイン的なバリエーションは少ないですね。

| グランツーリスマーF | 2013/05/28 15:22 | URL | ≫ EDIT

>グランツーリスマーF氏

3型は構内で眠りについているパネルバンも近所にいます。最も古くて23年経過ですが、現役引退からは少なくとも10年は経ってる感じです。

新鮮味、今や規格型ライト自体廃れましたからね・・・・

デザインのバリエーション、少ないどころかまるっきし変わってないですよね・・・・法規の改正に合わせてドアにターンシグナルが設けられた程度でしょうか。まぁ商用車はそれで良いのかもしれませんが、乗用車までも長~い間ろくに手も加えられずマンネリ状態で延々と生産続くのが常識になってるのはいただけませんね・・・・今でも多くの日本人はクルマだけは頻繁に新しいのに買い換えていかないと気が済まないくせに、設計の古さやデザインの陳腐化は気にならんというのは何とも不思議です。

| T.I | 2013/05/29 18:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。