エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

社交性動物、ミラージュ、降臨!!!!!!

今日のお題は80年代末期、要はバブルゼッチョー期の三菱車。今でこそ品揃えからしてどーしよーもないコトになってしまっているが、この頃の製品の力の入りようはハンパやありまへんな。メインディッシュの1件以外はすべて現地で偶然の出土。

前菜とでも思って下さい・・・・H2#系ミニカのウォークスルーバン。ストビュー上にも存在しないが航空にはソレっぽいのが確認できる。ダンガンZZのDOHCターボブッ込んだら面白そうね・・・・<12/16堺市中区にて>
H2#_MINICA 121216

お、コイツはH2#系ミニカでも初期型550のダンガンZZ!・・・・「筋」の方が最近入手した個体のようで、定番のインテルのロゴをパロッたステッカーがコイツに対するコダワリを物語る。それにしてもミニカという車種、ストビューからも1世代前のH1#系と合わせてかなりの物件をあたっているが、実在したのはこの1件限り。この日もコイツと同じ型で660のダンガンZZらしき物件あたったんだが、実物はスズキのスイフトという・・・・ホンマ、どーしよーもナイろくでなし。<10/13岸和田市にて>
H2#_MINICA 121013

Σ世代を経た最初のギャランことE3#系。なんと前期モデルのVR-4!ストビュー上には存在せず、現場は○○ビル専用駐車場とあり、翌週通ったら違う枠(位置?)に居ったし、ココにはどっかから通勤か何かで来てるのかもしれん。<10/7岸和田市にて>
E3#_GALANT 121007-1

E3#_GALANT 121007-2

道路挟んだスグ向かい側の90系カローラを狙ったらコイツが、ストビュー上にも存在しないランサー。カローラのほうは2次どまりやったが、ヤツがヒットしてなければコイツの出土には至らんかっただろう。この型のランサーは今年ストビューからも1件狙ったが、しっかり準備整えてモヌケでありました・・・・<4/12堺市東区にて>
1988~91_LANCER 120412-1

1988~91_LANCER 120412-2

キタ━━━━━━━\( ゜Д ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!初めての本拠発掘にして、A氏のクルマによる上陸で1件の2次どまりを経てストビューより降臨した、社交性動物ミラージュ!!!!!!!!!!!グレードも4WDやDOHCターボの記載からしてサイボーグ・・・・これまた物凄い物件が実在したモンです。ネタそのものも今回の記事で最大の爆発力・・・・異論の余地は無かろう。<8/5京都市伏見区にて>
1987~91_MIRAGE 120805-1

1987~91_MIRAGE 120805-2
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

3代目ミラージュは岐阜では壊滅状態です。

白パト仕様として西部警察スペシャルで惜しげもなく破壊されたのは、勿体ないなあと思いました。

| 歩く岐阜人 | 2012/12/31 23:28 | URL | ≫ EDIT

>歩く岐阜人氏
管理人だけが勝手に盛り上がってるブログですがi-229今年もよろしければお付き合い下さい。

この型はランサーやったらどうにか・・・・通りすがりや来客もここ4年ほどの間に2台遭遇してるんですが、ミラージュは近年憶えあるのは開設直後に掲載した3ドアの来客くらいやったんで、コイツはまさに事件なわけですよ・・・・そもそも元祖ミラージュは最終世代のでも滅多にいません。ギャランとカープラザの店舗数の差か、それともブランド力か、どの世代もランサーが多く占めますね。

レスキュー隊の救助訓練なんかでも実験台として適当な中古車があてがわれますが、ああいうのに限って貴重な個体やったりするので見ていてつらいですe-351・・・・

| T.I | 2013/01/01 13:53 | URL | ≫ EDIT

今や乗用車メーカー中最下位のシェアである三菱。
今の三菱を見る限りでは、今回の特集の車が新車で売られていたころ国内シェア3位の座についていたなんて、とても信じられないです・・・。

80年代後半の三菱車、こちらでは全然見当たりません。
90年代前半でも、一部車種を除き相当厳しい状況で、数日前に初代ディアマンテ前期型を見たときに「これは珍しい」と、思わず写真を撮ったほどです。
なので、今回の記事の車はどれも感動的なのですが、やはりミラージュが最も強烈に思えました。
この次のタイプでもめったに見ない(近所にアスティが2台いたりするのですが・・・)のに、3代目なんて私には見つけられない代物です。

最後になりますが、今年もどうぞよろしくお願いします。

| jFERIE92 | 2013/01/01 17:54 | URL | ≫ EDIT

>Jフェリー氏
こちらこそ、今年もエンスーな雑談で盛り上がりましょう(笑)

コイツら現役の頃日本市場でのシェア3位やったんですか・・・・今思い返すと、2000年代迎える頃までは結構元気やったと思うし、やっぱリコール隠しの事件から一気に転落した感じですね。

初代ディアマンテはココでもすでに前期と中期を取り上げています。少なくとも前期に関しては、本拠発掘で姿を捉える環境さえ整っていれば仕様問わず収穫しますよ。

この型のミラージュ、実は昔親戚が水色の4ドアのVIEサルーンを所有していて乗せてもらったコトもあるんですが、それくらいしか昔の記憶もないんですよね・・・・

| T.I | 2013/01/05 01:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。