エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男のドラマが今始まる・・・・

前回に続くトラックの詰め合わせ、今回は日産および日産ディーゼルの車種でまとめてみた。京都の安定感は半端ねーなぁ・・・・

元祖クリッパーの最終世代がストビューから・・・・!一応ターゲットと指定するも切り捨ててもイイかと考えてたが、ほかの物件回る過程で目に入り、収穫した次第。ナンバーすら付いておらず公道に出れない状態なのは言うまでもナイが、タイヤの空気は抜けておらず、あちらの姿と見比べると位置は同じながら微妙に切れた前輪が真っ直ぐ向いてるあたり、同行のA氏が先行してブログで出した際に寄せられた、まだ動くというコメントはどうやら事実かも・・・・<2012/8/5京都市伏見区にて>
C340_CLIPPER 120805-1

C340_CLIPPER 120805-2

発売当初のキャッチフレーズから「さわやか」なるアダ名でも呼ばれる2代目中型コンドル・・・・2度のフェイスリフトを経て初期・中期・後期とあるうち、これまで通りすがり1台たりともお目にかかったコトの無い初期モデルがイキナリ、それも公道走行可能とおぼしき個体がストビューからの出土をキメた!!!!!!コレは快挙ですな。古ければ30年選手となるコイツ、相応に傷んだ荷台に対して非常に状態の良いキャブが印象的。<2012/8/5京都市伏見区にて>
CONDOR 120805-1

CONDOR 120805-2

コレまたストビューからの爆弾刺客、初代アトラスのワイド!縮小加工したこの画像ではわかりづらいが「Atlas300」とあるのでどうやら最大積載量3t級のタイプ。多少凹んだ箇所こそあるが全体的にはとても美しく保たれており、ワイドキャブならではの間延びした顔が映えている(笑)。そして極めつけのトピックとして、なんとターボ・・・・ほかではまず居らんでしょう。<2012/8/5京都市伏見区にて>
H40_ATLAS 120805-1

H40_ATLAS 120805-2

所変わって大阪府下のストビューのサポートが行き届いとらんトコで見つかった初代アトラス。こちらは標準キャブであるが、最大積載量2000kgなのでワイドと同様のH40系(軽量積載の~1.5tこと100/150シリーズは型式がF22系)であろう。地元ナンバーではないが、航空確認すると確定的な姿が確認できたのでココに常駐してるハズ。<2012/10/7岸和田市にて>
H40_ATLAS 121007

用途的には乗用車に類別できそうだが一応貨物登録のトラックというコトで・・・・現地で偶然発見の720系ダットラ。現場はストビューで網羅されてるが、側の家の車庫にも航空にもその姿は無いのでたまたまどっかから来てた可能性も・・・・?超希少車なので前と後ろの2カットを。<2012/12/16堺市中区にて>
720_DATSUN 121216-1

720_DATSUN 121216-2
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

アトラスのダンプってすごく新鮮味がありますね。
エルフのOEM版しか見たことが無いのですごく違和感が。

F23や24のダンプもあるみたいですが、実車を見たことが無いんですよねー。
F23の後期あたりから、日産で作ってるのは標準幅の2tロングまでのクラスだけらしく、それ以上のサイズはOEMになってるみたいです。
仕事でF24に乗ってますが、街中で見かけるのは2tショートの箱系と平ボディばかりですなぁ~。
後輪小径のPG付き平ボデーを1台見たことがあります。

| 街道天使 | 2015/07/22 22:04 | URL | ≫ EDIT

確かに

アトラスのダンプって馴染み無いような・・・・ダンプといったらキャンターやエルフの印象ですよね。

2代目アトラス/小型コンドルのワイドキャブをはじめとする重量級機種は、95年よりエルフのOEMに替わってるようです。

| T.I | 2015/08/08 09:54 | URL | ≫ EDIT

ダンプといえば地味に角目4灯のタイタンのイメージも強かったりします。

F23のワイドキャブってマイナー車なんですね。
F24は総重量5t未満になっていて、それを超えるのはОEMになるらしいですが、1.5tクラスでもエルフのOEM版があったりとワケワカメな状況になってますw

そういえば、一昨日NT450が走ってるの見ました。
ずっと前にF24のガッツは見たことあるし、F23と24のエルフ100が連なって走っているのも見ましたよ(笑)

| 街道天使 | 2015/08/13 00:50 | URL | ≫ EDIT

小型ダンプはタイタン・・・・言われてみればそうですね!

NT450というとキャンターのOEMになったヤツですよね・・・・キャリィ/エブリィも4ツ子になっちゃってるし、もうホンマにワケワカですなw

| T.I | 2015/08/22 15:43 | URL | ≫ EDIT

お久です。タイタンと言えば、セルフローダーのイメージも強いんですよ!ボディカラーで言えばダンプはブルー、車載車はホワイトな感じです。

F24も以前は4兄弟でしたが、UDも日産同様キャンターのOEМになったので、今はキャンター、アトラス共に3兄弟ですね。

グリルの土星マークの付く部分はエルフ100だと小さな□が6個モールドされたカバーが付いていますが、あの部分に矢羽マークを入れればかっこよくなると思うんですが…(笑)。

| 街道天使 | 2015/10/31 19:54 | URL | ≫ EDIT

クルマの積載車・・・・そういえば以前近所にあったオートザム店が3代目タイタン2型のヤツ持ってましたっけ。

今の日産マークが土星との表現は初めてお目にかかりましたが、確かに似てるかもw矢羽マークは今の「ISUZU」書体に変わった際に廃止されちゃいましたもんね・・・・

| T.I | 2015/11/09 22:47 | URL | ≫ EDIT

2型って言うと一時期だけ異型ライトになった奴ですかね。

土星は自分も中々面白い呼び方だと思いましてw。
ネットしてたら土星マークと書かれているのを見て笑いました。

ISUZUロゴが今の書体になったのが1992年(乗用車では91年のビッグホーンが最初かな?)ですが、厳密には矢羽マークは94年まで使われていました。320フォワード、初代ギガが登場した頃から使われなくなりましたね。

810世代のISUZUロゴが使われていたのが1974~92年の18年間なので、気が付けば今のフォントになってからの方が長いんですね。

| 街道天使 | 2015/11/13 21:28 | URL | ≫ EDIT

一時期だけ・・・・そうそう、いったん異形になったのちまた規格型に戻ったケースは非常に珍しいですよね。特徴的なラベンダーという感じの紫色はあの時期だけの設定やったんかな?

いすゞの今の書体は4代目エルフの最終型で採用されてるので90~91年頃では・・・・?93年にはフルチェンジしてますし。マークはその後も各車種フルチェンジまでの間ステアリングとかに残ってましたかね。

| T.I | 2015/11/27 17:44 | URL | ≫ EDIT

あけましておめでとうございます。本年もよろしくです。
現行車の話になっちゃいますが、現行レンジャーのキャブライト仕様が角目から丸目になったようです(笑)標準仕様ではないものの、角目から丸目に戻るのも結構レアな気がします。

タイタンのラベンダーは全く知りませんでした。

ググってみると確かにエルフのISUZUロゴフォントが変わったのは90年のようですね。
フォワードが異型ライトに変わった時はまだ旧フォントのままだったので試験的意味合いもあったんでしょうかね。90年てもう26年前になるんですねぇ…。

| 街道天使 | 2016/01/03 12:01 | URL | ≫ EDIT

>街道天使氏

あけましておめでとうございます。こちらこそ本年もよろしくお願いします。

へぇー・・・・レンジャーのアレが丸ライトに!それはまた相当インパクトある顔になったんでしょうねぇ・・・・

4代目エルフの最終と840フォワード3型の登場はおそらく同年のようですが、そうなるとエルフのほうが後なんでしょうね。

| T.I | 2016/01/04 13:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。