エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

通りすがりのはずが・・・・

この日は別の用事のついでだったのだが、思わぬヒット連発となった。以下すべて9月11日大阪府泉大津市にて。

というわけでいきなり大物の登場です。最初通り過ぎる姿が目に入ったこの120系クラウンステーションワゴン、直後に近くの○ック○フに立ち寄るというサプライズ!急いでそこに向かい、対面成功♪本拠発掘ではないが思いがけない収穫である。
120CROWN 090911
整った直線デザインが実に美しい。

次はインテリジェントハードトップのビスタ!2台目の対面&本拠発掘です!!グレードは「エトワール」とあるが、モールの色がシルバーでトランクのキーシリンダーもカバー付きなので特別仕様のエトワールVと思われる。
SV22VISTA 090911 1

SV22VISTA 090911 2
稼働頻度はかなり少ない様子でした。

ビスタの発掘からほどなくしてなんとカムリも出土!!!ハードトップのプロミネントを除くと初の本拠撮影だ。フェンダーミラーが特徴のこいつはホイールが14インチなので2リッターモデルだろう。それにしてもこれらのクルマのほとんどが新たなオーナーに行き渡らず消えていくというふざけた現実はどうにかならんのか・・・・。
SV21CAMRY 090911
こいつらを生かしておく事がそんなに社会の害になるの?

いつもコメントを下さるCVT氏が見掛けないと仰っていたC33の2.5リッターとみられる個体も見つけました。
C33LAUREL 090911
後ろは確認できないので識別箇所はナンバーのみ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

しっかりと

いるじゃないですか(笑)
120系ワゴンが2台も見つかるとはすごい事ですよ・・。自分は未だに以前出会ったワゴンに対面できませんから・・・。
しかもほぼノーマル・・美しい。

ビスタはちょうど自分も昨日出会いました。
色は黒という珍しい色でした。

この間カムリプロミネントの走行中の姿を見つけました!
カムリは本拠で発見したのは3台ですね。微妙にカムリのほうが多いんですよね。
V10系に出会うのは不可能ですが・・・。

なにも環境に関することで何もかも車(古い車)のせいにするのはどうかと思いますよ。本当に古い車って世間から嫌われてるんですよね・・・。
パッパとすぐ新しいものに替えていく方が環境に悪い気がしますね。

| 車大好き兄弟 | 2009/09/15 15:21 | URL |

あらまぁすごい!

の一言ですね。このクラウンワゴンは。
運よく駐車場に入ってくれましたね。
ちなみにカットはこれのみですか?
やっぱり人目が気になりますかね。
ちなみに、上で車大好き兄弟様がおっしゃるとおり、関東では見られる代物ではないですよ。なんだかんだで、もう3台と対面してますよね?
僕は、4歳の頃から通ってる有名な中古車屋さんに入荷されている個体しか見たことないですね~
ちなみにこのホイールは120系用ですが、ワゴンにも設定されてたんですね。

ビスタも珍しいですね。実は、家の前の修理工場の社員の方が、4WDのサンルーフ付きという珍しいのに乗ってます。あとは、近所の車庫の中にいて撮影できない1台がいる計2台のみです。近所にいた紺のも半年前くらいにワゴンRになってしまいました(汗)
ちなみにこのビスタのデザインも秀逸ですね。ハードトップの基本ともいえるようなデザイン素晴らしいです。ちなみにビスタのセダンはいませんよね??
それにしても、よく細かい小変更なのにグレードの細かい所まで分かりますね。素晴らしい知識力ですね。僕なんかエンブレム命です(笑)

カムリは遭遇に困るほど少ないわけではないですが、フェンダーミラーの個体は珍しいですね。14インチが2000ccなんですね、T.I様はいつもは細かい所まで識別ができますね。感心してしまいます。弟子入りしたいです(笑)
カムリは排気量の表示が無いからいつも1800か2000か分かりませんでした。ちなみに13インチと14インチの区別はホイールキャップのカタチですかね??
この年式になると半数近くが、タイヤとセットで売ってる安い社外ホイールに変えてしまうのでキャップじゃ分かりませんね。
ちなみに、ルミエールターボDというのを撮ってますが、あれは2000ccでも13インチのようです。

おっC33のメダリスト2500ccが出てきましたね。僕もこの間1台見つけただけです。おそらく改造箇所が外見では見受けられないのでナンバーで判断して良さそうですね。そういえば近所に81クレスタ3000ccのスーパールーセントGがいますが、年式の割には珍しいと思います。

今回も珍しい車がいっぱい出てきましたね。次回に期待です!!

| CVT | 2009/09/15 21:25 | URL | ≫ EDIT

ホントに運が良かった。

このクラウンワゴンはCVTさんがおっしゃる通りこいつで3台目の対面&撮影です。最初に見つけたのは不動かもしれない個体でしたが。人目はさほど気にならなかったですがカットはこれだけで済ませました。このアルミホイールはワゴンにもメーカーオプションとして設定されていたようです。

4WD+サンルーフのビスタは以前車大好き兄弟さんが出していたやつですよね?最近1台買い換えられたとの事ですが、これほど貴重になったクルマが「再雇用」されずに「死刑」というのは無念の極みですね・・・・まぁ逆に考えれば直接交渉すればタダで譲ってもらえる事も充分あり得ますが、勇気がいりますよね・・・・。ボディーカラーに黒というのはおそらく無かったと思いますが、紺かグレーの見間違いではないですかね?ビスタのセダンは通りすがりなんかだとカムリとほとんど見分けがつかないと思いますが、少なくともビスタとはっきり確認できた個体はまったく見憶えがありません。グレードに関しては今回もネットに出ている解説に基づいています。以前見つけた、モールが黒でトランクのキーシリンダーが剥き出しのものが普通のエトワールでしょう。

カムリのセダンは通りすがりなら今でも稀に出現しますが、本拠発掘にはなかなか至らないですね。以前にも1台見つけていますが、後日撮りに出向くといなかったんですよね(´д`)。おそらく出払っていただけだと思いますが・・・・。V10系はグーグルSVでも阿倍野区に1台それらしいのがいるのを見つけています。

エンジン排気量の表示はガソリン2リッターに関しては「2.0」のエンブレムが付いていたはずです。13インチと14インチはホイールキャップとアルミホイールのデザインで見分けられますが、このうち13インチのホイールキャップのみ前期と後期で異なるようです。カタログ持ってないので断定はできませんけど・・・・。ちなみに今回アップしたV20系はいずれも後期型です。

X80系の3リッターは確かにかなり希少ですね。前期の途中から追加されてますが、後期型のほうが少ないかもしれません。

古いクルマを排除しようとする本当の理由は自動車産業の衰退を避けたいからでしょうけど、何も新車ばかりガツガツ売らなくても今出回っているクルマのサポートなんかでどうにかなると思うんですよね。そもそも今のクルマって、大した進歩がみられないどころか昔より劣る部分も多いし・・・・。

次回も目玉車が登場しますよ♪

| T.I | 2009/09/16 00:51 | URL | ≫ EDIT

3台か・・・

すごいですね。
その調子だとあと2台くらいは出てくるんじゃないでしょうか(笑)こちらでは会える気配がありませんよ・・・。
自分は人目は気にしてしまう方ですね・・。

その4WDのビスタはまだ生きているんですね。よかった~。
通りすがりのビスタは一瞬だったので多分見間違えたみたいです。
たぶんその紺色だと思います。
ビスタのセダンなんて果たしているのでしょうかね。
V10系とは以前投稿されていた個体ですよね?もしかして違う個体・・・??

死刑と言えば近所のサニーやE90カローラバン、絶対ずっと生き残っていると信じていた5代目ファミリアなどが処刑されてしまいましたね・・・。

| 車大好き兄弟 | 2009/09/16 16:25 | URL |

S120系は

オールラインナップでは関東のが多く生き残ってるようですが、ワゴンとなると皆無です。しかし、HT、セダンはまだ見かけますが。むしろ関西より多いみたいですね。

以前大好き兄弟様が出した個体のことを言ったのです。ちなみに、彼のは本拠で僕の知ってるのは修理工場に出勤してる状態です。
オーナーに特に思い入れが無ければ、20年選手だと無料で譲ってもらえる可能性はありますね。が、今回の補助金はスクラップにした証拠がないともらえないので、廃車体を引き取ることは無理ですね。しかし、25万円自腹で出せばもらえるかもしれませんね。

ビスタのセダンは相当希少だと思いますよ。
エトワールVというのはネットでご覧になったたんですか。自分だったらこんな細かい所まで頭が回りませんね。
カタログは僕も持ってませんね。プロミネントや初代、2代目までは持ってますが、3代目普通グレードは持ってませんね。そういえば、純正の8スポークのアルミを履いた個体を撮りましたが、あのホイールもオプションみたいなので、排気量の断定にはなりませんよね?
キャップは、前期13インチが5穴のボルトが見える物で、後期はボルトが見えなくてスポーク調になってる物(http://blog-imgs-29.fc2.com/t/i/1/ti1983/20090912130857693.jpgと同じ)のようですね。14インチは5穴のボルトが見えて、軽くスポークっぽくなってる物(http://blog-imgs-29.fc2.com/t/i/1/ti1983/20090912130956a9a.jpgと同じ)みたいですね。イメージしにくいですが。

昔の車が排除される理由は、排気ガスの中身のようですが、今の車に比べると外見は落ち着いていていいんですがね。
次回も目玉車ですか。以前wikiに投稿してた時より内容がいつも濃いですね。

車大好き兄弟様
まだビスタは元気です。
死刑されたという5代目ファミリアがいたんですか?
それは知らなかったです。僕の知らない個体ですよね?
家の近所にも白の後期型が買い替えされて1stプリメーラになりました。
何の兆候もなく替えられたので、事故か、譲ったかどちらかを信じたいですが。

| CVT | 2009/09/16 19:08 | URL | ≫ EDIT

そっちなら

120系ワゴンの数台チョロそうですけどね。ほかのクルマの生息状況を踏まえると意外ですよ。人目はこの時はさほど気になりませんでしたが、状況によってはやはり気を使いますよ。

V10系は以前お見せしたのは泉佐野市にいるヤツなんで別の個体ですよ。それにしても泉佐野のカムリとの奇跡的な巡り合わせには自分でもほんとに驚いています。通りすがるところを目撃し、その数時間後、帰ってきたところに居合わせたんですから。

解体に対して支給される補助金は新車購入に対する補助金との合計で告知されているので少々紛らわしいですが、普通乗用車の場合15万円ですよ。結局のところカネの巡りを良くする目的。「エコ」なんて明らかにこじつけですよ。

ビスタのエトワールVについてはネットでの記載のほか、以前見つけた個体と照らし合わせた結果による判断です。8スポークのアルミはおそらく13インチで、14インチは前回アップしたプロミネントに付いていた、細かいメッシュ状のものとなるようです。ホイールキャップについては私が認識している通りです。

| T.I | 2009/09/16 20:58 | URL | ≫ EDIT

いやいや

探せど探せど全く出てくる気配がないんですよね。なぜか・・・。
ハードトップはあれだけ生き残っているのに・・・・。

えー!あの個体とはまた別個体ですか!?すごいですね・・・。
これもまた全く出てきそうにありませんね・・・。
通りすがり発見から帰りに遭遇とはホントにびっくりするでしょうね。
しかもそれが大爆弾とは・・・。

CVT様
よかった~。あのビスタは近所で唯一の個体ですからね。貴重な1台です。
そうです・・・。結構近場にいたんですが、この間いきなり消えて今月とかに何回か訪れてたら新しい車でびっしりということに・・・。
あれは天然記念物級だったのになぁ。

| 車大好き兄弟 | 2009/09/16 22:06 | URL |

車大好き兄弟様は

その5代目ファミリアは撮ったのですか?
撮ってるなら公開して欲しいですね。
ちなみに、色は何色でした?

| CVT | 2009/09/17 19:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ti1983.blog45.fc2.com/tb.php/25-ede520e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。