エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホンダ・オブ・アメリカ。

ついに達成\(^0^)/!!・・・・何がって、ひと月の記事10本目!何気に2009年7月以来の2回目という大変珍しい事例なのよ。そんな今回はホンダのCB、CC系を揃えた。

存在自体はずっと前からだと思うが、最近になって電車内から発見したCC2/3ビガー。インスパイアよりスポーティーで若者向けの仕立てだが、紅葉マークが前と後ろにシッカリ。しかしココがまた枠の狭い駐車場で、こいつの場合、現状助手席側からの乗り降りを強いられてる模様・・・・。満車でナイなら収容台数減らして1台分のスペースを拡大するべきやね。<4/12泉大津市にて>
CC2_VIGOR 120412-1

CC2_VIGOR 120412-2

偶然発見したCBアスコット・・・・意外と残ってる印象があったのだが、最近は政策の影響もあってかとんと見なくなりましたな・・・・。ストビュー物件は1台開帳しているが、やはりご多分に漏れず2次元どまり(-.-;)。なぜかアコード用のホイールキャップ着けてるこいつは、ほかは特に手を加えられたりしてないようだが、何気にナンバーは新しい。<4/27高石市にて>
CB_ASCOT 120427

やはり偶然の産物であるCC2/3インスパイア。注目はなんといってもこの白のボディーカラー、コレに尽きる。実はこの時、向かって左のほうで通りすがりだと思ったセカンドカー(現行型ライフ)がバックで手前のスペースに停めようとしてるトコ(汗)。撮り終えるまでただの通りすがりや思たで・・・・。ストビュー上ではなぜか2台とも居らず、ここん家のカースペースは完全にもぬけ。<5/4和泉市にて>
CC2・3_INSPIRE 120504

神戸への小遠征で見事ストビュー的中となったクーペ!以前ほかで掲載されていた個体であるが、私に対してもコソコソ逃げ隠れなどせず快く(?)迎えてくれた。現場は運転席側に数台分隔ててこのUZS131クラウン、助手席側スグ隣に初代プリメーラが居たりと何気にスゴイ(^^;)・・・・<8/18神戸市東難区にて>
CB6_ACCORD_COUPE 120818-1

CB6_ACCORD_COUPE 120818-2

こちらもストビュー的中となったアコードワゴン!あちらでもうすうす気付いてはいたが、残念ながら放置個体・・・・。それにしてもこの型のアコードやインスパイアの放置車ときたら、日光がよく当たるトコでまったくの無防備であっても、こいつも含めどれもダッシュボードが割れずにキレイなままであるコトに驚かされる。トヨタや日産の同時期の製品なんか現役維持でも割れてるのがお約束レベルなのに・・・・ホンダの内装恐るべし。<8/18神戸市東難区にて>
CB9_ACCORD_WAGON 120818
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

月に10本、単純計算で50台ですか・・・。
最近になって、旧車と遭遇する機会が増えたのでしょうか?
景気が良いようでうらやましいです。

この型のビガーはワイドボディなら深緑、ナローボディならグレーメタリックしか走っていないように思います。
ワイドボディの写真は私も2台隠し持っているのですが、どちらも深緑です。

アスコットも、確かにいつの間にか見なくなっていました。
しかし、年式が新しいはずのアスコットイノーバはもっと滅びているような気がします(汗)。
私は、今年に入ってまだ2台しか見ていません。
写真の車は前期型というのも珍しいのではないでしょうか。

なんと、写真を撮っている間にオーナー氏が戻ってきてしまいましたか。
私も今年1月に、白いS13シルビアのQ'sダイヤセレクションを撮影しているときに同じ経験をしたのですが、あの気まずい空気はつらいです(笑)。
ちなみにそのシルビア、私はなんか怖くてブログで公開できずにいます・・・。

クーペは意外と多く残っているみたいで、近所でも2台姿を確認しています(白とグレー)。
うち、白は写真を撮ったので、いずれ当ブログで類似の特集をするときにでも出します。
130系クラウンにP10プリメーラ、いい感じの駐車場ですね。

アコードワゴンも、セダンよりも多いんじゃねえかってくらいたくさん走っていましたが、今では全然見なくなりました。
多分、2年くらい実物を拝んでいないと思います・・・。
メイドインUSAのこいつは、アメリカの強い日差しにも耐えるよう、特別な材料が使われているのかもしれませんね。

| jFERIE92 | 2012/11/01 01:05 | URL | ≫ EDIT

>Jフェリー氏
ネタは地道な捕獲活動によるものですね・・・・A氏とご一緒させてもらった時の収穫も多いです。

この型のビガーは思い返してみるとボディーカラーは様々ですね・・・・ナローのCB5はここ3~4年の間に5台ほど撮っていますが、茶色がかったグレー、紺、白、赤と色とりどりです。

この型のアスコット、見なくなったと言いつつ今年2台も見てるのですか。前期の発掘は初めてですが、通りすがりなどは後期のほうが少なかったような・・・・。イノーバはあまり売れなかったみたいですもんね・・・・。

いや、もうホンマ、そこのお宅の方とは思わずジックリ構えてました(笑)。撮ったのは多分気付かれてなかったと思いますが・・・・。気まずいというと、バレたのですかね?

この型のクーペが近所に2台も・・・・しかもCB/CC系全体で珍しい白とは。やるねぇ。

ワゴンは最近近所のスイミングスクールに、どっから沸いてきたんだか、見慣れないえらく状態の良い個体が来てました。ダッシュボードが割れてないのは日本産のセダンやインスパイアもそうですし、US製の内装だけが特別に強化されてるというコトはナイかと・・・・それにしてもCB/CC系ってなぜか放置車が多いですね・・・・。

| T.I | 2012/11/02 12:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。