エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BIG 2DOOR LEOPARD

前回から続くY31系、今度は現地偶然発掘編。プラスY30系ワゴン2台、そしてストビューから呼び出したメインディッシュの1台・・・・

今回は最初に小ネタを・・・・開口部がサイドまで回り込んだボンネットにラフェやセレナでお馴染みのクラシカルなたたずまいには似合わん15インチホイールキャップ・・・・紛れもなく最新型のセドリック営業車、なのに白ナンバー!まだ年式が新しく、内外装を見てもタクシー装備の跡なんかは見当たらない。どうやら自家用で新車購入されている模様( ̄。 ̄;)・・・・<4/27高石市にて>
Y31_CEDRIC_120427.jpg

特に突っ込むトコロも無いセドリックの後期グランツーリスモ。後ろのエンブレムも見れたので、もっともベーシックなワンカムのグランツと確認。「SV」と付かないグランツはツインカムターボもラインアップされてたのだが、まず見ませんね・・・・<5/20大阪市福島区にて>
Y31_CEDRIC_120520.jpg

ほかの四国3県がからっきしな大阪近辺でなぜか多い愛媛ナンバーを掲げたシーマ。一見オリジナルっぽいが、ホイールはそのままにタイヤサイズを大きくしてあるようで、さらにスペーサーでも入れてるのか、車輪が妙にパンパン・・・・カッコ良くしたつもりなんだろうけど、なんかプラモデルっぽい(^^;)・・・・<5/20大阪市此花区にて>
Y31_CIMA 120520

なぜかストビューはハズレばっかりのY30ワゴン(とバン)が、サポートされてイナイ路地にて・・・・グロリアの、バンパーが黒素地なのでGLですかね。ボンネットのエンブレムがマスコットタイプなのがチョット引っ掛かるが・・・・。長期間製造されていたとはいえ、早いもので絶版からもう13年以上と、最末期の個体でも旧車と呼ぶにふさわしい年代物。しかしこいつは「なにわ55」・・・・このナンバーだとモデルライフの大部分を占めたフォグと“クマ”一体ライトの顔のやつでも相当古い個体であろう。<4/28大阪市阿倍野区にて>
Y30_GLORIA_wagon 120428

Y30ワゴンがもう1台・・・・別件で訪れた四国にて、こちらも95年以前のグロリアGLらしき仕様で、画像ではほとんど見えないがホイールもオリジナルのフルキャップとなっている。木目ナシの白ってよく考えたら希少かも・・・・?ちなみに四国はいまだに4県ほぼ全域ストビューが無い(´д`;)。<7/17今治市にて>
Y30_GLORIA_wagon 120717

それでは本日のメインディッシュを・・・・

キタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!某刑事ドラマの影響もあってマニアも多いはずなのに、ここ近畿地区ではそんなんドコ吹く風といわんばかりの幻ぶり・・・・この個体を最後に路上で1台たりとも目にするコトの無かったF31レパードがストビューから降臨というのだから大ニュース。しかしながらナンバーの分類は相変わらず2桁(‐.‐メ)・・・・こいつの3桁はやはり都市伝説レベル??<4/28大阪市阿倍野区にて>
F31_LEOPARD 120428
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

1枚目・・・これは面白いです。
最新型セド営業車の自家用車という時点で珍しいですが、無塗装バンパーのタクシー用グレード(?)というのもまたすごいです。
それにしてもこれ、ボンネットの形を変えたときにドアミラーオンリーになりましたが、タクシー業界から苦情は来なかったのでしょうか・・・。

こちらではY32登場以前のY31自体を全然見かけないので(今日、黒い後期セダンブロアムを見ましたが)、このようなスタンダード(らしい)ものでも貴重に感じられます。

シーマ、これは異様ですね(笑)。
この水色は次のY32でも似たような色があったみたいですが、1台しか見たことがないです。

Y30ワゴンもそろそろ撮影しておいた方が良いのでしょうか・・・。
さすがに漢字一文字ナンバーとか、前期セダン顔とかがあったら写真に撮りますが、今のところそのような仕様は見ていません。
この前、1990年~1994年ごろに登録されたと思われるセドワゴンのベージュメタ(カラードバンパー)と遭遇しましたが、撮っておけばよかったなとちょっと後悔しております。

F31レパードは3年ぶりですか・・・。
ファンも多いので全国的に結構走ってそうだと思ったのですが、そうでもなさそうで。
この型のレパードといえば、先日ノーマル車を2台も駐車場に停めてある家を発見したのですが、1台はかなり珍しいワインレッドだったので(もう1台はカバーがかかっていて詳細不明)、車の持ち主は相当なマニアじゃないかと想像しています。

| jFERIE92 | 2012/10/07 18:11 | URL | ≫ EDIT

Y31セドのセダン、最初日産の公式サイトで見た時、アメリカで流行っている、大きな口径のホイールをセダンに履かせるチューニングを思い出しました(笑)
確かに似あっていませんよね。このホイールは

2台目のグランツ、ワンカムということは素のグランツですか?
それなら私は珍しいと思いますよ。私が見かけるのはSVばかりですから…。

シーマは綺麗な色ですね
ここ最近、電車から見えるコインパーキングに紺がよく来てますが、フルスモーク(ドノーマルです)なので怖くて撮影してません(汗)

Y30ワゴンは今もよく見ますね。地元に金色のが居ますし、末期のダークブルーに木目を組み合わせたのも居ます

レパード、コレは私も撮影できてないんですよね。通りすがりやらは2台ほど見たのですが、いずれも3桁ナンバーでした

| 兵庫の車好き | 2012/10/08 02:00 | URL |

Y31セダンは日産の現行車の中でも一番マトモだと評されているくらいですからね・・・
個人的にはここ数年の改良をあまりよく思わないです(汗)
ホイールとかコスト削減の一環でしょうが・・・前の方が良いです・・・
このオーナーはタクシー会社の関係者とかでしょうか?
一般客でも売ってくれるのでしょうか?

Y31はセドグロ共々グランツーリスモSVしか見ないですね・・・
逆に素のグランツやブロアム系は見ないです・・・

シーマの色は珍しいですね。
後期型だけ設定されたライトブルーのようですね。
重厚な色がよく似合うシーマですが、このような鮮やかなカラーも似合いますね。

Y30ワゴンはこっちでは見ないですね・・・
やはり弄り潰されたのが原因か・・・?
見ても弄られた個体ばっかですね・・・
この個体は85~87年のハードトップやセダンと同時期の様ですね。ワゴン&バンは最大で27年落ちですが、生産時期が長かったのかあまり古さを感じないような・・・いや自分だけがそう思うのか・・・(汗)

レパードって愛好者も多く結構ミーティングとかが開催されているようなんですが・・・
その様子を見てみても3桁ナンバーのレパードばかりなんですよね。
一体どこにしまっているのでしょうかね・・・?

| びわこびと | 2012/10/08 23:02 | URL |

>Jフェリー氏
セドリック営業車のグレードは4種ありますが、最上位のクラシックSV以外はすべてこの簡素なバンパーが標準ですね。フェンダーミラーにこだわる会社やオーナーは、黙ってトヨタのコンフォートシリーズに流れているのでしょう・・・・地元の会社ではターンシグナルがクリアレンズに変わったフェンダーミラー最末期のは入ってるんですが、ボンネット手直し後のは導入されませんね。

Y31はストビューあたっても結構新しいクルマに化けてやがりますしね・・・・91年以降のセダン以外はもちろん仕様問わず狩ってますよ。

Y30のワゴン/バンも95年以前のに関してはすべて捕獲対象としてるんですが、ストビューはハズレっぱなしで、良いのはなかなか出てきません。

レパードは8月にも通りすがりをチラッと目撃しましたが、近畿地区ではサッパリ人気無いみたいですね・・・・。2台所有のお宅発掘とは凄いですね。

>兵庫の車好き氏
アメリカで流行ってるそれ、極端にデカい車輪ブッ込んでローライダーならぬハイライダーになってるヤツですよね。

はい、素のグランツです。SVでないのもワンカムのヤツならこれまで結構見てきてますけどね・・・・

ノーマルでフルスモークにしてるのも珍しいですね。

ブルーに木目とは珍しい組み合わせですね・・・・Y30ワゴンの末期モデルはグリーンのツートンが一番見慣れてるかな?

なんと、31レパードはいまだに捕まえられてない!?確かに同じ近畿とはいえ、数々のもっと凄いネタをジャンジャン獲得されてるだけに信じがたいコメントです。ストビューの状況はどんなもんでしょう?私はこいつのほか2台ヒットさせており、1台はあたってガセ、もう1台はまだあたってません。

>びわこびと氏
現行製品で一番マトモか・・・・。今年、長らく縁が無かったタクシーに乗る機会があり、2005年くらいまでのちょっと古いヤツが来たんですが、その古臭いことといったら(^^;)・・・・何だかタイムスリップしたような感覚でした。一応タクシー業界とは無縁の一般ユーザーも買えると思われますが、エンジンはLPGだけだし、価格もおよそ230万円からと、相当敷居が高いです・・・・

この頃の日産の高級車はカラーバリエーションが豊富でしたからね。様々な色を許容する懐の深いデザインだったわけですな。

Y30ワゴンは派手にイジったのは居らんにしても、さりげなくバンパーやドアミラーがオリジナルでなかったりするのは多いですね・・・・

レパードはとにかく走ってるのすらサッパリ見ませんからね・・・・関西人にとってこのクルマは邪道なのでしょうか?

| T.I | 2012/10/09 17:31 | URL | ≫ EDIT

アメリカの…。そうです。それです
あれのベースは大概が大衆車なんですよね
何回見ても変ですよねこのホイールは…。こないだ灘の方で陸送中に出くわしましたが、どれもタクシー仕様でした
自家用でプロパンとなると、タンクの寿命で莫大な金額に悩まされそうな…。そういえば、神戸の方の某中古車ショップにて130クラウンセダンでワイン、しかもプロパン仕様のが売りに出てますが、買い手はつくのでしょうか…?

グランツ系はもうSVしか残ってないですね。でもどうせ素のグランツに乗るなら、キャップ仕様を選びたいですね(^^)

Y30ワゴンの木目にブルーの組み合わせは珍しいですか。明日にでも撮影しに行きます。他に見た珍しい仕様といえば、濃いグレーと薄いグレーのツートンでしょうか…

レパードは以前いける範囲に居たんですが最近消えました。3桁のXS-Ⅱだったので多分潰されていないとは思いますが
ストビューでの発掘は前期・後期で各1台ですね



| 兵庫の車好き | 2012/10/13 02:49 | URL |

>兵庫の車好き氏
15インチのフルキャップならばC34後期/A32前期/Y33/E24コーチ後期のヤツあたりを起用してもヨカッタかもですね・・・・

LPGでワインレッド!?それって純正なん??

グランツーリスモの14インチフルキャップ仕様は憶えてる限りでは1台だけ、2009年に遭遇しています。

Y30ワゴンはブルーのボディーカラー自体が珍しいですね・・・・グレーのツートンもやはり希少です。

最近消えた・・・・そいつはブログに出すつもりで撮影済み?前期は10年くらい見てないと思うし、ストビューでも引っ掛かっておりません。

| T.I | 2012/10/14 01:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。