エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トップ・モード、降臨。

今回は珍しくスズキの旧車ネタ。日本では2009年より新車購入および手持ちの古いクルマをブッ殺す奴等に高額な手当を出したりするおバカな政策が実施されているのは皆さんご存知の通り。それで自動車メーカー各社もそれらの手当(=売り上げ)に関わるカンキョー性能だけに磨きをかけて免税だ補助金だと宣伝するわけですが、特にこのメーカーときたら、以前よりすべてのCMの最後に「免税!補助金!」の音声告知がお約束(ごく稀にやってる30秒バージョンには無い)。しかも打つ頻度がやたら高く、テレビをチョットつけるたびに、しつこく不愉快な思いをするのが避けられない(汗)。震災や原発事故やらで国が大変なうえ、現行商品が加害車両の悪質な死亡人身事故まで起きたのに一切お構いなし(笑)。本編で「♪100パ~セント~(免税になる)」と謳い、最後にも「免税!補助金!スズキ!」って・・・・もう、完全に狂ってやがる(@.*;)。商品内容もどうしようもなくダメで、他社と同じくモデルチェンジやフェイスリフトをサボる怠慢はもちろん、国に届け出る(カタログスペック)燃費の数値を稼ぐべくわざわざ燃料タンクの容量を減らすというインチキまでも平然とやってのけるというなりふり構わなさ・・・・ま、国やアタマカラッポのアホユーザーがそういうふうに仕向けてるのは事実であるが・・・・。そんなわけで今となっては、どうしようもないカス企業となってしまっているのだが、ここではそんな醜態は忘れて、「エコカー」なるふざけた言葉も無く企業の実力だけで商売を成立させていた時代の仕事ぶりに迫ってみよう。

まずは550最末期のアルト。一応ストビュー上の記憶はあるも個人的にあまり好きではないので狙うつもりは無かったが、ほかのネタ狙ってたら行き着いたので、希少なのは確かやしここらで1台上げてみるかと狩ってみた。88年に登場、90年の規格変更に対応するフェイスリフトを経て94年まで造られた型だが、実は89年の税制改変時までは商用車版がアルト、乗用車版がフロンテだった。5ドアで5ナンバーのこいつはどっちなのかが気になったが、車名の記載は欠品・・・・そんなわけで画像ファイルのタイトルは一応アルトとしたが、フロンテの可能性も。<3/7 堺市にて>
CN11S_ALTO 120307

ようやく維持管理された個体がストビュー的中となった2代目カルタス。柵でガッチリなのは残念やけどね・・・・。91年のマイナーチェンジ以降は8年ほど後の生産終了までほとんど変化の無かった車種だが、こいつはサイドに「エレニー」の記載が・・・・!GやFでないのは相当希少かと。ちなみに後ろにいるクルマも初代ドマーニと、これまたエンスー・・・・。<1/9 大阪市阿倍野区にて>
AA44S_CULTUS 120109-1

AA44S_CULTUS 120109-2

恐るべき1台が出土、なんと360cc時代のキャリィバン!!!!!この、驚異的に美しくも自然に年月を経た感じのコンディションがなんといっても凄すぎる・・・・販売店のステッカーまであるあたりからしてもレストア歴は無さそう。実はこいつ、あらかじめストビュー上で一戸建て宅の車庫(一応屋根有り)でヒットさせてたのだが、なぜかそこを回る前に偶然通りがかったこの契約駐車場で見つかったのね・・・・。のちほどヒットしていた本来居るハズの現場へ向かうと、お宅は特に更地などになったりせずそのままで、どういうわけか初代ヴィッツが代わりに居座っているという・・・・そいつはあちらのココにも姿は無く、こいつの枠はカラッポ。うーん謎・・・・。<2011/11/24 東大阪市にて>
L50_CARRY 111124-1

L50_CARRY 111124-2

おぉぉぉぉーエンスージアスト垂涎の逸品、スズキの軽史上唯一の4気筒エンジンが搭載された、あのセルボモードSR-FOURがまたもストビュー的中で降臨!!!!!!販売店のステッカーまで貼られた、抜群に良いコンディションのオリジナル・・・・のはずだが、なぜかさりげなく「改」のステッカーが( ̄∀ ̄;)。折角の崇高な雰囲気が台無し・・・・オーナー氏には余計なお世話ですが、とっとと撤去するコトをおすすめします(笑)。サイドモールには、なんとこれまた「4-ABS」の記載が。ただでさえ希少なSR-FOUR、ABSまで付いたのなんてごくわずかな台数しか売れていないはずだが、探せば出てくるのね・・・・。<3/25 大阪市港区にて>
CERVO_MODE 120325-1

CERVO_MODE 120325-2
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

先程は間違って非公開コメントの方に投稿してしまいましてすみませんでした…。
かれこれ2週間ほど、夏風邪をひいておりまして、意識がはっきりしないんですよ・・・。本当に申し訳ありません

カルタスは今年、旧ストビューから放置のを当てました
グレードはGT-Tiなのですが、放置ではそんなのは関係ないですね…。

キャリィはゴミやら何やらで顔の見えないトラック(多分放置です)なら掘ったことがありますが、現役となると見たことが無いですね…。三宮の方でたま~にホンダのTN360を見ることがありますが…。

セルボは以前仰っていた、高架下のやつですね
SR-FOUR自体はそこそこ売れていたように思いますが、チューニングベースになることが多かったのか、今見ることは無いですね

| 兵庫の車好き | 2012/07/14 23:51 | URL |

>兵庫の車好き氏
コメントは編集(「EDIT」をクリック)で非公開解除にできると思います。意識がハッキリしないって・・・・大丈夫ですか??

カルタスのスポーツグレードならGT-iですね。そんな貴重なのが放置とは勿体無い・・・・

そう、以前触れたヤツ。売れたといってもATが選べてパワステ装備のSRターボ(アルトワークスieと同じ3気筒ワンカムターボ)もあったことですし、セルボモード全体における割合はかなり少なかったと思いますよ。

| T.I | 2012/07/16 06:00 | URL | ≫ EDIT

アルトは地元の市が所有していたりと、日常の生活でもまだまだ目にする機会がありますが、ここ数年で減少してしまった感がかなりしますね。
見かけると言ってもこの様な前期型550は見かけませんが・・・

カルタスもまだまだ滋賀県警が数台所有してるんですよね(笑)
でも町中で見かける一般車両は滅多に見ないような・・・
最終生産の年式はまだまだ浅いですが本当にこっちでは見かけません。

キャリイ・・・もう40年もの前の車が日常的な風景に居るなんてスゴイ・・・
イベントとかでもこれは見かけませんよ・・・
レストアがされていないようで、当時の素の雰囲気がとても良いですね^^

| びわこびと | 2012/07/16 23:42 | URL |

風邪はもう完治しました。ご心配をお掛けしてすみませんでした。

カルタスはそうでしたね。すみません
こちらで見るカルタスといえばこの顔の末期(2グレード構成のヤツ)ばかりです

セルボですが、確かに画像のグレードは今見ると居ないですよね。こっちで見かけるヤツは大概グレードシールがないんですよね(汗)

| 兵庫の車好き | 2012/07/21 01:01 | URL |

>びわこびと氏
このアルトの550はまだ生きてるなら比較的手近なトコにほかに2台います。

パトカーといえば、今年のはじめに萩原健一カペラのを目撃しました。さすがにもう処分されたと思ってたんですが・・・・。カルタスのはこちらではもともとほとんど導入されてないのでしょう、見ないですね。

40年選手でありながらこの状態。ホンマ、スゴすぎます・・・・

>兵庫の車好き氏
治ったようでなによりです。

カルタスは5月に前期らしいのを1台あたりましたが、ガセで終わりました・・・・。

SR-FOURは「TWINCAM16TURBO」の記載がその証ですね。このホイールも専用でしたが、のちにSRターボにも同じものが付くようになったみたいです。

| T.I | 2012/07/22 00:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。