エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みがかれたΣスタイル。

「まさか」と思われた方。はい。その「まさか」なんです・・・・

偶然出土したE3#系ギャラン後期。記載を見る限り2リッターのDOHCで、グレードはMXだったと思う。ナンバーも発売当時のもので、型破りの見所は特にナシ。間近で見たところ車検は切れてなかったが、あまり動いてない感じだった。それにしてもなぜこれほど後ろギリギリまで寄せる必要があるのか(^^;)・・・・?<2011/10/10 大阪市平野区にて>
E3#_GALANT 111010

おっしゃぁぁぁぁーだいぶ前から目を付けてたストビュー物件もッッッ!!!!!!!こちらは1.8リッターDOHCのヴィエントとあり、14インチの“丸ノコ”(笑)アルミホイール装備。ドアサッシュはお約束の色褪せでだいぶ白くなってしまっているが、程度はおおむね良好。ナンバーは和泉54で、やはり標準を逸脱せず。<3/20 堺市東区にて>
E3#_GALANT 120320-1

E3#_GALANT 120320-2

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ近畿地区で現役個体は絶滅したと思われたE1#系Σがストビューの世界からキタ━━━━━━━\(゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!新エンジン「サイクロン」を採用した86年のマイナーチェンジ後のもので、当然のごとく泉59ナンバーを掲げる。新車同然とまではいかないが、およそ25年選手の屋外保管でこれほどキレイなコンディションを維持してるのは尊敬に値。感動の一言。<3/20 堺市東区にて>
E1#_GALANT_Σ 120320-1

E1#_GALANT_Σ 120320-2

E1#_GALANT_Σ 120320-3

E1#_GALANT_Σ 120320-4

!!!!!!!!!!夢か幻か・・・・E1#系の興奮も醒めぬうちに、なんと、3代目ギャランであり2代目ΣであるA16#系がこれまたストビューの世界から!!!!!!!!!!!!!凄すぎてこれ以上は何も・・・・<3/25 大阪市港区にて>
A16#_GALANT_Σ 120325-1

A16#_GALANT_Σ 120325-2
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ご無沙汰しております。


さあさあ、爆弾祭りの始まりですね(笑)


E3#系ですが実は今日見掛けたんですよ!
色は黒の後期型だったんですが駐車場の来客スペースと思われる場所のかなり奥の方にいたし、周りに車もかなり止まっていて見事に殆どがガードされていたんで撮影は断念しました・・・・。



E1#系も以前から知る個体(CVT様曰くエテルナ。私も確認済みです)以外は見当たりませんねぇ・・・・・。
最近でさえ出向いていないので生きているかどうか・・・。
この個体はストビュー上でもカバーとか被ってなかったんですかね?


さて・・・2代目Σも発掘ですか・・・・・。
やはりそちらには勝てないようですね(笑)60系マークⅡに110系クラウン、そしてこのギャランとはそっちは異世界なんじゃないでしょうかね?そうでしょう?観念しましょう!!(笑)

| 車大好き兄弟 | 2012/06/27 21:42 | URL |

E3系ギャランはこれから出すのが計12台あります
前々回京都に出かけた際も1台通りすがりました。走行中の個体だったので撮影はできなかったんですが、前期でブラック塗装というのは確認できたので、スーパーVR-4かCOTY受賞記念車かもしれません(汗)あれは今だに後悔です…。
ところで2枚目の丸ノコホイールはオプション扱いになるんでしょうか?

ΣはEXEとあるのでお買い得仕様でしょうか?
私も車大好き兄弟様と同じく新規は見てないですね。昨年の夏ごろ、アマガエル様の撮影されたのを見たのが最後で、撮影できるのは今のところ無しです…。
大学に行ってる時にフェンミの初期モデルを見たのですが、どうもそれらしいカバーのかぶせてあるヤツを見つけました

2代目シグマは、これまた以前別のサイトで出ていた3桁のラベンダーのを撮影したのが最後ですね
以前乗せた奴もまだ生きているようで、近所のスーパーなどに来てます

| 兵庫の車好き | 2012/06/27 22:33 | URL |

E30系ギャランは色あせない車ですね・・・ドアサッシュの塗装以外(笑)。
媚びたようなデザインの車ばかりになってしまった現在、E30ギャランのように、男にしか似合わないような車は希少になりましたね。
まあ、当時ですらそんな車は少なかったと思いますが・・・。

E10は、当時世界的に流行していたアウディ100ルックをうまく取り入れた、大変美しいデザインの車ですね。
この型はシグマハードトップならば1年に1度くらい目撃しているのですが、セダンは2005年に見た最初期型(フェンダーミラー付き)からご無沙汰です。

2代目Σの現役車・・・何という衝撃写真。
大ヒットしたという初代も現在の路上では見かける機会は皆無である中、売れ行きが芳しくなく製造期間も短い2代目が現れるとは。
兄貴のギャランですらこれなら、エテルナは日本に50台くらいしか残ってなさそうに思えます。

| jFERIE92 | 2012/06/28 01:17 | URL | ≫ EDIT

>車大好き兄弟氏
来客で接近できないというのは、関係者しか入れない会社の敷地とかでしょうか?

あのΣ、生きてるといいですね・・・・。こいつはあちらでもカバーなどは被っておりません。

2代目Σが出た日はB11サニーなんかもあたってきましたからね・・・・実物は初代デミオでしたけど。いやしかし、そちらもこれまでの実績は相当なもんやないですか(笑)。60系マークⅡや鬼クラウンは以前掘ってましたやん・・・・

>兵庫の車好き氏
12台・・・・ドコでどうしたらそんなに集まるの(汗)。捏造とかやってませんか・・・・????このホイールはヴィエントなら標準やと思いますよ。

カバー使用ですか。本拠での姿を捉えられないのは残念ですが、そこまで保護を考慮されてるなら事故などに遭ったりしない限り、阿倍野のアイツみたいに(涙)潰されるコトはなさそうですね。

ラベンダーってオリジナルの色ですかね?この型についても最近になって2台も捉えてるなんて、やっぱり異常ですね・・・・私なんか、こいつの発掘まで過去に見た記憶すら無かったですよ(汗)。

>Jフェリー氏
このギャランは発売当時の雑誌の記事にも「お父さんコレ買うぞ、という雰囲気」みたいなコトが書かれてました。私個人的にはエテルナのデザインのほうが好みですけどね(笑)。

この頃の三菱車は同時期のルノーなどのフランス車っぽいとの声がありますが、なるほど、アウディ100との近似性も確かにありますね。「まぶしい空力プロポーション」と謳っただけのコトはありますな。

同じ個体と繰り返し遭遇してるのではないのですか?まぁ、それでも大変貴重なコトです。私も路上においては2003年頃にハードトップが阪神高速走ってるのを見たのが最後の記憶ですから・・・・。

そうなんですよ。これの前の型のΣは過去の記憶が複数あるのにこの型は全然あらへん・・・・現存数はこのギャランでそのくらい、エテルナなんか10台あるかないかってトコじゃないですか・・・・?ちなみに初代Σも現在カバー被ったそれっぽいのが手近なトコに1台居るんですが、ストビューでも何も被せられたりしてない別のヤツが1台ヒットしまして、まさかのΣ3世代勢揃い(!)も期待されましたが結局実在しませんでした。

| T.I | 2012/06/28 19:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。