エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誇りと喜び―生野のクラウン。

2011年度最後の今日は130系クラウンハードトップのまとめを。長らく寝かせてあった前期型3台に今月狩った後期型2台を加えた5台構成。

5ナンバー版は個人的にあまり魅力を感じないのだが、今となってはそうそう転がってるもんでもナイし、よさそうなのがストビューでヒットしたのであたったところバッチリ的中。白のスーパーチャージャーのロイヤルサルーンと、いたってスタンダードな仕様であるが、屋外保管でありながら非常に美しいコンディションが印象的・・・・どうりで実車が存在したわけだ。3ナンバーのワイドボディー用15インチホイールもマッチしている。<2011/5/5大阪市東住吉区にて>
S130CROWN 110505

希少な前期の3ナンバーがストビュー的中キタ━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━!!!!!!!!!!!!!!「大阪トヨペット」のステッカーまで備わるオリジナルコンディションでありながら分類3桁ナンバーという、超イケてる1台。後期型と違うのは一見テールランプくらいのリヤも、フロント同様にバンパーも別物なんですよね・・・・つくづく今のコストダウン至上主義が恨めしい。<2011/5/14大阪市生野区にて>
S130CROWN 110514

偶然後ろ姿が目に入り立ち寄ったこいつは後期型と思いきや、何か違和感が・・・・前に回るとなんと前期!半年近く経ってしまったが、この記事で触れた個体です(^^;)。都合によりそこの写真は割愛したが、エンブレムなどはそのままでテールランプだけが後期のパーツになってるんですな。これまた分類3桁で、エンブレムの追加などドレスアップ要素がある点から考えると、おそらく所有者の好みで換えられてるようだが・・・・。<2011/6/12松原市にて>
MS137CROWN 110612

ストビュー的中の後期型3.0ロイヤルサルーンG。リヤフェンダーの補修跡はストビュー上でもハッキリ確認できます(^^;)。それにしても白一色(スーパーホワイトⅣ)に次いで多いこの色(シルキーエレガントトーニング)も、なぜか5ナンバーのは皆無なんですよね。<3/20堺市東区にて>
MS137CROWN 120320

こちらもストビュー的中で先程のと同じ色の後期型ロイヤルサルーン・・・・ん?この型のロイヤルサルーンはもれなくエンジン表示のエンブレムも備わるはずなんだが・・・・フロントも確認したがそちらにもナシ。エンジン表示だけ取っ払うとはどういう意図なのか・・・・。まぁこいつの場合、このあたりではまず見ない中国地方某県のナンバーが一番のトピックかもしんない。<3/25大阪市港区にて>
S130CROWN 120325
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

クラウン祭りですね^^


魅力を感じないなんてとんでもない!!!!
こちらでは近場にゴロゴロいたもんですが今やもう全滅状態で影も形も残っていません・・・・・。
しかしこの間5ナンバー後期型スーパーセレクトを発見したんですよ♪



3ナンバー前期はこれまた近場に3~4台はいたもんですがこれまた全滅・・・・・。
1箇所なんか隣同士のお宅で所有していたらしい個体でしたし・・・・・。


ちなみにこちらも130系クラウンの写真が溜まり次第放出します^^

| 車大好き兄弟 | 2012/04/01 19:00 | URL |

>車大好き兄弟氏
5ナンバーのハードトップも相当希少になってるのは事実なんですがね。つい最近近場にいた1台も消えましたし・・・・。前期のとなるとここ1年ほどの間に新たに発掘したのは今回出したヤツのほか、現地で発見したグレーのロイヤルサルーンツインカム24くらいです。フェンスでガッチリというコトもあり撮ってないんですが・・・・。

隣同士で所有とは2台くっついてセットとか!?3ナンバーハードトップの前期は以前にも出してますが、2009年10月に掲載したヤツは2代目のセルシオに買い換えられたようで・・・・2010年2月掲載のブルーのは今でも健在です!

| T.I | 2012/04/02 18:00 | URL | ≫ EDIT

魅力に感じていなかっただけでしたか(笑)
となると、まだ日常的に見るのでしょうか?
僕の地元では琵琶湖の反対側に行かないと見れません・・・
一応そこでで一枚目の画像と同じ2台の本拠を見つけました。

前期はやっぱり3ナンバーの税が影響しているのでしょうか、売れ行きが5ナンバーよりも低かったそうですから。
でも税率が改正されてからの後期型だと一転3ナンバーの方が売れに売れまくりましてから。
88年に5ナンバークラウンを購入した祖父も89年以降にクラウンを購入していたら3ナンバーを購入していたそうです。

こちらではホワイト一色でもなかなか目撃しませんが、3月中の散策先ではホワイト一色を4、5台も見ました。
まだ滋賀県内でも残っているところは残っている様です。

| びわこびと | 2012/04/03 01:01 | URL |

5ナンバーは後期ならまだ見ますね
前期もちょくちょくは見ますが…

2枚目のは「アゴなし」ですか?
私もこないだ「アゴなし」を当たったんですが、カラでした

前期HTは私も知っている個体があります。まだいるかは分かりませんが…。5ナンバーはちょくちょく見るのにHTは見ないのはびわこびと様の仰ることが影響しているのでしょうか…

クラウンと全く関係ないんですが、今日3代目ボンゴを撮影したんですが、年式が分かりません。もしご存じなら教えていただけないでしょうか?
特徴としましては、ガーニッシュ中央にMAZDAの文字がなく、フロントウインドウ左側にMAZDAのロゴがありまして、その後のモデル(?)についていたシカのようなエンブレムはついておらず、その部分は全てガーニッシュになっています。ライト周りがシルバーでした。
分かりにくい説明ですみません。もしご存じならよろしくお願いします

| 兵庫の車好き | 2012/04/04 23:36 | URL |

>びわこびと氏
いえいえ、5ナンバー版といえどさすがに日常的になど見ないですよ・・・・しかし健在なら地元にまだ1台、後期のも1台います。いずれもスタンダードな白のロイヤルサルーンです。

そうでしょうね・・・・同時期のY31セド/グロにしても、シーマに流れた影響も大きいと思われますが前期の3ナンバーなど皆無ですから。やっぱり3ナンバーのほうがカッコいいですよね。

後期の3ナンバーは今回出したのと同じ色のが、そちらの2年前のアウトレットパークの記事の写真にも写ってますね(笑)。

>兵庫の車好き氏
主演のこいつは現物でアゴの有無は確認しておりませんが、元の画像(載せてるヤツは大きさを揃えて縮小してます)確認したところそれが標準装備のロイヤルサルーンGのようです。しかし以前載せたブルーのやつはGとあるのにアゴが無いんですよね・・・・。

前期の3ナンバーは売れた数も少なかったでしょうけど、本体のみならず維持費も決定的に高くつく分ユーザーはポンポン買い換える富裕層中心、さらに売れ筋のロイサルGはサスペンションがデリケートなエアサスというのも影響していると思われます。しかしこの型のクラウンはどういうわけか分類3桁も多く、一連のエゴカー政策の実施以降新車に化けたやつも地元のセダン1台しか出現していません。マークⅡクラス以下の車種とは随分状況が違いますね・・・・。

ボンゴはバンかトラックですよね?そのデザインなら最初のフェイスリフトを経た1986~90年頃のやつだと思いますが・・・・。

| T.I | 2012/04/06 00:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。