エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(;Д)゜゜←これくれい珍しいミラ。

今日はダイハツのL70系ミラ/クオーレのまとめを。年式を考慮すると多く生き残っているが、ここ1年ほどの間に発掘できたのは以下の6台(このうち1台は以前より把握済み)。A氏に同伴させていただいた際にも大阪府内のどこかで赤の5ドアのパルコらしいのを見たが、疲れ切っている帰り際なうえ幹線道路走行中で寄ってもらうのも結構手間だったため捕獲は断念・・・・。

こいつはスゲー!前期型のクオーレCRターボ!!!!!!ストビューでは場所のカンケイで写ってナイので現地に行かなければ存在を知る由も無いこいつは、この画像では後輪がパンクしてるようにも見えるが地面が落ち込んでいてハマっているだけ。それどころか現役だったのは1000%確定してるのだ。なぜなら・・・・<2011/4/29大阪市大正区にて>
L70CUORE 110429

翌日、橋を隔てた西成区の某ホームセンターで遭遇したから(驚)。これにより後ろ姿の全景もバッチシ収めるコトができた。年式相応にくたびれてはいるが、欠品も無く新車当時のたたずまいそのまま。
L70CUORE 110430-1

L70CUORE 110430-2

ストビュー的中の後期のパルコ。ミラで5ナンバーやから89年以降の最末期のヤツ。屋根付きの車庫で稼働頻度も少ないようで、コンディションはバツグン。こういうトコの個体に限って買い換えられてるが(このクルマも別の一戸建てのヒット物件が実車は最新のオーリス・・・・)、この車庫はスペースが小さく、現行の軽でもキッチリ収めるのはチョット大変そう・・・・そんなわけで実車が存在する確率は多少高いかな~?とは思ってた(^_^;)。<2011/5/3大阪市東住吉区にて>
L70MIRA 110503

一応ストビュー的中であるが現場は未更新でL70系らしいぐらいしかわからん画像。現物の出土によってナンバー付いたまましっかりうち捨てられているのが判明した末期のミラTR-XX。点検シールの期限はなんと平成5年となっており、原型はしっかり留めてはいるが程度はそのあたりの頃からかな・・・・という感じ。そんなわけで活かすなら部品取りしかなさそうだが、現役車オーナーにとっては貴重なライフラインとなるはず。現場は大正区の泉尾3丁目14。<2011/4/29大阪市大正区にて>
L70MIRA 110429

現地発掘ながら後で確認したらストビューにもいた後期型ミラパルコのバン。修正したこの画像では何の変哲も見出せないが、さりげなく分類3桁ナンバーをインストール。<2011/10/10大阪市平野区にて>
L70MIRA 111010

どーん。こらもう相当な威力の爆弾やで!!!!!ターボに4WD(4WDの型式はL71)という鬼に金棒な仕様がストビュー的中でキタ━━━━( ゜∀ ゜)━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!こいつはグレード名もそのまんま「ターボ4WD」というそうで、思いっきりカサ上げされた車高に大径のラグタイヤでラリーマシンさながらの物々しさ。4WDの機構はパートタイムのようで、後輪への動力をオンにした瞬間「ノォォォォォリミッッッッッッッ(NO LIMIT)!!!!!!!」(笑)な世界が広がるコトだろう。<2011/10/10大阪市平野区にて>
L71MIRA 111010-1

L71MIRA 111010-2

以前より存在を知る、当ブログでは珍しく撮れたて(^‐^;)の家の近所の後期型ミラパルコ5ドア。5ナンバーのミラでホイールキャップや「PARCO」の文字のデザインから、上から2番目の個体と同時期のものと思われる。おそらく主も普通に住んでいる一戸建ての駐車スペースだが、動いている気配は無く長らく不動状態の模様。<2/24泉佐野市にて>
L70MIRA 120224
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

さすがダイハツの城下町ですね。私が1年発見できたのはで不動車1台だけというなっさけない探索結果に終わったL70がこんなに・・・。
しかも、4WDのターボやら前期のクオーレCRターボ(これは水色のカラーも珍しく感じます)なんて強烈なメンツをそろえて紹介とは、恐れ入ります。

近頃巷では、「第3のエコカー」なる、ハイブリッドシステムなどに頼らない省エネの車がちょっとした流行で、ダイハツもミライースでそのマーケットに挑戦しておりますが、記事の車たちのオーナーは「第ゼロのエコカー」みたいな認識で旧式のミラを使っているのかもしれません(笑)。

| jFERIE92 | 2012/02/26 02:33 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
こちらではもう完全消滅してしまったようでまったく見かけません。
ミラでさえ爆弾なのにクオーレのターボとは!!
しかもこの鮮やかなブルーが清々しいですね。

ミラパルコ、3年前でも都内ではパルコくらいが精一杯でしたね。軽で20年以上ってよく考えたらすごいことですよね。

TR-XXは若干いじって乗ってる方がいらっしゃるので1番優遇されると思います。
しかし、ステッカーからホイールまでオリジナルのはいないですね。

ターボの4WD・・・都内では軽の4WDは絶対無理でしょう。
しかも、こんなタイヤ今どこで手に入れるんでしょうね。
軽の寿命はそちらのが断トツで長いですね。

| CVT | 2012/02/28 00:25 | URL | ≫ EDIT

>Jフェリー氏
城下町・・・・そういやそうでしたね。まぁ本社のある池田市以外の地域では特にダイハツ車率が高いコトはなさそうですが・・・・。とはいえこのL70系は探せばまだまだ出そうではありますね。

不動車1台・・・・大阪や東京などの大都市圏およびその近郊でなければそんなもんでしょう。絶版から22年も経ってますし・・・・。

なるほど!古いクルマは第0かー。しかしながら0なら何もナイわけで、クルマを一切持たない状態が「第0のエコカー」とも言えそうです(笑)。

>CVT氏
完全消滅ですか。しかしそちらでは代わりに初代マーチなんかがまだいますよね。ストビュー上ですらまるっきしヒットしないんですよ・・・・。

とにかく軽は残りますね。小さくないと困る人も多いのか、いまだに旧規格の中古車も需要があるみたいです。実際、以前アップしたH10系ミニカはL500系ミラに換えられましたし。

TR-XXなんかは走り屋向けというコトもあって早いうちに消えてしまってるみたいですね・・・・そんな中、2008年に遭遇した、おそらくオリジナルでない黄色の前期型の個体と3か月前に再会しました。和泉40なので昔から所有されてるようですが・・・・。

絶対無理ですか?4WDが有効な場面は降雪がほぼ皆無なこちらより多いハズですが・・・・。こういうタイヤは軽トラに履かせてるのならよく見る気がします。

| T.I | 2012/02/29 00:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。