エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011、京都を支配する。

今日は珍しく中大型トラックおよびそれをベースとする特装車のまとめ。すべてが以前より交流させていただいているA氏の全面協力による京都市内での発掘で、ほとんどがストビュー的中である。大阪府内ではなかなかお目にかかれないヴィンテージトラックの数々をご覧いただきたい。

こいつは凄い!!!日産ディーゼルの2世代前の大型トラック、通称レゾナが的中!!!!!25年選手(架装部分に61年とか書いてあった)という年代物ながら目立ったダメージも無く状態は良好。しかし、一応現行タイプの車検シールを確認すると数年前で切れている・・・・一応管理されてる様子だが、公道復帰は微妙か?<7/31南区にて>
UD 110731-1

UD 110731-2

うぉぉぉぉぉぉーこれまた凄いぜ、日野の大型、スーパードルフィンのシャッターグリルも現物がっっっ!!!!!!ストビュー上では確認できなかったが、なんと大型では珍しい後輪1軸。これより後の、蜂の巣(3型)や鬼(最終型)と呼ばれてるやつなら以前何台も見た事があるが、シャッター(2型)以前の個体を見たのはこれが初めて。新しいのをベースにグリルを交換した個体も多いが、こいつはナンバーからしてオリジナルと思われる。<7/31南区にて>
SUPERDOLPHIN 110731

これまた凄いアジトが・・・・20~30年選手の中大型トラックを何台も所有する会社がヒット、いざ現場に向かうとストビュー上のすべては揃わなかったが相当なツワモノ揃い。まずは三菱ふそうのザ・グレート2型。トラックは古いものでも多くが再販され新しいナンバーが付いたのもよく見掛けるのだが、今回掲載のここまでの大型3台が「京」。もはや大阪とは次元が違う!!<7/31伏見区にて>
THE GREAT 110731

続いてなななんと、中型のFK!!!!!こいつの現役は京都でもなかなか残ってないのではないか。先程のグレートより古いのにナンバーはなぜか新しい。
FUSO 110731

そして840フォワードの2型。このアジトではインパクトは小さいが、これでも1989年前後の年式なので相当な年代物。
FORWARD 110731

2011年という事が信じられない光景。ストビュー上ではこいつらのほか、ザ・グレートの3型や風のレンジャーのシャッターなどがいるのだが、この日実車と対面できたのは4台。残りもう1台は後日アップの予定だが、これがまたとんでもないブツなのだ・・・・。
KYOTO 110731

今回の掲載分では唯一の現地発掘でストビューにも不在のネタ。京都市内から撤収する直前に発見した、フロントマスクを見る限り風のレンジャーの初期型ベースとおぼしき検診車。くたびれ具合からするとひょっとすると既に引退済みか?アクセス性がまったく考慮されていない適当な運転席ドアが面白い。<7/31伏見区にて>
RANGER 110731
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ハイレベルな・・

濃いメンツですなぁ・・・・。
こちらでもここまで爆弾級のトラックが出てきてくれたら・・・・(泣)


レゾナは車検切れてたんですか・・・・。
見たところ置き場の中には機材などが見当たらないようですが、やはり放置されたのでしょうかねぇ・・・。


スーパードルフィンはどの型でも最近ご無沙汰ですなぁ・・・。
最後に出会ったのは去年の6月に見た土砂禁ダンプくらいでしょうか・・・・。
シャッターグリルでもミラーのカバーがプラスチック製なので85年以降のモデルでしょうね。
いやぁ羨ましい!


このブルーのトラック達はA氏のブログでも特集されていたやつですね!
というか角目のフォワードもいたんですね・・・・。


レンジャーの検診車は動いていることを願いたいですね・・・。
ここまで古い検診車は運が良くないと見れなくなってきました・・・・。以前私が毎年来ると言っていたFKの検診車ですが今年は来なかったんですよねぇ・・・。

| 車大好き兄弟 | 2011/12/18 00:21 | URL |

素敵なメンツ

トラック特集!どれもこれも素晴らしい顔ぶれですね^^

レゾナ!!
今回のメンツの中では一番羨ましい個体です(笑)
代替が激しい日デだからか地元にはほとんどいないんですよね・・

ドルフィンのシャッターですか!
グリル交換した車両は何台か見たことはありますが、天然モノとはすごい・・。
ドルフィンの2軸ダンプも蜂の巣以前のモデルは見たことが無いです(^^;)

そしてこれまた凄い会社ですね!
FKのほうが新しいナンバー・・・社長の趣味で古いトラックで統一しているのかもしれませんね(笑)
そしてFKがやたらワイドキャブに見えるのですが・・・
もう一台のストックってもしかすると70年代車ですかね?

検診車、こちらではそんなに古くないバスベースのものが多くこういった古いトラックベースのものは地元では皆無です・・。


後日アップ分を楽しみに待ってます^^

| 鬼灯 | 2011/12/18 21:32 | URL |

まだ残っていたんですね・・・

滋賀ではこれらの最終型はまだ見ますが、このような一文字ナンバーの世代は見ないです・・・

レゾナの中期ですか・・・レゾナ自体見ることが出来ないのに、よく見つかりましたね。
車検切れなのは残念ですね。保留車でもなさそうなのでこのままどうなるやら。

スーパードルフィンの最終型なら通学中に必ず見ますし、蜂の巣もまぁ見ますが、さすがにそれ以前の型はこちらでは見ませんね・・・
スーパードルフィンのダンプカーだと改造されている個体が多いなか、このようなオリジナルはやっぱり美しいですね。

これは凄いアジトですね・・・
所有者は趣味で所有されているのでしょうか?
それとも構内専用車なのでここまで生き延びるのでしょうか?

ザ・グレートもたまに見ますが90年~93年の奴ばかりで・・・このような型はめったに見ないです・・・

ふそうFKは年に数回しか見ないですね。
そういえば先月一台重機運搬車を一台目撃しました。
FKは僕にとって思い出の車両ですね。
とういうのも、地元にFK?のはしご車があり2001年頃に保育園の避難訓練か何かで乗せてもらいました。
それで運転席に乗せてもらったときにクラクションをイタズラでならしてしまい、先生とか消防士さんに叱られてしまいました(笑)
それから間もなく当時最新鋭だった初代日野のMHに換えられましたが・・・

840フォワードも年々見なくなっていますね。
近所に居た後期型も今年になって姿を消しましたし、老朽化のせいでだんだんと廃車になっていますね。

検診車はたぶん倉庫状態でしょう・・・
ナンバーが付いているだけでもマシでしょうね。
こちらでは旧い形の検診車は見ないですね。

それにしても京都はもう本当に恐ろしい町ね・・・
先週の火曜日に京都市内の某大学に見学に行きましたが、3代目ハイエースバンを2台も見ましたし、さらにはマツダ・パークウェイを目撃してしまいましたからね・・・
カメラを持っていなかったので撮影できませんでしたが・・・

| びわこびと | 2011/12/18 21:48 | URL |

No title

>車大好き兄弟氏
そちらでもちょっと遠くまで足を延ばせばこのくらいの年代物ゲットもいけるんじゃないでしょうか?

840フォワードは彼がアップしてる画像でもチラリと写ってますが、取り上げるには物足りなかったのでしょうかね。

FKの検診車とは凄いですね。さすがに維持がキツくなったのか・・・・。

>鬼灯氏
日デは聞いたところによると部品供給の打ち切りが早いとか?でも2008年に地元で初期型(丸目ライト)の通りすがりが出現したりしてるんですよね。

古いトラックで統一・・・・ホンマ、そうかもしれません。しかし趣味というよりは古いものを大事にしようという方針かも?70年代車・・・・一応そうですね!

検診車は地元近辺(大阪)ではこんなのまずいませんよ。

>びわこびと氏
レゾナは3~4年前には地元でも数台走ってたものですが、今はどうなってることやら・・・・。

スーパードルフィンが今でも第一線とはやはりこちらとは違いますね。

この青い奴等は現役で業務車両として活躍しているようで、普通に公道も走れるはずです。

FKなどこちらの地元ではまず見るコトは無く、以前アップしたのは極端な例外ですね。

レンジャーの検診車は微妙な感じもするのですが、ストビューにイナイし、周りにいるのも検診車なので現役の可能性は高いです。

パークウェイって現役ですか!?廃車体らしいのなら奈良県で見掛けましたが・・・・。

| T.I | 2011/12/23 01:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。