エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今でも、街に住んでいるクルマ。

今日はスズキの2代目カルタスのまとめ。1988年の発売当時は斬新だったんじゃなかろうか、「有機系デザイン」と称された、なめらかな曲線フォルムで構成される美しく締まったスタイリングが魅力のリッターカーである。正直思う、今のスイフトやらはこのクルマが隣に並んだらブサイク過ぎて見てられんのじゃないかと(′д ̄;)・・・・。95年に次世代モデルのカルタス・クレセント登場後もグレードが整理されたうえで数年間継続生産されたので新しい個体だとまだ12~13年選手だが、今年のおよそ半年間に出土、今回掲載に至ったのは以前より知る個体を含めてわずか4台。まあこれらとは別の通りすがりや来客も3台ほど見掛けたが・・・・。

以前より存在を把握していた1台。政策の影響も小さくない中、2011年になっても健在だった。1000エレッセのようだが、バンパーは本来前後ともエアロフォルムのものとなるはず・・・・。<4月2日大阪市住之江区にて>
2ndCULTUS 110402-1

2ndCULTUS 110402-2

こちらもまた以前より知る個体。やはり2年ほどご無沙汰だったが生き残っていて何よりである。しかしながらインチアップしたVIP系デザインのホイールが大きな特徴のこいつ、随分昔にちょくちょく走ってるのを見た個体かも・・・・。確か、姿見せた当初はノーマルのホイールで、後にこんなホイールになった記憶があるのよ。<4月6日泉佐野市にて>
2ndCULTUS 110406

遂に新たな個体発掘!現地で偶然の出土だが、ストビューには現場こそしっかり網羅されてるものの、珍しく存在していない。見たところ基本的な仕様は先程の個体とまったく同じ。グレードはおそらく1.3リッターのG。<5月3日大阪市住吉区にて>
2ndCULTUS 110503

ヤレヤレ(-.-;)・・・・4台目にしてようやく現物が来ましたよ、フロム・ストビュー。ここには以前にも来たコトがあるが、記憶が無かったので的中扱い。しかし、残念ながら放置個体のようで(前にいるワゴンRも)・・・・クレセント登場後も継続生産されたFやGではなくエレッセ、それも1.3リッターという貴重で価値の高い個体なのに・・・・。後日目撃した、レッカーで連行されてた個体はもしかしたらこいつかも(涙)・・・・。<9月10日泉佐野市にて>
2ndCULTUS 110910
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

この手の車種って絶版から10年経つと1年で激減しますもんね。カルタスクレセントからカルタスに名称が戻された後の3ドアなんかも見ないです。

最近では、近所のファミレスに食事しに行った時に赤いのを見かけました。しかも3ドアに4名乗車。小さいながらもちゃんと乗れるんだな~と思いました。

カルタスの前期、後期の見分けは、テールランプが分かりやすいですが、フロントでも分かるのでしょうか?
ご教授いただけると嬉しいです。

カルタスに関しては、3/5ドア共に同じくらい残ってる感じがします。グレードは特仕のエレッセが多いですね。

| CVT | 2011/12/01 00:38 | URL | ≫ EDIT

No title

>CVT氏
軽自動車が規格変更で大きくなりあらゆる性能が向上、かつてのリッタークラスの登録車の勝ち目がほとんど無くなってしまったというのも影響してるでしょうね。この美しいスタイリングはほかに代え難い魅力なんですが・・・・。

赤の3ドアというと最後のCMに出てたのと同じ仕様でしょうか。昔のクルマはスペース効率良いですからねー。今のクルマは狭すぎ!なぜか軽自動車だけは広く造ってありますが・・・・。

前期と後期の相違点ですが、フロントもバンパーが違いますね。それぞれにスポーティーグレード用と標準グレード用があり、いずれも前期と後期で異なっていますが、標準グレード用はデザインの違いがかなり微妙です。

エレッセなんていますか??現存個体のほとんどはFやGだと思いますけど・・・・。

| T.I | 2011/12/06 19:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。