エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

素晴らしき生還、セドリック。

今度はY30系以前のセドリック/グロリアのまとめ。といっても計4台中3台がY30ですがね・・・・さすがに430以前の発掘はそう簡単にはいきまへん(´д`;)。

2009年5月に発掘、2年振りに訪れたところ変わらず健在だったグロリア後期型のセダン。屋内駐車場の保管なので状態が良いのは言うまでも無い。現場のストビューでは屋内のうえに未更新のままということもあって、それっぽいのがうっすら確認こそできるものの得体はまるっきしわからんが、近くで走っている姿が更新版で鮮明に捉えられている(笑)。<4/29大阪市大正区にて>
Y30GLORIA 110429

こちらも2年前にストビュー的中でゲット、その後の理不尽な政策を・・・・見事乗り切って以前と変わらず健在!!だったセドリック後期型。グレードはV30Eブロアム。よくある“なんちゃって3ナンバー”ではなく、ほんまもんの3リッターなのだ。<4/29大阪市大正区にて>
Y30CEDRIC 110429

現地発掘で新たにゲットしたセドリック。字光の「泉33」が付いた前期型のV30EブロアムVIPっす。屋外保管とは到底思えない凄まじく良好なコンディション・・・・と思って現場のストビューを確認したらカバーを被せられている事が判明。どうりでここまでキレイなわけだ・・・・。<6/26松原市にて>
Y30CEDRIC 110626-1

Y30CEDRIC 110626-2

Y30以外の1台は、なんとA30系グロリア!A氏に連れてっていただいた京都市内で現地発掘したものだが、やはり真っ先に発見したのはA氏だったと思う。いやーこの型の実物見たのは多分初めてやね。分類2桁時代末期という微妙に古いナンバー(この風貌で「京都77」って全然似合わん!)が付いたこいつはしばらく動いていないようだが、屋根付きの駐車場だしモノがモノだけにさすがに放置ってことはないだろうねえ・・・・?<7/31京都市下京区にて>
A30GLORIA 110731
スポンサーサイト

| 未分類 | 02:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

Y30なんて最近路上でも見かけないですね。
もともと都内では120系クラウンが圧倒的に多かったからですかね。

Y30の5ナンバーの後期ってあまり見た記憶がありませんね。屋内保管だとこの先も維持されそうですね。
それにしてもチャリが邪魔ですね(笑)

3リッターのY30が健在とは羨ましいかぎりです。
確かY30は助手席の背もたれの真ん中が倒れて、後席の人が足を伸ばせるようになってましたね。
前回掲載時もバンパーはずれていたでしょうか?

前期の3リッター!!!
当時の最上級グレードは本当に贅沢ですよね。
でも、一般の人でVIP買った人ってあんまりいないですよね。
こういう貴重な個体が市場に出るとと激変するんですよね・・・

| CVT | 2011/11/13 22:32 | URL | ≫ EDIT

No title

>CVT氏
しかし某氏のブログに出てくるのはY30ばかりなんですよね。今の現存台数は120系クラウンと同等かな?

チャリにも阻まれたグロリアセダンは以前会った時は中まで侵入して全景を収めましたけどね(笑)。

大正のセドリックの状態は以前から変わっておりません。サイドシル部のモールも取れちゃってるんですよね。

市場に出ると激変・・・・カスタマイズするならホイールなど、ボルトオンで交換できる(元に戻せる)範囲で楽しんでもらいたいものです。

| T.I | 2011/11/19 01:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。