エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

100系ハイエース

今日は100系ハイエース初期型のまとめ。ワゴンなら結構残っているのだが、ほかのトヨタ車同様、仕様に集中的な偏りがあり、2WDガソリンの白/茶ツートン(クリスタルパールトーニング)のスーパーカスタムリミテッドと水色/紺ツートン(シャドーストリームトーニング)のスーパーカスタム以外はほとんど皆無という状況である。そんな中、京都に乗り込むと・・・・。

ほとんど一掃済みのバンがストビュー的中でゲット。土地柄からすると相当貴重な生き残りであろう。<4月3日大阪市東住吉区にて>
H110HIACE 110403

現地発掘のワゴンのスーパーカスタムリミテッド。2WDのクリスタル~で2.4リッターガソリンと、定番中の定番。春の大阪市内でありながら、なぜか怪しげな鉄チン+スタッドレスらしきタイヤを履いている。<4月29日大阪市大正区にて>
H100HIACE 110429 1

これもまた2WDのスーパーカスタムリミテッドだが、希少な金/茶のツートン(ソフトノーブルトーニング)!この色は93~96年の2型にも設定があり、それについては割と見慣れた印象があるのだが、初期型のタマ数はかなり少ないはず。当時このグレードに設定されたボディーカラーはクリスタル~とコレの2種類。特に派手なわけでもなく万人受けする色だと思うのだが、どうしてここまで差が付いたのか????ちなみに、現場は2年前このライトエースが同じ並びにいたのだが、再会できず・・・・やはり潰されたか?<4月29日大阪市大正区にて>
H100HIACE 110429 2

2台目とまったく同仕様の、スタンダードな2.4リッターガソリンのスーパーカスタムリミテッド。この仕様をここで出すのは3台目であるが、純正ホイールを履いているのは初めてだったりする。標準でアルミなのだが・・・・。<5月3日大阪市東住吉区にて>
H100HIACE 110503

以前ストビューから狙った時はハズレだったが、後にその現場を意図せず通りがかったところでゲットした定番2番手のシャド~のスーパーカスタム。これもすごくセンスの良い色だと思うのだが、ほかにも何種類もバリエーションが揃っていながらこれだけに集中しているのは理解できん・・・・さらにこの色を含めたツートンは有償オプションなのだ。やはりガソリン仕様であるが、当ブログ初登場となる2リッターモデルと判明。よって5ナンバーである。<5月5日大阪市東住吉区にて>
H100HIACE 110505

ストビューでは一部分しか写っておらずもどかしい思いだったが、現物が見事に的中となった水色モノトーンのスーパーカスタム!!これはもう爆弾と言ってよかろう。エンジンは2リッターガソリン。ホイールキャップの有無は年式によるものか?ところで記事書いててふと思ったが、上から2番目のこのグレードに装備されるフロントドアのグレードエンブレムが最上位のリミテッドに付かないのは何故だろう・・・・。<6月26日松原市にて>
H100HIACE 110626

割と見慣れた印象があるのになかなか出なかった、特別仕様のリビングサルーンEXがA氏の協力で乗り込んだ京都にてストビュー的中でゲット。しかもナンバーは7ナンバーなので、大阪でほとんどを占めている2.4リッターガソリンではない。このグレードは2リッターガソリンの設定が無いらしいのでエンジンは2.4リッターディーゼルという事になる。大阪ではまずいない初期型のディーゼルとは、さすがや・・・・。<7月31日京都市南区にて>
H100HIACE 110731 1

これまた京都でストビュー的中ゲットの、何と4WDのスーパーカスタム!しかも色がこれまた希少な白/水色(スプラッシュウエーブトーニングというらしい)と、注目度が非常に高い個体。この色って2型から設定されたのだと思っていたが初期型にもあったのか。そしてさらに発見、4WDのトリプルムーンルーフは車高が2mオーバーで3ナンバーのはずなのにこいつは5ナンバー・・・・?と思って調べたところ、初期型には4WDのスーパーカスタムのみ、高さを抑えたツインムーンルーフ仕様があった事が判明!んー知らんかったわ・・・・。あと、ほかの個体ではオレンジ色のウインカー部分がクリアになっているテールランプとグレードエンブレムが無いドアは元々こうなってるのかオーナーが手を加えたのかが気になるトコだが、これはもうカタログ見ないとわからん。<7月31日京都市南区にて>
H100HIACE 110731 2-1

H100HIACE 110731 2-2

これも爆弾と呼んでいいかもしれない、廉価グレードのカスタムが京都でストビュー的中!以前自前で堺市に行った時もまったく同じ仕様の倉庫に転用された廃車体が出たが、今度のはバッチシ現役の模様。現場はとある料亭の敷地で、お客さんの送迎用と思われる。ところでこの日はほかにも数台同型のハイエースをあたっていたのだが、なぜかほとんどが定番仕様に該当しない個体であった(現地発掘は無し)。この差はいったい・・・・ちなみに大阪より多いとされる4WDは先程の個体1台だけ。<7月31日京都市南区にて>
H100HIACE 110731 3
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

こんにちわ、当ブログへの訪問&コメントありがとうございました^^ 

これからも訪問させていただきます。


100系ハイエース、まだ多く残っている印象がありますが初期型などはそろそろ撮影基準に入れたほうが良さそうですね.

廉価グレードのカスタムはすごいですね!
料亭や旅館などは何気に古い送迎バス等がが残っていたりして見逃せないスポットだったりします^^

| 鬼灯 | 2011/09/24 14:24 | URL |

No title

>鬼灯氏
コメントありがとうございます(^∀^)。自己満足の内容でやってますが、今後ともよろしくお願いします。

ストビューで大阪府大東市の某料理店に2代目コースターとこの型の初期型バンマスクのハイエース(ワゴンのDX?)がいるんですが、実物があるのか気になるところですね。

| T.I | 2011/09/25 20:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。