エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

C22バネット

この夏最後を締める今日は日産のC22系バネットシリーズを。

A氏に同伴させていただいた京都でストビュー的中のゲットを果たしたトラック。ブルーのボディーカラーも結構希少じゃないかな?停めてある位置から御隠居さんかとも思ったがしっかり現役である事を確認。外装は荷台アオリのへこみが目立つほかはとても良い状態だが、内装は運転席がボロボロで天井の内張りも思いっきり剥がれて垂れていたり(?)と、年季を感じさせる。<7月31日京都市南区にて>
C22VANETTETRUCK 110731

トラックに続いてコーチも的中キタ━━━━━( ゜∀゜)━━━━━!!!!!!!!!!!!4WDというのも、このあたりでは結構多いようだが大阪ではなかなか無いだけに注目ポイント。後継モデルであるC23セレナのアルミホイールに、リヤゲートの車名などが欠品の代わりに両端に貼られた妙に意味ありげな星のステッカーと、微妙に突っ込みどころのある個体(笑)。現場は細い路地に面した駐車場でクルマではちょっとアクセスがキツいトコだったが、運転を任せていたA氏には苦労かけた甲斐があった(´д`)・・・・。<7月31日京都市南区にて>
C22VANETTECOACH 110731-1

C22VANETTECOACH 110731-2

現地発掘した、とある自動車整備工場に留置されているラルゴコーチの前期型。現在もかろうじて見掛ける事もあるラルゴも前期となると現役個体はもうまるっきし出会えんな・・・・。こいつは公道から去って10年ほど経つようだが状態は良く、タイヤの状態や自走できないと搬入出が難しそうな場所にある事を踏まえると実動状態の可能性も?でもやっぱり永久抹消されてるんだろうなあ・・・・。ちなみに隣にいるのはファーゴ。いずれも物置なんかに利用してるわけではなさそうだし、何のために取ってあるんでしょうねえ?<4月29日大阪市大正区にて>
GC22VANETTELARGOCOACH 110429

現場は未更新のままだったにもかかわらずストビュー的中キタ━━━━━( ゜∀゜)━━━━━!!!!!!!!!!!!ラルゴコーチ後期型。車検シールで現役である事は確認したが、タイヤがちょっと怠けている感じ(^^;)だったので滅多に動いてない模様。<5月4日大阪市平野区にて>
GC22VANETTELARGOCOACH 110504-1

GC22VANETTELARGOCOACH 110504-2

現地発掘したラルゴコーチ後期型。クラシカルなホイールがこれまたええ味出しているこいつは京都500ナンバーというナイスな個体。正直ストビュー的中でないのが惜しまれる。ゲリラ雨が降っているところで傘も持っていなかったが、狙うのに適したところにちょうど屋根があって快適にゲット(^0^)。まあよく考えたら、この時はクルマで来てたのでその中から撮る事もできたが・・・・。<7月31日京都市伏見区にて>
GC22VANETTELARGOCOACH 110731
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

C22バネットは何台か本拠発掘しているの車なのですが、見つけた時にはカメラを持ち合わせていない時ばかりで未撮影個体の多いタイミングの悪い車種ですね(笑)


バネットトラックは皆無ですなぁ・・・・。
常連であるC氏もご存知と思われる角目の白い個体を目撃はしていますが・・・・。ブルーのボディカラーも素敵ですなぁ。


ちょくちょく見つけているとは言いましたが大半はラルゴコーチで普通のコーチは殆ど見掛けないんですよね・・・・。間近で見られて羨ましいですわぁ・・・・。


前期型も放置車両ながら原型保っているので貴重な個体ですよね・・・・。
ところで隣にいるは何でしょうかね?


おおお!
この淡いブルーのボディカラーのツートン・・・・まさしく未撮影個体の1台にこれがいるんですよ!!
涼しくなったらちょいうと採取しに行かなくては・・・・・。


| 車大好き兄弟 | 2011/08/31 09:06 | URL |

No title

C22バネットは2009年頃にサニーバネットと書かれたシルバーのコーチを撮ってあります。
それ以外は、丸目は見てませんね。地方に行くといくらかはいますが。

C23セレナのこのタイプのホイールは前期にしか設定されて無いみたいですね。
4WDは都内では見ませんね。

ラルゴの前期なんぞ、かなりの爆弾ですね。
観測を始めてからは見ておりません。
ラルゴバンは実物すら見たこと無いですね・・・

後期のブルーの個体は、サンシェードにカーテンと車内の劣化はしてなさそうですね。
後期はこの色か、グレーが多いですね。

最後のはパノラマルーフ装備ですね。
少々車高が低いようにも見えますが、タイヤの直径が小さいのかもしれません。こういうフィンタイプのホイールって昔はディーラーOPで必ずありましたよね。

| CVT | 2011/09/03 01:12 | URL | ≫ EDIT

No title

>車大好き兄弟氏
本拠発掘なら場所を控えておいて出直せば・・・・まあ現役なら当然、出直した時にはどこかに出掛けてしまっている可能性はありますが・・・・。

トラックならいくらか残ってるはずなんですけどね。あなたはこれより1世代前の狩ってるじゃないですか(笑)。

本家のコーチなど、やっぱりもうなかなかいないじゃろ?あの政策抜きにしても絶版から丸20年経ってますしね。

悪夢の政策が終わったとはいえ安心できませんが、再会できるといいですね。

>CVT氏
サニーなどと付いてるなら一番初期のやつですね。再会できなかった赤/白のチェリーバネットコーチはまだ生きてるか・・・・?

このアルミホイールは前期から後期まで設定されてますよ。確かに後期で付いてるのは滅多に見掛けませんが・・・・。

ラルゴコーチの前期は5年前にとある場所で発見した記憶があるのですが、ほどなくして買い換えられてしまったようです。あと大正区に放置車がいたのですがそれも撤去されてしまいました。バンなんてもはや幻ですね。昔、すぐ近所の工場で所有されていましたが・・・・。

確かにこれなら室内は良いコンディションが保たれていそうです。外装も目立つ傷や凹みはほとんど無く状態は良いですね。

このタイヤは仰る通り標準より小径みたいですね。このホイールは社外品だと思いますが、もはやマストアイテムといっても過言ではないですね(^^)。

| T.I | 2011/09/06 00:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。