エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年7月4日堺市堺/北/東区の巻 前編

今回は7月4日に探索した堺市の収穫を投下。初対面の爆弾が結構出ました。

MA1コンチェルト1500JEエクストラ(1989-90) 北区にて
CONCERTO 090704
現在ちょっとやそっとうろつく程度ではまず会えない希少車だが、ここにきて本拠発掘と相成った。まとまりの良いスタイリングが魅力の1台。

ST150コロナ4ドア1800GX(1985-87) 北区にて
ST150CORONA 090704 1
ここ数年目にするのも困難となっていた150コロナだが、久々の対面からおよそ1か月。なんとまた別の個体が!!!今度は遂に本拠発掘だ!!!!
ST150CORONA 090704 2
ガーネットレッドのGXなんて当時から珍しかったんじゃないだろうか。引力ありすぎの爆弾ですな・・・・。

ルノー21(ヴァンテアン)ターボ(1989-92) 堺区にて
RENAULT21 090704
実物見たのは初めてかもしれない、これまた超希少なラグナの前身である21をハケーン、もとい、発見!!!!最高速度の公表数値は時速227kmという卓越した高速性能を誇る、知る人ぞ知るハイパフォーマンスセダンだ。現場はクルマ屋の敷地かと思いきや、とある飲食店の駐車場とおぼしき場所で、どうも店主(社長)が保管しているものらしい。この様子だとひょっとすると近々ナンバーが付く予定があるのかも。

JR120ピアッツァXEハンドリングバイロータス(1988-91) 北区にて
JR120PIAZZA 090704
やりました。長い間通りすがりすらサッパリ見る事が無かった初代ピアッツァの発掘!!そこそこ多くのマニアが支持しているはずだが、大阪では非常に珍しい存在。それにしてもこのデザインがマヨネーズの容器みたいだなんて、どこの誰が言い出したんだろ・・・・?

S80VハイゼットアトレーGX(1986-88) 北区にて
S80ATRAI 090704
80系アトレーの最初期モデル。放置状態かと思いきや、車検シールを確認したところ現役稼働車と判明。シリーズの中では下から2番目の廉価グレードなので見た目はハイゼットバンに近いが、リヤシートは上級グレードと同様の分離タイプのヘッドレストやアームレストが備わったものが付く(現車は折り畳まれている模様)。
S80ATRAI 090704 2
一見何の変哲も無いリヤだが、リヤガラスの熱線には「ATRAI」のロゴが織り込まれている。こういう演出、さすが昔のクルマだ。

EF系シビックシャトル(1987-95) 東区にて
CIVICSHUTTLE 090704
生産期間は長く、新しいものだと90年代半ばという年式だがすでにほとんど見なくなった。ちなみにEF系シビックは89年にマイナーチェンジでフェイスリフトされているが、このシャトルに限ってはほとんど手付かずだった模様。

EF2シビック4ドア(1989-91) 東区にて
EFCIVIC4door 090704 1
4ドアも発見。停めてある場所は駐車枠ではないので偶然立ち寄っていたゲストかもしれない。
EFCIVIC4door 090704 2
グレードは35Xあたりだろうか?リヤシートのヘッドレストは外されている模様。
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

爆弾が多いですね。

おはようございます。
まず、コンチェルトですが、こっちではまだ稀に見かけます。これはいわゆる中期型ですね。この間も、赤いのに出会いました。赤なんかあったっけ??
コンチェルトは確かローバーとの共同開発でしたよね。レジェンドも。コンチェルトは代車で乗った記憶があります。

コロナは相変わらず関東でも希少でしょうね。8年くらい前では結構走ってましたが。寿命は20年ってとこでしょうか。
たしか、CMは僕らに引力でしたっけ。それにしても1,8リッターでもカラードバンパーじゃないんですね。
色もまた珍しいです。

ルノー21も希少ですね。サフランの前身の25なんかはイベントなどで見ますが、さすがにコレは珍しいでしょう。たしか、19も少数ながら輸入されたようです。

ピアッツアは関東でもハンドリングバイロータス以外のグレードは希少ですよ。これはジウジアーロのデザインで、とても魅力的だと思います。この間、初代シロッコを見かけましたが、やはりデザインは秀逸ですよ。ピアッツアオーナーズクラブにはドリフト仕様を所有している人がいるようです(笑)

アトレーですか。なかなか見かけるものではないですよ。年式も古いし。やっぱり古い軽は大阪のが残ってますね。関東ではハイゼットなら多少いるといったところでしょう。

関東ではシャトルは結構見かけます。このような下のグレードは珍しいかもしれません。それにしても、塗装が凄いですね。しかし、ワンダー期のシャトルは皆無です。

セダンですが、グレードは35Mか35Xだと思います。その辺が売れ筋ですから。しかし、僕は、セダンの方がHBの倍ぐらいいる気がします。そっちでは希少なようですが、最近は後期セダンならスルーしてます。

| CVT | 2009/07/15 06:18 | URL | ≫ EDIT

文句なしに

爆弾がいっぱいですな。
コンチェルトはたしかにたま~に出てくる程度でなかなか見れません。結構珍しいですね。

コロナは以前2台しか見つけていないと言いましたが、フォルダを探していたらもう1台撮ってました。
まあ、デジカメじゃなくて携帯で撮ったんですけどね・・。
デジカメで撮ろうとダッシュで家に帰り取ってきたんですが、残念な事にもう仕事が終わったのか帰ってました・・・。

アトレーは見ないなぁ。見るのはハイゼットばっかですね。

シャトルは近所に2台程いますが、それ以外はあんまり見ないですね。多分どっちも新しい方かな。

EFシビックの4ドアですが、これもまたあんまり見ないですね。
というか何気に今日シビックっぽいの見たんですよね。
一瞬だったんでよく見えませんでしたが・・・。

| 車大好き兄弟 | 2009/07/15 17:38 | URL |

おかげさまで

収穫は順調ですが、関東のラインアップに比べるとまだまだ乏しいもんです・・・・。

コロナは廉価版のGXだと無塗装のポリプロピレンバンパーなんですよ。特別仕様のエクストラサルーンやセレクトサルーンなんかのほうが割安だったと思われますが、それらの特別仕様はカラーバリエーションが白とベージュだけだったので色にこだわって選ばれたのかもしれません。オーナーはなかなか粋なセンスの持ち主だと思います。

ルノーは25も相当な希少車ですね。やはり記憶の中で見た経験は皆無です。この21のほうが内容がマニアックな分現存する数は多いかもしれません。19も正規輸入されたようですが、極めて少ないでしょう。

シロッコの初代とは凄いですね・・・・2代目でもまず見ないですよ。

アトレーは550でも88年以降の異形ライトのやつならいるんじゃないでしょうか。古い軽は大阪のほうが・・・・車大好き兄弟氏の収穫を見る限りあまりそうとは思えないですけどね。ただ登録車に比べると生き残りの差は小さそうですね。

シビック:シャトルで今残っているのは大半が94年に追加されたビーグル(4WDでツートンのヤツ)ではないかと思います。4ドアは3ドアよりも少ないようで、後期型でも希少ですね。前期に至っては今のところまったく見当たりません。

| T.I | 2009/07/17 14:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ti1983.blog45.fc2.com/tb.php/10-c6ccc833

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。