エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マッチのマーチは現実世界にもマッチする!!!

いよいよ最後の記事・・・・前回よリ続く日産車、今度は80年代編だが、4年半のファイナルにふさわしいメンツ・・・・遂に、よその方々からは出てくるのに俺だけいっこうにありつけんかったあのクルマが・・・・

どーん!!!!イキナリ超一級の爆弾、初代ADがストビューからッッッ!!!!本車種は開設直後にもストビューから1件出したが、ヤツはその後駐車場ごと消えてしまい・・・・酷似した仕様だが別の個体。この4~5年あちこち出向いたが、その間目にしたのはこれら2件のみ。もう事実上絶滅完了してるといってもいいクルマ・・・・グーグル様凄い・・・・。<4/20>
VB11_AD 130420

幻を現実にするグーグル様、遂にこのクルマもやっちまいました・・・K10系ことマッチのマーチ出土キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!開設当初よりマトモに拝むコトすらままならんかったのがイキナリ本拠発掘とは・・・・ちなみに本物件の現場は同じような道路が碁盤状に走る住宅街で、間違えて1本隣の道路をあたってハズレと思いきや、その後偶然姿が見えて日の目を見た次第。危うく逃すトコやった。この間の風景は先程のADやコイツが出た後に撮りました。<4/20>
K10_MARCH 130420 1-1

K10_MARCH 130420 1-2

コレは現実なのか・・・・あの初代マーチが、同日にもう1件キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!先程の物件とは同じ市内で距離もさほど離れておらず、確認できた範囲においては3ドアと5ドアというほかはまったく同一仕様。そのうえご覧の通り、同じようなカット2つずつ。<4/20>
K10_MARCH 130420 2-1

K10_MARCH 130420 2-2

コイツもまた出そうでなかなか出なかった、ストビュー4~5件のハズレを経て初の実在となったニューマンことR30スカイライン!!塗装は完全に終わってて運転席側のタイヤの状態からも明らかな放置状態であるが、フルオリジナルの前期型2ドアハードトップRSターボという大変貴重で付加価値の高い個体・・・・劣化を除けば状態も良いし、何としてでも生き返らせてもらいたいですな・・・・<6/16>
R30_SKYLINE 130616-1

R30_SKYLINE 130616-2

R30、翌週にも今度は現地で偶然・・・・今度は後期型の鉄仮面で、インタークーラー装備の最終モデル。インチアップしたホイール履いてるが、ナンバーは新車当時のもの。コチラも程度は良さげですな。<6/23>
R30_SKYLINE 130623

現地で偶然見つかったC22バネットラルゴ前期型・・・・見ての通りナンバーも付いてないが、屋根の下に置かれており状態は非常に良さそう。<9/6>
C22_VANETTE_LARGO 130906

以上をもちまして、当ブログで旧車発掘の記事は打ち切りといたします。
これまで応援してくださった皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:73 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白いイナズマ。

最後は日産車でシメ・・・・
60~70年代編と80年代編の豪華2本立てで、4年半の集大成としてもふさわしい大物の数々が揃いました。

同年代の日本車では人気が高く比較的現存数は多そうだが日常ではまず見れないタテグロがストビューから!アチラでもアングルによってはモヌケだったりするが、顔面は一部タイヤバリアに阻まれながらも見事な撃破と相成った。ボンネットは付け替えてある・・・・?<4/20>
A30_GLORIA 130420-1

A30_GLORIA 130420-2

なぜか3件のガセを経て初の撃破に漕ぎ着けた510ブル・・・・なんと一番市場価値が高そうなクーペ(1600SSS)の放置物件!!結構長い間野ざらしのようだが状態は悪くなく、部品取りどころかレストアベースでも充分通用するはず。どなたか拾いまへんか?<4/27>
510_BLUEBIRD 130427

本記事では唯一の偶然見つかった物件、なななんと、初代150系プレジデント!!!2代目の250系でもまず見ないというのに、えらいもんが転がってたもんですな・・・・ちなみに後ほど確認したストビュー上では、手前で阻んでるオープン2シーター(おそらくコレ)とポジションが逆になってます・・・・。で、このお宅の前には・・・・<6/23>
150_PRESIDENT 130623

2010年の記事で出した130系セドリックが!!!このプレジ宅の家主と知り合いですかね・・・・。およそ3年振りの再会だがお変わり無く。
130_CEDRIC(再遭遇) 130623

うぉぉぉぉぉぉぉぉコイツは超大物、S110系のシルビアキタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!これほどの爆弾が、密閉ガレージでもないトコで実働と思われる状態で生き残ってるとはまさに奇跡・・・・それでいてコンディションも相当良いのがスゴイ。それにしても鼻先を目一杯寄せてるのは意味あるんでしょーか?<5/6>
S110_SILVIA 130429-1

S110_SILVIA 130429-2

ダァァァァ━━━━━━━ッッッッ!!!!!!トドメの1件、ジャパ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━ン!!!!!!!!!!!いやぁー素晴らしい・・・・実働かは微妙で傷みも見受けられるが、無改造のGTターボとは値打ちモンやねぇ・・・・和泉で53という、中途半端に年代物(91~94年頃)のナンバーも泣かせる。<6/16>
C210_SKYLINE 130616-1

C210_SKYLINE 130616-2

C210_SKYLINE 130616-3

| 未分類 | 18:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

輝きは、ウェブを超えて・・・・

トヨタ編のファイナル・・・・これまたド級と呼べるほどの大物は無いが濃い5件を揃えられた。

見事実在をキメたZ20系ソアラ初期型!!!白の2.0GTツインターボという標準的仕様だが、型式をあてたナンバーというサプライズ!!粋なヤツだぜ・・・・<3/17>
GZ20_SOARER 130317-1

GZ20_SOARER 130317-2

うおぉぉぉぉぉぉぉぉコイツも感動的だぜ、希少なグレー単色の95カリブ!!!!傷みが著しいが、タイヤの状態からして実働と思われる。フルキャップを外した純正とおぼしき鉄チンホイールは13インチっぽいので90~93年の中期、グレードは確認できてないがカラードのミラーやリヤスポイラー等豪華仕立てなので、やはり最高級のツーリングスペシャルか。この時代ならではのイエローバルブのヘッドランプが良い味出してる・・・・<4/29>
AE95G_SPRINTER_CARIB 130429-1

AE95G_SPRINTER_CARIB 130429-2

AE95G_SPRINTER_CARIB 130429-3

キメタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!美しき実在、名品GX71マークⅡ・・・・標準的なワンカムグランデだが、やっぱ感動しますわ・・・・コンディションも保管環境からすると相当よろしい。<4/27>
GX71_MARKⅡ 130427-1

GX71_MARKⅡ 130427-2

GX71_MARKⅡ 130427-3

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ71マークⅡが2日後にまた1件ッッッ!!!!!実在キメよっタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!なんと大変希少なツインカム24のグランデリミテッド・・・・以前某動画サイトでアップされてた物件なのだが(現在削除されてる模様)、ストビューから倒す日が来るとは(笑)。ご覧の通り旧式の車検シール(点検のほうは平成9年!)にナンバー無し、コレは棄てられてるのか管理の下にあるのか・・・・かなり長期にわたって不動のようだが、その割にはタイヤの空気が抜けてないのがチョット謎。それにしても、これまでのX70系の実在率は4~5件あたって全滅のチェイサー除けばかなり健闘してたように思う・・・・相当悲惨なコトになってる次世代の80系と比べるとエゴカー政策の影響はダンゼン小さいはず。<4/29>
GX71_MARKⅡ 130429

本記事で唯一現地で偶然見つかった、アチラにもイナイH50系ハイエース。シャコタンでこそないがボディーは明らかに塗り替え。で、リヤはワイパー外したりしてるのになぜか得体の知れんアンダーミラーが・・・・どうもダイナクラスの小型トラックのサイドミラーっぽいですな・・・・<8/16>
H50~70_HIACE 130816

| 未分類 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FESTIVA参上。

最後のマツダ編・・・・今回はセダンタイプの乗用車を各種。都市伝説級のブツは無いがそこそこ見応えある品揃えにはなったかと思う。

見事ストビューより実在を果たした初代フェスティバ!ベイブルーのSXグレードと標準的な仕様であるが、屋外保管でありながら傷凹みのみならず劣化もほとんど無いに等しい、驚異的なコンディションの良さは目を見張る。少なくとも外装はまったく補修などせず中古車の商品として充分通用するであろう。しかしながら窓もしっかり覆ったりしてるあたり、所有者はこの先も大事にしてくれそう。<4/20>
DA_FESTIVA 130420-1

DA_FESTIVA 130420-2

DA_FESTIVA 130420-3

当ブログ史上初の、クルマがまったく無い風景をここでひとつ・・・・先程のフェスティバに行き着く直前(スグ近所)にて。それまでにも大物2件(後日出す予定)を撃破できて気分が良かった事もあり撮ってみた。
fuukei 130420

コイツも出し時でしょ・・・・ってコトで以前より把握していた近所に生息するGV系カペラワゴンを。前期型(~96年)のSXグレードと思われる本物件は、先日のイエローの最終プレリュードの隣に居ったヤツで、プレリュードが出払っている日に撮ったもの。同時期にフェイスリフトされたMPVやプロシードもこんな感じであるが、ふっくらとしたグリル回りの形状はトヨタの170系コロナ後期型や140系クラウンとの近似性も感じる。<5/22>
GV_CAPELLA_WAGON 130522

とある用事で親と出向いていた奈良県にて、ストビューが運用されてないトコで偶然見つかったBF系ファミリア。思わず声を上げたその姿・・・・一目でわかりましたね、A氏が自身のブログで出していた物件!!いやー思いがけない出会いでしたな・・・・見ての通り普及グレードの4ドアセダンでありながら分類3桁それも指定のナンバー!コレはタダモノではないです・・・・。そういえば以前A氏とお会いした際にもこの型のファミリアを紹介してもらったのだが、残念ながら姿がほとんど塞がれていて満足に捉えられない物件だったので撮らずにスルー。<6/8>
BF_FAMILIA 130608

コチラも偶然見つかったGV系カペラワゴン・・・・実はこのカペラカーゴが化けたモノ。久々の再訪でどーなってるかと思ったら、チョットだけ年式の若い同じ型のに買い替えとは・・・・まさに予想外・・・・。ナンバーも指定番号でキメてるが、エンスーの方々ならご存じ、なぜかファミリアの外国名・・・・まさか間違えたんじゃないですよね???<8/16>
GV_CAPELLA_WAGON 130816

一通り回った手近なエリアながら長らく見落としてたトコから、見事ストビュー撃破キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!BG系ファミリア!!!!前期型の3ドアという貴重な物件ですわ・・・・ホイールは14インチのフルキャップで、グレードはおそらく1.5リットルDOHCのインタープレー。何が凄いってこれまたアチラでどう見ても付いてるナンバーだけ抹消されて本体だけ実在したってこと!!!所有者の心意気にアッパレですな・・・・<9/6>
BG_FAMILIA 130906-1

BG_FAMILIA 130906-2

| 未分類 | 18:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。