エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なによりも、ときめきの、コロナ&カリーナ。

お題:トヨタT170系コロナ/カリーナ
遂にあのアルファベット2文字のハッチバックが出たのだが・・・・

ストビューで押さえてあった現場の車庫が見えるやいなや、そこからコチラのほうへ飛び出してきて一目散に逃走・・・・ほとんどフロント回りしか見えんアチラでもリップスポイラーが確認できたので、もしやと思ったらやっぱりSFやったか!!!!!急いでカメラの電源入れてどうにか。この型のSFはこれまでに3連敗、ここまでして逃げ回られるのには参ったが、本拠の車庫は暗いうえに柵でガッチリ、前述の通りほとんどフロント回りしか写せんので、肝となるリヤが撮れたのはよかったといえばよかった。が、直前にあたった近くのガセネタを記録するべく解像度を小さくセットしてあったせい(切り替えるヒマ無かった)でご覧のような小さい写り(を拡大したもの)に・・・・あ~ムカつく。<4/27>
T170_CORONA_SF 130427

ストビューより撃破のごく標準的仕様のコロナ。セレクトGかEXサルーンですな。タイヤが細そうなので1.5リットルか?<4/29>
T170_CORONA 130429

見事ストビュー撃破のカリーナ・・・・後期型の標準的なマイロードとおぼしき仕様だが、このあたりでは非常に珍しい某中部地域のナンバーというサプライズが。ほんでこのエクシヴ(柵越しのヤツ)のスグ向かい!!!!実質セットという凄い物件・・・・いやぁー感動やね!<4/29>
T170_CARINA 130429-1

T170_CARINA 130429-2

偶然電車の中から見つかった、一番端の区画で息潜めてるように転がってたグレイッシュグリーンの1800EXサルーン。<6/16>
T170_CORONA 130616

結構やるな・・・・見事ストビューより撃墜のカリーナ。わかりづらいがピラーアンテナもあるし、やはりマイロードのようです。唯一バンパーの傷が目立つが、それを除けば状態は非常によさそう。そこ以外ごくごく普通の1オーナー車でありながらなぜか全面真っ黒な社外品のホイールキャップが異彩を放っているが、アチラではオリジナルだったりする(笑)。<6/16>
T170_CARINA 130616

現地で偶然見つかった、アチラではモヌケのカリーナ。色はダークターコイズですかね。やはり取り立ててニュースは無い個体だが、屋外保管でありながらこのコンディションは大したもの。写した範囲以外の部分は確認できてないが、このままでも立派に商品(中古車)として通用しそう。下取りで入ったら、解体屋に直行させる前にひとまず店頭に並べてみようや・・・・<6/23>
T170_CARINA 130623
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストビュー撃破=優れて私的なできごと。

たびたび揃えては投下してきたトヨタのX80系もコレで最後の1本・・・・マークⅡハードトップ、同セダン、クレスタの3バリエーション計6件、このうち4件がストビュー実在&現地で偶然の2件もまったく写されてへんトコやから上等でしょう。

キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!遂にストビューから、白でないマークⅡセダンが多くのガセを経て撃墜に・・・・いやぁーコイツはビッグニュースやねぇ・・・・前期型という要素まで入ったのは出土自体も初。それだけに柵でガッチリというのが惜しまれる。改めて見直したらマトモに見えてるほうやと思ったけど。そのせいか?じつは記事こしらえる直前まで存在を忘れており、危うく出しそびれるトコやった・・・・(汗)<4/29>
GX81_MARKⅡ 130429 1

マークⅡセダン、先程の物件の日に偶然もう1件・・・・コチラは白の次に多いであろう90系登場後のフラクセンだが、まぁええ感じに棚ボタいうカンジでしょーか。ところで後輪のホイールキャップが30系ビスタのだが、写してない助手席側もバラバラで、確か1つが前期型のグランデ用、もう1つが30系か40系のカムリのやったような・・・・4輪すべてが別物でした。<4/29>
GX81_MARKⅡ 130429 2

カバーが被せられた状態からのストビュー撃破!!!!航空では丸裸なのだが、見事丸裸で実在ときたのだから有難い限り。80系クレスタやったか・・・・70系マークⅡハードトップと推測していたが、まぁイイ線でしたかね。70系ほどの爆発力こそないが、2.5リットルのスーパールーセントエクシードと思われる、今となっては希少価値の高い3ナンバーグレードとくれば申し分ありません。<4/29>
JZX81_CRESTA 130429

ストビューではまったく見えんトコで偶然見つかった後期型のクレスタ。標準的だったであろう2.0リットルのスーパールーセントだが、この仕様も今となってはそうそう見れませんな。ホイールキャップはなぜか前期のマークⅡグランデ用・・・・<5/6>
GX81_CRESTA 130506

前期型パールクリアートーニングのクレスタツインカム24がストビューから!!!!!が、残念ながらタイヤペシャンコの放置で管理の様子皆無・・・・貴重な個体だというのに勿体無い・・・・(涙)<6/23>
GX81_CRESTA 130623

基本的に改造車は取り上げないのだが、思いっきり派手ながらも美しくキメており大切にされている雰囲気というコトでストビューより引っ張り上げたマークⅡハードトップ。まさに「漢」を感じる1台ですな・・・・現在もカスタマイズに余念が無いようで、アチラと見比べるとホイールが違う(サイズは同等)。しかしこれほどの年代物となると乗り続けるための整備だけでキツいはず・・・・そのための部品が手に入らなくなりますから・・・・。アチラでは反対の向きで停めてありリヤが確認できるが、エンブレムがある部分はリヤスポイラーが覆っておりその上への移植も無し。おそらく元から3ナンバーのグレードと推測するが、やっぱり2.5リットルのツインターボかな?<6/23>
JZX81_MARKⅡ 130623

| 未分類 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストビューからストリーマー・・・・

お題:C33ローレルとZ32フェアレディZ
全物件ストビュー的中♪の計4件。C33はまだ1件電車の中から押さえたのが居ったんだが、撮りに行ったら逃亡図られました・・・・後期型と思われるアルミホイールの濃いグレーっぽい仕様だったが・・・・

チョットややこしいトコだったが見事撃破となった後期型。この色はシルキースノーパールでしょうかね。おそらく標準的な、2.0リットルのメダリスト系と思われる。<4/27>
C33_LAUREL 130427

なななんと、またもや参上・・・・希少な2.5リットル!!!!!!!グーグル先生、凄いわ・・・・<4/29>
C33_LAUREL 130429 1

この日はなんと2件目も実在!!!!!色はグリニッシュシルバーと思われる前期型で、ホイールは15インチのキャップ仕様。ナンバーは付いてるがしばらく不動の様子で、車検シール撮って確認したら平成22年12月が期限ですわ・・・・ほんでココ、カーポート完備やのになぜか屋根の部材が無くなってて骨組みだけになってるのね・・・・<4/29>
C33_LAUREL 130429 2

お見事~♪エアロが美しくキマッてるZ32がバシッと・・・・ココは以前にも通っていてコイツを見たような・・・・憶えもあるが、この型のZはほとんど注目してない頃で、ストビューの検索とヒットにより思い出した次第。リヤには高めのウイング、フロントのバンパーはオリジナルの最終型のと似てるが微妙に違う。ホイールは横浜タイヤのAVSかな?<8/13>
Z32_FAIRLADY_Z 130813

| 未分類 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気持ちの良い的中をするクルマを超感覚スカイラインといいます。

お題:R32を中心とする日産スカイライン

キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!ちょうど1年ぶりにまたもストビューから、2.5リットル見参!!!!!いやぁーお見事♪<3/17>
R32_SKYLINE 130317

現地で偶然見つかった、アチラではモヌケの4ドアのGTS-tタイプMとおぼしき物件。前期後期共通のエアロタイプのバンパーが付いてるが、ウインカーレンズの色から後期型と思われる。絵的に後ろのほうは真っ暗なのが惜しいが、この環境下ならかなり程度は良いハズ。<4/20>
R32_SKYLINE 130420 1

少し奥から前側半分ほどをチョロッと覗かせていたヒットより見事現実世界へと降り立った前期型の4ドア。紺色っていそうでイナイかな?ツインカムでターボ無しのGTSあたりと思われるが、前期となるとタイプMでないターボの可能性も。で、ご覧の通りナンバーが無いが、コレもまたアチラでは付いてるみたい・・・・<4/20>
R32_SKYLINE 130420 2

以前より知る近所のGT-R・・・・何も説明するまでもない日本の本格スポーツカーの代表格であり、カラーも一番ありふれたガンメタだが、分類2桁ナンバーのカンペキなドノーマルというツワモノ。屋根の無い環境ながら美しく保たれており、出掛けてるコトは滅多に無い。<8/26>
R32_SKYLINE 130826

ストビューより撃破したR33クーペ・・・・貴重なドノーマルのタイプMとなれば見逃せません!なぜかボンネットのエンブレムだけが欠品状態(のちほど通りがかると外に出されていてリヤのグレード記載等も確認)。牧瀬里穂が男の顔面に花束叩きつけるなどして「男だったら乗ってみな!!!」と吠える攻撃的なCMが印象的だったこの後期型の顔は、謳い文句通り「研ぎ澄まされたデザイン」とは思うのだが、ほとんど前期から変えてないキャビンから後ろの部分との調和を無視した印象は否めないですな。そーいやココのスグ近所に同じ33のGT-Rも居ったっけ・・・・<5/6>
R33_SKYLINE 130506

| 未分類 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いま、羨望の眼差しに触れる・・・・

お題:トヨタ3車種
更新休止までのラストスパート、本記事より80年代車が登場します・・・・

見事ストビューより撃破となったSW20!!!!この頃のが一番タマ多いかな?93~96年までのフェイズ3だが、ターボのGT-Sでありながらドノーマルという素晴らしい1件♪ダークグリーンマイカとみられるボディーカラーも注目やね。<2/3>
SW20_MR2 130203-1

SW20_MR2 130203-2

SW20_MR2 130203-3

SW20_MR2 130203-4

ちょうど1月後に新たな1件、またもストビューから!!!!コチラもフェイズ3だが、仕様はNAのGリミテッドの黒。<3/3>
SW20_MR2 130303

偶然見つかった、アチラには居らん130系クラウンハードトップV8・・・・エアサスイジッてるのか思いっきりシャコタンなのとフェンダーミラーに目が行くが、さりげなく飛び道具完備、なんとコラムAT!!!ダッシュボードが左右対称に弧を描く形状(セダンと共通)なのがおわかりいただけるかと。<4/20>
S130_CROWN 130420

見事ストビューからエロさ全開な紺色の130系クラウンハードトップワイド撃破!!!!!いやぁーこれぞ秘宝・・・・よく見るとグレードも3.0リッターでGでないロイヤルサルーン!このグレードも結構珍しいと思います。<4/27>
S130_CROWN 130427

偶然見つかったV30系カムリのプロミネント。フェンダーにエンブレムがあるので最高級版のプロミネントGか。それで5ナンバーやから最初期の2.0リットル。この型も着々とこの世から去り、スッカリ貴重になりましたな・・・・。この型のボディーカラーは白以外も結構出てたようだが、ビスタも含めたハードトップで一番見慣れてるのは白系ツートンのグレーシャスパールトーニングかな。<8/16>
V30_CAMRY 130816

| 未分類 | 18:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソルブレイン♪

お題:90年代初期のトヨタ車(某特撮ドラマの2車種メイン)

ストビューより倒したセラ。お馴染みのイエローだが、強いて見どころ挙げればオプションのアルミホイールか。ナンバーは指定の分類3桁だが、同居の旧型カローラフィールダーと番号揃えてあった(笑)。いずれの車種とも関係は無さそうだが・・・・<4/27>
SERA 130427

キタ!これまで狙えど狙えどハズレだった(移転してるのが偶然見つかったコトはあったが)初代エスティマが遂にストビューからズバッと実在!!!!が、付いてたハズのナンバーは失踪(笑)。いやいや・・・・こうして本体だけになりながらも出迎えてくれるなんて感涙もんやないですか・・・・。初期型の希少色というコトで狙ったんやけど、現状は最終型のVかアエラスが大半ですよね・・・・後輪が独立懸架の上位機種(93年まではそれ1本の基本的にネーミングの無いモノグレード、96年より「G」と名乗るようになった)はもうめっきり見掛けなくなった。<5/6>
TCR10・20_ESTIMA 130506

ストビューより倒した30系ソアラ・・・・おそらく94~95年のおよそ1年間設定されたミディアムグレイッシュグリーンマイカグラファイト(名前が長いっっ!!!)と思われる希少色!!コイツはそーそー目にできんでしょう。<5/6>
Z30_SOARER 130506

140系クラウンもそろそろ・・・・というわけで以下3件。ストビューより倒せたダークグリーンとおぼしき前期型。ウインドーと内装は茶色っぽいからロイヤルツーリング以外のグレードと思われる。<5/6>
S140_CROWN 130506

ストビューより撃破の後期型ロイヤルツーリング。ロイツーシリーズは2.5、3.0、3.0のSと3種類あるのだが、外観上は判別できない。この色は全グレードに設定された、タマの多いシルキーエレガントトーニングⅡというツートンだが、ほかのグレードとは微妙に色味が違うような気がするのは、内装とウインドーガラスの色が違うせいだけだろうか・・・・?<6/23>
S140_CROWN 130623

偶然見つかった、アチラには居らん後期型ロイヤルツーリング。コノ色は結構希少かもしれん、一見フツーの紺なのだが、ダークブルーマイカフタロシアニンなる舌噛みそうな(笑)公式名で、単色でありながら有料オプションというゼータクな塗装。<9/6>
S140_CROWN 130906

偶然見つかったストビューにも航空にも居らん140系アリスト。多分最初のマイナーチェンジを経た94~95年式のV。ターボのVで程度の良さそうなノーマルというのは相当貴重になったかと思う。隣に居るのは最強の3S-GE車とおぼしき200系カリーナEDだが、タイヤをワイヤーか何かで固定してるがナンバーが無く放置っぽい・・・・ストビュー上ではカバー被せられてるので一応管理の下にはあるのか?<3/17>
JZS147_ARISTO 130317

| 未分類 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TOYOTA RV

お題:トヨタのRV
比較的若い年式ながら結構爆発力あるのが揃ったと思います。

現地で偶然見つかった185ハイラックスサーフの超希少なナローボディー!!!専門店がワイドの個体を改造してナローに仕上げたりしてるが、コイツはどう見てもオリジナル。通な1台やねぇ・・・・現車はガソリン車のようで3ナンバーだが、ディーゼルなら5ナンバーとなる小型車枠に収められた車体。まだジャストサイジングが維持されてた時代でありました・・・・。で、現場はストビュー上ではどーなってんのかと確かめたら、ココにはなんとプジョー306が。回りに並べてる植木鉢は同様なので家主は変わってない模様。一体何がキッカケでコイツに乗り換えたのか・・・・?<3/17>
N180_HILUX_SURF 130317

キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!見事ストビューからの降臨、130系ハイラックスサーフの紺の単色!!!比較的見慣れてる気はするが、絶対的なタマは少なく、そーそー出てはこないと思う。<6/16>
N130_HILUX_SURF 130616-1

N130_HILUX_SURF 130616-2

偶然発見した、某市の公用車らしい100系ハイラックス4WD。88ナンバーでパトランプとスピーカー完備してるコトから台風などの災害時にでも出動するものと考えられるが、普段はほとんど出番無しか?<6/16>
N100_HILUX 130616

航空では姿無かったが、同じ駐車場内の異なる区画で見事ストビューより実在した70系ランドクルーザープラド。なんと、ショートのワイドですよ・・・・この仕様は見たコト無い方も少なくないはず。<6/23>
J70_LANDCRUISER_PRADO 130623-1

J70_LANDCRUISER_PRADO 130623-2

100系ハイエースワゴンのフェイズ2(93~96年)を以下3件。偶然見つかったスーパーカスタム。フェイズ2時代の95年からフェイズ3の全期間まで設定された、淡い緑/紺のフォレストウインドトーニングと思われる色だが、フェイズ2との組み合わせは期間が1年程度と短いコトもあり、かなり希少やと思います。<3/23>
H100_HIACE_WAGON 130323

偶然見つかったスプラッシュウェーブトーニングのスーパーカスタム。フェイズ2では全期にわたって設定されたので比較的タマは多いかもしれんが、今となってはなかなかお目にかかれんかと。ストビュー&航空写真上ではこの真向かいの区画に、実物はポンコツのL900系ムーヴだったV20系カムリが居る(コイツはなぜか先代ライフ&モヌケ)・・・・<4/29>
H100_HIACE_WAGON 130429

おっしゃー!!!!!見事ストビューより降臨を果たしたグレイッシュブルー(同社の他車種では同じような色で「ブルーイッシュグレー」ってのがあるのに・・・・)のカスタム!!!5ナンバーで「3.0D」の記載が無いので95年まで存在した2リッターガソリンと思われる。効果的に散りばめたステッカーが特徴の1台。ホイールは社外品のアルミだった。<8/12>
H100_HIACE_WAGON 130812

| 未分類 | 18:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

加藤紀子のケライ?

お題:90年代中盤のトヨタ車
バブルのゼッチョー期と比べればだいぶコストダウンが進んだが、まだまだ健全で良い製品が揃っておりました・・・・

昨年に続きまたもストビューより撃破と相成った、90系スターレットのルフレ!!こんどは紺色にオリジナルの鉄チンホイールというイケてる逸品。<2/3>
P90_STARLET 130203

おぉ、コイツは凄い、偶然転がり込んできた100系クレスタのワインレッド!!!!!赤系カラーの3ボックスセダンはどの車種もかなり少数派であるが、トヨタのマークⅡ3兄弟も例外ではありまへん(現行型マークXにもずっと設定あるが見掛けるコトはほぼ皆無)。現場はストビュー上では型落ちの白のワゴンRが居るが、家屋もアチラとは異なり、コイツとコーディネートしたようなワインっぽい赤に塗り替えられてたので、4年ほどの間にコノ色にコダワリある方が越してきた模様(笑)。<8/13>
X100_CRESTA 130813

偶然見つかった、中期以降のXタイプと思われるスプリンターマリノ。コイツの赤は比較的見慣れてますかね。開発途上でお蔵入りになった次世代モデル、もし世に出てればさぞかしカッコいいのが出来上がったんやろなぁ・・・・<8/16>
AE101_SPRINTER_MARINO 130816

ストビューが来てへんトコで偶然見つかった210系カリーナ1.6GT。前期型のシルバーで、オプションのアルミホイールにリヤスポイラー装備(特別仕様の「ピエルナ」の可能性も)と、発売当時のCMに出てた仕様そのもの。これで色が紫(ラベンダー)や緑(ダークグリーン、ライトグリーン)なら爆弾級なのだが・・・・<8/16>
T210_CARINA 130816

以前より把握していた最終世代こと110系(AE111)トレノ。後期型のシリーズで最もスポーティーなBZ-Rだが、ミッションはATだった。数多く売れた車種ならまだまだ生きている年代の製品であるが、発売開始当時すでにこのようなクーペタイプの車種は受難の時代を迎えてただけに、今となってはレビンともども滅多にお目にかかれない。ほとんど保護もされず殺処分も順調に進んでるやろうから、すでにAE86より少ないかもなぁ・・・・<8/16>
AE111_SPRINTER_TRUENO 130816-1

AE111_SPRINTER_TRUENO 130816-2

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミスターしっかりN15。

お題:90年代中盤の日産車(N15編)

見事、N15史上2~3連敗を経て初のストビュー撃破となったパルサー・・・・ではなくルキノだった!この5ドアのFグレード(S-RVと基本的には同一ボディー)はタマ多いが、スペクトルブルーと名付けられた、このまばゆいばかりの鮮やかな青は希少かと思う。<5/6>
N15_LUCINO 130506-1

N15_LUCINO 130506-2

翌月にもストビューから、今度はパルサーセリエ3ドアが!!!!!注目のグレードはチョットリッチな1.6X1R!いやしかし、この3ドアの後期型はグレード問わず全然見慣れてへん気がする。3ドアは前期型のほうが多くないっすか??<6/16>
N15_PULSAR 130616-1

N15_PULSAR 130616-2

ストビューの来てないトコで偶然見つかったパルサーセリエ。前期型でシルバーという一見見慣れた個体だが、近づいてビックリ、なななんと、最強・最上位グレードの1.8GTi!!!!!!コレはもう爆弾級でしょう・・・・このカットで見えない部分も目立った傷凹みは無く、程度も良い。現場は前回のA32セフィーロ30Sツーリングのスグ近所だったりする・・・・<8/13>
N15_PULSAR 130813

ストビューで引っ掛けてはいたが航空では家ごと明らかに別モンになってたんで無視決定・・・・が、意図せず通りがかったら、その新しい家でしっかり健在だったルキノ・・・・コチラは標準的といっていい仕様だが、99年春ごろに廃止されたルキノやったらまぁ取り上げてみてもええかな、と。ちなみにフロントグリルが本記事最初のブルーのと異なるが、アチラのはオプション品と思われ、コチラが標準装備のもの。全体的に傷が目立つが、ボンネットはイタズラでもされたんか?<9/6>
N15_LUCINO 130906

| 未分類 | 18:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流石、プリメーラ。&MySweetCefiro.

突然ですが・・・・諸事情により4年以上続けてきた当ブログは、本記事含め残り19回をもって更新を終了することといたしました。これまでの記事は今後も残して公開しておきます。

お題:90年代後半の日産車

キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!ストビューより撃破となったP11プリメーラ最終型のアクティブレッド!このクルマは有彩色自体が希少ですよね・・・・親戚が昔持ってた初期型のカミノも一番ありふれたシルバーでした。<2/3撮影>
P11_PRIMERA 130203

現地で偶然見つかったP11プリメーラワゴンの最強グレードG-V。今となっては骨董品かも?<8/12>
P11_PRIMERA 130812

ストビューより希少なSツーリングとおぼしき仕様というコトで倒したA32セフィーロだが、この見慣れないバンパーやサイドスカートからするとエアロセレクションか?リヤのエンブレムはなぜか日産マーク以外撤去済み。タイヤをこんなふうに覆ってある物件、もう1件掲載予定のがあります(笑)。<3/17>
A32_CEFIRO 130317-1

A32_CEFIRO 130317-2

現地で偶然見つかったSツーリング・・・・エンブレム確認してビックリ。なななんと、まさかの最強版3.0リッター!!!!!自分が知る限り2.0/2.5リッターと判別できる部分はほかに無いので、もしかしたらハッタリの可能性もあるが、「30」の記載をマトモに見たのはおそらく初めて。30エクシモGともども今となっては本気で幻でしょう。そのうえサンルーフまで付いてるなんて・・・・<8/13>
A32_CEFIRO 130813-1

A32_CEFIRO 130813-2

うぉぉぉぉ見事な撃破キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!知る人ぞ知るプレーリーリバティのツインカムターボ(SR20DET)搭載の最強グレード、ハイウェイスターGT4がストビューから!!!!!欠品状態のサイドスカートはアチラではちゃんと付いてるんで、3~4年の間にぶつけて割ったりしたんでしょーか・・・・<7/12>
M12_PRAIRIE_LIBERTY 130712

現地で偶然見つかったC34ステージア。後期型のG/X系グレードは珍しいかと・・・・<9/6>
C34_STAGEA 130906

| 未分類 | 18:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。