エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やったぜSSS!

今回のお題は日産のU14ブルーバード・・・・旧車としてはまだ若手なので(笑)特にネタな物件だけを選んだが、なかなか集まらんもんですな・・・・

ストビュー上では見えんトコに潜む、H氏が事前に教えてくれた物件であるが、半分しか写せんと仰るのではなから狙わんつもりで探索進めてたところ偶然発見した、アクティブレッドの1.8リッターと思われる後期型SSS系。なるほど・・・・半分というのは助手席側が阻まれたタテ方向やったのね。彼いわく1時間も悩んだあげく結局諦めたそうだが、実際現場見るとギリギリ全体撮れる位置までは踏み込んでも大丈夫と判断、どうにか関係者にはバレず全貌をゲット(笑)。<2012/8/18神戸市東灘区にて>
U14_BLUEBIRD 120818

コチラもストビュー上では見れんトコに転がってた前期型2.0SSS系の白ツートン(プラチナホワイトパールツートン)。アルミホイールやマッドガードも装備され、チョット豪華に仕立てられた1台。<3/23阪南市にて>
U14_BLUEBIRD 130323

またまた偶然見つかった前期型2.0SSS系白ツートン。先程の物件とほとんど同じ仕様だが、ホイールは社外品と思われるアルミを履く。<4/27河内長野市にて>
U14_BLUEBIRD 130427

一応ストビュー的中に相当するかな・・・・とあるトヨタの爆弾のついでであるが、そいつともども同じ駐車場内で実在したコチラ、色は一番ありふれた(というかほとんど占める気がする)シルバーだが、97年より追加されたネオVVL190馬力エンジンのフラッグシップモデルSSS-Z!!!!!コイツは価値高けぇー!!!!1年後のマイナーチェンジを経た後期型のようだが、オプションのフロントグリルで他の個体と差をつけてます。<5/6大阪狭山市にて>
U14_BLUEBIRD 130506

現地で偶然見つかったグリーン(グリーンパール)の前期型ルグラン系・・・・コノ色もかなり珍しいかと思う。ところでコイツ、かなり前に車検切れてるらしいんだが、その割になんか不動っぽくないと思ったら、ストビュー上ではモヌケなのね・・・・<6/16堺市区にて>
U14_BLUEBIRD 130616

最後に1件、特別出演のU13も・・・・ストビューから見事に降臨と相成ったコチラ、ひょっとするとまさかの2.4リッターSSS-Zかも?と思って狙ったのだが、出てきたブツはそれ以上かもしれんツワモノ・・・・なななんと、左ハンドルの外国仕様アルティマ!!!!!!日本に持ち込まれた個体はこれまでウェブや雑誌でも見た記憶は無いし、ひょっとすると国内で1台かも?<2012/10/7貝塚市にて>
U13_ALTIMA 121007-1

U13_ALTIMA 121007-2
何気に周りは日産車が多い・・・・
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

for FR Pilot

ほぼ丸1年掛かりで揃えた、日産S13系のハッチバック+リトラクタブルライト版こと180SX×4件・・・・できればもう1件揃えたかったところであるが、初期~最終型すべてを対象としても、育ちの良いのにコダワるとこれが限界・・・・最終型でもまっとうな状態維持してる個体はホンマ貴重です。

あ~ほぼ丸1年寝かせてしもた。コノ日は中期のストビュー物件を狙ってたのだが、ヤツが実在しない一方で、アチラでは存在しとらん最終のコイツが。コレまた素晴らしいドノーマルだこと・・・・<2012/8/18神戸市東灘区にて>
RPS13_180SX 120818

アチラでは希少色の130系クラウンハードトップV8とBF/BW系ファミリアワゴンが同居する駐車場、奴等揃って準備万端だった一方でこれまた居らなんだコイツが。最終型はノーマルがすでに派手なだけにインチアップしたホイールなんぞ履かせちゃうと走り屋ムードは相当高まるが、キメ手は地上高・・・・先程のと見比べるとわずかに低いようだが、コレなら全然許容範囲、実用性もほとんど損なわれてませんな。<2012/12/23大阪市天王寺区にて>
RPS13_180SX 121223

おぉっっ!?ストビューでは見れんトコで棚からボタ餅的に出てきた初期型!!ココは4年前にも訪れていて現場はしっかり目に入ってたハズだが、当時でも居ったら写真に収めてたハズ(実際その少し前に別の物件を収めてる)なので、今回が初対面なのは間違いナイはず。カンペキなドノーマルの本体に、くたびれた練馬ナンバーがたまらんですな。<3/17堺市北区にて>
RS13_180SX 130317

最終型のストビュー物件・・・・航空ではモヌケであったが、現実世界でも違う区画に居っタァァァァ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!いやぁ・・・・航空が黒でもしっかり逃亡するヤツも多い中で、撃破難関のコイツがまさか実在するとは。カンペキなノーマルで、そのうえ非常に美しく維持されたコンディションも見逃せない。あ、出土現場の地元ナンバーってコイツだけやw<5/6大阪狭山市にて>
RPS13_180SX 130506-1

RPS13_180SX 130506-2

RPS13_180SX 130506-3

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これぞエクシヴ・ショック・・・・

T180系の連投、続いてエクシヴ・・・・実はEDと合わせてとんでもないラッシュが・・・・

とある実在せんかったストビュー物件を狙った現場にて、よその区画に居るのを偶然発見した後期型。グレードは1.8リッターのFEと確認。アチラではモヌケのようで存在は確認できない。そーいえば後期型の白ってコイツが初めてやったな・・・・アチラではかなりの割合でヒットするんだが、トコトン実在せんのやわコレが。現実世界では、後期型は通りすがりやらもダークモーヴとかの濃色しか見た記憶ナイし・・・・<2012/12/16堺市中区にて>
T180_EXIV 121216

ストビュー上ではかなり離れて鼻先がわずかに見える程度でCB系アコードっぽいな・・・・と狙ったらコイツが居っタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!ちょうど同時(89年9月)にデビューしたまったく別の車種だったとは。前期型のライトカーキグラファイトのカラー×13インチホイール=1.8リッターでしかも分類3桁!と、なかなかのツワモノですわ・・・・<4/29富田林市にて>
T180_EXIV 130429 1

同じ日にまたもや実在キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!と思いきや、残念ながら思いっきり不動・・・・の前期型2.0FE。白はタマ数が多いハズなのだが、ストビューからの撃破は初めてだったりする。コノ型のエクシヴの白は絶対倒せないという法則が確立されていたが、コイツによって遂に打ち砕かれたわけだ。点検シールやらによると10年ほどほったらかされてるようだが、外装の状態は悪くなく、少なくともガワに関してはすべてが使い物になるはず。金剛団地47号棟の側なので、有効に生かせる方は是非!<4/29富田林市にて>
T180_EXIV 130429 2

うそぉぉぉぉぉぉぉぉぉ━━━━━━━( ;゜□゜)━━━━━━━ッッッ!!!!!!!??どーゆー風の吹き回し・・・・同じ日に3件目まで来るとは。しかも現実世界でだけ幻同然やった白×後期型。実は前回のEDの1件もコノ日の出土・・・・1日のうちに4件ものT180系が、それもすべてが徒歩でこなした範囲内でストビューから・・・・自分でも信じられん展開やわ(@@;)。<4/29大阪狭山市にて>
T180_EXIV 130429 3

長らく存在は突き止めてたが、撮るチャンスをうかがってた近所の物件。一応側まで接近したが、どうも隣にある事業所の方(社長?)の所有らしく関係者の目にも付くトコなので、やむなくコレが限界となる離れた場所からのアプローチで済ませるコトに・・・・前期型でホイールはEDとも共通の14インチアルミなので、2リッターのFEあたりと思われる。ココはシャッター付きで閉ざされてるコトもある密閉ガレージなのだが、こうして開いてる時は必ず居る、ほんで路上では同一個体らしいのとまったく会うたコトが無い、それでガレージ内部にはなんやかんやギッシリ物が詰め込まれてて・・・・この分やと不動かもしれまへん。<7/11泉佐野市にて>
T180_EXIV 130711

| 未分類 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しい頭文字。

今年もまとまった数の物件を揃える(でも半分近くは昨年の収穫)に至ったトヨタのT180系・・・・EDとエクシヴ、そしてなんとセリカもまた新たに含む計10件を、2回連続でイッキに放出♪前編となる今日はED4件とセリカ1件。

1年近く寝かせてしまったが、現地で偶然見つかった前期型の2.0X。現場に面した路地はストビューの運用から除外されておりギリギリ写らんトコに潜んでるが、航空ではソレっぽいのが確認できる。トヨタのディーラーではなく、何やら面白い名前の店で買われたようで。それにしても、旧車に限らず四国からはどーして愛媛の方ばかりが来てるのか・・・・他の3県のナンバー付いたクルマはからっきし見ません。<2012/8/18神戸市東灘区にて>
T180_ED 120818-1

T180_ED 120818-2

かつて偶然発見しながらスルー、ストビューのヒットで大まかにしか憶えてなかった現場を特定し、およそ3年ぶりにもちろん今度は収穫するつもりで再会試みたところ、バッチシ生きてた後期型のワインレッド!!!!!だがしかし・・・・コノ時初めて判明、思いっきり不動状態なのね・・・・この画像では見えんが運転席側のタイヤはペシャンコ。しかし使わなくなったのに物置なんかにもせず残してあるとなると、やっぱり棄てるのは惜しかったようで。運転席側のミラーもあさって向いてたりするので(笑)保管というより置きっぱなしという感じだが、カーポート完備の環境でコンディションは良さそう。<2012/9/15泉南郡岬町にて>
T180_ED 120915

柵やらも無い絶好の環境の物件、ストビュー撃破キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!白の後期型2.0Xという標準的な仕様だが、さりげないサプライズが・・・・ただでさえ珍しい分類3桁でそのうえ和泉501!!!!!!出たとしても一番古い500ばっかしやったから、何気に凄いコト。やりまんな、グーグル。<4/29大阪狭山市にて>
T180_ED 130429-1

T180_ED 130429-2

なんと!先程の翌週にも、同じ市内の近所でまた1件撃破キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!コチラも白の後期型であるが、グレードは1.8リッターのS・・・・コレって結構珍しいのではないか?リヤワイパー、さらにマッドガードも無いのに注目。ちなみに隣のお宅にも、ネタ起用はスルーしたが同じ和泉53ナンバーの190系コロナ前期型があり(2つ目のカットにチョロッと)、しかも同じ白というコトもあって連帯感ハンパなかった・・・・<5/6大阪狭山市にて>
T180_ED 130506-1

T180_ED 130506-2

これぞスゴスバ。もはや日常普通に過ごしてて見掛けるコトはまず無いセリカも新たに1件、またもあのストビューからキタァァァァァァ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!コイツは素晴らしい物件だぜ。グラマラスなスタイリングをアチラで妨げてた(せやから鼻先がチョロッとしか見えない)隣の区画のクルマだけが見事にイナイ、そのお陰でココではマズかったかもしれん敷地への侵入をしなくても、この通りキレーに全体が捉えられ気分はゴキゲンの一言。貴重なセリカをモノにしろ。さぁ、早くツバつけないと殺処分されるぞ!!!!(真面目な話充分ありうるのが恐ろしい)<2012/12/23大阪市中央区にて>
T180_CELICA 121223

| 未分類 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ここちよい達成感。

今回は凄いぜー・・・・80年代真っ只中の製品にしてワンメイクの記事は当ブログ史上初となるトヨタのV20系こと1986~90年のカムリ/ビスタ・・・・ストビュー上では結構ヒットする一方で狙えど狙えど幻ばかりという、どーにもならん車種であったが、昨年になってイキナリ実在連発!!!!・・・・が、やはり一時のまぐれであったようで、今年度になって狙った2件は連敗(*。*;)・・・・もう当面この型の撃破は望めない!?

キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!神戸まで訪れて遂に、想定外のトコに転居してなければ柵などにも阻まれてない、そのうえ実働管理が確定的なストビュー物件としては、V20系史上初の実在という記念すべき1件・・・・前年に京都であたった3件も揃って全滅という酷い仕打ち。・゚・(ノД`)・゚・。も経て降臨したのはビスタ!そういえばこれまでに辛うじてでも実在したのはすべてカムリやったから、アチラから倒したビスタはホンマに初めて・・・・グレードは確認してないが、標準的な1.8リッターのエトワールと思われる。それにしてもバンパーはどうしてこんなに曲がっちゃたんかねぇ?<2012/8/18神戸市東難区にて>
V20_VISTA 120818

先程のビスタを皮切りに束の間の出土ラッシュが・・・・今度はカムリキタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!つい最近更新されたらしい航空写真の黒判定も経て、見事な撃破である。<2012/12/8堺市区にて>
V20_CAMRY 121208 1-1

V20_CAMRY 121208 1-2

なななんと、マジすか・・・・同じ日にコチラもカムリ、もう1件キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!いやいや、長い間あれほどコテンパンにやってくれたV20系が1日に立て続けに2件ストビューから来るとはね・・・・一体どーゆー風の吹き回し。しかも希少色×希少グレードZEときた。ただただスゴイの一言ですな・・・・。ちなみに翌週(にもこの近辺まで行った)、路上で走ってるトコロも目撃。<2012/12/8堺市区にて>
V20_CAMRY 121208 2-1

V20_CAMRY 121208 2-2

V20_CAMRY 121208 2-3

V20_CAMRY 121208 2-4

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉまだ出てくれるか、今度はオプションのアルミホイールが付いたビスタがキタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!いやぁーコノ日の上陸エリアではコイツ1件だけポツンと孤立してて、労力をコイツのためだけに結構割かねばならんかったが、割いた甲斐ありましたわ・・・・。少々ぶつけたトコロはあるものの、屋根の無い環境ながら非常に美しく維持されており、窓にフィルムを貼ってるのも特徴的。しかしなんとコレが、アチラを後ほど見直してみると明らかにスモークなんかでナイ!!となると、ここ3年ほどの間に施工したと・・・・まだまだ活躍させる気満々!?<3/3堺市美原区にて>
V20_VISTA 130303-1

V20_VISTA 130303-2

V20_VISTA 130303-3

2010年3月の記事で出したビスタがまだ生きてたので改めて掲載・・・・2年ほど前だったか、以前再会試みた時は姿消してたので、路上でもまるっきし遭遇せんし終了説も浮上していたが、コンディションまで含め相変わらずでなにより・・・・<3/23泉佐野市にて>
V20_VISTA 130323

| 未分類 | 18:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とんでもない=とんでも良い?

バブルゼッチョー期の日産車、コチラも着々と収穫できておりますR32スカイライン・・・・しかし昨年以前より狙い続けてきた16インチ5穴ホイールが付くタイプMなどの上位グレードはやはりなっかなか出ねぇ・・・・どいつもこいつも付加価値高いのから潰されるのね

以前より電車の中から把握していた前期型の4ドア。ホイールはC33やらと共通の15インチアルミなのでグレードはおそらくツインカムのGTSあたり、現存するGT-R以外のR32ではごく標準的な仕様ですかね。前期型は4穴15インチのターボ(タイプMと付かないGTS-t)もあったそうだが、見たコト無いかも・・・・<2012/9/15泉南郡岬町にて>
R32_SKYLINE 120915

なんとこのウーノとセット(同じ駐車場)でストビュー+航空撃破となった後期型4ドアのコイツ、6気筒車では最廉価、ワンカムRB20Eが載るGTEはチョット少数派?ナンバーは新しく、屋外保管でありながらまばゆいばかりの美しい状態・・・・少なくとも厄介な故障でも発生しない限り解体送りはありえんハズ。実はこの直前、近所まで来たところでココへ向かって走り去る姿を目撃しており、たった今帰ってきたトコらしい・・・・もーちょい早よ着いてたら会えんトコやったぜ。<2012/12/16堺市中区にて>
R32_SKYLINE 121216

コチラもストビュー+航空で倒した前期型4ドア。インチアップした社外品ホイールを履いてるが、グレード確認したところやはりGTSでした。<2012/12/23大阪市東成区にて>
R32_SKYLINE 121223

コチラもストビュー、しかし航空ではどうもモヌケっぽかったのに実在と相成った後期型とおぼしきクーペ。社外品のホイールだが4穴、ほんで5ナンバーなので、どことなく戦闘力高そうな佇まいとは裏腹に、やはり標準的な2リッターツインカム(クーペではコレが最廉価)のGTS系のようです。<2/3大阪市此花区にて>
R32_SKYLINE 130203

現地で偶然出てきた(ストビュー上でも後ほど調べたら存在確認)前期型クーペのGTSもしくはGTS-tと思われる物件。やはり取り立てて注目できる部分は無いが、クーペでリヤスポイラーが無いのは珍しいであろう。クーペもやっぱりタイプMやらはなかなか出ないもんですな・・・・<3/3堺市東区にて>
R32_SKYLINE 130303

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪のまんなかにいます・・・・

なかなか遭遇できなくなったと嘆く方もいらっしゃる中、何と有難いコトであろうか、コンスタントに収穫が続き、今年もまとめて投下する機会に恵まれたC33ローレル・・・・申し訳ないが、実はまだ4件在庫を残してあるほか、確認だけできててまだ撮ってないのも1件あるんです・・・・

見事ストビューより撃破となった後期型の2リッターメダリストツインカムとみられる物件。ココらへんは3年ほど前にも訪れてるが、現場の筋には踏み入れてなかったんかな・・・・?完全なノーマルでフツーに1オーナーといった雰囲気だが、本記事では唯一の分類3桁、和泉500ナンバーを掲げている。<2012/9/15泉南郡岬町にて>
C33_LAUREL 120915

「殺処分して買い換えたら高額報奨金」が終了した少し後に現地で偶然見つけていた、なぜかA31セフィーロのホイールキャップを着けた前期型メダリスト。スグ側のU12ブルーバードともども当時はスルーしたが、まだ生存してたらぜひとも収穫したいと思い2年振りに再訪したところ、見事揃って再会!!!!!ブルのほうは車検通したてみたいだったけど、記事を出す今コイツは果たして・・・・<2012/12/2堺市北区にて>
C33_LAUREL 121202

これまたストビューから、航空の黒判定も経ての撃破となったコチラ・・・・まさかの3ナンバー。2.5リッターキタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!航空で存在が確認できる新しめの軽自動車とおぼしき同居車両だけが出払って、一応完備している柵もアチラ同様に開けてくれてたのだから有難いの一言・・・・グーグル様お手柄ですな。<2012/12/8堺市中区にて>
C33_LAUREL 121208-1

C33_LAUREL 121208-2

今年初めての物件にしてストビュー撃破となった、メダリストツインカムと確認できた前期型。黒のボディカラーも何気に珍しいかも。<3/3堺市美原区にて>
C33_LAUREL 130303

ストビューでは見れない現場にて偶然見つかった、後期型のベーシックなメダリスト。ココは4年ほど前にも来ており、当時居ったなら確実に目にしてたハズであるが、記憶は全然ナシ。ココのスグ近くにこの2代目プレリュードが居ったんだが、なんとまだ生きてました。<3/17堺市北区にて>
C33_LAUREL 130317

| 未分類 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。