エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストビューには、ドラマがある。

今日は数少ない三菱車、ギャランを中心としたセダン系車種編を・・・・何と70年代から90年代のまで5件(6台)の品揃え。

コイツは凄い、さほどコアでないカーマニアも認めるであろう名車ギャランGTOそれも2台セットというすんごい物件がストビューから!!!!!!この2台、アチラでは4件ほど挟んだ同じ並びの家で離ればなれであるが、どーなってんのかと思ったらやはりグルだったようで。アチラではいずれも現役っぽいが、現実のコイツらは赤いストライプがあるほう(1号)は抜群のコンディションに仕上げられてる(アチラではストライプが無くグリルも黒い)一方で、1号のトコに移動してきたらしいもう1台はホコリ被って車内は物置状態?それにしても路駐のこの妨害要員・・・・ここまで露骨に嫌がらせするか。<2012/8/5京都市伏見区にて>
GALANT_GTO 120805 1

GALANT_GTO 120805 2

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉこれまたストビューから、ギャランΣのエステートバンなる兵器の参上キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!どうやら現在公道走行できない状態のようだが、アチラでフルヌードだったボディーには部分的ながらカバーが被せられてたりするので管理保管されてるのは確実。ちなみに助手席側の隣は初代レガシィのワゴン・・・・コイツとの関係は判らないが、ソイツもアチラで見たまま実在したもので、後日ほかの同型レガシィと一緒に全貌を投下予定。<2012/8/5京都市伏見区にて>
GALANT_Σ_ESTATEVAN 120805-1

GALANT_Σ_ESTATEVAN 120805-2

偶然見つかった、ストビュー上には存在しないE3#系ギャラン。マニアが保護してもおかしくないVR-4それもMT(ATはボンネットのダクトが無いそうな)とおぼしき物件だが、やはりナンバーは現行当時のもの。まぁチョットローダウンしちゃったりして、屋根の無い環境でこの美しさだし、気軽に解体送りにされるコトはおそらくなかろう。<2012/12/23大阪市東成区にて>
E3#_GALANT 121223

競技の場ではE3#系の後継となるランエボも・・・・さすがにもうめっきり見掛けなくなったCB/CD系それも一番最初のエボⅠのオリジナルという貴重な物件がストビューより!!!!!実はココ、またまた傍らにコイツ以上に欲しいネタとのセットで実在したんですが・・・・
CD9A_LANCER 130427

それがコレ(笑)。一軒家のカースペースなので紛うコト無きコンビ、それで相方は、本体はもっと古いにもかかわらず現行当時のナンバーのランエボに対して分類3桁付けた90系スプリンター(グレードはSEサルーンG)という謎のコンビ。しかも2台共しばらく使われてない様子で(スプリンターのほうが不動が確定的)・・・・お宅は特に空家っぽいなどの怪しいトコロは無くフツーにフツーのヒトが住んでそうな割と新しめの家。こういう不思議な物件を繰り出すのもまた、ストビューの面白いトコですな。コチラのスプリンターも別の機会にソロで出す予定。<4/27河内長野市にて>
CD9A_LANCERAE91_SPRINTER 130427

昨日偶然発見して撮ったばかりの、日本に供給されるギャランとしては実質最後のEA/EC系。“環境エンジン”の謳い文句とは裏腹にトラブルの多さで名高いGDIでお馴染みの型であるが、98年のマイナーチェンジで追加された2.4リッター直4搭載の24ヴィエントというのは・・・・存在は知ってたがこのグレードの記載は見慣れん・・・・ワゴンのレグナムならともかくギャランでこのグレード、何気にかなり希少とちゃいますやろか?<4/29富田林市にて>
EA・EC_GALANT 130429
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熱き想い 胸に秘め 走り続ける

今日はトヨタのトラック編・・・・爆発力、と呼べるほどのネタは無い5件です・・・・

ストビューより引っ張り出したH80/90系ハイエーストラック。今記事では一発目にして一番注目度の高いネタでしょうな。中期に相当する1988~91年式と思われるコイツはさりげなくボーナス的なネタも詰め込まれており、豪華なカスタム仕様でしかもオートマと、20年以上昔のトラックらしからぬカイテキバージョンなのが見どころ。さらにフロントガラス丈上部に付たバイザー、コレも純正オプションのやろか?<2012/8/5京都市伏見区にて>
H80・90_HIACE_Truck 120805-1

H80・90_HIACE_Truck 120805-2

長らく電車の中からマークしていたが、近辺で新たなターゲットがまとまったコトでようやく採取に至ったU60~90系ダイナ中期。コレは高所作業車でしょうかねぇ?標準幅キャブであるが、3tシャシー(300)かも。<2012/9/15泉南郡岬町にて>
U60-90_DYNA 120915

偶然現地で発見、探せば意外と残ってるN80系ハイラックス。でも古い分類2桁ナンバーばかりなので中古の需要は少ないのでしょうね・・・・<2012/12/16堺市中区にて>
N80_HILUX 121216

前後輪共通で普通のシングルタイヤというコトで狙ったストビュー実在のM50系タウンエーストラック。後輪小径版とは前輪のホイールも違うので、ココさえ判れば識別可能。この時代はライトエースとのデザインの差別化があったのだが・・・・<2012/12/23大阪市東成区にて>
M50・60_TOWNACE_Truck 121223

コチラも前後輪普通のシングルでストビューより引っ張り出したM50系タウンエーストラック。96年にフェイスリフトされたこのモデルよりライトエースとのデザインの違いは一切無くなり、違いは車種名の記載のみに・・・・<3/3堺市東区にて>
M50・60_TOWNACE_Truck 130303

| 未分類 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コレが、シャレード。

今日はダイハツの旧車を・・・・全6件+本拠発掘でない1台のラインアップ。

ストビュー実在にして今使ってるカメラのシェイクダウンとなったS80系アトレー最終型クルーズ。アチラでは隣の緑のミラジーノが居る区画にバックで停められてる(それによるとフロントグリルは欠品状態)のだが、月極とあるのにどういうわけか1台分移動してました。向こうのフェンスをつたってきたのか、ルーフでネコがくつろぎ中(笑)。<2012/12/2堺市堺区にて>
S82・83_ATRAI 121202

偶然現地で見つかったS80系ハイゼットバン、660前期で豪華版のハイカスタムとおぼしき物件。以前ほかがまったく同じでホイールが10インチの物件を出したが、今回の12インチとは年式による違いであろうか。<2012/12/16堺市中区にて>
S82・83_HIJET 121216

コチラも偶然現地でのS80系ハイゼットバン、先程のと同じ660前期ながら10インチホイールにキナコ色というクラシカルな風貌(?)の物件。<2012/12/23大阪市東成区にて>
S82・83_HIJET 121223

根強い生存L70系ミラ、特に撮影年次が古い旧カメラの現場にもかかわらず見事ストビュー実在!!<2/3此花区にて>
L70_MIRA 130203

キタァァァァァ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!コイツは問答無用の爆弾、G100系シャレードの4ドアセダン、ソシアルがストビューから!!!!!!屋根無し環境でラフに停めてあるのとは裏腹にえらくコンディションがイイっす・・・・<2012/8/5京都市伏見区にて>
G100_CHARADE_SOCIAL 120805-1

G100_CHARADE_SOCIAL 120805-2

うぉぉぉぉぉぉG100系シャレードまたも、今度は5ドアのフェンダーミラーなんてのがキタァァァ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!コイツはミッキー・ロークならずとも、発掘を黙ってられん逸品ですな(笑)。コノ型のシャレードはアチラでも滅多に出ない車種であるが、これまでヒットさせた3件がすべて実在したのは立派。<2012/8/18神戸市東灘区にて>
G100_CHARADE 120818

G100系シャレード、オマケの1台・・・・通勤か何かで乗り付けられてるものとおぼしき、今となっては幻であろうGT-XX。この特徴的なオリジナルのアルミホイールはかつてアプローズに履かせてるのを見たコトがあります。<2012/3/25大阪市港区にて>
G100_CHARADE 120325-1

G100_CHARADE 120325-2

| 未分類 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しい日本のクラウン、参上。

今回は4世代揃えたクラウン編・・・・ビジュアル的にイマイチな物件もある全6件のラインアップっす

A氏に斡旋していただいた120系後期型。珍しく分類3桁を掲げたコイツは屋外保管ながら非常に美しい状態が保たれてるあたり、粗末にされる心配は少ないか?現場はこのA40セリカの近くとのコトであったが、近くどころか隣の敷地やん!A氏が以前出されてたセリカのカットにもチョロッと写り込んでたり・・・・<2012/8/5箕面市にて>
S120_CROWN 120805

これまたA氏斡旋の鬼こと110系・・・・まさしく鬼の中の鬼であろう、最高峰の2800ロイヤルサルーン(この後期型はワンカムとツインカムの2種類あるが外観上見分けられる部分はフロントグリルのエンブレムのみ)というスゴイヤツ。類は友を呼ぶのか、先程の120系やA40セリカともスグ近所なんです。<2012/8/5箕面市にて>
S110_CROWN 120805

キタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!ストビュー撃破の5代目(S80~100系)セダンっすよ!!!!!ご覧の通りナンバーすら無い不動物件であるが、遠目には目立った損傷や腐食も無く充分起こせそう。ホワイトリボンのタイヤもオシャレなコイツは、フェンダーのエンブレムで判断する限りこれまた最高峰の2600ロイヤルサルーンというツワモノ。侵入がはばかられる敷地ながら、アチラに存在したジャマ者が消えてくれてたおかげで立ち入らなくともこのようにキレーに全貌を捉えらえたのだが、クラウンの実在物件は以後散々ジャマ者に泣かされるのであった・・・・<2012/8/18神戸市東灘区にて>
5th_CROWN 120818

どーよコレ・・・・何気にストビュー実在率が非常に低い120系クラウン、珍しく撃破できたのはこんなん・・・・いやぁーつれねーヤツだこと。それでも目を凝らすとどうにか掴める実体、グレードはロイヤルサルーンらしいが、本来それに続いて貼られる「ツインカム24」や「スーパーチャージャー」が無く、さらに反対側の「CROWN」の前にも「TOYOTA」が無い・・・・<2012/12/16堺市中区にて>
S120_CROWN 121216

ストビューが行き届いてないトコで偶然見つかった130系セダン。もちろん140系ハードトップ調に化ける前のもので、後期型の貴重な3ナンバーモデルときた。5代目で4ドアハードトップが出てからというもの、セダンは法人や公用向けという色合いが強くなったと思うが、デザイン的な魅力はハードトップに勝るとも劣らないと思う。<2/3大阪市此花区にて>
S130_CROWN_Sedan 130203

130系、ストビューからもハードトップが新たに!実在したはいいがご覧の通りまたしてもジャマ者が・・・・踏み込みたかったが、敷地管理人の目が届きそうなトコっぽかったので断念。グレードはスーパーセレクトとあるが、ホイールキャップはセダンのロイヤルサルーン用のはず・・・・ハードトップには設定無いですよね?<2/3大阪市此花区にて>
S130_CROWN_Hardtop 130203

| 未分類 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日、都市の路上より・・・・

今回はホンダの小さいクルマを3車種・・・・オマケに近い程度のも含むので全7件集めました。

偶然発見した、アチラには存在してない2代目ストリート最終型。チョット珍しい色かな・・・・と思って取り上げてみたが、このVというのはアウトドアムードを加えたグレードらしく、下全体に張り巡らされてるパイプ類はおそらく標準装備。サンルーフは設定無し。<3/3堺市美原区にて>
HH3_STREET 130303

2代目ストリート、コチラは初期型の550・・・・これまた偶然見つかった分だが、ストビューのちほど確認したら居った。この初期型はこれまで複数台掲載実績があるが、2グレードあったうち豪華版のXばかりで、廉価版のL捕獲は今回初めて。ご覧の通りワックス塗りたくって放置されてました・・・・<3/23阪南市にて>
HH1_STREET 130323

随分前に、はじめ病院で遭遇した直後に発掘してたJW2トゥデイ。3年ほどご無沙汰だったが、かつて掲載した近所の2代目プレーリーやらがガッツリ死亡してる中で何事も無かったように生き延びていた。<2012/9/14泉佐野市にて>
JW2_TODAY 120914

2010年3月にストビューから狙ったが、当時はさほど価値を感じず、撮りづらかったコトもあって実在を確認しつつスルーしたJW2。それから3年近く経ち、生存してれば取り上げようと再訪したところご覧の通り・・・・これまた以前掲載した近所の3代目プレリュードや90系カローラが揃いも揃って死んでた一方でコレですよ。オーナーチェンジを経ずとも軽は強い。ストビューでは(以前来た時も?)閉ざされて姿を阻む柵も開いてたから良い塩梅でしたわ。ちなみにチョロッと写り込んでる同居車はゼスト。<2012/11/24岸和田市にて>
JW2_TODAY 121124

以下すべてストビュー経由無しの2代目シティ×3件・・・・以前より見つけてあったが、消えたと思ったらスグ近くの別の駐車場に越してたCE。以前の駐車場は運用が中止された様子であったが、よく消息絶たなかったものである。<2012/7/28泉大津市にて>
GA2_CITY 120728

A氏と乗り込んだ京都市内にて、後で確認したストビュー上にもイナイCZ-iが・・・・ジムカーナ競技御用達の、PGM-Fiこと電子制御燃料噴射が付いたスポーツグレードであるが、一切無改造の大変貴重な1台。先月公開したB11サニーの現場に向かうトコロであったが、道を間違えて案内してしまったおかげで出土に至った。<2012/8/5京都市伏見区にて>
GA2_CITY 120805

ココは以前にも来て目にしたはずの現場であるが、久々にそば通る電車から発見、そういやこんなん居ったかも・・・・と思い出したスタンダードなフィット。それにしてもシティというクルマは初代ともども、ストビュー経由の実在はなかなか至らんもんですな・・・・正直面白くナイ。<3/17堺市東区にて>
GA2_CITY 130317

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GEMINI

2013年度一発目の今回はいすゞジェミニ編・・・・ネタはいつもより少ない3件であるが、こんなのはもう二度とナイであろう、なんとホンダからドマーニ調達する前の3世代がすべてストビュー的中にて勢揃い!!!!内容の濃さはそーとーなもんやで~!!!!

製造期間は10年以上に及び支持する愛好家も多いはず、なのに開設以来通りすがり1台たりとも見たコトの無い初代PF系がここにきて登場!!!ご覧のとーりバリバリ不動ですが・・・・。部品取りとして管理されてるような雰囲気もあるが、分類3桁ぶら下げてるコトからしてホンの一昔ほど前まで路上を走ってた事実考えると哀れやなぁ・・・・<2012/8/5京都市伏見区にて>
PF_GEMINI 120805

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉコイツは素晴らしすぎる、街の遊撃手!!!!!!このグレードのアイコンといえるヒトデ(ホイール)キャップもバッチリ健在のイルムシャー!!よくぞ出てきてくれやしたッッ!!!!しかしコイツも意外と1オーナーすがり、コイツ含めこれまで出てきた個体すべて分類2桁それも発売当時のナンバーなのね・・・・<2012/8/5京都市伏見区にて>
2nd_GEMINI 120805-1

2nd_GEMINI 120805-2

そして才なクルマもッッ!!!!!それもハッチバック!!!!!ストビューのみならずH氏のブログでも出てた物件であるが、何事も無かった様子で私を歓迎してくれた。このボディー、公式にはハッチバックと呼ばれているが、セダンとは別設計でピアッツァとも多くを共有するクーペのルーフを後方に延長したもの、いわゆるシューティングブレーク的な成り立ちで、どことなくワンダー~スポーツのシビックにも似てますな。<2012/8/18神戸市東灘区にて>
3rd_GEMINI 120818-1

3rd_GEMINI 120818-2

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。