エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Hot Jetta

2012年最後の記事の投下・・・・お題はフォルクスワーゲン車。日本車勢に負けへん爆弾で1年締めまっせ(^0^)♪

素朴なゴルフⅡその1・・・・なにわ56で4灯化すらやってないCLi、それも珍しい赤がストビューから!ボディーは自然な感じに色褪せていて、本場欧州の街角に転がってそうな雰囲気がイイ。ルーフボックスはボディーカラーに合わせたんでしょうかね?<3/25大阪市港区にて>
GOLFⅡ 120325-1

GOLFⅡ 120325-2

素朴なゴルフⅡその2・・・・出ました三角窓!それも3ドア!!黒のボディーカラーに赤のアクセント(オーナーの自作?)はGTIを思わせるが、ホイールやマフラーなどからして標準的なグレードと思われる。そういえばこのエンブレム・・・・ココだけ後期仕様にカスタマイズ?ナンバーはこちらもなにわ56。<5/20大阪市西区にて>
GOLFⅡ 120520

素朴なゴルフⅡその3・・・・今回の記事では唯一現地で偶然の、ストビュー上でも探れない現場での出土。後期の5ドアCLiだが白、この色も珍しいはず。ソコ以外はまさしく天然1オーナーという出で立ちとは裏腹に新しいナンバーが目を引くコイツ、オーナーはずっと現状維持か、それとも・・・・。ちなみにゴルフⅡはこの日、ストビューの物件も2件あたったが、揃って準備万端でありました。<8/18神戸市東灘区にて>
GOLFⅡ 120818

日産が造ってた1世代前のサンタナより希少かもしれん、B3パサートの降臨!!!!!コイツはもう、日本国内で現存してるのは奇跡的でしょう。神戸33ナンバー(5ナンバー規格超えてるのは幅わずか5mmだけ・・・・)からして、おそらく新車購入から維持しているであろう現所有者、正直凄い。ストビューに加え、同好のH氏も昨年捕獲したとされる物件であるが、それらで見たそのままの姿が我が現実に。ほんまもんって素晴らしい・・・・<8/18芦屋市にて>
B3_PASSAT 120818-1

B3_PASSAT 120818-2

キタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!先程のパサートやサンタナほどでないとはいえ、そーとーな威力の爆弾、1オーナーとおぼしきジェッタⅡが応えた!!!!!!この日はストビューのみならず航空で存在確定の物件までもがガセ続出(それも爆発力高いのばっかし)で、大変(身体的にも)寒い思いをしていたが、そんな中現実に降り立った(航空では判定不可だった)コイツ。まさに「ホットジェッタ」である。<12/23大阪市東成区にて>
JETTAⅡ 121223

本年も当ブログをご覧およびコメントくださった皆様、ありがとうござました。来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

社交性動物、ミラージュ、降臨!!!!!!

今日のお題は80年代末期、要はバブルゼッチョー期の三菱車。今でこそ品揃えからしてどーしよーもないコトになってしまっているが、この頃の製品の力の入りようはハンパやありまへんな。メインディッシュの1件以外はすべて現地で偶然の出土。

前菜とでも思って下さい・・・・H2#系ミニカのウォークスルーバン。ストビュー上にも存在しないが航空にはソレっぽいのが確認できる。ダンガンZZのDOHCターボブッ込んだら面白そうね・・・・<12/16堺市中区にて>
H2#_MINICA 121216

お、コイツはH2#系ミニカでも初期型550のダンガンZZ!・・・・「筋」の方が最近入手した個体のようで、定番のインテルのロゴをパロッたステッカーがコイツに対するコダワリを物語る。それにしてもミニカという車種、ストビューからも1世代前のH1#系と合わせてかなりの物件をあたっているが、実在したのはこの1件限り。この日もコイツと同じ型で660のダンガンZZらしき物件あたったんだが、実物はスズキのスイフトという・・・・ホンマ、どーしよーもナイろくでなし。<10/13岸和田市にて>
H2#_MINICA 121013

Σ世代を経た最初のギャランことE3#系。なんと前期モデルのVR-4!ストビュー上には存在せず、現場は○○ビル専用駐車場とあり、翌週通ったら違う枠(位置?)に居ったし、ココにはどっかから通勤か何かで来てるのかもしれん。<10/7岸和田市にて>
E3#_GALANT 121007-1

E3#_GALANT 121007-2

道路挟んだスグ向かい側の90系カローラを狙ったらコイツが、ストビュー上にも存在しないランサー。カローラのほうは2次どまりやったが、ヤツがヒットしてなければコイツの出土には至らんかっただろう。この型のランサーは今年ストビューからも1件狙ったが、しっかり準備整えてモヌケでありました・・・・<4/12堺市東区にて>
1988~91_LANCER 120412-1

1988~91_LANCER 120412-2

キタ━━━━━━━\( ゜Д ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!初めての本拠発掘にして、A氏のクルマによる上陸で1件の2次どまりを経てストビューより降臨した、社交性動物ミラージュ!!!!!!!!!!!グレードも4WDやDOHCターボの記載からしてサイボーグ・・・・これまた物凄い物件が実在したモンです。ネタそのものも今回の記事で最大の爆発力・・・・異論の余地は無かろう。<8/5京都市伏見区にて>
1987~91_MIRAGE 120805-1

1987~91_MIRAGE 120805-2

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストビューの夢が、ソアラに叶う。

有難いコトに年内に出しておきたいネタがまだ溜まっております・・・・今日のお題は20系ソアラ。比較的ストビュー的中率も高く、かの政策の影響で消されたとみられる物件がいまだ確認できないのは喜ばしいコトだが、一方で地元近所に生息してた2台が立て続けに買い換えられるという恐ろしー事態が・・・・この状況からすると今回揃えられた物件も、いつ消されてもおかしくないと認識すべきであろう

ストビューより引っ張り出せたこいつはなんと前期モデル。和泉54というナンバーから推測すると90年代中盤頃に中古購入されてるようだが、屋根の無い環境ながらボディーは非常に美しく保たれており、マメに手入れされている様子をうかがわせる。<3/8堺市北区にて>
GZ20_SOARER 120308

撮影するしばらく前から発見していた3リッターのGTリミテッドと思われる物件。撮影からも10か月近く経ってしまっているが、今月も生存を確認できた。しかしココは電車から見えるコトもあってこれまで何度か確認しているが、頻繁に稼働してるようでイナイコトもしばしば。セカンドカーも無くアシグルマとしての役割も大きいコトが考えられ、そうだとすれば故障は大敵。そういつまでもココには居れんかも・・・・<3/8堺市堺区にて>
MZ10・11_SOARER 120308

現地で偶然発見した2リッターツインターボとおぼしき物件。ストビュー上では存在してないが、航空写真では明らかにコイツと思われる姿が確認できた。走り屋の端くれといった装いであるが、この程度は許容範囲かな。サンルーフ付いてるなら、光と風を浴びてマッタリ転がしてほしいですな・・・・<4/27堺市西区にて>
GZ20_SOARER 120427

現地で偶然の3リッターGTリミテッドとおぼしきコイツはなぜかナンバーが無い(字光のベースだけ)・・・・ストビュー上ではモヌケになってるので、しばらく寝かせておく前提で最近入手された可能性も・・・・この型のソアラ、なんかこういう物件多いですな。<5/26大阪市生野区にて>
MZ10・11_SOARER 120526

キタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!7か月のブランクを経ての新たな(放置車なら10月に1件)出土はストビューからの呼び出しに応じた前期の2リッターツインターボ!航空では白いクルマらしき物体・・・・程度しか確認できんが、存在確定の物件ですらモヌケだったり化けてる中で見事な歓迎ぶりである。<12/23大阪市東成区にて>
GZ20_SOARER 121223

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カローラは今日もそこ(ストビューでは引っ掛からんトコ)にいる。

X80系マークⅡなんかと比べると、かの政策開始以降も耐え抜いてる率が高い気がする90系カローラ・・・・今回はすべてセダン、かつ現地における偶然の発掘分。

今回の記事では一番爆発力高いネタかも?ストビューより130系クラウンハードトップを狙った現場なのだが、ヤツが2次限りだった一方であちらではモヌケとなっている別枠にこいつが。後期ながらSEリミテッドGとはなんちゅー貴重な物件・・・・程度も良さそうやし、ツバつけたい方いませんかね?<4/30泉大津市にて>
E90_COROLLA 120430

A氏と乗り込んだ京都にて・・・・これまたストビュー上で同じ白の90系カローラをヒットさせとったんだが、ヤツが居らん一方で、ソコから目も届く、路地挟んだ向かい側のお宅にコイツが・・・・アレは前期やった気がするけど同じような物件とは・・・・狙ってたヤツかいな???と思いながらひとまず捕獲。後ほどストビュー見直したところ、事前にヒットさせてた物件は確かに前期で、コイツはまさしくこの現場に別の物件として存在・・・・結局狙ってたヤツは2次限りであったと。<8/5京都市伏見区にて>
E90_COROLLA 120805

ストビューでもモヌケの、ごくスタンダードな後期SEスーパーリミテッドとおぼしき物件。フェンダーのエンブレムがなぜか欠品してるほか、後ろのドアのノブが壊れてるようで・・・・<10/7岸和田市にて>
E90_COROLLA 121007 1

お、こいつはスゴイ・・・・これまたストビューでもモヌケの前期モデル!!オプションのアルミホイールや分類3桁まで付くこの物件、フェンダーのエンブレム、前期のみ装備されたフロントスポイラー、この画像には写ってないが後ろのエンブレムもゴールドやったのに、車体一周するモールがボディー同色塗装じゃない・・・・無塗装黒モールのSEスーパーリミテッドってあったんかなぁ??<10/7岸和田市にて>
E90_COROLLA 121007 2

前回のZ32の隣に居った、ストビューにも航空にもそれらしい姿の無い後期SEスーパーリミテッド。どっかから預かって一時的に保管されてるコトも考えられるが、コンディションの良さからして、普段はガレージにでも仕舞われてるんでしょうか?なぜかこのクルマに付けるサイズよりずっと大きそうなタイヤがリヤシートに積み込まれてて、リヤサスが結構沈んでます・・・・。<12/8堺市中区にて>
E90_COROLLA 121208

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スポーツカーに乗ろうと思う!

今日のお題はZ32フェアレディZ。89年の登場ながらそうそう粗末な扱いは受けないであろう代表的スポーツカー、そして最小限の手直しだけで10年近く、2000年まで製造されてたコトもあり、今年まで目を付けてなかったのだが、捕獲は思いのほか苦戦・・・・絶対的台数が少ないとはいえ無闇やたらに解体送りされるコトは少ないハズなんだが、ストリートビューの的中も芳しくなく、管理人基準をクリア(といってもこの間スルーは1~2件)した物件はおよそ10か月掛けてようやく5台集まった次第。それにしても、ノーマルの物件ばかり揃えたのに分類2桁ナンバーが皆無なのはチョット驚き・・・・

地元で最近発見したこちら、ワインレッドのボディーカラーって結構珍しいのとちゃうかな?調べてみると「レッドパール」という色のようで、92年8月までの最初期だけの設定だったそう。<2/24泉佐野市にて>
Z32_FAIRLADY_Z 120224

ストビューからのサルベージとなったこちらはフロントスカート両端にスリットがあり、オプションとおぼしき「TWIN TURBO~」と記載のステッカー・・・・ここまでくればほんまもんのターボ確定か・・・・?さらにマッドガードも付いてて、純正派には特に刺さる物件。<4/30泉大津市にて>
Z32_FAIRLADY_Z 120430-1

Z32_FAIRLADY_Z 120430-2

Z32_FAIRLADY_Z 120430-3

Z32_FAIRLADY_Z 120430-4

これまたストビューからの呼び出しに応じてくれたこちらはR33GT-Rでお馴染みの「ミッドナイトパープル」らしいボディーカラー。この色の設定は97年1月からのようで、バンパーやテールランプが変更される前の最終モデルと思われる。<5/5堺市北区にて>
Z32_FAIRLADY_Z 120505

現地で偶然発見、ストビュー上でもモヌケとなってるこの物件、リヤスポイラーの形状から93年以降というコトで「ダークブルーグラファイトパール」と思われるブルー系のボディーカラーもこれまた結構珍しいかと・・・・ちなみにこの駐車枠、記載部分はトリミングでカットしたが奇しくも「32」番(笑)。ほんで隣に居る赤いのはフォルクスワーゲンのゴルフⅣで、ストビューからあたったゴルフⅡの実物だったりする。ま、ヤツを狙ったコトでこいつが出てきたのやからそう憎むコトもナイか・・・・<5/20大阪市西区にて>
Z32_FAIRLADY_Z 120520

7か月のブランクを経て捕獲に至ったこいつはまたまたストビューから!!!!芳しくない的中率とはいえ、S13シルビアなんかと比べれば全然マシではありますな・・・・。今回は最近更新されたらしい航空写真でも存在を確認していたが、それもクリアしても3次から逃亡図るどーしよーもナイ奴が居る中にあって見事なもんである。この真っ赤な赤は年式によって「スーパーレッド」と「レッド」の2種類あるそうだが、どちらかは不明。ところで現場は契約駐車場なのだが、こいつ含めた何台かの並びはクルマ屋のヤードにでもなってるのか、枠を無視して詰めて停められており、コロコロ入れ替わってる模様(隣のコルトはストビューでも航空でも少なくともこの位置には居らん)・・・・なのにこいつだけが待っててくれたのは嬉しい反面、謎。<12/8堺市中区にて>
Z32_FAIRLADY_Z 121208

| 未分類 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

N80HILUX2012

今回は1988~97年製造のN80~110系ハイラックスのまとめ。88~とは書いたが、フロントグリルに「TOYOTA」と入る初期モデルはさすがにまったく・・・・。仕様も、少なくとも外観上においては取り立てて珍しい物件は無いが、どれも低床一方開なのでトラッキンなんかのベースに・・・・したいヒトはすでにそういう改造してある、もしくはもっとボロッボロのヤツ手に入れて仕上げてね\(^0^)/!!!

グレーのロングボディーのこいつはボンネットが物干しに・・・・<3/8堺市北区にて>
N80-110_HILUX 120308

ショートボディーでグレーのボディーカラーにドアミラーと、今回挙げた中ではもっとも乗用車っぽい(?)仕様ながらドアにさりげなく描かれた屋号が業務車であるコトを主張。排ガス規制適合のステッカーは画像では写ってない部分に貼ってるんかな。<5/5堺市西区にて>
N80-110_HILUX 120505

現地で偶然の発掘(ストビュー上でも確認できない)、フェンダーミラー、そして分類3桁ナンバーと、今回挙げた中で唯一づくしの物件。サイドモールの無い廉価版で荷台に柵も装着されるなど、業務用途の色合いも濃い。ハッキリ読めるので消してあるが、ドアに屋号も入ってマス。<5/20大阪市西区にて>
N80-110_HILUX 120520

ストビューでは鼻先を塀の中に押し込んであるのにご覧の通り「さぁー撮って!」といわんばかりの歓迎をしてくれたこいつ、フォグランプは純正オプションであろうか?適合ステッカーはなぜかバンパーに貼りつけ・・・・<5/26大阪市天王寺区にて>
N80-110_HILUX 120526

これは素晴らしい!!これまたストビュー、それと航空写真でも後ろ向いてるのに前向いて出迎えてくれた幌付きの物件!風と雨で天気が荒れてきた中シンドイ思いしてあたった甲斐がありましたな。コンディションの良さも今回挙げた中でトップであるように感じられる。<12/8堺市にて>
N80-110_HILUX 121208

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

80'sACCORD

早いもんでもう師走、と思ったら先日大変痛ましいとんでもない災害が。ご存知、中央道のトンネル崩落でクルマ3台巻き込まれて9人犠牲・・・・クルマは重要な産業だからと莫大な金バラ撒いてまでガンガン買い換え、解体処分を促す一方で、それらが走る道路が老朽化したままとはちゃんちゃらおかしな話。ま、エゴカー政策に従って新車に買い換えたセコいアタマカラッポ連中には他人事なんでしょうが・・・・

ストビューから拾い出すもターゲットの優先順位の都合上スルーを視野に入れていたが、成り行きで通りがかったところ見事実在したアクティストリート。実在により残念ながら不動らしいコトが判明したが、車検シール確認したところ期限は20年前!!その割にはやけに状態がよろしいですな・・・・。年式は1982~85年なので現役だったのは7~10年ほどと考えられるが、当時の常識からすれば一般的な期間でしょうな。<8/5京都市伏見区にて>
1st_ACTY_STREET 120805-1

1st_ACTY_STREET 120805-2

いつまで経ってもストビューが始まらない四国へ訪れる機会があり、少しだけ散策した愛媛にて出土した3代目プレリュード。屋外保管の23~25年選手なので一部サビの発生も見受けられるが、全体的な状態は悪くない。グレードも最高峰の4WSのSiやし、今後も骨董品(by昨年来客遭遇した個体のオーナー氏)として扱われるのを願うばかり。<7/17今治市にて>
3rd_PRELUDE 120717-1

3rd_PRELUDE 120717-2

偶然発見した某政党の選挙カーとして起用されているグランドシビックのシャトル・・・・こいつ、どう考えてもストビュー上で別の駐車場でヒットしてターゲットと定めてた物件やん!!この後そこへたどり着くとやはりイナイ。相も変わらずガセばかり仕組んできよるシビックシリーズ、一応物件そのものの実在は確認できたが、実際居ったのはストビューの現場からは見通せない&見当もつかない場所なわけで、的中かハズレかと問われれば問答無用にハズレである。ちなみにボディーに散りばめられたカワイイ装飾はあちらでは施されてない。<8/5京都市伏見区にて>
EF_CIVIC_SHUTTLE 120805-1

EF_CIVIC_SHUTTLE 120805-2

以前よりウェブ上でお付き合いのあるH氏に伝授してもらった、ストビュー上では写らないトコに潜むカッコインテグラ。グレードの記載は確認してないが、前期のおそらくXSiでしょうかね。この時点では歓迎モードであったが、シュレッダーにかけられるのもおそらく時間のモンダイ。それにしてもこの型のインテグラ、ストビューの状況は3月を最後に4~5件ガセ続き・・・・この日も1件あたったのだがバッチリ。こいつもダメグルマの仲間入りか・・・・<8/18神戸市東難区にて>
2nd_INTEGRA 120818

さぁ今回のメインディッシュ、ストビューからキタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!CA系アコードッッッ!!!!!!!!!この型のストビュー的中は数台のハズレを経ての初、これまでの出土全体でも柵などに阻まれない物件は2010年3月以来。いやぁーコレは感動の一言・・・・気合の5カット投下です。<8/5京都市伏見区にて>
CA_ACCORD 120805-1

CA_ACCORD 120805-2

CA_ACCORD 120805-3

CA_ACCORD 120805-4

CA_ACCORD 120805-5

| 未分類 | 18:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。