エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホンダ・オブ・アメリカ。

ついに達成\(^0^)/!!・・・・何がって、ひと月の記事10本目!何気に2009年7月以来の2回目という大変珍しい事例なのよ。そんな今回はホンダのCB、CC系を揃えた。

存在自体はずっと前からだと思うが、最近になって電車内から発見したCC2/3ビガー。インスパイアよりスポーティーで若者向けの仕立てだが、紅葉マークが前と後ろにシッカリ。しかしココがまた枠の狭い駐車場で、こいつの場合、現状助手席側からの乗り降りを強いられてる模様・・・・。満車でナイなら収容台数減らして1台分のスペースを拡大するべきやね。<4/12泉大津市にて>
CC2_VIGOR 120412-1

CC2_VIGOR 120412-2

偶然発見したCBアスコット・・・・意外と残ってる印象があったのだが、最近は政策の影響もあってかとんと見なくなりましたな・・・・。ストビュー物件は1台開帳しているが、やはりご多分に漏れず2次元どまり(-.-;)。なぜかアコード用のホイールキャップ着けてるこいつは、ほかは特に手を加えられたりしてないようだが、何気にナンバーは新しい。<4/27高石市にて>
CB_ASCOT 120427

やはり偶然の産物であるCC2/3インスパイア。注目はなんといってもこの白のボディーカラー、コレに尽きる。実はこの時、向かって左のほうで通りすがりだと思ったセカンドカー(現行型ライフ)がバックで手前のスペースに停めようとしてるトコ(汗)。撮り終えるまでただの通りすがりや思たで・・・・。ストビュー上ではなぜか2台とも居らず、ここん家のカースペースは完全にもぬけ。<5/4和泉市にて>
CC2・3_INSPIRE 120504

神戸への小遠征で見事ストビュー的中となったクーペ!以前ほかで掲載されていた個体であるが、私に対してもコソコソ逃げ隠れなどせず快く(?)迎えてくれた。現場は運転席側に数台分隔ててこのUZS131クラウン、助手席側スグ隣に初代プリメーラが居たりと何気にスゴイ(^^;)・・・・<8/18神戸市東難区にて>
CB6_ACCORD_COUPE 120818-1

CB6_ACCORD_COUPE 120818-2

こちらもストビュー的中となったアコードワゴン!あちらでもうすうす気付いてはいたが、残念ながら放置個体・・・・。それにしてもこの型のアコードやインスパイアの放置車ときたら、日光がよく当たるトコでまったくの無防備であっても、こいつも含めどれもダッシュボードが割れずにキレイなままであるコトに驚かされる。トヨタや日産の同時期の製品なんか現役維持でも割れてるのがお約束レベルなのに・・・・ホンダの内装恐るべし。<8/18神戸市東難区にて>
CB9_ACCORD_WAGON 120818
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

S80Atrai 2012Autumn

ダイハツネタの連投、続いてはS80系アトレーの詰め合わせ6台!!実在しないストビュー物件も多いとはいえ、珍しい仕様を厳選してコレなのでもうじき絶版から20年経つ割には健闘してるかも。

ストビューではそこ自体が写されてない現場で偶然発見した90~92年のコスミックルーフ仕様のLX。室内は確認してないが、アンダーガードが無いのでマニュアル車と思われる。前述のコスミックルーフに加え、オプションのツートーン+カラードバンパーやホイールキャップを装備した豪華な装いが特徴。<4/27高石市にて>
S82V_ATRAI 120427-1

S82V_ATRAI 120427-2

これまた現地で偶然発見した、これも90~92年のLXでしょうかね・・・・先程の個体とは基本同じグレードであるが、普通のハイルーフに単色ボディー+無塗装バンパーと、質素なバージョンとなっている。同じグレードでもオプション次第でここまで装いを変えられるのは面白いですな。<4/28大阪市阿倍野区にて>
S82V_ATRAI 120428

ストビューよりサルベージと相成った最終型クルーズ。黒っぽいホイールキャップが気になるところだが、93年にクルーズGという特別仕様が登場してるので、もしかしたらソレなんかな?<4/30泉大津市にて>
S82V_ATRAI 120430

キタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!ストビュー経由で最終型の最高級グレード、スーパークルーズの降臨!!!!!コレは感動・・・・それだけにあちらに存在せんかった隣の赤帽がホンマに惜しい!ヤツさえいなければもっと良いカットが撮れたのに~<5/5堺市北区にて>
S82V_ATRAI 120505-1

S82V_ATRAI 120505-2

おぉぉぉぉぉぉぉぉA氏と乗り込んだ京都でも、スーパークルーズの的中キタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!こちらは4WDにツートーンのカラーと、まさに全部載せ。発売当時の価格は162万8千円(マニュアルのみ)と、今の水準と同等・・・・。こいつは分類3桁でチョット違法の(^^;)インチアップしたホイール履かせてたりするあたり、好き者の方に可愛がられている雰囲気。価値の高い個体なのでこれからも大事にしてやって下さいね・・・・<8/5京都市伏見区にて>
S83V_ATRAI 120805-1

S83V_ATRAI 120805-2

今回の京都ではさらに現地での偶然も1台・・・・ストビューにも不在だが、窓が開いてたりするあたり、一時的に来てただけ?最終型クルーズのようだが、車名とグレード名以外の記載は無いので普通の、ターボでない2WDと思われる。<8/5京都市伏見区にて>
S82V_ATRAI 120805

| 未分類 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DaihatsuDelta from streetview

希少なダイハツネタを2回連投・・・・今回は商用車編。いつものように5台揃えたが、発掘した市区町がすべて違うのは珍しいかも(^^;)・・・・

家のスグ近所のタオル工場が所有する550時代のS80系ハイゼットバン。新しくても22年選手という年代物であるが、割と良い状態で今日まで現役でいられてるのは稼働が少ないのもあるだろうが、プライベート用にも190系カリーナを所有するオーナー氏の物持ちの良さが決め手であろうか・・・・<3/7泉佐野市にて>
S80_HIJET 120307

廃業している(?)商店の傍らに置かれたストビュー的中のS65ハイゼットトラック。全体の状態は比較的良好であるが、点検ステッカーから推定して8年前後の不動歴の割にはタイヤはカンペキにペッシャンコだったりと、無残な姿になっているのは否めない。しかし欠品している運転席側のミラーや左右のウインカーレンズは、あちらでは全部揃ってんですよね・・・・<4/5大阪市住吉区にて>
S65_HIJET 120405

偶然発見したL70系ミラ・・・・以前クルマ屋が一時的に保管する販売商品だったらしいこのR30スカイラインも収穫した現場であるココはこれまで2回訪れているが、こんなん居った憶えはあらへんな・・・・ストビュー上にもやはり姿は無いのでつい最近入居してきた模様。外観には欠品なのかドコにも記されてなかったが、このものものしい風貌は明らかに4WD(型式はL71)・・・・和泉ナンバーエリアで4駆が必須の地域ってあるんかな?<4/27高石市にて>
L71_MIRA 120427

旧車探訪では初上陸の神戸にて、これまた珍しい前期のTR-XXとおぼしきL70ミラが現地で偶然に・・・・一目でほかで掲載されていた個体とわかったが、ストビュー上では不在となっている。本来ならサイドに「TR-XX」の記載が入り、ドアミラーももっと立派なのが装備されるはずだが・・・・<8/18神戸市東難区にて>
L70_MIRA 120818

こいつはなかなかのニュース、ストビュー経由で降臨した小型トラックのデルタ!!!もとから出回ってる数が少ないせいもあるだろうが、新しければまだ20年経ってないこの型でも、双子車の日野レンジャー2ともども限りなく幻に近い存在・・・・。あちらの画像でもおおよそ見当はついてた、ご覧の通りナンバーが無いほか、ミラーやワイパーまで欠品という明らかな“お不動さん”だが、10年近く放置されてるらしい(点検ステッカーは平成15年)割にはとても状態は良く、起こしてやりたくなる1台。<10/7貝塚市にて>
DELTA 121007

| 未分類 | 19:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TOWNACE 2012Autumn

今日はトヨタのR20/30系タウンエースの一斉投下を・・・・

以前より知る個体でおよそ3年振りの再訪であったが、何事も無かったかのように健在・・・・再会に至った。当時はまだネタの対象とはしておらず、カメラを向けたのは今回が初めて。スカイライトルーフのスーパーエクストラでボディーカラーはグレーの単色と、基本的に限りなくスタンダードな仕様であるが、オプション装備の美しいサイドデカールがチャームポイント。<3/20堺市東区にて>
R20_TOWNACE 120320

キタキタキタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!4WDのそれもロイヤルラウンジという貴っ重ーな1台がストビューから!!!!しかも、今年ついに払い出しが完了となった(?)「和泉501」というサプライズまで!!!!いやぁーなんと感動的な1台であろうか・・・・。リヤバンパーの下に装備された車名入りのマッドガードも泣かせる。<4/27高石市にて>
R30_TOWNACE 120427-1

R30_TOWNACE 120427-2

R30_TOWNACE 120427-3

これまたストビュー的中のこちらはサイドデカールを除けば1つ目の個体と外観上は同仕様の標準的な仕様であるが、大阪府下でディーゼルというのはチョット珍しいかも・・・・。建築業者の所有らしく、工事現場への足としても使われてる様子。んーかっこいい・・・・<5/20大阪市福島区にて>
R20_TOWNACE 120520-1

R20_TOWNACE 120520-2

同じ日にもー1台!シルバーの4WDもキタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!ボディーカラーからして希少な個体やからテンション上がりますわ~。ナンバーはこれまた分類3桁。<5/20大阪市此花区にて>
R30_TOWNACE 120520-1

R30_TOWNACE 120520-2

A氏と乗り込んだ京都にて現地で偶然発見したバン。流石・・・・この型のバンなんて大阪府下ではまず居らん。できれば別に1台ヒットさせていた、ストビューのターゲットに出てきてもらいたかったが・・・・。まず目に付くのは、何やらほかの車種のらしいフロントグリル・・・・何のヤツかと思ったら、次世代モデルのバンのもののようで。確かにイメチェンには成功してると思うが、切った位置も適当でどう見てもやっつけ仕事・・・・何でこんなコトしたのか・・・・?<8/5京都市伏見区にて>
R20_TOWNACE 120805

| 未分類 | 18:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒のトレノが生き残る。

続いてスプリンター編♪柵などで阻まれた物件が多いのがチョット残念・・・・

うぉぉぉぉー問答無用の爆弾、トレノがキタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!後期かと思っていたが、これまた前期やったのね・・・・なぜかトレノは前期が多い。<3/25大阪市港区にて>
AE92_SPRINTER_TRUENO 120325-1

AE92_SPRINTER_TRUENO 120325-2

先程のトレノに続いてブルーのセダンもッッッ!!!!!しかもSEサルーンG・・・・いやぁーなんと価値の高い1台でしょう。古いナンバーを付けているが、インチアップしたスポーティーなホイールにナビのものと思われるモニター、そしてなにより、屋外保管でありながら非常に美しく維持されたボディーと、所有者の熱が伝わる1台。この日E90系は4台あたったが、それらすべてが的中という豊作ぶりであった。<3/25大阪市港区にて>
AE91_<br />SPRINTER 120325-1

AE91_<br />SPRINTER 120325-2

AE91_SPRINTER 120325-3

ストビューから出てきたはいいが、ガッチリ柵で阻まれた姿が残念な、とあるお宅にてナンバー付きのまま隠居状態のセダン後期1500LX。税金ずっと払い続けてんのかな?<4/5松原市にて>
AE91_SPRINTER 120405

以前より見つけてあった後期SEサルーンリミテッド。第一次補助金制度こそ乗り切ったものの、一戸建てのカーポート付きで状態の良い個体・・・・こーゆーのこそ危ないのよ。ポアされる前にどなたか・・・・<4/28大阪市住吉区にて>
AE91_SPRINTER 120428

A氏と訪れた京都にて狙ったオプションのアルミホイールが特徴の後期SEサルーンリミテッドが的中!!!!しかし・・・・あれ!?ナンバーが無い・・・・!!あちらの画像を見直してみると、ぼかされてはいるがやはりナンバーが付いているようで、周りに物も置かれず紅葉マークも貼られているなど、現役状態の様子。ストビュー上陸から我々が訪れるまでの間にご隠居さんになったようで・・・・所有者(メインドライバー)は亡くなられたとも考えられるが、こうしてわざわざ手元に置いたままとはよっぽど処分を惜しまれてるようで。<8/5京都市伏見区にて>
AE91_SPRINTER 120805-1

AE91_SPRINTER 120805-2

偶然現地で発見した後期のトレノ!しかしこの仕様、もしかしたら・・・・そう思ってナンバー見比べるとビンゴ!やはりこいつでした。現場はストビューでは造成されていない(どころかまだ古い建物が建ってて面影皆無!)真新しい分譲住宅地で、マイホーム購入に伴って越してきた模様。しかし新しい家を買う金があったとなると、先行きが危ういですな・・・・この型のレビトレはあの時にも相当駆除されてるだけになおさら。ツバつけたいって方がいらっしゃればご案内しますよ~<5/20大阪市西区にて>
AE92_SPRINTER_TRUENO 120520

| 未分類 | 20:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近頃、街でスッカリ見なくなった、遠い昔のカローラです。

トヨタE90系2012年秋・・・・シリーズ全体をひっくるめた、多くがストビュー的中のカローラ編とスプリンター編の2回連投で、それぞれに既出、再訪して生存してた個体を1台ずつ入れてみた。

カリーナのホイールキャップを着けたこいつはヘッドレストの無いリヤシートを見る限りXEサルーン系と思われるが、リヤに回ると半分以上欠損した「1.5SE Limited」らしきエンブレムが・・・・「COROLLA」ともどもゴールドの土台に白文字やから特別仕様のスーパーリミテッド用か。トランクリッドの交換歴あり?<3/25大阪市港区にて>
AE91_COROLLA 120325-1

AE91_COROLLA 120325-2

キタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!こいつは凄すぎるッッッッ!!!!!どぉーコレ、バンそれもボディーカラーがシルバーのが出土っすよー!いやぁー凄すぎる・・・・しかも、こいつこそが、このダークグレーマイカの170系コロナ同居しとるっちゅーんやから、ただただ驚くばかり・・・・えらいトコ発掘してもーたわ、ホンマ。<3/25大阪市港区にて>
E90_COROLLA_VAN 120325-1

E90_COROLLA_VAN 120325-2

昨年偶然発見していたレビン。当時諸事情によりスルーしたため、再訪にてゲット。後期のおそらくアペックスと思われるこいつは基本的にノーマルのようだが、ホイールと、これは所有者が市販のシートでも切って貼ったのか、ストライプの赤で、効果的にコーディネートを図っている。<4/5松原市にて>
AE92_COROLLA_LEVIN 120405

キタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!長らくストビューからあたってはガセの連続だった前期のセダンが降臨!!!!前期ともなると今となっては滅多にお目にかかれなくなったが、改めて美しく完成されたデザインであるコトを思い知らされる。後ろに回るとこれまた白×金のエンブレム・・・・いや、それだけちゃう!よう見たらリヤガーニッシュも後期用!これは明らかにトランクリッド交換されてますな・・・・。あと後ろも横も寄せ具合がスゴイ。<4/28大阪市阿倍野区にて>
AE91_COROLLA 120428 1-1

AE91_COROLLA 120428 1-2

いたってスタンダードな後期SEスーパーリミテッド。ワイパー立ててるあたり、気を遣って維持している様子が見てとれる。<4/28大阪市阿倍野区にて>
AE91_COROLLA 120428 2

過去の発掘物件が続々ポアされていく中、2010年1月に掲載したバンが2年以上経ってもなおまだ生きてました(同時掲載のエクシヴとカムリはどこかしら消えた模様・・・・)。半端なく酷使されてるようだが大したもんです。しかし当時の姿と比べると、特に損傷の無かったドアが凹んでノブも壊れ、その回りはテープが貼られていたりと、えらく痛々しいコトに・・・・走らせていてぶつけたにしては不自然だし、イタズラでもされたか?<4/28大阪市住吉区にて>
E90_COROLLA_VAN 120428

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

磨き込まれた物だけが、豊かな深みを語る。

続いて3ナンバー編♪

まさに棚からボタ餅な1台、偶然発見した青ツートン(ダークブルーメタリックトーニング)のV8。ストビューでも後で見直したら存在を確認。チョット悔しいなぁ・・・・<4/27高石市にて>
UZS131_CROWN 120427-1

UZS131_CROWN 120427-2

ストビュー的中のシルキーエレガントトーニングの2500ロイヤルサルーン。グレード、ボディーカラー共に2番手のスタンダードであろうか・・・・。<4/27高石市にて>
JZS131_CROWN 120427

ストビューが踏み込んでないトコを通って発見した、割と年季の入ってそうな一戸建てのお宅の門の奥に潜むV8。屋根の下でありながら一部にカバーも被せる念の入れようから保護の意図が強く感じられるが、分類3桁それも指定ナンバーというのがなんとも意外な1台。ボディーカラーはホワイトマイカトーニングかウォームグレーパールマイカトーニングか判断が難しいが、多分後者かなぁ・・・・<5/5堺市西区にて>
UZS131_CROWN 120505

神戸でストビュー的中を果たしたウォームグレーパールマイカトーニングのV8!インチアップしたホイールを着けているが、ナンバーは分類2桁。こちらも屋根のある環境というのもあるが、状態も良い。<8/18神戸市東灘区にて>
UZS131_CROWN 120818

キタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!前期の3リッターが新たにストビューからッッッ!!!!!屋根無し保管にもかかわらず息を飲まんばかりの状態の良さ・・・・こいつはシビレまんなぁ。<5/20大阪市浪速区にて>
MS137_CROWN 120520-1

MS137_CROWN 120520-2

| 未分類 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

130CROWN 5No.

今回は130系クラウンを計10台・・・・うまいこと5ナンバーモデルと3ナンバーモデルを5台ずつ揃えられたので、それぞれで2回分の記事に。まずは5ナンバー編。

偶然出た後期スーパーサルーンエクストラ。ストビューでは姿は無いし、つい最近越してきたのだろうか。このツートン、シルキーエレガントトーニングは3ナンバーでは多少居るが、5ナンバーモデルの発掘はコレが初めて。ロイヤルサルーンでないグレードもありそうでなかなか出ない。<4/12堺市東区にて>
GS131_CROWN 120412

こいつは素晴らしい!ストビュー的中の、ブルーイッシュグレーのスーパーチャージャーでない後期ロイヤルサルーン。スーパーチャージャー版とはエンブレム以外特に違いは無い。<4/28大阪市阿倍野区にて>
GS131_CROWN 120428 1-1

GS131_CROWN 120428 1-2

昨年より発見していたグレーマイカメタリック(薄茶色)の前期ロイヤルサルーン。こちらもスーパーチャージャー無しのタイプ。それにしてもこの網・・・・以前来た時は(発掘後確認したストビューでも)こんなもん被せてなかったが、感じずにはいられない。意味あんのか??と・・・・保護どころか傷がつきそうなんだが・・・・<4/28大阪市東住吉区にて>
GS131_CROWN 120428 2

またもストビューより降臨!ブルーイッシュグレーの後期ロイヤルサルーン。こちらはスーパーチャージャーのタイプ。ガッチリな柵が残念・・・・<9/15泉南郡岬町にて>
GS131_CROWN 120915

A氏と合同で赴いた京都にて偶然出てきた後期セダン。やっぱセダンはブルーが多いなぁ・・・・で、こいつ、ざっと観察してみるとフェンダーには両側とも「ロイヤルサルーン」とあるのにリヤには「スーパーサルーン」のエンブレムが・・・・何のこっちゃ。ホイールキャップはロイヤル用であるが、搭載エンジンの表示やフォグの無いフロントグリル等からして、正体はスーパーサルーンですかね・・・・<8/5京都市伏見区にて>
130_CROWN 120805-1

130_CROWN 120805-2

| 未分類 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BIG 2DOOR LEOPARD

前回から続くY31系、今度は現地偶然発掘編。プラスY30系ワゴン2台、そしてストビューから呼び出したメインディッシュの1台・・・・

今回は最初に小ネタを・・・・開口部がサイドまで回り込んだボンネットにラフェやセレナでお馴染みのクラシカルなたたずまいには似合わん15インチホイールキャップ・・・・紛れもなく最新型のセドリック営業車、なのに白ナンバー!まだ年式が新しく、内外装を見てもタクシー装備の跡なんかは見当たらない。どうやら自家用で新車購入されている模様( ̄。 ̄;)・・・・<4/27高石市にて>
Y31_CEDRIC_120427.jpg

特に突っ込むトコロも無いセドリックの後期グランツーリスモ。後ろのエンブレムも見れたので、もっともベーシックなワンカムのグランツと確認。「SV」と付かないグランツはツインカムターボもラインアップされてたのだが、まず見ませんね・・・・<5/20大阪市福島区にて>
Y31_CEDRIC_120520.jpg

ほかの四国3県がからっきしな大阪近辺でなぜか多い愛媛ナンバーを掲げたシーマ。一見オリジナルっぽいが、ホイールはそのままにタイヤサイズを大きくしてあるようで、さらにスペーサーでも入れてるのか、車輪が妙にパンパン・・・・カッコ良くしたつもりなんだろうけど、なんかプラモデルっぽい(^^;)・・・・<5/20大阪市此花区にて>
Y31_CIMA 120520

なぜかストビューはハズレばっかりのY30ワゴン(とバン)が、サポートされてイナイ路地にて・・・・グロリアの、バンパーが黒素地なのでGLですかね。ボンネットのエンブレムがマスコットタイプなのがチョット引っ掛かるが・・・・。長期間製造されていたとはいえ、早いもので絶版からもう13年以上と、最末期の個体でも旧車と呼ぶにふさわしい年代物。しかしこいつは「なにわ55」・・・・このナンバーだとモデルライフの大部分を占めたフォグと“クマ”一体ライトの顔のやつでも相当古い個体であろう。<4/28大阪市阿倍野区にて>
Y30_GLORIA_wagon 120428

Y30ワゴンがもう1台・・・・別件で訪れた四国にて、こちらも95年以前のグロリアGLらしき仕様で、画像ではほとんど見えないがホイールもオリジナルのフルキャップとなっている。木目ナシの白ってよく考えたら希少かも・・・・?ちなみに四国はいまだに4県ほぼ全域ストビューが無い(´д`;)。<7/17今治市にて>
Y30_GLORIA_wagon 120717

それでは本日のメインディッシュを・・・・

キタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!某刑事ドラマの影響もあってマニアも多いはずなのに、ここ近畿地区ではそんなんドコ吹く風といわんばかりの幻ぶり・・・・この個体を最後に路上で1台たりとも目にするコトの無かったF31レパードがストビューから降臨というのだから大ニュース。しかしながらナンバーの分類は相変わらず2桁(‐.‐メ)・・・・こいつの3桁はやはり都市伝説レベル??<4/28大阪市阿倍野区にて>
F31_LEOPARD 120428

| 未分類 | 18:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Y31 2012Autumn

今日は日産のY31系の一斉投下、全車ストビュー的中編!!!!!!

はなからナンバーすら付いておらず、状態からしても不動らしきシーマ。フェンスでガッチリ閉ざされた、駐車場としても使われてなさそうな広い土地の端っこにポツンと(離れた位置にもう1台現役らしいY30ワゴンも)置かれている。フロントは確認できてないが、リヤウインドーの端に強化コーティング塗装を示す「S.F.C」と記したステッカーがあることから後期型と思われる。この土地の所有者のものと考えられるが、置かれている状況はまったくもって謎。<4/5大阪市住吉区にて>
Y31_CIMA 120405

遂にキタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!初の本拠発掘にしてストビュー的中のセダン!!!!!黒でMTのスーパーカスタムと、まさに変態・・・・もとい漢(オトコ)の1台・・・・フルキャップを外した黒い鉄チンホイールとも相まってこの上ない物々しさをかもし出している。しかしながらほかは特にマニアを感じさせる部分は無く、あちらでも同様の無造作な停め方やコンディションからしても、失礼ながらさほど気を遣って維持されてるようにも見えん。ナンバーも普通に格安の中古が入手できた90年代中盤の分類2桁。でも単なる日常のアシと考えてるなら、新しい家から考えてもとっとと買い換えてしまうはず。所有者はどんな人物像なのか・・・・<4/12堺市東区にて>
Y31_CEDRIC 120412-1

Y31_CEDRIC 120412-2

A氏と合同探索した京都市内での3連発!!まずは貴重な3ナンバーの後期型セドリック!!!!ストビューでは置かれた環境からして不動かとも思ったが、出てきた現物はとても美しい状態が維持された明らかに実働車!!!!実際、改めてあちらの画像と見比べると停めてる位置も違う。よくぞ予想を裏切ってくれた!!!!!<8/5京都市伏見区にて>
Y31_CEDRIC_120805.jpg

続いてこちらのグロリア、なんと前期のツートン!!!!!という大変希少な物件であるが、先程の個体とは逆に実在にて放置車と判明・・・・うーん的中は嬉しいが残念・・・・。後ろに回ると盗まれでもしたのかグレードのエンブレムだけが欠品であったが、貼り付けられていた痕跡からすると2000ツインカムターボのブロアムと思われる。どなたか部品取りにいかがです?<8/5京都市伏見区にて>
Y31_GLORIA_hardtop 120805-1

Y31_GLORIA_hardtop 120805-2

そして・・・・うぉっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁまたもセダンの実在キタ━━━━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!こいつも黒ながら、純正でないアルミホイールを履いたドアミラーのクラシックと、妙な怪しさは無く(笑)個人タクシーのような雰囲気。それにしてもY31系はシーマを除いて、ヒット物件が補助金第一弾当時の現行車となってる率が高い・・・・このセダンも、ただでさえ数少ないというのにすでに2台、それぞれティーラティとブルシルに化けたのが出てきとる・・・・<8/5京都市伏見区にて>
Y31_GLORIA_sedan 120805-1

Y31_GLORIA_sedan 120805-2

| 未分類 | 18:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。