エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空きっ腹、パン、ダンゴ。

今日は日産のS13系(シルビア/180(ワンエイティ)SX)を。過去から現在に至るまで高い人気があり、現在ストビュー4台全勝(!)のAE86とも近い扱いを受けている車種のはずだが、コレがまた良いタマがあるようでなかなか無く、ストビューはシルビア、180SXともにハズレばーっかり!10連敗ほど経ただろうか・・・・そんな中、この4月遂にガチの1号が降臨!心してご覧いただきたい。

A氏に同伴させてもらった京都市内で偶然出てきた180SX。丸1年近く経ってしまったが、S13系の相次ぐ発掘によりようやく投下を決めた。ターボのみの設定なのでシルビアより走り屋に食われたタマも多いと思われるが、美しいオリジナルを維持した、とても貴重な1台。現場はストビュー上でも確認できるがこいつの姿は無い。ちなみにこの日はストビュー発のも右京区で別の180をあたっているが、しっかりガセ実績の1台に・・・・ドコ行ってもどーしよーもナイ連中やね(‐.‐メ)。<2011/7/31 京都市南区にて>
180SX 110731

何年も前から行きつけのスーパーで度々遭遇しているベルベットブルーの1オーナーとおぼしきシルビア後期型Q's、長らくドコから来てるのか気になっていたが、昨年思いのほか近場で偶然本拠を発見。後ろのバンパーの塗装は劣化で傷んでいるが、一応カーポート完備だけあり全体的には非常に美しいコンディションが維持されている。しかし屋根下保管でキレイなのは当然・・・・オーナー氏、今頃ア○アなんかに買い換え検討してる可能性は充分ありうる(;′д`)。いくら人気のあるS13といえど、Q'sのATとなると業界ではゴミ同然の扱いやろうしなあ・・・・<4/12 泉佐野市にて>
S13_SILVIA 120412

いよいよメインディッシュの投下を・・・・遂に出土、S13系史上初のストビュー的中キタ━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━!!!!!!!!!!!!!!この記念すべき180、あの画像では鼻先と特徴的なノンオリジナルのゴツいリヤスポイラーが確認できる尻しか見えず、どの程度オリジナルに近いのか気になるところだったが、ご覧の通り!!なんとマフラーまでもノーマルだから、まったく「その」気はナイみたい。ボディーカラーが黒なのでこの画像ではほぼわからないが、下のほうを通るプレスラインにもちゃんとストライプが入っている。いやーモノ自体も大変イケてる個体でなによりですな・・・・どうせならリヤスポイラーも取っちゃったらどうか(^^;)・・・・コレ、無いほうが絶対カッコいいですって。ちなみにストビュー発のS13系はこの後も2台狙うもハズレにハズレ・・・・よってこいつはこの記事のアップ時点でも唯一のガチネタ。コレ乗ってるヒトら、何か悪いコトでもやってんの?<4/27 高石市にて>
180SX 120427

偶然見つかったこの180は96年以降の末期モデルだが、貴重な程度良さげな無改造の個体というコトでアップ決定。今回アップしたほかの個体と比べると物々しい装いだが、エアロパーツの類はすべてニッサンの純正。そういえばこの頃のニッサンは、ラルゴのハイウェイスターが当たったからか、RV(もう死語?)のカテゴリーに属する車種を中心に派手めのエアロルックのバージョンを続々揃え、「乗るならニッサンのエアロRV!」(byイチロー)とCM打ってましたな・・・・。現場は賃貸らしきアパートの駐車場。入居者(車)は頻繁に入れ替わっているようで、ストビュー上では隣ともども別のクルマが入っている。<4/28 大阪市阿倍野区にて>
180SX 120428

3年ぶりに訪れた集合団地街で発見したシルビア。そういえば以前来た時から居った気がするな・・・・。後期型ウォームホワイトツートンのQ's系で、バンパーが妙に曲がってるほかは程度良さげ。それにしても先程の180もそうだが、今こんなナンバーカバー付けて乗り回してたら絶対捕まると思うのだが・・・・。ちなみにこの一帯、3年前来た時は170系カリーナやE5/6/7/8系ギャランスポーツも居ったんだが再会ならず・・・・<4/30 泉大津市にて>
S13_SILVIA 120430

一応事前にストビューで見つけた憶えはあるが、現場は本拠かどうか微妙、定番色の黒、そんで写ってるのは鼻先がチョロッとだけ・・・・そんなわけで狙おうとはしてなかったが(だからストビュー的中にはならない)、意図せず近くを通りがかって目に付いたので、もしかしたらターボのK'sやったりするかもしれんし一応見とくか・・・・と思いながら接近したところ、なんとまさかのK's!!!!!!!!!!これにはたまげましたわ・・・・見ての通りの完全なオリジナルで、そのうえ新車時のナンバーにATというのやから凄い。全体のコンディションからしても、現オーナーが手放しても新たなオーナーの手に渡るコトができそうだが、その場合トランスミッション(MTに)載せ換えなどの大掛かりな改造ベースにされる心配が・・・・そーゆーコトしたい方々は、是非とも今年出たエセ86/BRZで!<5/5 堺市北区にて>
S13_SILVIA 120505 
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:30 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

UKそして緑のホーミー。

今日はすべて別々の車種の日産車詰め合わせを・・・・

昨年6月以来の再訪でストビュー的中となったE24ホーミーコーチ。グレードはV6ガソリン3リッターのリムジン。あの時はカメラ(のバッテリー)が不調やったから、まぁ、ちょうどよかった( ̄ 。 ̄)。中期の頃(1990~95年)のは割と残ってる気はするが、この色(ノルディックグリーン/グレーというやつ?)は珍しいんちゃうかな。通りすがりなら見た事ある赤のツートンとかならもっと爆発力高いのやけど・・・・。ちなみに中期以降のE24コーチの上位グレードは厚いサイドモールの装備により全幅が1.7mを超えるため、エンジン問わず3ナンバーとなる。<4/5 松原市にて>
E24_HOMY_COACH 120405

これもまた昨年6月に現地で発見していたが、カメラの不調でスルーしていたB13サニーの前期型。まぁスタンダードな仕様ならそれっきりでもよかったが、なななんと、GT-Sそれもアテーサ(わかりづらいが後ろのドアに記載)という爆弾だけに、惜しかったわけですよ。再会できてよかった(´∀`;)。しかしながらこの型は、後期型のスタンダードなスーパーサルーンとかでもスッカリお目にかかれなくなった。ひょっとしたら90系カローラより少なくなってるかも・・・・。<4/5 松原市にて>
B13_SUNNY 120405-1

B13_SUNNY 120405-2

初代プリメーラも珍しいのはそろそろいっとこうか・・・・というわけでストビュー的中で捕獲できた英国産5ドアを。後期より設定されたこのシルバーのボディーカラーも希少ではないかな?一応あの映像で判明していたが、どうやら不動のようで、敷地内のお宅も主がいらっしゃるかはチョット微妙な感じ(′д`;)・・・・。貴重な1台だけに、いずれにしてもこのまま解体送りというのは勘弁してもらいたいもんですな・・・・。<4/28 東住吉区にて>
P10_PRIMERA 110428

以前より発見していた初代テラノ。ダッシュボードもラウンドしたデザインとなった最終型だが、年式も希少性も申し分ないトコまで来ただろうというコトで再訪、捕獲。現場は路地が入り組んだわかりづらい場所。最初来た時住所の記録をまったくしてなかったので、のちにストビュー上で見つからなかったら(現場に面した道路が網羅されてなかったら)再び辿り着くのは難しかったかも・・・・?グレードはV6 R3mとあったが、最終型で標準フェンダー、そしてブルーの色というこの仕様・・・・結構珍しいかも。<4/28 住吉区にて>
D21_TERRANO 120428

おまけで新しめのヤツも・・・・偶然発見したU14ブルーバード、グレード記載無し、センターキャップのみの銀鉄チン、そして黒いドアミラー・・・・間違いない。最廉価グレードのFEキタ━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━!!!!!!!!!!!!!!うーん・・・・14ブルのこのグレード、記憶してる限りでは見た事ありまへん(汗)。数ある量産車の中でも最も積極的に解体送りが進められる車種のひとつだけに、絶版から10年以上も経ってよう残ってたな、と・・・・。1ランク上のXEやエプリースとの装備内容の差は小さかったが、合わせて価格差もわずかだったわけで・・・・やはり大多数のユーザーにとって、わざわざ選ぶ意味は皆無に等しいグレードだったといえるだろう。前期型でなにわ500ナンバーなので、現オーナーの元にはおそらく中古で来ているはず。<4/5 住吉区にて>
U14_BLUEBIRD 120405

| 未分類 | 01:30 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブルーバードが嫌いだ!

いやいや、何でこんなタイトルかっていうと、今日まとめを投下する日産のU12ブルーバード、これが集まりそうでいて全然集まらんのよ・・・・昨年7月の記事以降新たに出土したのはわずか2台でいずれも昨年中。今年になってからは、ストビューから4~5台あたるもなんと全滅!!現地発掘も無く、結果0台(涙)。あとU11も今月1台あたってるんだが、そいつも結局ガセ・・・・ふざけるのもいいかげんにしろ(´дヽ;)。

A氏のクルマに同乗してご一緒させてもらった際に偶然発見。おっっ、コレは希少な、SSSでないハードトップ!!!!というわけで快く立ち寄ってもらいました。現場を取り囲む田んぼの緑がグリニッシュシルバーのボディーカラーと図らずも調和(笑)。真夏らしからぬ涼やかなシーンとなっている。後期型の1800スーパーセレクトのようで、キーシリンダーのカバーが装備されるリヤにも注目!現場のストビューをのちほど調べたところ、現場はしっかり網羅されているがこいつは不在だった。<2011/7/31 摂津市にて>
U12_BLUEBIRD 110731-1

U12_BLUEBIRD 110731-2

U12の出土はこいつを最後に途絶えてしまっているが、稀にみるニューステンコ盛りの逸品。SSSでないハードトップでこのボディーカラーとは、まさに鬼に金棒。そしてフェンダーミラー・・・・もはや何も語れない爆発力・・・・。こんなのがストビュー的中でキタ━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━!!!!!!!!!!!!!!・・・・そんなわけで感動もひとしお。ところで前期と後期で同じように見えるバンパーも、フロントのみならずリヤのほうも見比べるとしっかり別物なのね・・・・改めて今のセコさ炸裂の日本車に憤りを感じたわ(‐.‐;)。国民のスネをかじるだけかじって仕事もまともにこなせん分際で“ものづくり”とか語るなボケ!!<2011/10/24 大阪市平野区にて>
U12_BLUEBIRD 111024-1

U12_BLUEBIRD 111024-2

U12_BLUEBIRD 111024-3

最後に、撮ったのは今回初めてだが以前より発見していた後期型のハードトップSSS系。およそ2年振り(ココで発掘したのち同市内の病院で遭遇)の再会だったが生存していてなにより。発掘当時はあまり意識してなかったが、3ボックスセダン全般で少数派の赤なんてまずイナイよね(´д`)・・・・。しかしながらこちらとしては有難いが、シャッター完備の車庫なのになぜ普段から開けっ放しなのか・・・・。<4/21 岸和田市にて>
U12_BLUEBIRD 120421

ひとつの記事で出すネタは5台を目安にしているが、U12だけでは3台・・・・というわけで立て続けに特に注目の個体が2台出た初代プレセアも一緒に。ストビュー的中で出土したこいつは前期型の黒で、グレードは・・・・ブラックスター!?あーそうか、前期の黒だったらこのグレードなのね。これは相当珍しいのでは・・・・?<5/4 和泉市にて>
R10_PRESEA 120504-1

R10_PRESEA 120504-2

もう1台、こいつは古い画像のままのストビューで発見しながらマークせず場所を忘れていたが、偶然行き着いた。これまた黒で14インチのアルミホイール付きと、先程の個体のほぼまんまマイナーチェンジ版という仕様。グレードは前期ブラックスターの後継も兼ねたスポーティーグレード、Ct.Sとあった。プレセアは女性も強く意識したとされる商品であるが、このようなエアロルックで硬派に装った姿もまた、素敵やね(*^‐^*)。搭載エンジン(排気量)を示すエンブレム類は無いのだが、LSD装備となると最強版の2リッターかな?屋根無し保管でありながら程度抜群・・・・これは相当愛情注がれてるコト間違いナシだろう。特に希少な上級グレードだけにこれは喜ばしい。<5/5 堺市堺区にて>
R10_PRESEA 120505-1

R10_PRESEA 120505-2

| 未分類 | 01:30 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メチャ、インテグラ。

当ブログ初登場の2代目シティ。今スグ競技に参戦、といった出で立ちだが、用途は普段使いメインでたまにタイムアタックという感じなのか、内装は運転席シートやステアリングを交換してある程度。ココは以前も来た、同じ列にこのL70クオーレが居ったトコなんだが、こいつは記憶ナイし、最近越してきたんやろか。で、クオーレの現状はというと、残念ながら初代MRワゴンに買い換えられたようで(‐.‐;)・・・・その隣のGX81マークⅡは意外にもまだ生存してました。<3/20 堺市東区にて>
GA2_CITY 120320

ストビュー的中で出た2代目ストリート初期(550cc)モデル。サイドに回り込んでいないテールランプが550の特徴。この時期のはカラードバンパーやサンルーフが付く上位グレードのXが多く占める。<3/25 港区にて>
HH1_STREET 120325

一戸建ての敷地内にあるクルマは特に容赦なく粗末にされる傾向があるが、そんな環境に置かれながら見事ストビュー的中を果たしタ━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━!!!!!!!!!!!!!!カッコインテグラ!!!!!!柵で阻まれてるのは残念だが、このアルミホイールならグレードはフラッグシップたるDOHC・VTECのB16Aエンジンを搭載したXSiの可能性が高い。こいつは何としても解体送りを阻止せなアカン1台(;´д`)・・・・どなたか次期オーナーに名乗り出まへんか!?<3/25 港区にて>
2nd_INTEGRA 120325 1

カッコインテグラ、なんと同じ日にストビュー的中もう1台!!!!!!!!!全体的にストビューの実績ボロボロのホンダ車(シビックなんか型機種問わずいまだに的中0台!)の中にあって、これほどの異端ぶり・・・・現場の高架下一帯にしても、数多くのターゲットがヒットしながらほとんどがハズレやったからね・・・・。<3/25 港区にて>
2nd_INTEGRA 120325 2-1

2nd_INTEGRA 120325 2-2

遂に降臨!!!!!!!特に狙いたいと思った個体としては初めてストビュー的中となったトゥデイ!!!!!!!550後期セダンタイプ(JA1系)のXGとみられるグレードで、オプションのサンルーフ装備という注目の1台。長年普通に足として使われてきた感じで、基本的にいじった部分は無いのだが、なぜかリヤゲートの車名やグレードの記載が欠品。<4/12 堺市東区にて>
JA1_TODAY 120412-1

JA1_TODAY 120412-2 

| 未分類 | 00:30 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

90sアコード。

痛ましい交通事故が相次いでますね・・・・経済のためには人命なんか二の次ってか??

今回はホンダのCB系アコードを。遂に初のストビュー的中が来たのだが・・・・

小雨が降る中偶然発見した前期型の放置車。後ろにぬいぐるみが転がってるあたり、現役時代は幼い娘さんがいる一家の所有だったのか・・・・。放置歴はかなり長期に及ぶようだが、状態は良好。現場は天王寺町北1丁目3の契約駐車場で、まだあるなら東側の路上から見えるはず。<2011/5/1 大阪市阿倍野区にて>
CB_ACCORD 110501

あーやっと来たわ・・・・本家(インスパイアを除いたシリーズ)のアコード史上、遂にストビュー的中第一号の降臨!ナンバーも外された廃車体だが、なんと無塗装バンパーが神々しい最廉価グレードのEF!!!!!!以前とあるサイトで画像(それも廃車体)を見て現存など考えられんと思ったものだが、まさか実物を見れる日が訪れるとは・・・・。一応物置(?)となって管理されてるようだが、フェンスやブロックが惜しい・・・・ストビュー上ではこんなもん置いてへんのに・・・・。<3/8 堺市北区にて>
CB_ACCORD 120308

当ブログ開設前に発掘、最後に会ってからは2年の月日が流れたがしっかり生きていたこいつは、売れ筋だったであろうEXL-iながらさりげなくALB(今でいうABS)搭載車。「アイドリングストップ宣言」なるステッカーが真ん中に貼られているが、そんなコトしなくとも、少なくとも一連の訳わからん国策にのっとった連中よりはよっぽどカンキョーに貢献してるハズ・・・・。<4/21 岸和田市にて>
CB_ACCORD 120421

先程のEFに続くストビュー的中キタ━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━!!!!!!!!!!!!!!と思いきや、またも不動車・・・・。見るからに若いあんちゃんが転がしていたであろう風貌だが、室内はまったくのドノーマル。閑散としたその空間には古びた地図が一冊。グレードのエンブレムだけがなぜか欠品だが、2文字程度の跡らしきものが確認でき、フロントはフォグランプが無かったので1800EXあたりか。こいつもまた、目立った破損個所は無く、起こそうと思えば起こせるほどの状態・・・・上條小学校スグ東側の広い駐車場(東助松町2丁目4)にあるので、活かせる方はぜひ。<4/30 泉大津市にて>
CB_ACCORD 120430

インスパイアも偶然また出たのでついでに・・・・<4/5 大阪市住吉区にて>
CB5_ACCORD_INSPIRE 120405

| 未分類 | 01:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。