エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誇りと喜び―生野のクラウン。

2011年度最後の今日は130系クラウンハードトップのまとめを。長らく寝かせてあった前期型3台に今月狩った後期型2台を加えた5台構成。

5ナンバー版は個人的にあまり魅力を感じないのだが、今となってはそうそう転がってるもんでもナイし、よさそうなのがストビューでヒットしたのであたったところバッチリ的中。白のスーパーチャージャーのロイヤルサルーンと、いたってスタンダードな仕様であるが、屋外保管でありながら非常に美しいコンディションが印象的・・・・どうりで実車が存在したわけだ。3ナンバーのワイドボディー用15インチホイールもマッチしている。<2011/5/5大阪市東住吉区にて>
S130CROWN 110505

希少な前期の3ナンバーがストビュー的中キタ━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━!!!!!!!!!!!!!!「大阪トヨペット」のステッカーまで備わるオリジナルコンディションでありながら分類3桁ナンバーという、超イケてる1台。後期型と違うのは一見テールランプくらいのリヤも、フロント同様にバンパーも別物なんですよね・・・・つくづく今のコストダウン至上主義が恨めしい。<2011/5/14大阪市生野区にて>
S130CROWN 110514

偶然後ろ姿が目に入り立ち寄ったこいつは後期型と思いきや、何か違和感が・・・・前に回るとなんと前期!半年近く経ってしまったが、この記事で触れた個体です(^^;)。都合によりそこの写真は割愛したが、エンブレムなどはそのままでテールランプだけが後期のパーツになってるんですな。これまた分類3桁で、エンブレムの追加などドレスアップ要素がある点から考えると、おそらく所有者の好みで換えられてるようだが・・・・。<2011/6/12松原市にて>
MS137CROWN 110612

ストビュー的中の後期型3.0ロイヤルサルーンG。リヤフェンダーの補修跡はストビュー上でもハッキリ確認できます(^^;)。それにしても白一色(スーパーホワイトⅣ)に次いで多いこの色(シルキーエレガントトーニング)も、なぜか5ナンバーのは皆無なんですよね。<3/20堺市東区にて>
MS137CROWN 120320

こちらもストビュー的中で先程のと同じ色の後期型ロイヤルサルーン・・・・ん?この型のロイヤルサルーンはもれなくエンジン表示のエンブレムも備わるはずなんだが・・・・フロントも確認したがそちらにもナシ。エンジン表示だけ取っ払うとはどういう意図なのか・・・・。まぁこいつの場合、このあたりではまず見ない中国地方某県のナンバーが一番のトピックかもしんない。<3/25大阪市港区にて>
S130CROWN 120325
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絵になるむかしのレビン。

E90系連続投下、最後の今日はレビン/トレノを。セダンと比べると圧倒的にカローラ(レビン)のほうが多いが、トレノも新たな1台を揃えるに至った。

おぉぉっ!こいつは希少なGT-Z!!!!それだけでもニュースなのに、なんとかつてない分類3桁ナンバー!!!!!しかも明らかにこいつのファンであるコトを示す希望取得の番号!!!!!!86以前の型ばかりもてはやされる中でこれほどの支持者が存在したとは・・・・。ホイールやエキゾーストをはじめ走り屋志向に仕立てられてはいるが(GT-Zはマニュアルのみ)、極端な改造はせず車名やグレード等のデカールも一切欠品が無いのは非常にポイントが高い。現地での発見だったが、ストビューも確認したところ同じ現場に存在。<2011/6/26大阪市住吉区にて>
AE92COROLLALEVIN 110626-1

AE92COROLLALEVIN 110626-2

A氏にお連れいただいた京都市内でストビュー的中のゲットと相成った後期型レビン。後ろに記されるグレードは確認していないがおそらくGTアペックスと思われる。92ではもっともスタンダードといえるこの仕様も、殺害手当の施行後はなかなかお目にかかれなくなったのではないだろうか・・・・かつて阿倍野区で発見した2台は揃って撃墜(涙)。ちなみに同じ区内の(今月アップしたJZX81マークⅡツインターボのスグ近く)グレイッシュグリーンメタリックとおぼしき個体のほうはハズレでした・・・・。<2011/7/31京都市南区にて>
AE92COROLLALEVIN 110731

おぉぉぉっっっっ!今度はストビュー的中でGT-Zキタ━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━!!!!!!!!!!!!!この画像ではわかりづらいが、サンルーフも装備。下にジャッキ潜り込ませてたりするあたり、稼働頻度は少なめか?<2011/8/30泉北郡忠岡町にて>
AE92COROLLALEVIN 110830

以前発見しながらもスルー、のちにストビューで大体憶えていた場所を検索したところそれらしい姿(古い画像であまり鮮明ではナイ)を確認。改めて訪れるとまだ健在!!アレッ!?てっきり黒一色と思い込んでたが、ツートンのシューティングトーニングやん!!!!!えらく希少な個体やったのね・・・・。ホイール履き替えてる程度の美しいオリジナルコンディションだが、標準装備のはずのマッドガードは無い。<2011/10/24大阪市住吉区にて>
AE92COROLLALEVIN 111024

偶然発見した前期型のトレノ。希望番号でこそないものの、1つ目のレビンに続く分類3桁ナンバーがニュース!!!!!グレードはおそらくGTアペックスと思われるが、後ろを確認したところデカールはすべて欠品だった。スヌーピーらが描かれたサンシェードに外国のナンバーと、さりげなくオシャレの意図が。オーナーは若い女性かな?<2011/10/24大阪市平野区にて>
AE92SPRINTERTRUENO 111024

| 未分類 | 01:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しさへの挑戦2012。

続いてはセダンとカリブをまとめたスプリンター編。

ストビュー的中のカリブ最終型。実物をよく見ると放置のようで(′д`;)・・・・車検シール確認したら期限切れて1年ほどやったかな?それからの月日はまだ浅く(ストビュー撮影当時は動いていたようでミラーも畳まれている)、サンシェードをセットしてるあたりからすると一応管理されてるか?<2011/9/24泉大津市にて>
AE95SPRINTERCARIB 110924

これは価値が高い!SEサルーンリミテッドのGが的中!!ナビとおぼしきモニターも設置されていて、まだまだ現役続行を感じさせるのがウレシイ。<2011/10/10大阪市平野区にて>
E90SPRINTER 111010

キタ━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━!!!!!!!!!!!!!!95カリブの前期型が的中とはなんという快挙!遮る物も無く接近できたうえミラーも畳まれてないというのだから、ネタとしてのビジュアルもカンペキ。そして色も希少ときた。一見アクティブブルートーニングと似ているが、緑系のツートンで、アベニューグリーントーニングというやつと思われる。<1/9大阪市東住吉区にて>
AE95SPRINTERCARIB 120109-1

AE95SPRINTERCARIB 120109-2

AE95SPRINTERCARIB 120109-3

珍しい(それでもこの記事出す現在3台目を収穫)紺色が的中!!新車への買い換え率が特に高い気がする一戸建てのお宅でよく生き残りましたな。純正14インチアルミのホイールからするとSEサルーンGと思われるが、ボンネットのシンボルマークをはじめとするエンブレムが欠品だったりして正体はチョット怪しい。それ以外は新車当時のナンバーが付いた、いたってフツーの1オーナーらしい個体だが・・・・。ちなみに前にある袋はこの直前にこのお宅の方(おばさま)が置いた回収待ちのゴミです(^^;)。<1/9大阪市阿倍野区にて>
E90SPRINTER 120109

長年にわたり幾度も電車で側を通過してきたマンションの駐車場だったが、ある日90系スプリンターらしいのが一瞬目に入り、周辺の新たなストビューネタ収穫のついでに接近を試みたところ、SEサルーンリミテッドGが!こんな貴重な1台が潜んでいたとは・・・・と思ったら、とんでもない事実を目の当たりに。なななんと、隣にも同じ90系のカローラがっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!そのうえ白のフルカラーバージョン(おそらくGではないSEスーパーリミテッド)+和泉52ナンバーまでお揃いで、何ともいえない連帯感・・・・。こりゃタマゲタ。敷地内に入れたらもちろんカローラのほうも撮りたかったが・・・・。<3/7堺市堺区にて>
E90SPRINTER 120307

| 未分類 | 01:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012、カローラは今日もそこにいる。

オールニューカローラことE90系。兄弟車のスプリンターも含めたシリーズ全体で、早くもまた複数回のまとめができる台数集まったので、3回構成で一気に放出しよう。1回目の今日はセダン中心のカローラシリーズを。

持ち直したカメラの調子が怪しくなり急いで撮ったことで一部途切れてしまい、このまま出そうか迷ったが、まぁいっか・・・・といういきさつを経た現地発掘の後期型セダン。エンブレムは確認できないが、SEリミテッドと思われる。まぁスタンダードな仕様であるが、現在見掛けるのは特別仕様として設定されたSEスーパーリミテッドかXEサルーンリミテッドがほとんどで、意外と希少な1台。<2011/6/26松原市にて>
E90COROLLA 110626

よっしゃー!ストビュー的中(今回以下すべて該当)でゲットできたこいつは後期型のXEサルーン。外観上先程のSEリミテッドとほとんど共通だが、内装が見えればヘッドレストの無いリヤシートで識別可能(一応グレードのエンブレムも確認)。これもまた比較的標準的なグレードかと思うが、リミテッドでないXEサルーンはなかなかナイんですよね。<2011/9/11泉南郡熊取町にて>
E90COROLLA 110911

現在XEサルーンリミテッドと並んでタマ数の多いSEスーパーリミテッド。90系カローラの基本形。この駐車場、ストビュー上では170系コロナもいるのだが、現物は旧型のプレミオでした・・・・。<2011/11/24東大阪市にて>
E90COROLLA 111124

キタ━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━!!!!!!!!!!!!!!現在の大阪府下(というより近畿地区?)ではとうの昔に幻に近い存在となっているバンがストビュー的中で出土とは・・・・実のところ通りすがりなどは最近でも稀に目撃しているのだが、本拠発掘は2010年1月以来の2台目。排ガス規制適合のステッカーも貼られこの地でバッチリ現役を誇示するこいつ、エンジンはグレードの傍らに記載が無いので1.3リッターガソリンか。なぜか塀にベッタリくっつけられた(ストビュー上では後ろのほうに停めてる)フロント側を確認すると、後期型と思いきやフロントグリルはどうやら前期のものが・・・・。<2011/10/10大阪市平野区にて>
E90COROLLAVAN 111010-1

E90COROLLAVAN 111010-2

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉーFXも新たに的中キタ━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━!!!!!!!!!!!!!!やるやないかストビュー!<1/9大阪市平野区にて>
E90COROLLAFX 120109

| 未分類 | 01:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彼は、さりげなく眠りについています・・・・。

皆さんご存知の通り、あの震災から早1年が経ちました。国民の多くが犠牲者の冥福を祈り、復興へ力を尽くそうとする中、震災など無かったコトにしようと言わんばかりの政府と自動車メーカーの姿勢には強い憤りを感じます。この期に及んで、裕福な連中にガンガン金バラ撒くうえ、瓦礫の処理も進んでないのにゴミを増やす補助金第二弾とは、もう開いた口が塞がりません・・・・。今こそ「モノづくりの底力を!」ではなく、「モノを大事にしよう!」ではないでしょうか?

今回は日産のY31シリーズのまとめ。昨年前半は順調にストビュー的中を重ねて捕獲が相次いだが、後半からプッツリ途絶え、以降現在まであたった4台中実物の的中は1台にとどまった(‐.‐;)。

雨が降る中押さえたグロリア前期型のV20(2リッター)ツインカムターボブロアム。<2011/6/12大阪市住吉区にて>
Y31GLORIA 110612-1

Y31GLORIA 110612-2

A氏と行った京都市内にて出土した非常に美しいコンディションのセドリック前期型グランツーリスモSV。交差点の赤信号で止まった時に見えた、ストビュー上でも存在してない個体で、来客なのかと思ったがどうも契約駐車場らしいコトがわかり、急遽A氏にカドを曲がってもらうよう要求(^^;)。以前アップしたソアラ捕獲のキッカケとなったのがこいつなのだ。今となってはなかなか見れない前期型というコトで先程のグロリアともどもテールランプ回りのカットも載せてみたが、グロリアとはブレーキとウインカーが単に上下逆というわけではなくデザインも微妙に違うのね。それにしてもセットしてるサンシェード、コレにソックリ・・・・。<2011/7/31京都市南区にて>
Y31CEDRIC 110731-1

Y31CEDRIC 110731-2

生活圏内からチョット足を延ばしたトコで出土したセドリック後期型。フェンダーにエンブレムが付いてることから3リッターのNAかターボのブロアムVIPとみられる。<2011/9/11泉南郡熊取町にて>
Y31CEDRIC 110911

今回の記事で唯一ストビュー的中で獲得のグロリア後期型グランツーリスモSV。後ろ姿に厚みを持たせるリヤバンパーのスカートが特徴。ちと汚れが目立つと思って車検シール確かめたら期限切れて4か月経っとる(; ̄ゝ ̄)・・・・。所有者トンズラでなければいいが・・・・。<2011/10/10大阪市平野区にて>
Y31GLORIA 111010-1

Y31GLORIA 111010-2

シーマのほうもセットで・・・・まずは自宅のスグ近所に住むこいつ。一応カーポート下での保管ではあるが、凄まじいばかりの美しいコンディションを誇り、そのうえサンルーフ装備という何とも贅沢な1台。普段ココでほとんど眠ってるというコトはなく、路上やスーパーでもよく遭遇する。<3/7泉佐野市にて>
Y31CIMA 120307

現場は一応契約駐車場ながら、よく見ると置かれた状況が謎の1台・・・・。長い間車庫で眠らせてあったのを引っ張り出したトコなのか??明らかに放置ではナイどころかトンデモなく美しいコンディションでありながら、なぜか旧式の車検シールが・・・・。ストビュー上ではこいつがイナイ代わりにいじられたEF系シビックが居座る・・・・どこかのショップが保管する売り物であろうか(このR30スカイラインが後にそういうのだったコトが判明)?グレードはスポーティーバージョンたる希少なタイプⅡ-Sのようで、なんとこれまたサンルーフ装備!<2011/8/30泉北郡忠岡町にて>
Y31CIMA 110830

| 未分類 | 01:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マークⅡ、それは待ち続けてくれるもの。

今回は2012年春編となるX80系のまとめ。前回一部アップしているのでその続きでもあるが、今日投下するのはすべてがストビュー的中!!!!!そして早くも今年この車種最初の収穫にして非常に強力な爆発力を誇る1台が揃った、全5台の逸品!!!!!

A氏に同行させてもらった京都市内でゲットしたマークⅡHT後期型2.5GTツインターボ。オプションのサンルーフまで装備された非常に価値のある1台。ちなみにココから1kmほど離れた別の月極っぽい駐車場でも瓜二つのターゲットを狙ったが、そちらはハズレながらこいつとはサンルーフバイザーや(この画像では写ってないが)バックバイザーといった細かいアイテムまで一致が確認でき、どうやら同一個体の模様・・・・。<2011/7/31京都市南区にて>
JZX81MARKⅡ 110731

パールストリームトーニングにアルミホイール装備のチェイサー後期型2.0アバンテ。チェイサーはもう仕様問わずほとんど一掃状態になってもうた・・・・。<2011/10/10大阪市平野区にて>
GX81CHASER 111010

スーパーホワイトⅣの次に見慣れたこのパールストリームトーニングのボディーカラーも、もう厳選の余地は無いといったところ。よう考えたらマークⅡHT後期のもほとんど・・・・そんなわけで現車の前期型ともなるとホンマに貴重。ボディーの状態は良いが、ダッシュボードはお約束のヒビ割れが・・・・この時代のクルマは上質な内装も魅力なのだが、日光に弱いのが泣きどころ。<2011/11/24東大阪市にて>
GX81MARKⅡ 111124

マークⅡHT後期型2.5グランデリミテッド。3ナンバーのバンパーはこのマークⅡHTのが一番直線基調でガシッとした印象。<2011/11/24東大阪市にて>
JZX81MARKⅡ 111124

早くも今年最強のX80系ネタになるかもしれん1台、マークⅡHT前期型の希少色ミストグレーキタ━━━━\( ゜∀ ゜)/━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!しかしミストにしては紫っぽくないように見えるのはダークブルー内装のせいか?それにしてもこいつはスゴイ。トピックは色だけにとどまらず、グレードは最も標準的なグランデながら、超希少なメーカーオプションのクリアランスソナー装備ときた!!!!!!鬼に金棒とはこのコトか。同じ駐車場内のほかの数台のクルマ全てが消えてる中でよう待っててくれた・・・・。<2/19高石市にて>
GX81MARKⅡ 120219-1

GX81MARKⅡ 120219-2

GX81MARKⅡ 120219-3

| 未分類 | 01:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スープラの旋律。

早いもんでもう3月・・・・昨年かつてないほど降った雪とはほぼ無縁の冬が去りました( ̄∀ ̄;)。今日はA70系スープラをメインにトヨタの上級およびスポーツ車各種を投下。

70系スープラ初のストビュー的中キタ━━━━( ゜∀ ゜)━━━━!!!!!!!!!!!!!!ほぼ同時にデビューした2代目ソアラと比べると、2年長く生産されたにもかかわらず目にする機会ははるかに少なく、今やかなりの希少車となってしまった。仕様は後期のナローボディーの2.0GTツインターボ。上位機種の7Mや1JZも結構出回っていたはずだが、チューニングベースとしてより最適だったからか、現在生き残るのはほとんどが1Gこと2リッターの模様。屋外保管ながらブラックの塗装は非常に美しく保たれ、新車当時のナンバーはボルトに至るまでキレイ。カバー被せてる時もあるんかな?ちなみにこの画像を撮った直後にカメラのバッテリーが突然死し、泣く泣く撤収。・゚・(ノД`)・゚・。・・・・。<2011/5/21堺市北区にて>
A70SUPRA 110521

70スープラもう1台!2度目の再訪でストビューの世界から現れた、貴重な1JZのツインターボRと思われる仕様で、インチアップしたホイールとローダウン、そして字光の分類3桁ナンバーでキメている。車体の保護を考慮するともうチョット車高上げてやりたいトコかな。それにしてもカッコイイこと・・・・。<2011/10/10大阪市平野区にて>
A70SUPRA 111010

偶然発見した80系クレスタ後期型。2.5リッターのスーパールーセントエクシード。マークⅡセダンを除く3兄弟の中では5ナンバー版とのデザインの違いは一番小さいかな?<2011/8/30岸和田市にて>
JZX81CRESTA 110830

こちらも偶然発見した80系マークⅡ後期型。メッシュタイプのホイール装備のグランデGというコトでまさかの7M搭載3リッターか!?と思われたが後ろに回ると「2.5」のエンブレムが・・・・まあ2.5でも充分希少ですがね。このホイールは2.5リッターのGにもメーカーオプション設定されていたそう。<2011/10/10八尾市にて>
JZX81MARKⅡ 111010

当ブログ初登場の初代セルシオ。その割には古さを感じないが、生産年次は1989~94年で、モデルライフに1年の差はあるがT180系セリカ/ED/エクシヴや初代レガシィなんかとちょうど同時期。もうバッチシクラシックカーなのだ。以前よりイイのが出たら取り上げようと思っていたが、珍しそうな色の前期型が現地発掘で出土。こいつもあの時期にこぞってプリウスやらに換えて潰されたんやろな・・・・。<2011/10/24大阪市東住吉区にて>
UCF10CELSIOR 111024

よほど需要がナイのか、現役は皆無となっていたエディーマーフィーのCMでも有名なT180系セリカ。ストビューでも全然引っ掛からなかったが、1台手近なトコでヒット、あたったところ見事的中!!!!!!!!!!したのはいいが、全体が写る場所から狙うのはマズそうな状況だったんで仕方なく離れたトコから1枚・・・・。わかりづらいが、コンバーチブルでホイールは社外品。<2/19岸和田市にて>
T180CELICA 120219

| 未分類 | 00:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。