エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

喝采。

今日はミラ/クオーレ以外のダイハツクラシックカーを放出!これまた貴重な顔ぶれが揃いましたぜ。

偶然発見したG100系シャレードの放置車。分類3桁付いてるのになんでこーなっちゃったかねぇ・・・・。まだまだ状態は良いのでぜひともどなたか有効に活かしてもらいたいところ。現場は加美正覚寺1丁目13。ストビューでは写ってイナイが、以前掲載したY31セドや80系マークⅡがいるトコ(画像のフェンスの向こう)の裏の駐車場。<2011/5/3大阪市平野区にて>
G100CHARADE 110503

またもG100系シャレード!今度はなんと、我々の探索網から逃れるようにとある駐車場の一番奥に潜んだ現役らしいソシアル発見!!!!!!!!!以前にも1台発掘実績があるがそいつは壁と門でガッチリ囲まれた敷地内で写真には収められず(怒)。で、今回は敷地に踏み込めて(厳密には違法やけど(^^;))阻むもの一切ナシ。しっかり御用となっていただいた。後でストビューを確認したところ、拡大してかろうじて鼻先が写ってるのを確認。我ながらよう見逃さんかったもんや(汗)。このクルマは2ボックスのシャレードが基本でそれを基に1ボックス(トランクルーム)追加したという感じではあるが、イマドキの小型セダンと比べたらはるかに自然なデザインでしょ?しかもこれで全長4m未満!<2011/5/4大阪市平野区にて>
G100CHARADESOCIAL 110504

キタ━━━━( ゜∀ ゜)━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!当ブログ開設以来初の本拠発掘にしてストビュー的中となったアプローズ!!!!!熱狂的マニアもほぼ皆無である程度古くなればとっとと解体送りが常識の実用車、そのうえ長い期間製造されたにもかかわらずデビュー間も無い頃のリコール続出などで2万2000台程度しか売れてナイこのクルマ、絶版から10年以上が経った今となってはもう、生き残ってるのは奇跡かも。持つのはダイハツ車ながら某ライバル社名と同じ苗字を名乗る(笑)オーナー氏にはそれこそ「喝采」を贈りたい。<2011/6/26松原市にて>
APPLAUSE 110626

なんと、A氏に同伴した京都でもアプローズがっっっっっ!!ストビューからのターゲットもこの日に1台あたったのだが、そいつがハズレだった代わりにそこでしっかり網羅されている現場に影も形もナイ、明らかに別個体のこいつが出土。グレードはリミテッドと確認。珍しいアルミホイールの装備、そして京都502という真新しいナンバー・・・・サンシェードもセットして保護しようという意識も感じられるし、狙って手に入れたエンスージアストの所有であろうか。ナンバーは特に語呂合わせとかの番号ではナイのだが、京都の小型乗用車の希望ナシの分類ってもう502に移ってるんかな?<2011/7/31京都市南区にて>
APPLAUSE 110731

現地発掘のS80系アトレー。91~92年の2WDのターボFXとみられるこいつは、失礼ながら結構くたびれてたので放置説を疑ったが車検シールの期限は来月・・・・現役続行となるのか否かが気になるトコロ。どーせストビューにも後で見たらおるんやろう・・・・と思いきやこいつがイナイ代わりに初代のワゴンRが。どうもココはアパートの駐車場らしく、こいつはナンバーも古いしおそらくワゴンRとは別の人の所有と思われる。それとも一時的に来てたヤツなのか・・・・?<2/19岸和田市にて>
S80ATRAI 120219
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(;Д)゜゜←これくれい珍しいミラ。

今日はダイハツのL70系ミラ/クオーレのまとめを。年式を考慮すると多く生き残っているが、ここ1年ほどの間に発掘できたのは以下の6台(このうち1台は以前より把握済み)。A氏に同伴させていただいた際にも大阪府内のどこかで赤の5ドアのパルコらしいのを見たが、疲れ切っている帰り際なうえ幹線道路走行中で寄ってもらうのも結構手間だったため捕獲は断念・・・・。

こいつはスゲー!前期型のクオーレCRターボ!!!!!!ストビューでは場所のカンケイで写ってナイので現地に行かなければ存在を知る由も無いこいつは、この画像では後輪がパンクしてるようにも見えるが地面が落ち込んでいてハマっているだけ。それどころか現役だったのは1000%確定してるのだ。なぜなら・・・・<2011/4/29大阪市大正区にて>
L70CUORE 110429

翌日、橋を隔てた西成区の某ホームセンターで遭遇したから(驚)。これにより後ろ姿の全景もバッチシ収めるコトができた。年式相応にくたびれてはいるが、欠品も無く新車当時のたたずまいそのまま。
L70CUORE 110430-1

L70CUORE 110430-2

ストビュー的中の後期のパルコ。ミラで5ナンバーやから89年以降の最末期のヤツ。屋根付きの車庫で稼働頻度も少ないようで、コンディションはバツグン。こういうトコの個体に限って買い換えられてるが(このクルマも別の一戸建てのヒット物件が実車は最新のオーリス・・・・)、この車庫はスペースが小さく、現行の軽でもキッチリ収めるのはチョット大変そう・・・・そんなわけで実車が存在する確率は多少高いかな~?とは思ってた(^_^;)。<2011/5/3大阪市東住吉区にて>
L70MIRA 110503

一応ストビュー的中であるが現場は未更新でL70系らしいぐらいしかわからん画像。現物の出土によってナンバー付いたまましっかりうち捨てられているのが判明した末期のミラTR-XX。点検シールの期限はなんと平成5年となっており、原型はしっかり留めてはいるが程度はそのあたりの頃からかな・・・・という感じ。そんなわけで活かすなら部品取りしかなさそうだが、現役車オーナーにとっては貴重なライフラインとなるはず。現場は大正区の泉尾3丁目14。<2011/4/29大阪市大正区にて>
L70MIRA 110429

現地発掘ながら後で確認したらストビューにもいた後期型ミラパルコのバン。修正したこの画像では何の変哲も見出せないが、さりげなく分類3桁ナンバーをインストール。<2011/10/10大阪市平野区にて>
L70MIRA 111010

どーん。こらもう相当な威力の爆弾やで!!!!!ターボに4WD(4WDの型式はL71)という鬼に金棒な仕様がストビュー的中でキタ━━━━( ゜∀ ゜)━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!こいつはグレード名もそのまんま「ターボ4WD」というそうで、思いっきりカサ上げされた車高に大径のラグタイヤでラリーマシンさながらの物々しさ。4WDの機構はパートタイムのようで、後輪への動力をオンにした瞬間「ノォォォォォリミッッッッッッッ(NO LIMIT)!!!!!!!」(笑)な世界が広がるコトだろう。<2011/10/10大阪市平野区にて>
L71MIRA 111010-1

L71MIRA 111010-2

以前より存在を知る、当ブログでは珍しく撮れたて(^‐^;)の家の近所の後期型ミラパルコ5ドア。5ナンバーのミラでホイールキャップや「PARCO」の文字のデザインから、上から2番目の個体と同時期のものと思われる。おそらく主も普通に住んでいる一戸建ての駐車スペースだが、動いている気配は無く長らく不動状態の模様。<2/24泉佐野市にて>
L70MIRA 120224

| 未分類 | 01:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

都市伝説!?

今回はホンダ車のまとめを。ようやく初掲載となる今年収穫のネタを含めた6台だが、大変なのが出てきたでー・・・・。

550後期のJW2系で無塗装バンパーのトゥデイって珍しいと思うが、リヤにはなぜか「today」としか記されていない。グレードの記載は欠品ではなく元々無い模様。おそらくFかMというヤツと思われるが・・・・。現場は駐車場として整備された土地ではなくココに常駐してるかどうかチョット怪しいが、ミラー畳んであったりするし一時的に来たヤツでもなさそう。ストビューでは現場はしっかり写っているが存在していない。<2011/10/10大阪市平野区にて>
JW2TODAY 111010-1

JW2TODAY 111010-2

現地発掘のアコードインスパイア。できればストビュー的中で出てきてほしかった・・・・。<2011/11/24東大阪市にて>
CB5ACCORDINSPIRE 111124

キタ━━━━( ゜∀ ゜)━━━━!!!!!!!!!!!!!!!ビガー史上初のストビュー的中で降臨したのは3代目のワイドボディー版CC2/3型。5ナンバー版のCB5は現地発掘で収穫実績があるが、CC2/3のビガーは本拠発掘自体も初。来客なら昨年1台遭遇したが、思いのほか生き残っているインスパイアに対し爆弾級といっていいだろう。ところでナンバー覆う色付きのカバーって禁止になったはずだが、捕まらんのかな?<2/19岸和田市にて>
CC2・3VIGOR 120219

初代シティの新たな出土は当分お預けと思ったが、あのハイルーフの個体発掘からわずか5か月ほどののち、早くも新たな個体が出土(笑)。まあ今でもわずかながら中古車が流通していて現存台数は多そうなカブリオレだが、美しく保たれたカンペキなオリジナルというのは目を見張る。このクルマなら新しいナンバーのも多そうだが、こいつは新車当時のなにわ55だった。<2011/10/24大阪市東住吉区にて>
1stCITY 111024

キタ━━━━( ゜∀ ゜)━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!今や骨董品(以前遭遇したオーナー談)の、バブルの絶頂期にデートカーとして名を馳せた3代目プレリュードがストビュー的中!!!!!!!エンブレムで判断する限りシリーズ最高峰の4WSのSi。コンディションもかなりエエし、こりゃ相当な値打ちもんやね。<2011/10/24大阪市平野区にて>
BA4・5PRELUDE 111024-1

BA4・5PRELUDE 111024-2

BA4・5PRELUDE 111024-3

これは一大事じゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!まさに存在が都市「伝説」と化しているといっても過言ではない初代レジェンドがストビューから現実世界にキタ━━━━( ゜∀ ゜)━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!前期型で、グレードは2リッターのZi。そして驚きの事実、なななんと、大阪502という真新しいナンバーで、ミッションがマニュアルであるコトも確認!!!!!!!!!!!!!!

もう、あまりに変態すぎて言葉があらへん(‐‐;)・・・・。<2011/11/24東大阪市にて>
1stLEGEND 111124-1

1stLEGEND 111124-2

| 未分類 | 01:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほんまもんの世界がここにある。

今日は三菱の3代目デリカのまとめ。希少な個体ばかりを揃えたが、タマ数が多い4WDのワゴンも今となってはなかなかナイですな・・・・。現在デリカといえば、何を思ったかスズキソリオのOEM版にまでその名が付けられているが、これで三菱完全にイカレたなと感じた方は少なくないであろう・・・・。

ストビュー的中キタ━━━━( ゜∀ ゜)━━━━!!!!!!!!!!!!!!!こいつは相当希少やで、バンのロングボディーでしかもこのボディーカラー!見た事ナイ方も多いと思うが、昔見たカタログにも載ってたんでれっきとした純正色っす。これで後輪が前輪と同径のタイプなら韓国ヒョンデのグレイスに限りなく近い仕様でなおさら面白かったのだが(グレイスにも後輪小径のがある?)・・・・。デリカのバンって後輪小径の(荷室に車輪の出っ張りが無い)ヤツばかりだが、前後輪の互換性が無いのも何かと面倒やと思うし、そんなにメリットあるんかねえ?ちなみに同年9月には標準ボディーであるほかはこいつとまったく同じという仕様の個体も発掘したが、どうもカッコが気に食わんのでスルーしちゃった・・・・。<2011/5/4大阪市平野区にて>
DELICAVAN 110504

以前より知る、実はこのクオーレの隣におった個体。クリスタルライトルーフが装備されたスターワゴン2WDのエクシードで、3ナンバーであることから2.4リッターのガソリン車とわかる。2011年になってもクオーレともども健在だった。どういう駐車場かよく把握してなかったが、どうもSMY大社関係者のクルマみたい。<2011/5/5大阪市住吉区にて>
DELICASTARWAGON 110505 1

ストビュー的中だが残念なことに放置されている初期モデルのスターワゴン2WD。フロントにスリーダイヤがあるので88~90年あたりのだろう。車検/点検シールから推測すると放置歴は7~8年に及ぶようだが、風化はさほど進行しておらず、目立つ傷や欠品も無く非常に状態が良い。木端微塵にされてしまうのはあまりにも勿体無い・・・・捕獲から結構経ってるし現在撤去済みかもしれないが、住道矢田6丁目ってトコなのでどなたか拾ってあげて・・・・。<2011/5/5大阪市東住吉区にて>
DELICASTARWAGON 110505 2-1

DELICASTARWAGON 110505 2-2

A氏に同伴した京都にてストビュー的中したスターワゴン2WD。4WD率が高い京都で希少な2WD出土とは面白いですな。調べたところ、どうやらスペースギア登場(に伴って一部仕様変更とグレード整理)後のXというグレードのようで、このスニオンターコイズ/ラガーディアシルバーとおぼしき色はそれだけに設定されていたらしい。いや、これまた相当な希少個体かもな・・・・。<2011/7/31京都市南区にて>
DELICASTARWAGON 110731

| 未分類 | 01:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HT以外の130系クラウン2012

チョット間が空きましたが、今回はハードトップ以外の130系クラウンを。まだ91年に140系ハードトップに合わせたフェイスリフトが実施される前のものだけを集めているが、新たに5台を揃えるコトができた。セダンにステーションワゴン、さらに・・・・

一般家庭の所有らしからぬ出で立ちの、黒のセダンのスーパーデラックス。この型はなぜか下級グレードと中上級グレードでテールランプのデザインが異なり、この下級グレード版はマイナーチェンジでの変更は無かったようだが、覗き込んでかろうじて見えるフロントの横顔は前期っぽかった気がする。<2011/4/29大阪市大正区にて>
S130CROWNSEDAN 110430

フロント回りしか写せなかったこいつはワゴン。2.5リッターとこれまた特に値打ちもんの個体だが、ホコリ被ってる状態からするとしばらく眠りについている様子・・・・限られた敷地をでーんと占拠しているだけに要らなくなってたら処分してるだろうし、いずれ復帰するか?<2011/5/5大阪市平野区にて>
S130CROWNWAGON 110505

ロイヤルサルーンのエンブレムが付いているが明らかにオカシイこいつはどうやらデラックスらしい。メッキのバンパーをわざわざボディー同色に塗装してあるようで・・・・。現場は路上だが、のちほど確認したストビューでも同じトコに存在。この前日にもこいつとおぼしき個体を路上で目撃してたので放置でナイのは確か。<2011/5/5大阪市東住吉区にて>
S130CROWNSEDAN 110505-1

S130CROWNSEDAN 110505-2

A氏プロデュースの京都にて、なんとバンが出土!!!先代120系からの流用らしい簡素なリヤゲートが“140系もどき”にフェイスリフトされる前の証。ストビューでも存在しておらず、なぜか大阪ナンバー。つい最近越してきたのか?<2011/7/31京都市伏見区にて>
S130CROWNVAN 110731

以前ストビューから狙うもハズレだったが、約10か月後の再訪でほんまもんキタ━━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!セダン後期の2000スーパーチャージャーのロイヤルサルーン。実はこのGX81マークⅡが同居しているトコで、そいつもまだしっかり健在でした。セダンは黒やこのような青が多く、ハードトップで多くを占める白はむしろ希少で全然居らんのが不思議。<2011/10/24大阪市平野区にて>
S130CROWNSEDAN 111024

| 未分類 | 00:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。