エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶え間なく進化する者だけが新しいステージに立つ事ができた(この時代は)。

今日は2度目となるZ20系ソアラのまとめ。探せばまだ出てくるもので、前回のまとめを出してから新たに6台が集合(1台は以前来客でのカットをアップ済み)。このうち一応ストビュー的中となるのが2台含まれてはいるが、1台は以前ハズレを食らったのちに偶然通りがかり、もう1台はスルーのつもりだったが別件でスグ近くに立ち寄る事となりそのついでに捕獲と、内容的にいまひとつ・・・・。このほか2台狙ったがいずれも実物はハズレだった。まったく、どーなってんの・・・・ストビューの世界って・・・・。

おっ、希少なダンディブラックツートン!大阪502ナンバーというトピックも備わるこいつはフェンダーリップやテールランプのカバーなど、小物で飾られているのが特徴。<2011/5/15東大阪市にて>
Z20SOARER 110515

以前ハズレの仕打ちを受けたのち、偶然通りがかり捕獲。ラッキー!と言いたいところだが、この時は雨が・・・・濡れながら撮るのは辛かったので、できれば晴れてる時に出てきてもらいたかったね・・・・。<2011/6/12大阪市住吉区にて>
Z20SOARER 110612

!?こ、こいつは一体なんや!?ここは以前にも同じ駐車場内でヒットしていた90系スプリンターをあたるため訪れていて、この日も堺方面へ向かう行きしなに立ち寄っていたのだが、帰りしなに寄ったところ、突如見た事の無いこいつが・・・・この区画、現在公開中のストビューではカラ、最初に訪れた2010年11月に現場検証のため撮った写真では白ナンバーのクラウンコンフォートがいる。この個体かとも思ったが、別物。果たしてココを契約している人の所有なのか・・・・?ちなみに90系スプリンターがいるのは向かって右側の隣の区画で、現実世界ではずっとカラである。<2011/6/26大阪市住吉区にて>
Z20SOARER 110626

以前より知るこの個体だが、普段ほとんどいない本拠でタイミング良く発見したのでカメラを持参して直行。遂に本拠での捕獲が実現した。ほぼ毎日走り回っているようだが、改めて見ると相当キレイに維持されてますな。これなら少なくとも故障とかで不動にならへんうちは安泰か。2012年も無事に迎えたようで、今月17日にもココで姿を確認できております。<2011/7/27泉佐野市にて>
Z20SOARER 110727

A氏とお会いした際に発見した前期型2.0GTツインターボ。フルエアロにサンルーフ装備と、付加価値の高い1台。あまり動いてないようだが車検は切れてなかったはず。<2011/7/31吹田市にて>
Z20SOARER 110731 1

こちらもプロデュースド・バイ・A氏。こいつは一応事前にストビューで知ってはいたが、結構カリカリなんで、あたらないつもりやったんですよね。しかしこのスグ近くを通りがかった際、急遽現地でのネタ発見により立ち寄ってもらうコトに。するとしっかり実車も存在、微妙やけどギリギリセーフかな・・・・ってんで取り上げてみた。ご覧の通りの走る気満々ぶりだが、車内を覗いてビックリ・・・・なんとAT!こういうギャップ、俺は好きやね(^‐^)。<2011/7/31京都市南区にて>
Z20SOARER 110731 2
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

担ぐつもりはナイけど・・・・

今日は「青春のスターレット」ことP80系スターレットを。すべて現地発掘で、ストビューは2台あたるも不発だった厳選5台。

集合団地の敷地にいた前期型の3ドアSi。ココは駐車場として区画されてない(?)ので来客かもしれんが、一応地元の堺ナンバーが付く。よって分類3桁。サイドシル引っかけてるのが惜しい。<2011/6/12堺市北区にて>
P80STARLET 110612

中期の3ドアS。グリーンメタリックのボディーカラーも結構希少でないかな?上面の塗装を除けばコンディションは相当良く、オプションのマッドガードが付いてるのもポイント。中期以降のガソリンエンジンは上級グレードのみの設定だったEFI仕様の4E-FE(100馬力)がGTを除く全車に採用されているが、トランスミッションは廉価版のソレイユ系が3速(AT)/4速(MT)なのに対し4速/5速のため、性能面の優位性がある。<2011/10/10大阪市平野区にて>
P80STARLET 111010-1

P80STARLET 111010-2

前期型のGT。しかもこのグレードでは割と少なそうな白で、オプションのアルミホイール付き。<2011/6/26松原市にて>
P80STARLET 110626

中期のGT。ブラックメタリックでアルミホイール装備と、92年のマイナーチェンジ時のCMに登場する車両とほぼ同じ仕様。<2011/5/4大阪市平野区にて>
P80STARLET 110504

おっ。この色は珍しいんちゃうかなー、ブルーイッシュグレーの中期GT。1つ目の前期Siも同じ名前のボディーカラーらしいが、こいつのほうが青みがかってるような・・・・名前は同じでもカラーナンバーは違うのかもしれない。オリジナルながら分類3桁が付くのもポイント。<2011/10/24大阪市住吉区にて>
P80STARLET 111024

| 未分類 | 01:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MASTERACE SURF

今日はトヨタのR20/30系こと2代目タウンエースワゴン&マスターエースサーフを。今回アップのおよそ10か月間に集まった6台には、まさしくエース級の爆弾もあるから必見やでー。ところで先日ニューモデルマガジンXを読んだら、ノア/ヴォクの次期型にはトヨタ/トヨペット店向けの新たな兄弟車が派生するとの情報が。アルファードの弟分のような、豪華さを打ち出した商品となるようだが、これってかつてのマスターエースの位置付けそのものやん!こうなったら、いっそ名前も復活させたらどやろか?まぁ実際やっちゃうとチョット無理がある気もするが、もはや冗談みたいな「86」なんかと比べたらはるかにマトモな案やと思わん?

2010年の暮れにストビュー的中となっていた自治体所有(?)のマスターエース。その時は訳あって撮れずに撤収、4か月後に再訪してようやく姿を収めることに。最初行った時は敷地の出入り口に近い位置に停まってたので奥の車庫に仕舞われてたのが残念だが、普段はこちらにいるコトが多いと思われる(ストビュー上では更新前は車庫の外だったが更新後この位置に)。スピーカーが付いた箱を載っける事が考慮された選択であろう、このSWグレードだけに設定された標準(ロー)ルーフにも注目したい。<2011/4/24堺市堺区にて>
MASTERACESURF 110424

以前より電車で通るたびわずかに見えて気になっていた個体。R20/30系の4WDらしいことぐらいしかわからなかったが、ストビューを調べてみるとしっかりヒット、なんとマスターエースではないか!そして遂に接近成功。最高級版のグランドサルーンで、オプションのサイドデカールがこれまたかっこいい・・・・。しかしながら、この後姿が確認できなくなったんですよね。<2011/5/2泉南郡田尻町にて>
MASTERACESURF 110502

現地発掘のこいつはタウンエースかと思って撮ったが、画像を見直してマスターエースと判明。さすがに後ろ姿は遠目には見分けつかんね(笑)。ただ、このライトレディッシュブラウンと思われるボディーカラーはマスターエースのみに設定される色。本拠か判断するには微妙な現場でストビューでも存在しておらず、もしかしたら通勤とかで来ている個体かも。<2011/5/4八尾市にて>
MASTERACESURF 110504

これまたありがたい、ストビュー的中のタウンエース!ボディーカラーがこれまで発掘実績が無かったレディッシュブラウンなのもニュースですな。が、コンディションのほうはどうも不動の様子・・・・しかし単なる放置という感じでもなく、車内を覗いてみると何やら散らかった部屋のよう・・・・ひょっとしてこいつの中で所有者が生活中?ナンバーは字光の和泉500で、かつては兵庫県内にいた個体らしい。<2011/9/11泉南郡熊取町にて>
R20TOWNACE 110911

現地発掘のタウンエース。この直前にスグ近くでストビューヒットのBFレガシィ前期GTが“準備万端”で出迎えてくれたコトもありスッカリ不愉快な気分だったが、単色のシルバーメタリックのボディーカラーはこれまた初めてなんで(以前もっと手近なトコに1台いたがいなくなった模様)、まぁ有難いサプライズではある。あとホワイトとレッドマイカが出れば全色コンプリートなのだが(前者は廉価グレードなら実績あるが)、まず出んやろなぁ・・・・。ホイールは本来フルキャップ装備のはずだが、なぜか次世代用のハーフキャップが付けられている。<2011/11/24大阪市東住吉区にて>
R20TOWNACE 111124

さぁ、エース級の爆弾投下やで!!!!ななななんと、現役車は全滅と思われた中期のマスターエースがバーンと出土!!!!!一応事前にストビューでもヒットしてたんで的中キタ━━━━━( ゜∀゜)━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!と言いたいトコだが、常駐してるとは思えん現場やったんで、感覚的にはスグ近くのA70スープラをあたるついでやったんですよね(スープラあたったらココも目に付く)。スープラは捏造だったが、ヤツがヒットせんかったらココには来んかったかも?特別大事にされてる感じではなく、解体送りにされるのも時間の問題やと思うんで、探してる方は早めにツバ付けに来たほうがいいで~。<2011/10/10八尾市にて>
MASTERACESURF 111010-1

MASTERACESURF 111010-2

MASTERACESURF 111010-3

| 未分類 | 01:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

共感だなぁー!

今日は80年代真っ只中パッキパキデザイン時代の日産車5台セットを。前回に続き、またも物凄いブツをブッ込んでおります(^^;)。

どーん!!!!!!!まさに核兵器級の1台、T12オースター。しかしながら補助金政策の影響が特に高い傾向のある一戸建て車庫保管、以前の抹殺手当が出る政策こそ乗り切ったとはいえその後出る新車を待っていた可能性もあり、ハッキリ言っていつリストラされてもおかしくはない。どなたか次期オーナー候補に名乗り出ませんか?<2011/5/4大阪市平野区にて>
T12AUSTER 110504

京都市内でストビュー的中となった、2代目W40系シビリアン初期型ベースの検診車。おそらく最近になって全塗装されてるであろうボディーに新しいナンバーは25年前後経過という年式を感じさせない。<2011/7/31京都市南区にて>
W40CIVILIAN 110731

キタ━━━━━( ゜∀゜)━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!プロデュースド・バイA氏で遂にストビューから現実世界に降臨したC32ローレルっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!素晴らしいの一言。<2011/7/31京都市南区にて>
C32LAUREL 110731

キタキタキタ━━━━━( ゜∀゜)━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!なんとまたもやC32ローレルがストビュー的中で!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ココは出入り口から奥のほうに広い駐車場、まずヒットした枠のあたりに目をやると姿は無く一瞬ハズレかと思いきや、反対側の枠にいた。セキュリティが厳重そうなトコだったんでこのカットだけで済ませたが(それでも敷地内には踏み入れてる(汗))、どうにか「奈56」というナンバーも確認。しかしこいつ、一見何の変哲も無い前期型なのだが、テールランプはどう見ても後期のものが・・・・事故に遭ったか?<2011/11/24東大阪市にて>
C32LAUREL 111124

おぉっ!?現地で何やら怪しいクルマ発見・・・・ヤツはB12サニーっっ!現役個体の新たな発掘はじつに2009年7月以来。この間通りすがりや来客も既出の個体以外は一切出会った憶えナシ。少なくとも近畿地区ではいかに希少となっているかがおわかりいただけるだろう。地元ナンバーでミラーも畳まれてるのでおそらくココに常駐と思われるが、ストビュー上では存在していない。<2011/11/24東大阪市にて>
B12SUNNY 111124

| 未分類 | 01:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまらなく、ビッグニュース!!!!!!!!!!!!

2012年あけましておめでとうございます。
記事の趣旨が開設当初から少し変化したこともありこの度タイトルを変更しましたが(ネタ元はこちら)、基本自己満足の内容はそのまま。というわけで今年もよろしくお願いします。

しばらくまだまだストックのある昨年の収穫分が続きますが、早速新年一発目の記事を!長年指名手配されていた某悪徳宗教団体元幹部H氏の逮捕を吹っ飛ばすような超衝撃的ビッグニュースを引っ提げて投下ですよ!!!!!!!!

日本では1990年登場だが外国向けは88年に先行発売されてたので一応80年代車となる初代MPV。コメンテーターのCVT氏よりどんな状況か?とのコメントもあり、95年のフェイスリフト以前のはそろそろ狩ってみようかとストビュー探したところいずれも同じグリーン/シルバーの個体2台がヒットし、こちらの1台のみ的中(もう1台の実物は政策当時最新のセレナ・・・・)。特別大事にされてる雰囲気ではないが、ナンバーは意外にも「大阪301」。この初代モデル、幅は当時の日本車としては型破りな1.8mオーバーながら全長は4.46mと相当コンパクトなんですよね。ガワだけブクブクブクブク肥えてってろくに進歩らしい進歩もしない今のクルマ、もーちょっとなんとかならんのか?<2011年11月24日東大阪市にて>
LVMPV 111124

今日の記事で唯一現地発掘でストビューにも不在のBG系ファミリアの3ドア。前期型でグレードはクレールと、さりげなく注目度の高い1台。<2011年10月10日大阪市平野区にて>
BGFAMILIA3door 111010

おぉぉぉぉぉーまたもストビュー的中アスティナ!!!!!!!!!!!!現地発掘はおろか路上の遭遇すらままならない中こいつで3戦2勝と、なかなかの的中率(ハズレだった1台は京都市内)。一方BG系で最も多いはずの4ドアは全敗だったりする(-.-;)。<2011年11月24日東大阪市にて>
BGFAMILIAASTINA 111124

キタ━━━━━( ゜∀゜)━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!目にする割になかなか出てこないHC系ルーチェが遂に、ハードトップでは初のストビュー的中と相成った。グレードは標準的な2リッターV6のリミテッド。当然実物はまっさらなデミオやらが予想できたわけだが、決して恵まれてるとはいえない保管環境ながら美しく保たれた外装にフロントガラスのみならずリヤにもセットされたサンシェードと、そんな連中とはちゃいまっせ♪とでも言わんばかり。いやー感動やわ。<2011年10月10日大阪市平野区にて>
HCLUCE 111010-1

HCLUCE 111010-2

どっっかーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!関西のエンスージアスト界(?)に衝撃が走った。信じられますか?ストビューの世界から現実に飛び出したGC系カペラ。夢か幻か。何せ実物の記憶といったら遥か昔に近所にあった個体くらいしか・・・・10年くらい前にはすでに路上で見掛けるコトはほぼ無くなっていたはずで、次世代のGD系セダンすらキレイサッパリ全滅の今現役っちゅーのは本気でありえんこと。こいつの所有者、超人だわ・・・・。<2011年11月24日東大阪市にて>
GCCAPELLA 111124-1

GCCAPELLA 111124-2

GCCAPELLA 111124-3

GCCAPELLA 111124-4

| 未分類 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。