エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドラマチックサーフ、来たる。

今回はボンネットトラックとその派生SUVがテーマ。ちょいヴィンテージなダットサンとテラノ、ハイラックスとハイラックスサーフを揃えてみた。ハイラックスのトラック1台を除き、すべてがストビュー的中の出土である。

D21系ダットラ後期型。標準尺ボディーの個体は結構希少ではないだろうか。低床一方開に幌のコンビネーションも良いね。<4月29日大阪市大正区にて>
D21DATSUN 110429

大阪府内のストビューエリアがまだごく一部だった頃にヒットさせていたD21テラノ。それから2年経ちようやくあたったところ、バッチシ的中となった。4ドアで「キノコ」が無いので90年前後の年式と思われる。ルーフにスピーカーやランプが搭載されているが、用途は不明。<4月30日大阪市大正区にて>
D21TERRANO 110430

A氏に同伴させてもらった京都にてゲットしたダットラ、同じD21系ながらこちらは前期(前期の後期)モデル。後期モデルおよびテラノとはフロント廻りのみならずフェンダーのデザインも異なり、印象はかなり違う。<7月31日京都市にて>
D21DATSUN 110731

現地発掘の5代目N80/100系ハイラックス。フロントノーズからキャビン前半までは一見サーフとほぼ同じだが、見比べるとノーズの部分は全面的に別物であることがわかる。これは業務用主体の2WD(N80系)のみで、貨物登録ながらレジャー向けとされた4WD版(N100系)はサーフと基本的に共通。<5月4日大阪市平野区にて>
N80HILUX 110504

まさにドラマチックサーフ、京都で130系の2ドアキタ━━━━━━━\(`∀´)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!これまで60系1台、同じ130系2ドアのハズレを経験した末の的中・・・・連れてっていただいたA氏にはホンマ、感謝します(´д`)。なんと、同じ敷地、それもスグそばに同型で同じ前期型、同じ色の4ドアもいてセットでストビュー的中だったのだが、社外品のオーバーフェンダーやホイールが付いてるうえ放置らしいちょっと残念な個体・・・・肝心のこいつが出たので公開は省略。<7月31日京都市下京区にて>
N130HILUXSURF 110731
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生きている歓び、ときめきのカリーナ2011。

T170系の連投、続いてはカリーナ編だが3編に及んだコロナとは打って変わり、1編わずか4台という寂しさ・・・・まあ掘れても除外したのがあるにはあるが、それも3台ほど。この半年間、ストビュー上からも5~6台あたっているのだが、ほとんどサッパリ・・・・唯一重要な1台が出たのは幸運であるが・・・・。そんな中、記事をアップしようとしたところでさらなる、それも非常に爆発力の高い1台が出土!今回のラインアップに加える事とした。

現地で見つかった後期型の確か1.8のマイロード。ごく標準的な仕様だが、これでもなかなか出てこないのよ・・・・。ナンバーがなにわ501というのがポイント(ここに出す画像では消しちゃうのでどんなんだろうと関係無いが・・・・)だが、停められてる場所からして本拠発掘かどうかは微妙なところで、ストビュー上にもいない。まあ家の前にベタ付けしてるのでおそらくそこの家の所有だと思うのだが・・・・。<4月10日大阪市西成区にて>
T170CARINA 110410

これもまた現地で。とある中古車販売店にナンバーの無い状態で留置された前期型1.8マイロードだが、某中古車情報誌のサイトに掲載されてたトコで(この記事をアップした時点では掲載されていないので廃業した可能性も?)、販売車両の画像に写り込んでたヤツだった。そんでこいつは販売車としてアップされてない。後で確認したストビュー上でも同じ位置に停まっていてずっと動くことなく置かれてるようなのでどうやら保存されてる模様。世間一般ではまったくもって無価値な「フツーのクルマ」だけに、店主の親の形見とかでしょうかねえ?<4月9日大阪市東住吉区にて>
T170CARINA 110403

2年前にストビュー的中でゲットしたのちずっとご無沙汰で、ほかの旧車の状況からするとかなりの確率で終わってるだろうと思ったが、バッチシ生きていた前期型1.8SE。また会えるなんて感動やなあ。<4月3日大阪市阿倍野区にて>
T170CARINA 110409-1

T170CARINA 110409-2

キタ━━━━━━━\(`∀´)/━━━━━━━ッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!セダンがハズレばかりの中、お目にかかる事すら難しいサーフがまたもストビュー的中で!!!!!!!!!!!!!!!!!新車時のナンバーが付いた1オーナーらしい個体だが、最初行った時はオーナーとおぼしき人が手入れしていたので(それから2週間後に捕獲)しっかり気に掛けて所有されている模様。あぁーあの政策で高額な手当もらったズルい連中からガッツリとカツアゲして、その金で傷んだ塗装の修復させてあげたいわ!<6月26日堺市北区にて>
T170CARINASURF 110626-1

T170CARINASURF 110626-2

先程のサーフで締めてアップしようとした矢先、ななななんと、バンが出土!!!!!!急遽今回の記事に組み込んだ。大阪では絶滅と思われたT170系バンの現役個体、カリーナのほうまで揃うとは。いやーうろついてみるもんですな。<10月24日大阪市東住吉区にて>
T170CARINAVAN 111024-1

T170CARINAVAN 111024-2

| 未分類 | 01:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なによりもコロナ・2011秋の巻<前期型編>

なによりもコロナ、最後は本命ともいえる前期型編だ!

一瞬ハズレと思いきや、ストビュー上より奥の枠にいたセレクトサルーン(上位グレードのフロントグリルなので正確には第二弾の「新セレクトサルーン」)。前期ではもっとも標準的な仕様であるが、いやーよく的中してくれました!前期だけの、この非常にクリーンで均整のとれたフロントデザイン、何でマイナーチェンジであんなモッコリした顔になっちゃんたんでしょうかねえ。<5月3日大阪市生野区にて>
T170CORONA 110503

電車の中から発見してゲット。よく通る路線なのだが、結構遠くに一瞬だけ視界に入るという具合なので今まで気が付かなかった(最近になって越してきた可能性もあるが)。ストビューでも行き届かない現場である。T170系の前期というだけで爆弾なのに、ちょっと珍しいMX(1.5リッター)ときた。レギュラーシリーズではGXとEXサルーンの中間に位置付けられるグレードだが、特別仕様として追加設定されたセレクトサルーンと内容はほとんど同等で、後期型ではセレクトサルーンがレギュラーシリーズとしてラインアップされた代わりにカタログ落ちしている。「MX」ってどうも三菱車のイメージが強く、トヨタ車が名乗るのはどうもピンとこない感じがしますな。<4月30日堺市堺区にて>
T170CORONA 110430-1

T170CORONA 110430-2

どっかーん!!!!キタキタキタキタ、キタ━━━━━━━\(`∀´)/━━━━━━━ッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!こいつがストビュー的中とはビッグニュース、なんとSX-Rぜよ。記憶してる限りでは、後期型も含めて実物のみならず世に流通する個体の写真すらお目にかかったコトが無いこのグレード、数少ない2リッター車の中でも特に希少であろう。ハイメカツインカムの3S-FEエンジンでスポーティーな内外装を与えられたもので、GT-Rのデチューン版ともいえる。爆弾の中の爆弾。異論は無かろう。<4月3日大阪市東住吉区にて>
T170CORONA 110403-1

T170CORONA 110403-2

T170CORONA 110403-3

A氏に連れてっていただいた京都への道すがら発掘したバン!!!!!!B12サニーのホイールキャップが特徴のこいつは、以前ほかの方がウェブに出してるのを見た憶えがあるのだが、数年後、まさに棚ぼたという感じで現物と会う機会が訪れた次第である。この型のコロナで4ドアセダン以外の個体は初めての出土だが、T170系のバンはカリーナともども大阪府内では全滅と思われる状況だっただけに、大阪旧車界のクニマスと言ったら言い過ぎか?ちなみにバンはフェイスリフトが施されず、モデルライフ通してセダンやSFの前期に準じたデザインのまま製造されている。<7月31日摂津市にて>
T170CORONAVAN 110731

| 未分類 | 02:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なによりもコロナ・2011秋の巻<準標準仕様編>

続いては後期型ながら、白の次に多いグレイッシュグリーンのセレクトGおよびEXと白のセレクトサルーン、準標準という感じの個体をまとめた。半分がストビュー的中分っす(^0^)。

的中キタキタキタキタ━━━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!ここは開閉するフェンスがあり、ストビューではそれが閉ざされた状態で撮りづらそうだと思ったが、行ったら的中なうえに開いてるやん!そんなわけで間近でカメラを突っ込まずとも、対向車線側の歩道上からズームでバッチシ。粋な計らいのオーナーだぜ!!!!!<4月9日東住吉区にて>
T170CORONA 110409

集合住宅街で現地発掘の1.8リッターセレクトG。珍しく社外品のアルミホイールを装着。純正アルミ付きのが掘れたらなあ・・・・。<6月12日堺市北区にて>
T170CORONA 110612 1

うぉぉぉぉぉぉーストビューのヤツもキタキタキタ━━━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!この日はやけにこのコロナ運が良かったなあ。こいつは1.8EXサルーン。ナンバーは和泉52で古いタイプの「大阪トヨタ」ステッカーが貼られてるので、後期型でも特に古い個体だろう。セレクトGが出る前に買ったのかな。<6月12日松原市にて>
T170CORONA 110612 3

A氏と行った京都市内にて。ストビューでも存在しない個体で、現地でA氏が発見してくれてゲットと相成ったフェンダーミラーが特徴の1.5セレクトG。この日は奇しくも同じグレイッシュグリーンでフェンダーミラーの個体をストビューからあたっていたのだが(ハズレで買い換えかどうかは不明)、そいつはセレクトサルーンのようなので別の個体のはず。<7月31日京都市伏見区にて>
T170CORONA 110731 2

こちらもA氏と行った京都での収穫だが、こちらはストビュー的中でゲットできた逸品。セレクトサルーンというだけでも申し分無いネタなのに、現物確認したらなんとディーゼル!!!!!!!!こりゃメッチャメチャ希少やで!!!!!!!!!!!!!!!!まあ外観上はエンブレム以外ガソリン仕様との違いは無いので、ここに出すネタとしてのインパクトはそれほどでもないが・・・・。ちなみにこの日、この型のコロナは計4台ストビューの現物をあたったのだが、こいつ以外は全滅だった(TΑ`;)。<7月31日京都市南区にて>
T170CORONA 110731 1

ストビューが行き届いてない場所で現地発掘の1.8セレクトサルーン。一見何の変哲も無い個体だが、消してあるナンバーは「和泉501」!この組み合わせはもしやと思ったら、ちょうど1年前に通りすがりのところを撮った個体だった。あラッキーラッキーラッキー!(by水谷豊)と言いたいところだが、前日と合わせてあたったこの近辺のストビューネタがズタズタなうえ、あの140系コロナハードトップの終了(パイロンに化けた)まで明らかとなり、とても喜べる状況じゃない・・・・。何か泉州地区の旧車は異常に抹殺率高い気が・・・・。<8月30日岸和田市にて>
T170CORONA 110830

| 未分類 | 01:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なによりもコロナ・2011秋の巻<標準仕様編>

今回はここ半年ほどの間に収穫したT170系を取り揃えた。カリーナのほうが多く残ってる印象があったのだが、今探し回ると圧倒的にコロナのほうが多いではないか・・・・てかカリーナいなさすぎ(;′Α`)・・・・そんなわけでコロナ3編、カリーナ1編の計4回構成で投下予定である。いずれも仕様による厳選はせず、本拠発掘のものは基本的にすべて集めている。

まずはコロナの一番標準的な個体、後期型の白のセレクトサルーンG(以下セレクトG)という5台。全車外観上はほぼ完全に同仕様(^^;)。これだけ揃うと我ながら壮観ですな・・・・。

1.5リッターのセレクトG。現地発掘であんまし有難いもんでもないが、フェンス付き車庫の多い古い住宅街の中で、遮るものが何も無く横向きのオープンな駐車スペースというのは良い塩梅である。今日の掲載分では唯一の分類3桁ナンバー(和泉500)が付く。<4月16日泉南郡熊取町にて>
T170CORONA 110416

これも現地で・・・・後でストビュー確認したら辛うじてこいつらしいのが写り込んでる。拡大してよーく見なければわからないから、これはヒットしなかったのも無理はない。確か1.8リッターのセレクトGだった。ちなみにここの駐車場には紺色の110系スプリンター前期型Sクルーズという(俺ら的に)マニアックなヤツも在籍している。<5月5日大阪市東住吉区にて>
T170CORONA 110505

以前より知る個体。2年ぶりくらいの再訪だったが、悪政も乗り切り健在であった。撮るのは今回が初めて。ところでこの記事編集してて気が付いたが、同じセレクトGでもトランクのキーシリンダーのカバー(オーナメント)が付いてるのと無いのがあるんやね(1つ目の個体参照)。特別仕様グレードであるセレクトGは90年版と91年版(ニューセレクトG)があったそうなので、それによる違いだろう。<5月8日岸和田市にて>
T170CORONA 110508

怪しげな130系クラウン(後日アップ予定)が目に入って乗り込んだマンションの駐車場。そうこうしているとコイツが滑り込んできて駐車枠にイン。おぉーこれは有難い・・・・と思ったが、ここはコイツと同仕様の個体がストビューヒットしていた駐車場のスグ近く。で、その個体はハズレ。まさかと思ってストビューのそいつ(ナンバーまで確認できる)と見比べたら・・・・同仕様どころか同一個体である事が判明(汗)。何らかの理由であのプリウスが来た時一時的に寝床を移していたようです。<6月12日松原市にて>
T170CORONA 110612 2

一番標準的な仕様ながらようやくストビュードンピシャでゲット。こういう一戸建ての屋根付き車庫もある家に限って容赦なく潰してるものだが、よく生きてたねえ。家自体が真新しいのも珍しいと思う。まあ見るからに最近手に入れた“肩入れグルマ”とのコンビネーションならありうるが、こいつは新車時ナンバーが付いた、特に不具合発生しなかったんでいつしか20年・・・・ってやつだからね(潰すなんてもってのほか、というくらい大事にしてたらゴメンナサイ)。この個体に関しては後ろを確認していないため、グレードはそこを見ないと区別がつかないEXサルーンの可能性もある。<10月10日大阪市平野区にて>
T170CORONA 111010

| 未分類 | 00:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年に息づくピュアスピリット。

2011年秋のホンダ祭り、最後は特に古い世代のものを揃えた。当然ほとんどが超絶ハイレベルな爆弾であるが、最後のは爆弾どころとちゃうかも・・・・。奇跡の面々をご覧いただきたい。

現地発掘の初代アクティストリート後期型。停められてる場所やストビューにも存在してない事からすると本拠かどうかは微妙だが、サンシェードをセットしてるのでここに常駐している可能性は高い。しかし完全な屋外それも海の近くでこれほど状態が良いとなると、やはり別に屋根のある寝床があるのか?<4月30日大阪市大正区にて>
1stACTYSTREET 110430

A氏と行った京都市内でストビュー的中のゲットを果たしたアクティバン!この型のバンタイプはストリートより少ないかも?こいつもまた、年式と保管場所からすると驚くほど状態が良い。<7月31日京都市伏見区にて>
1stACTYVAN 110731-1

1stACTYVAN 110731-2

N13リベルタビラ4ドアの捏造を確認後、隣接する敷地にこんなのが・・・・初代シティ、それもターボⅡでもカブリオレでもなく標準系のハイルーフ・・・・凄いなんてもんちゃいますやろ。ちなみにここ、前回出した黒のインテグラ3ドアのすぐ近くっす。<5月3日大阪市平野区にて>
1stCITY 110503

なんとCAアコードのエアロデッキ発掘!!!!しかも前期型の最上級グレードSi!これまたえらいもんが残ってましたな。それにしても、こいつのオーナーがどう考えてるかはわからんが、このような良い環境で維持されたグレードが高かったりする特に貴重な個体に限って容赦無く潰される・・・・抹殺推進政策をひとまずクリアしてるとはいえ、今後も買い換えられる可能性は充分あるのだ。ぜひとも保護したい!!!!という方はご一報を・・・・。<5月5日大阪市東住吉区にて>
CAACCORD 110505

いやー感動感動・・・・2009年4月に来客遭遇後その日のうちに本拠発掘を果たした京59ナンバーのクイントインテグラと再会!3月にも走ってる姿を見掛けたので生存は判明していたが、最新状況をアップすべく2年振りに赴いた。この画像では見えないが、フロントバンパーのウインカーがサイドに廻り込んでいる後期型。<4月6日田尻町にて>
QUINTINTEGRA 110406

クイントインテグラ、2年振りの再会に続き、新たな個体もストビュー的中でキタ━━━━━━━\(`∀´)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!しかもなんと「なにわ530」ナンバーというサプライズまで!!!!!!!こりゃあビッグニュースじゃあー!!!!!!!!!<4月10日大阪市西成区にて>
QUINTINTEGRA 110410-1

QUINTINTEGRA 110410-2

QUINTINTEGRA 110410-3

信じられるか?昨年7月掲載の初代に続き、な、な、な、なんと、2代目まで出土したバラード!!!!!!しかも、今回はストビュー的中というのだから、感動もひとしおである。初代の発掘は抹殺推進政策もまだ絶賛(←せこい連中だけ)実施中だった時の出土なので、その後潰されてる可能性も充分あったのだが、こいつの出土と前後して路上で走り去る姿を目撃(!!)したため少なくとも今年まで生き延びたのは明らかとなっている。2011年の時点でバラードの初代と2代目(CR-X除く)が公道走行可能な状態で現存してる都道府県なんて、ひょっとしたら大阪だけかも・・・・。ホンダベルノ兵庫とあるが、「なにわ55」ナンバーなので現行車だった頃にオーナーチェンジを経ているのかも。<5月4日大阪市平野区にて>
2ndBALLADE 110504-1

2ndBALLADE 110504-2    

| 未分類 | 01:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガンバる姿がカッコインテグラ。

続いてはコンパクトクラスの車種を。皆さん、屋外の契約駐車場やのによう頑張ってます。

ストビュー的中ゲットのカッコインテグラ後期型4ドア。一番見慣れた13インチホイールの普及グレードZXという事で取り立てて注目すべき部分は無いが、一連の旧車根絶政策の影響もありグレード問わず一掃された気がする。<4月30日大阪市大正区にて>
2ndINTEGRA 110430-1

2ndINTEGRA 110430-2

カッコインテ、こちらは前期型の3ドア。最初にストビュー狙いで行った時はいなかったが、後日偶然通りがかって現物対面に至った。詳細は確認していないが、おそらくZXiとかの普及版グレードかと思う。この型のインテグラはこの頃さらにもう1台ストビュー的中したが、現場の都合上まともに姿が拝めないため撮影は断念した。<5月14日大阪市平野区にて>
2ndINTEGRA 110514

一見何の変哲もないEFシビック後期型3ドア。2009年10月に発掘していたものだが、当時は放置の様子がみられ、確か実際車検も切れて2年くらい経っていた。だから希少なSiという事もあって一応撮ったが、このシビックで放置ならまあいっか・・・・と思ってここには出してない。およそ1年半ぶりに再訪すると、なんと新たに車検通されてるではないか!!あの当時から窓にキッチリとシェードをセット(なぜかあの時とは違う物)していたので、放置にしてはやけにいたわってるなと思ったが、ほんとに管理されてたとは・・・・。<4月24日堺市堺区にて>
EFCIVIC3door 110424

A氏に同伴した京都市内で現地発掘した、廉価グレードの23Lで色もブルーとこれまた珍しい仕様のEFシビック前期型3ドア。ルーフと一緒にボロボロになるはずのボンネットの塗装がキレイなのがちょっと不思議。<7月31日京都市南区にて>
EFCIVIC3door 110731-1

EFCIVIC3door 110731-2

おぉーサイバー出土!!しかも最強のSiR!くたびれた部分はあるが、今これほど美しいオリジナルを維持した個体ホンマ貴重や思う。記事作ってて気が付いたが、1つ目のシビックとホイール同じやん・・・・これって無限かな?<6月12日堺市北区にて>
EF8CR-X 110612

と思ったらまたもオリジナルコンディションのサイバーSiR!!<6月26日松原市にて>
EF8CR-X 110626-1

EF8CR-X 110626-2

捏造だった180系カリーナEDの代わり(隣の駐車場)にいたHH1こと2代目の初期型ストリート。申し分無い旧車ではあるが、EDの代わりとしてはイマイチ・・・・<6月26日松原市にて>
HH1STREET 110626    

| 未分類 | 02:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高級車異説キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

スッカリ秋本番を迎えた今回は、なんと3回構成で投下するホンダ旧車祭り。本拠発掘でベースモデルの発売が80年代以前の本拠発掘ばかりを集めた結果、全20台。一発目の今日は上級車種で揃えた。

まずは今回のメンツでは梅クラスに相当(?)するCC2/3インスパイアを3台。1台目のこいつはまったくもってスタンダードな個体で、見所は強いて言うなら分類3桁ナンバーくらいか。まあこれまでフロントビューばかりだったんで、リヤからの全景が撮れたのは都合良かった。絶版から間もなく17年と、カンペキな旧車である割には随分残ってますねえ・・・・ここ半年ほどの間、こいつら以外の来客や通りすがりも3~4台、さらに放置車も3台発見してるのよ(;´д`)・・・・。<8月29日岸和田市にて>
CC2INSPIRE 110829

以前から知る個体だが、敷地は門で閉ざされ侵入不可、手前のクルマに姿を阻まれてたこともありスルーしていたが、珍しく(?)そいつが居らず全景が拝める時に居合わせた。見た感じ純正と同径の社外品アルミホイールを履いているので、おそらく標準仕様が鉄チンにフルキャップ装備の25Giか20Giと思われる。<6月12日大阪市住吉区にて>
CC2・3INSPIRE 110612

どや!これはもう爆弾言うてええんちゃうかな、シルバーなんてなかなか無いやろ!!ココに最初に来たのは2009年8月で、当時はあまり価値を感じずスルーしたが、今も健在ならぜひ取り上げたいと思い、およそ2年振りに再訪したところバッチシ生き残っていた次第である。グレードはフロントリップが付いてるので上から2番目の25Xiか。先日、現場近くのショッピングセンターに来ているトコにも居合わせた。オーナー氏の、濃色ばかりが売れる中この色を選んだセンス、そして集合住宅の青空駐車場にもかかわらずこれだけ長い間維持し続け、かつあの悪政にも従わなかった芯の強さは素晴らしい。<5月2日阪南市にて>
CC2INSPIRE 110502

続いては先程のCC2/3のナロー版たるCB5アコードインスパイアを。これもまあ残ってるコトは残ってるが、CC2/3と比べると明らかに少ない。ストリートビューでは結構ヒットするのだが、揃いも揃ってハズレばっかし・・・・こいつも残念ながら現地発掘である(現場はストビューが未更新でこの駐車場自体造成されていない)。しかしその後・・・・<4月29日大阪市大正区にて>
CB5ACCORDINSPIRE 110429

ついについについに、放置でない個体初めての的中キタ━━━━━━━\( ゜∀゜)/━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!しかも色もグレードも希少な、白のAX-iらしい個体ってんだから、ネタそのものも申し分無い爆弾。アッパレの一言である。<6月12日堺市北区にて>
CB5ACCORDINSPIRE 110612

USワゴンは実動個体初の本拠発掘となったCBアコード。まあ現地の屋根下なのであまり感動しないが、ネタの希少度は一級品であろう。もう路上での遭遇すら難しいのだから。ましてここまでキレイなオリジナルの個体となると・・・・。ストビューでも1台ヒットしているが、実物対面は期待できそうにない・・・・。<5月3日大阪市東住吉区にて>
CB9ACCORDWAGON 110503

| 未分類 | 02:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。