エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トヨタの一番殺された高級車!?

X80系フェスの最後はチェイサー。3兄弟の中ではもっとも数が少なく、前期型に関してはすべて出す方針で集めたのだが、それでもこの5か月ほどで揃ったのは白系のボディーカラーばかりわずか4台!この間、まだ除外するつもりの後期の2リッターアバンテ(白系に限る)もほとんど発掘した憶えが無いから実質ほぼ厳選してない(- -;)。ストビューのハズレのみならず、以前から知る複数の個体もそれぞれ再訪したら全部終了(買い換えがハッキリした2台はいずれも政策中の新車)という(((((@@;)))))・・・・もう怒りや悲しみ通り越して気持ち悪いわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

オプションの14インチアルミホイールが付いた前期型のアバンテ。放置ではないみたいだけど、滅多に動いてない様子だった。<3月27日大阪市住之江区にて>
GX81CHASER 110327

パールストリームトーニングの前期型アバンテツインカム24。80系はどういうわけかリヤスポイラーの装着率が高い。<4月10日大阪市西成区にて>
GX81CHASER 110410

前期型のアバンテ。1つ目の個体の標準(ホイールキャップ)バージョンである。タマ数が少ないチェイサーの場合、専用デザインとされたこっちのほうがむしろ貴重かも。<4月29日大阪市大正区にて>
GX81CHASER 110429

今回唯一の後期型にしてストビュー的中、そして分類3桁ナンバーの2.5アバンテ。2度目でゲットに至った。その後冒頭で書いた惨状を目の当たりにし、改めてこの個体の貴重さを思い知らされた。<5月1日大阪市生野区にて>
JZX81CHASER 110501
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の場合、クレスタでなければならない。

今度は3兄弟の中で最も落ち着いたキャラクターのクレスタを。どことなくアメリカンテイストのデザインは初代からの伝統ですな。

以前発掘していたミストグレーの前期型スーパールーセントを2年振りに再訪。バッチリ健在だった。フロントリップや極太ツライチのタイヤ/ホイールでいかつく飾られているが、こう見えて新車当時からのものと思われるナンバー(字光の和泉59)を付けている。まさにタイトルのような信念が感じられる1台。<4月7日泉佐野市にて>
GX81CRESTA 110407

ストビュー的中のパールクリアトーニングの前期型スーパールーセント。この色は前期の前期にあったパールフレイバートーニング(先代70系のパールシルエット~と似たツートン)と入れ替わりで設定されたらしい。よってこいつは前期の後期(89年8月~90年8月)。比較的出回っていると思うが、前期の個体ともなるともうなかなか無いだろう。<4月9日大阪市東住吉区にて>
GX81CRESTA 110409

現地で見つかった前期型GTツインターボ。なぜかフロントグリルのグレードエンブレムが欠品だが、リヤのほうはちゃんと揃ってました。ホイールは今風の社外品だがなかなかイイ感じ。<4月29日大阪市大正区にて>
GX81CRESTA 110429

おぉっしゃぁぁーストビューヒットの青系の個体キタ━━━━━( ゜∀゜)━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!89年8月から設定のダークブルーイッシュグレーですな。んー素晴らしい♪<5月3日大阪市平野区にて>
GX81CRESTA 110503

一応ストビューで確認しながらも、同じ駐車場でヒットしたC33ローレルを狙うつもりで来たのだがそいつは残念ながら・・・・。しかし、こいつもよくよく見ると後期の5ナンバーながらなんとサンルーフが装備されたツインカム24で、おまけに内装も希少なマルーン!!さりげないが話題性のある個体であったので迷わず取り上げる事を決めた(この画像ではサンルーフ以外のトピックは全然わからんけど(´д`;))。しかし、後期のクレスタ自体もよくよく考えるともうあまり見掛けん気も・・・・。<5月4日大阪市平野区にて>
GX81CRESTA 110504

ここは見たところ非公認の小規模な教習所だが、なんと現役(構内用?)の教習車が!!!!マイナーだと思うが、教習車両のグレードも存在したのよ。ストビューでは同じ並びに6ライトのY31セダンもヒットしたのだが、そちらは残念ながらいなかった。あと、こいつの隣にも姿を遮るジャマ者はおらんのやけど・・・・。<5月4日大阪市平野区にて>
X80CRESTA 110504 1

先程の教習車がいたトコ、コース内にもこんなのが。こちらはスーパーカスタムあたりの一般向けグレードのようだが、ルームミラーが2連装だったりするので何らかの教習に使用されている模様。廉価グレードでありながらフロント/リヤのスポイラーやマツダ(ユーノス)のホイールが付いてたりする、怪しさ抜群の1台(笑)。<5月4日大阪市平野区にて>
X80CRESTA 110504 2

後期の2.5スーパールーセントGやね。最後の2.5スーパールーセントと見比べるとバンパーサイドモールの色が少しゴールドっぽいように見えるが、これはボディーカラーによる違いか?Gグレードの単色の白は全グレードに設定のスーパーホワイトⅣに加えて専用のホワイトパールマイカが設定されているが、こいつは後者だろうか。<6月12日堺市北区にて>
JZX81CRESTA 110612

以前より知る、近所の後期2.5スーパールーセント。最近何度行ってもいなかったので終わったかと思ったが、久々にいるところを発見!最近になってよく出掛けるようになったか?<6月15日泉佐野市にて>
JZX81CRESTA 110615

| 未分類 | 01:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうひとつの名車、マークⅡセダン。

X80系フェスの第2弾はマークⅡセダンを。ハードトップの陰に隠れた存在であったが、クリーンなスタイリングはなかなか魅力的である。さすがに数少ないだろうと思い、仕様問わず狩ってみたが93年以降の末期モデル(ここでは継続期と呼ぶ)に関しては意外と残っている事を実感。ただ、それを除いた個体はかなり数少ない。後期の個体がもう少しいてもおかしくないはずなのだが・・・・。

以前駐車場の全景に含むかたちでアップした前期型グランデ。あれからおよそ2年が経ったが、いまだ健在であった。あの時は取り上げるには物足りないと書いたが、今はもう文句無しに爆弾と認めます。<3月27日大阪市住之江区にて>
GX81MARK2 110327

ストビュー的中の前期型グランデ!1つ目の個体とまったく同じ仕様ですな。ところでこの鉄チンホイール、ストビューではちゃんとキャップが付いているのだが・・・・。<4月3日大阪市阿倍野区にて>
GX81MARK2 110403 1

これは結構珍しいのではないか、継続期のダークグレイッシュオリーブと思われるボディーカラーのグランデ。上方向に面している塗装面が全面的に著しく傷んでいて車内に箱が詰め込んであったりするが、後で確認したストビューでは反対向きに停まってるし、タイヤの状態からしても放置ではなさそう。<4月3日大阪市阿倍野区にて>
GX81MARK2 110403 2

地元の黄色帽子にいた継続期グランデ。3リッターのグランデGやグランデリミテッド用の15インチアルミホイールを履いている。来客と思いきや、車内には「返却時はガソリン満タンで」などといった記載があり、明らかに不特定の人に貸し出されている。代車だ。ここに車検などでクルマ預けるとあてがわれるのかな・・・・。<4月7日泉佐野市にて>
GX81MARK2 110407

一応ストビュー的中だが最初にあたった時はおらず、2度目で対面に至ったこいつもどうやら継続期のグランデ。フェンダーミラー以外は特に目を引くところは無い、現在残るマークⅡセダンの基本形である。<4月24日堺市堺区にて>
GX81MARK2sedan 110424

こちらもストビュー的中であるが、現場は以前掲載したカペラカーゴアトレーもいる駐車場。初めて訪れたカペラ(今回健在を確認)を撮った時は気に留めてなかったようで、改めてストビューで存在を認知した次第。後輪の引っ込み具合からして4発、ほかはグランデに準じた外観なのでGRサルーンと思われるが、内装がブラウンなので後期(90~93年)の個体だろう。今見掛けるセダンはほとんど93年以降の継続期ばかりで、今回の記事でも後期と思われるのはこいつだけ。後期と継続期ではラインアップのほか内外装のカラー等が異なるが、この白のボディーカラーも後期以前はスーパーホワイトⅣ、継続期はスーパーホワイトⅡとなっている。<4月29日大阪市大正区にて>
SX80MARK2 110429

以前より知る、オプションの14インチアルミホイールを装備した継続期フラクセンマイカのグランデと思われる個体。発売当時手に入れたカタログにメインで載っていた仕様そのものである。<5月2日阪南市にて>
GX81MARK2 110502

このY31セドリックと同じ駐車場でストビュー的中ゲットした、継続期のGRサルーンと思われる個体。4発を強く印象付ける引っ込んだ後輪、このグレードはほかの部分がグランデに準じている事で余計に目立っている気がする。<5月3日大阪市平野区にて>
SX80MARK2 110503

ストビュー的中の、やはり継続期のグランデ。先程も書いたが、現在生存している80系マークⅡセダンのもっともスタンダードな仕様といえる。もう充分だと思って撮らなかったが、その後また同じ仕様のが見つかった。<5月15日東大阪市にて>
GX81MARK2sedan 110515

おぉーまた出た、フラクセンマイカの継続期グランデ!白の次に多い気がするが、絶対的な数はかなり少ないだろうと思う。<6月12日堺市北区にて>
GX81MARK2 110612

| 未分類 | 02:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名車の予感。

今回はバブルの絶頂期に世に送り出されたマークⅡ3兄弟、X80系を4回構成で投下しよう。第一弾はマークⅡハードトップを。

前期型の2.0グランデG。このグレード、結構いたはずだが今となってはなかなか見ないでしょ。最初に撮った画像が写りが悪かったため後日再度撮影したのだけど、前に居座るプレオがいなくなっててちょうど良かった。<4月2日大阪市住之江区にて>
GX81MARK2 110402

後期型も残ってるのは大抵2リッターで3ナンバーのグレードはどれもホンマに数少なくなった。そんな中2.5リッターのグランデGハケーン。リヤスポイラーが特徴。それにしてもノーズ部分のほとんどが路上にハミ出しているのだが、検挙されないのだろうか?<4月9日大阪市東住吉区にて>
JZX81MARK2 110409

おっっっっ!!!!!これは凄いぜ黒ツートン(エクセレントトーニング)!!!!!しかしよくよく見るとどーも放置っぽい様子・・・・。どうしてこんな希少個体に限って(´д`;)・・・・フロントグリルのシンボルマークがオプションのシャイニング(発光)エンブレムらしいのも撮った画像を見て気が付いた。グレードはエンブレムが取っ払われていたが、2.5リッターのグランデと思われる。<4月10日大阪市西成区にて>
JZX81MARK2 110410

以前から発見していた前期型2.0グランデ。解体推進政策終了の半年ほど前以来だったのでかなり心配だったが、無事乗り切っていてなによりである。基本的に最もスタンダードな仕様であるが、オプションのアルミホイールを装備。<4月24日高石市にて>
GX81MARK2 110424

この色なら爆弾と呼んでも過言ではないかも、青系カラー(ダークブルーイッシュグレーメタリック?)の後期型2.0グランデをこの型のマークⅡハードトップとしては初となるストビュー的中でゲーッッット!!!着いた時には姿は無かったのだが、またハズレか・・・・と現場を後にしようとしたその時、「アンタが会いたかったんは俺やろ?」とばかりに滑り込んできた!いやー凄いタイミングですぜ。<5月4日大阪市平野区にて>
GX81MARK2 110504

これはメッチャ値打ちもんやー!!!完全オリジナルの後期型2.5GTツインターボ!!!写真には収めていないが後ろのエンブレムも取っ払われたりしてないし、なんといっても「大阪301」という新しいナンバーが付いてるのは大きな感動。実は同仕様と思われる個体が近くのストビューでもヒットしていてあたる予定だったのだが、この後行ったらやっぱりいなかったのでこいつがヒットした個体そのもの、何らかの理由で駐車場を変えたのかもしれない。<5月14日東大阪市にて>
JZX81MARK2 110514

これまでストビューでヒットした前期型のグランデGらしい個体は3台ほどハズレの連続(しかもそのうち1台は殺害確定。・゚・(ノД`)・゚・。)だったが、ようやく的中した1台。ホイールは標準でアルミが装備されるが、なぜかインチアップも図っていない社外品を履いている。<5月15日東大阪市にて>
GX81MARK2 110515 1

以前より知る地元の前期型グランデツインカム24。C34ローレルやらにガードされている事が多いのだが、撮りに行ったこの日は居らず、バッチリ全貌が収められるようになっていてホンマにラッキーやった。<5月15日泉佐野市にて>
GX81MARK2 110515 2

| 未分類 | 01:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トラックフェア2011夏編

大阪のトラックもなかなか熱いね。早くも新たに計7台、前回の春編を超えるハードコアな面々です。

ストビューで発見しながらも狩るつもりではなかったが、意図せず行き着いたところ前期型であることがわかり、これならまあ申し分無いか・・・・という事で出してみたキャンター。しばらくここに常駐してるのは確かであるが、なぜか香川(100)ナンバーだったりする。<4月29日大阪市大正区にて>
CANTER 110429

ストビュー的中のハイゼット55ワイド。明らかに不動ではあるが、放置というより意図的に置いたままという感じ。車検シールには平成5年4月とあったが、それからずっとここで置かれっぱなしであれば随分良い状態だと思う。<4月29日大阪市大正区にて>
HIJET55WIDE 110429

これもストビューで発見するも、一時的に置いてある感じだったしあたるつもりは無かったが偶然行き着いた、自動車整備工場の所有らしいポーターキャブ。ブルーのボディーカラーなので1977~83年のPC4Dだろう。ナンバーは無いがどうやら不動ではないようで、位置もストビューの時から変わっている。それどころか車検シールも確認したら23年6月とあったのだけど、これはどういう事なのか・・・・?<4月30日大阪市大正区にて>
PORTERCAB 110430

ストビューで発見したが、その後保存した地図にマーキングしようとしたら見当たらない・・・・あたるのは次の機会にするか、と思っていたら偶然行き着いた。いすゞの80~90年代前半にかけての大型、810のスーパーとスーパー2のセット!!!!!!!!!!!!スーパー以前の810なんて通りすがりすら見たコト無いのに・・・・。ストビューでは場面によってスーパー2だけしかいないので、行き着けてほんまによかった・・・・。<5月5日大阪市平野区にて>
810 110505 1

810 110505 2

おぉぉぉぉぉっっっっ!!!!!!!!!こここ、これは、ファイターの前の型のふそうの中型!!!!!!!これまた通りすがりすら見た事無いこいつが大阪で出土するなんて!!!!!!さすがに現役ではないかと思ったが、撮った画像を見ると現行の車検シールも付いてるし、どうやら実動状態っぽい!ナンバーがどんななのか気になるなあ・・・・。<5月15日東住吉区にて>
FUSO 110515

まだあるぜよ!!!!!なんと、風のレンジャーの中期シャッターグリルがまた出てきちゃったー!!!!なぜか車検点検シールが無いけど、ストビュー確認したら同じ敷地内の違う位置にいた事だし少なくとも放置ではないはず。ボディーに記載されていた住所からすると明らかにこの現場が本拠なのだがなぜか奈良(88)ナンバーである。<6月26日松原市にて>
RANGER 110626

| 未分類 | 01:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブルーバードが好きだ!

いや、この頃のクルマはどれも好きですが・・・・発売当時のCMでこう謳ってるので(笑)。そんな、熱いキャッチフレーズで開発に賭けた思いをユーザーに投げかけたU12ブルーバードの集合で2011年の夏本番を迎えましょう。

ストビューで映されるエリアがまだごく限られていた頃にヒット、それから2年越しの攻略で的中となったセダン。前期型でグレードはXEサルーンFの30周年記念版か。車検は切らしてないと思うが滅多に動いてなさそう。<4月9日阿倍野区にて>
U12BLUEBIRD 110409

こここれは、2年前に通りすがる姿を捉えていた「なにわ501」(!!)ナンバーの後期型セダン2000スーパーセレクト!!!何と現場は以前遭遇した場所とは目と鼻の先で、走ってきたのはここに面した道路。こんな近くが本拠だったとは。<4月29日大阪市大正区にて>
U12BLUEBIRD 110429

えっ!!!????思わぬところにまたもや14インチホイールのセダンが!!!!!前期型のXEアテーサ・・・・こりゃ問答無用の爆弾だわ。この近辺には何度も来てるけど全然知らんかったなあ。ストビューでも存在してないし、つい最近越してきたんかな?ちなみに和泉ナンバーです。<5月3日大阪市阿倍野区にて>
U12BLUEBIRD 110503-1

U12BLUEBIRD 110503-2

ストビュー的中の後期型ハードトップ。ストビューでもサンシェードをセットしてるので生存の確率は高いと思ったが、健在で何より。屋外保管なので外装はくたびれているが、オーナーが大切にしている意思が伝わるこいつはモデルライフ末期のお買い得グレードらしいSSS・SVという個体。エンジン示すエンブレムが無いので1800のようだが、後期のSSSって憶えてる限りでは2000しか見た事無いので結構珍しいかも。<5月21日堺市北区にて>
U12BLUEBIRD 110521-1

U12BLUEBIRD 110521-2

以前より知る、近所の前期型SSSアテーサ。オプションのエアロパーツが特徴のこいつは状態も非常に良く、ほんまにオーナーの「ブルーバードが好きだ!」という意思が感じられる1台。<6月13日泉佐野市にて>
U12BLUEBIRD 110613

| 未分類 | 01:15 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。