エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホンダ特集2011年春2

早くもまたホンダのネタが一区切りついたので、まとめて投下しよう。

現存する個体の多くを占めるであろうビーグルすらほとんど全滅となったシビックシャトルの標準的なグレードが出土。ある情報筋によると末期モデルはドアサッシュのブラックアウトが省かれているらしいが、こいつは省かれた個体であった。<4月10日大阪市西成区にて>
EFCIVICSHUTTLE 110410

以前より存在を知るCBアスコット。再度訪れようとするも場所がわからず諦めていたが、どうにか探し出し、生存確認と相成った。後期型で、グレードはFBリミテッドとあった。このクルマは元々どちらかというとオジさん向けという位置付けだったようで、CMも菅原文太/山下真司を起用、静的でゆるい雰囲気でまとめていたが、突如エリック・クラプトンが登場。彼が歌う「BadLove」をバックに広大な荒野を全速力でブッ飛ばすわスピンターンするわのえらくクールで走りを訴求する内容のものとなったのは、なんでやねん!と思わずにはいられない(^^;)。<4月10日大阪市住之江区にて>
CBASCOT 110410

もう1台CBアスコット。こちらは今回新たに発掘したが、2年前に通りすがりのところを捕らえた個体だった。グレードはこちらもFBリミテッドとあった。上の個体のまんま色違いですな。<4月16日泉佐野市にて>
CBASCOT 110416

これは!!!CBアコードのクーペが出土じゃあー!!!!。ご覧の通り上に面した部分はほぼ全面的に塗装がボロボロで、ちらっと見えた時は放置か・・・・?とも思ったがタイヤの状態など見る限りバッチシ現役の模様。まあ塗装の状態を除けば目立つ損傷個所も無くとても程度は良いです。これは全塗装のし甲斐あるわー。しかしながらこのあたりはストビューで事前に探っていたのにそこからマークできなかったのが悔しい・・・・で、後で見たらしっかり存在してるんだな(駐車枠は変わっていた)。しかし最近自転車であたりに行く地元近辺の奴等はハズレ続きでいっこーに的中せんので、マークしていたならトンズラされたか?<4月14日泉佐野市にて>
CBACCORDCOUPE 110414 1

CBACCORDCOUPE 110414 2

赤いCB5ビガーといえば・・・・そう、こいつだ。来客遭遇から一月後、のどかな古い住宅街にて本拠発掘に至った。一戸建ての屋根つき車庫という恵まれた環境であるが、一応備わっている柵が閉められていない(閉まらない)ことでこちらでもビジュアル面では申し分無いカットとなった。<4月16日泉佐野市にて>
CB5VIGOR 110416
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4ドアのかつてない悪印象?

ストリートビューでは結構ヒットしながら現物の的中率がとても低く、かなり悪い印象が否めない180系エクシヴ。そんな中4台+通りすがりの1台が集まり、一区切りついたのでまとめて放出しよう。

以前より知る近所の前期型2.0FE。行きつけのスーパー等でも何度も遭遇している。いっこうに本拠発掘には至らないが、紅葉マークを貼った同じ前期2.0FEの黒っぽい色(ブラキッシュカーキ?)の個体もよく出没する。<3月30日泉佐野市にて>
T180EXIV 110330

最近になって近所で発見した後期型。これまた路上でもちょくちょく見掛ける個体のようで、FEリミテッドというやつらしい。<3月28日泉佐野市にて>
T180EXIV 110328

屋根付きなうえ、立ち入るのもまずそうなトコなので外からこれだけ・・・・。こんなんいらんからストビューでヒットしたヤツがもっと出て来いや!<4月9日大阪市阿倍野区にて>
T180EXIV 110409

出ました。ストビュー的中第一号!この現場には以前訪れた事がありながら存在を認知していなかったのだけど、もし憶えていたなら純粋なストビュー的中とはならないトコだった。これまで6台あたって的中したのはこいつだけ(うち1台は更新前のみ存在)。ふざけるのもいいかげんにしろ。<3月27日大阪市西成区にて>
T180EXIV 110327

誰かを迎えに来ていたのだろう、駅の近くにてドライバーが乗ったままハザード点けて路駐してるトコに遭遇した、なんとミディアムターコイズの個体。本拠発掘でないのが惜しい。<3月27日大阪市住吉区にて>
T180EXIV・ts 110327

| 未分類 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラック特集2011春編

久々にトラックのネタが集まったので、ここらで一挙に投下しよう。軽から中型まで、廃車体もまじえた6台の詰め合わせである。

トラックは初登場の初代アクティ。荷台の下の部分までボディーパネルで覆われた一方開きは結構希少ではないだろうか。<4月9日大阪市阿倍野区にて>
TNACTY 110409

おぉーこれは珍しい!!!!アトラスのウォークスルーとは!!!!ご覧の通り物寂しい雰囲気の場所に転がっている廃車体であるが、少なくとも発掘地近辺においては普通の初代アトラスでも滅多に見掛けなくなった現在、どれほど希少であるかは言うまでもないだろう。私自身過去にも目にした記憶は無く、近畿地区で現役個体など果たして存在しているのか・・・・。それにしても気になったのは4ナンバー。実物目の当たりにしないとわからないかもしれないが、この高さはどう見ても2mオーバーなのだが・・・・。<4月10日大阪市浪速区にて>
ATLUS 110410

通りすがりを見掛ける事も滅多に無くなった初代ファイター、それも中期の個体が大阪市内の中心部に転がっていた。後で確認したストビューにも存在しているのでしばらくここが拠点となっているようだが、業務で稼働してるかどうかは微妙なトコですな。ナンバーの管轄は奈良である。<4月10日大阪市西成区にて>
FIGHTER 110410

以前から知る小型コンドル。発見から3年経つがコンディションや置かれている状況はまったくもって相変わらずである。ご覧の通りナンバーが無く、点検シールの期限も平成6年だったので現役引退から相当長い月日が経っているはずだが、キチッと管理されているようで屋根も無い場所に置かれた不動車としては異常なほどキレイな状態が維持されている。タイヤなんか定期的に空気入れてないとペシャンコになりますわな・・・・。<4月16日泉佐野市にて>
CONDOR20・30 110416

おっ。1979~85年の型のキャリィやん!確認できたのはこのカットに写っている範囲のみだが、タイヤの様子から実動状態なのは確実だろう。<4月17日貝塚市にて>
CARRY 110417

今回の記事で唯一ストビューでゲットできた4代目エルフ。角目ライトの中期、そのうえワイドキャブの車両積載車というのだから見逃せない。現在ここが本拠なのは確かなようだが、3桁の和歌山ナンバーである。<4月3日平野区にて>
4thELF 110403

| 未分類 | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

130系クラウンフェア2011<後編>

130系クラウンフェアの後編は、色やグレード問わず見逃してはならない存在となったセダンとステーションワゴンを。地元にもつい最近まで1台ずついたのだが・・・・特に貴重な3ナンバーだったセダンのほうは抹殺確定というのが心底やりきれない。・゜・(TдT)・゜・。。

セダンは1995年、ステーションワゴン/バンに関しては1999年まで、1991年に140系にフルモデルチェンジしたハードトップに似せたスタイリングにフェイスリフトされたうえで継続生産されたが、ここではそれ以前の個体のみ取り上げ、その括りで前期型/後期型に区分した。

いまだ未更新のストビューが的中した後期型セダン2000スーパーサルーン。ここは一昨年にも訪れた事があるが、記憶にも無かった事だしほとんど期待してなかったのだが・・・・。意外にも3桁ナンバーなのもポイント高し。<3月27日大阪市住之江区にて>
GS131CROWNSEDAN 110327

こちらも後期セダンのスーパーサルーン。先程の個体とは色以外ほぼ同仕様である。門で閉ざされたこの駐車場はビルに併設されているようで、ここは何なのかと思い表に回ったら、何と警察関連のセンターであった。確かに、このカットには写っていないが明らかに警察車両の旧型アリオンがいる。しかしながらこいつはどう見てもパトカーなんかではなく、ざっと見た限りではナンバーも含め一般車と何ら変わるところは無い。なにわ管轄の現場ながらこれまた3桁の和泉ナンバーであるが、後で調べたストビューでも存在を確認。そこではさらに同じような個体がもう1台・・・・。<4月10日大阪市西成区にて>
GS131CROWNSEDAN 110410

ステーションワゴンも続々出ましたよー。まずは前期型のロイヤルサルーン。高性能を物語る「TWINCAM24SUPERCHARGER」エンブレムが凛々しい。こちらも以前回った界隈からの発掘だが、見た事あるような無いような・・・・。<4月2日大阪市住之江区にて>
GS130GCROWNWAGON 110402

ほどなくして消息を絶ってしまったこの個体かとも思ったが、フロントを確認すると前期型と判明。明らかに別の個体である。ナンバーの管轄名からして違うのにはスグには気付かなかった(汗)。ストビューでは存在しておらず、この駐車場のまさにこの枠に軽トラの箱車が同じ向きで停まっているのだが、同一オーナーの所有なのか・・・・?<4月3日大阪市阿倍野区にて>
GS130GCROWNWAGON 110403 1

やりました\(^0^)/!ストビュー的中でゲットした後期型。この日は真冬並みの寒さが辛かったが、大物の的中が相次いだ充実の一日であった。<4月3日大阪市阿倍野区にて>
GS130GCROWNWAGON 110403 2

| 未分類 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

130系クラウンフェア2011<前編>

130系クラウンのネタがこのところ豊作だったので、フェアと題し、2回構成で投下する。

グレーメタリックの後期型2500ロイヤルサルーンと思われる個体。昨年7月に掲載した個体とまったく同じ仕様ですな。一応ストビューで存在を把握してはいたが、隣の家の3代目ハイエースワゴンをあたる目的があったので、発掘はそのついでという感じ。で、ハイエースのほうはしれっとE50エルグランドにすり替わっておった・・・・。<3月26日大阪市生野区にて>
JZS131CROWN 110326

以前見つけた憶えのある黒ツートンのV8がいまだ健在であった。定番の白ツートンの個体すら滅多に見掛けなくなった現在、大変希少な1台である。ちなみにナンバーは字光の「奈良300」。<3月27日大阪市西成区にて>
UZS131CROWN 110327

なぜか前輪だけ140系のホイールを履いているブルーイッシュグレーの後期ワイドであるが、グレードが・・・・フロントグリルのエンブレムは「2.5」とあるが、フェンダーには2.5リッターには無い「ロイヤルサルーンG」、そしてリヤには「ロイヤルサルーンV8」・・・・ハードトップのV8にこのボディーカラーは設定されてないし、車内を覗くとステアリングが4本スポークでシフトレバーが革巻きのやつだったので、正体は3リッターのロイヤルサルーンGかな?こちらもナンバーは3桁の字光である。<4月2日大阪市住之江区にて>
130CROWN 110402

こちらは後期のナローボディー。白のロイヤルサルーン(スーパーチャージャー)なので取り立てて注目すべき個体ではないが、ワイドと比べるとタマ数はだいぶ少ないように思う。CB5とCC2/3のインスパイア/ビガーなんかと同様に、ワイドボディーとは基本骨格はほぼ共有で外板の下半分が造り分けられているに過ぎないのだが、イメージの違いは大きい。<4月2日大阪市住之江区にて>
GS131CROWN 110402

| 未分類 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホンダ特集2011年春<後編>

2009年7月の記事で1台分隔てたGX81マークⅡセダンとセットのカットを掲載したグランドシビック、およそ2年経った現在もバッチリ健在であった。もうここで出すネタとしても申し分無いと思い、改めてソロで♪が、しかし・・・・前回の画像と見比べると、前輪の切れ方とかおんなじやんけ!そう思ってタイヤもよく見ると確かに地面にちょっとへばり付いてる感じ・・・・放置だったのね・・・・。ちなみにマークⅡのほうも今なお健在で、こちらもソロで撮ってきた(こちらはその翌週行ったらいなかったので現役は間違いない)ので後日記事に出す予定である。少し離れた枠にいた91カローラはいなくなった模様・・・・。<3月27日大阪市住之江区にて>
EFCIVIC3door 110327

おっ!思わぬ場所に転がっていたサイバー。社外品のバンパーやインチアップしたホイールが目を引くが、こう見えて新車当時のナンバーをぶら下げている。「DOHC」等のサイドステッカーが無いのでグレードは断定できないが、おそらくSiRでしょうな。<3月27日大阪市住之江区にて>
EFCR-X 110327

(Д)`´!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!家の近所で、まさに想定外のサプライズで出土したコンチェルト。このあたりは何度か通ってるはずなんだが・・・・。細い路地が入り組んだトコであるが、ストビューで調べてみたら現場に面した道路も網羅されていてバッチリ写ってる!!!!!!んーおかしい・・・・。ちなみにこいつは3年前に通りすがりのところを捕らえた事がある個体。あれ以来見掛けた憶えは無くもう解体送りになったと思っていたが・・・・。このクルマといえば、以前再放送で観た「刑事貴族」でメインゲストとして登場した清水章吾が乗っていたのを思い出す。<3月30日泉佐野市にて>
CONCERTO 110330 1

CONCERTO 110330 2

ついに出土しましたよ、バラスポ!!!!!!!でも一戸建てのお宅で屋根下保管、しかもフェンス付きだからストビュー的中でもあんま感動は無いなあ・・・・。ま、新車のフィットなんかに化けてたりしたらそれはそれで悲しすぎるが。ちなみにここの向かいのお宅には同様の環境の下に置かれた550後期のトゥデイがある。せめてRi-ZやXTiならそれも取り上げてもよかったのだけど・・・・。<4月3日大阪市東住吉区にて>
BALLADESPORTSCR-X 110403

それにしてもホンダのクルマって、ストビューの的中率低いね・・・・これまで美味しいネタで的中したのは昨年3月にアップした3代目プレリュード1台だけですぜ・・・・。

| 未分類 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホンダ特集2011年春<前編>

このところ集中的な散策で旧車を続々狩っております。しばらくの間、メーカーなどの項目で分けて少しずつ投下していこうと思う。今回はホンダ車の詰め合わせを前編後編の2回構成でお届けする。

CB5のワイドボディー版であるCC2/CC3インスパイア。まだどうにか見る事は見る。屋根下保管だし、敷地の外から確認できる範囲ではスタンダードな個体なのでスルーしようと思ったが、本拠発掘の機会はさすがに限られている。姿を遮るものもほとんど無くビジュアル面では申し分無いので取り上げてみた。<3月26日大阪市生野区にて>
CC2・3_INSPIRE 110326

ナロー版のCB5アコードインスパイアも。これも現地発掘の屋根下保管、つまらんってんで一旦スルーしたんだけど、珍しい色だし(しかもナンバーが「なにわ501」)やっぱ惜しいかなと・・・・で、帰り際に再度立ち寄り上のCC2と揃えたアングルで採取。改めて見比べたら遮る柱の位置までほぼ揃ってんじゃん・・・・。そして先日、また新たにストビューで発見した個体を当たったが、またもトンズラ・・・・。CB5はこれでビガーも合わせてストビュー4連敗だぜ(**;)・・・・。<4月2日大阪市住之江区にて>
CB5_ACCORD_INSPIRE 110402

以前より存在を知るCBアコードを今回初めて撮ってきた。前期型の2.0EXLである。画像ではわからないがオプションのサンルーフが装備されている。<4月2日大阪市住之江区にて>
CB_ACCORD 110402

| 未分類 | 00:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SR-FOUR

新年度最初の更新となる今日の記事は、スズキが放った知る人ぞ知るバブルの遺産が主役である。

いつもコメントを頂いているCVT氏が見て感動したと仰っていたので取り上げてみた初代スクラム。まあトラックならいくらか転がっていそうな気もするけどねえ・・・・。この日はバンのスタンドオフと思われる個体も発掘したが、放置っぽかった事もありスルー。まだもうちょいイキの良い個体が出てくると思うし・・・・。
DG51T_SCRUM 110326

おおおおおスズキの軽史上唯一の4発エンジン搭載のセルボモードのフラッグシップ、SR-FOURがストビューから的中!ナンバーなどを見る限り古くからオーナーチェンジを経ずに現在に至る個体のようで、サイドスカートにリヤガーニッシュ、テールゲートスポイラーとオプションパーツで飾られているが、サイドモールには「4ABS」のデカールが・・・・言わずと知れたABSが装備されてるんだろうけど、こんなん付いた個体、写真でも見た事あらへんでー!!!!いやはや、これまた相当貴重な個体だったのね。しかし残念なことに、車検は昨年2月で切れている。タイヤの具合に気付いて確かめたわけで、しばらくの間動いていないのは間違いないだろう。状態は非常に良いのだが・・・・。画像には写っていないが、駐車枠内にどう見ても現役の原付があったのでしばらくそれを足にして寝かせてるのかな・・・・。
CERVO_MODE 110326-1

CERVO_MODE 110326-2

ストビューで一応マークしてきたものの、さほど重要でないネタに限って的中するんだな・・・・この90系レビンもそのひとつ。1600のAE92ならいいのだけど、ホイールで判断する限りレビンとしては偽物という概念が拭えない1500のAE91(グレードはどうやらライム)である。しかも手前の、少しだけ写ってる赤帽にオッサンがずーっと乗ってやがったのでこんなカットしか撮れず・・・・。
AE91_COROLLA_LEVIN 110326

おまけ。1台分空けて並んだ、仕様が酷似したP11プリメーラ&プリメーラカミノ。内外装をざっと見た限りグレードは本家がTmLセレクション、カミノはCiLセレクションのようだ(この画像では判読できないが本家のみフェンダーに「2.0」とある)。ちなみにナンバーは本家が「なにわ501」、カミノは「なにわ58」となっている。
P11_PRIMERAPRIMERA_CAMINO 110326

すべて3月26日大阪市生野区(セルボモードのみ阿倍野区)にて

| 未分類 | 22:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。