エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビバリーヒルズの共感!

年度を締めくくる今回は偶然にもクラスが大体揃った5台が集結。さしずめ高級車フェアといったところでしょうか。

当ブログをいつもご覧頂いてる方なら即ピンと来ると思う。まだまだ記憶に新しいこのルーチェが本拠発掘となったんですよ。この日は事前にストビューで発掘したネタがことごとく空振りだったんで(N13ラングレーが買い換えられてたのはショックやわー・・・・)素直に嬉しい。<3月22日岸和田市にて>
HCLUCE 100322

おっ!A31も出てくれたかー。90~91年の中期の個体ながら前期用の“火の玉”ホイールが付いてます。淡いパープリッシュシルバーのボディーカラーが美しいが、先程のルーチェ同様ボンネットの塗装が著しく傷んでいる。2台共キレイに塗り直してあげたいとこやね・・・・。しかしながらくたびれても貴重な名車、今から解体処分だけはせんといてや!!!!<3月22日岸和田市にて>
A31CEFIRO 100322

以前より近所で生息確認済みだったF30レパードがようやくまともに撮れたので早速アップします。こいつも何度か走る姿を目撃した後、ある日細い路地に入って行ったのを追ってみたらすぐ本拠突き止めに至ったんですよね。いつからここに居るかはわからないが(ナンバーは当時物)、ご覧の通り良い環境の下で維持されているのでコンディションは相当良いはず。しかしながらここにはいない事も多く、稼働率は相当高い模様。<3月22日泉佐野市にて>
F30LEOPARD 100322

手近な範囲に数台存在しながらも、ほかではほとんど見つからなかったZ20系ソアラが出土。今回の個体は何と最上級に位置付けられた、3リッター7M-GTE搭載のGTリミテッド!オプションのサンルーフこそ装備されていないが、贅を尽くした、大変価値の高い1台。<3月27日堺市北区にて>
Z20SOARER 100327

しぇー( ゜Д゜)!!!!!!これはこれは何という事でしょうC32ローレルっっっっ!!!!!!!C32といえばこれまで何台にもかわされた挙句、以前から本拠の判っていた唯一の個体が買い換えられるという事態までも目の当たりにしたものだが、ここにアップする本拠発掘分もついに2台目・・・・いやー感慨深いもんです。屋外にもかかわらずえらくキレイだと思ったらカバーを使用していた事が判明。これだけ大事にされているなら現状で解体送りはまずありえんやろう。グレードは「グランドエクストラL」とあるのでこれまた4気筒の1.8リッターモデルかもしれない。<3月27日堺市北区にて>
C32LAUREL 100327

C32ローレルの近所ではE90系カローラレビン前期型やEF系シビック3ドア前期型も見つかったが、現場の状況上撮影は断念。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬼に金棒。

先日グーグルストリートビューのサービス区域が大幅に拡大され、地元周辺もあちこち事前探索ができるようになった。そんなわけで早速、新たな区域で事前発掘したネタを含む第一弾を投下しよう。

この頃以前発見した本拠らしき現場で見ないと思ったら、何とすぐ近くの別の月極に移動していたビスタ。買い換えなどでなかったのは嬉しいが、折角屋根下の良い環境で極上のコンディションを保ってただけにちょっと勿体無い・・・・これまでいた場所は工事などをしているわけでもないのになぜこんな事に・・・・不況で生活が苦しくなり、仕方なく安い青空に変えたとか?<3月16日泉佐野市にて>
SV22VISTA 100316

どーん!60系セリカクーペの前期型GT-T!!!!1.8リッターの鬼に金棒ことツインカムターボでグロス160馬力というスペックは、当時としては衝撃的ともいえるハイパフォーマンスだったのではないだろうか。クルマ本体の爆弾具合もさることながら、社外品のホイールがこれまた良い雰囲気。ちなみにこいつ、2年ほど前にも近所で走る姿を目撃してます。<3月17日岸和田市にて>
TA63CELICA 100317

気付けばすっかり消え失せていた3代目プレリュードが出土と相成った!まだ多少なりとも残っていてもおかしくないと思うのだが、もう1年以上目撃すらしてなかったんですわ。なぜかEF系シビック/CR-X用のフルキャップが付くホイールは13インチなのでXXあたりのグレードでしょう。今時のクルマではありえない、低くスマートなスタイリングが何とも・・・・いやーとにかく良いクルマですね、ホントに。<3月17日岸和田市にて>
3rdPRELUDE 100317

とある開業医のお宅で所有されている90系カローラ。実は↑のプレリュードがいる駐車場の隣なんです(笑)。こんだけしか写ってませんけどかろうじて前期型である事がおわかりいただけるだろうか。グレードは88年に追加された1500SEリミテッドEFIでホイールは標準のスチール+フルキャップ仕様でした。<3月17日岸和田市にて>
AE91COROLLA 100317

おぉぉ、またしてもJW1が!意外と残ってるんですねー。リヤフェンダーが凹んでいるようだが、屋外保管ながら抜群のコンディション。<3月17日岸和田市にて>
JW1TODAY 100317

ずっと昔から目にしている初期型の70系ランドクルーザー。ここが現在の本拠らしいが(かつての本拠はコインパーキングになっている)、常日頃走り回っているのか、いない事がほとんど。<3月17日泉佐野市にて>
70LANDCRUISER 100317

| 未分類 | 21:32 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時代を抜きさるもの。

よりによってまたしても関東出身の爆弾とは。ホンマ、あちらの方々は凄い・・・・。

昨年発見済みだった130系クラウンワゴンの2.5リッターロイヤル。約1年前と変わりない健在を確認し、改めて撮影。やはりキレイ・・・・稼働頻度は少なそうやけどよう手入れしてありますわ。これまであまり気に留めてへんかったけど、よう考えたら130系クラウンのセダンとステーションワゴン(丸っこいデザインになった91年以降のものを除く)自体が相当希少になってますわな。こいつは3桁ナンバーながら無改造の好ましい個体で、ホイールのみ社外品となっている。<3月11日高石市にて>
JZS130GCROWN 100311

いまだ中古車市場でいくらか流通している事もありインパクトには乏しいが、年式的には完全なクラシックゾーンに突入しているS13シルビア前期型。このようなノーマルの個体はほぼすべてがNAエンジンのQ'sが占める中、こいつは何とターボのK's!これは大変貴重な個体ですな・・・・。<3月11日堺市西区にて>
S13SILVIA 100311

爆弾キタ―――――――!!!!!!!!!!!!!!CAアコードの出土!!!!!この画像ではほとんどわからんけど、相当ヤレとります。関東某県のナンバーも地名と分類の部分はほぼ真っ白という類まれなほどの色褪せようで、年季を強烈にアピール。ただでさえクルマを粗末にする事が常識であるうえに政府による一連の解体奨励政策まで繰り出された中、希望の光を灯し続けている1台といえる。ちなみにグレードはEFエクストラとあった。<3月11日堺市西区にて>
CAACCORD 100311

ピンと来たあなたは鋭い。この記事で掲載したW124です。これまた都合良く、あの時撮影した本拠とおぼしき現場では拝むことのできないリヤが撮れたんで再び載せてみた。初期型の特徴でもある黒いサイドモールはハッキリ確認できるが、エンブレムはなぜか欠品。よってグレードは依然不明。<3月11日堺市西区にて>
W124 100311

見るからに走り屋系のAW11。こういうのは基本的に取り上げないのだけど、この型のMR2自体日常で姿を捉える機会はなかなかありませんからね・・・・。Tバールーフなので後期型のはずだが、フロントバンパーやリップスポイラーは前期のものが付いている。どうやらフロントノーズ全体がソックリ交換されてる模様。<3月11日堺市西区にて>
AW11MR2 100311

| 未分類 | 18:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラヴァーズ5ドア。

今回は過去に取り上げた個体も含めた来客車4台を。

後期型は初めて被写体に採用したA31セフィーロ。まだ若いという事でスルーしていたが、いざ観察してみるとなかなか遭遇する機会が無いので取り上げた次第。カジュアルな初期/中期と比べるとローレルとの棲み分けが曖昧になった印象はあるが、伸びやかでセンス良く高級感の増幅が図られたデザインは後期独自の魅力がある。<2月27日泉佐野市にて>
A31CEFIRO 100227
後期は大型バンパーと幅広サイドモールの採用により全機種3ナンバー。

あれっ・・・・こいつは1年ほど前に貝塚市で会った沼津ナンバーのU12ですね。1800ツインカム(CA18DE)のSSS-XⅡという個体。またこうして会えたという事は、あの時偶然遠征してきていたわけではなく現在はこの近辺に本拠があるみたい。<2月27日泉佐野市にて>
U12BLUEBIRD 100227
U13/14用のホイールキャップが目印。

ここの病院は何かと旧車が来ますな。で、このギャラン。もしやと思ったらやはりこいつだった。都合良く以前撮れなかったフロント側が写せたんで載せましょう。おもむろに車庫証明のシールを見ると、あれ?岸和田市とある・・・・以前遭遇した現場はどうやら本拠ではなく勤務先の駐車場だった模様。<3月3日岸和田市にて>
E35AGALANT 100303
中古で流通しているVR-4はなぜか全然おらん。

行きつけのショッピングセンターに向かっていたところを目撃し、行き着いた先と思われる駐車場に行ってみるとやっぱりおったぁー!ついに仕留めたコンチェルトの5ドア!!これまで意外にも何度か通りすがりを見た事はあったが(その中にこいつが含まれてた可能性大)、本拠や駐車中の対面はこれまでの記憶に無いです。個人的な好みを書けば、リヤのオーバーハング(全長)が4ドアと同じ長さだったらもっとカッコ良かったと思うが、短い分取り回しの面では有利やね。<3月4日泉佐野市にて>
CONCERTO 100304 1
何と練馬ナンバーなんです。

CONCERTO 100304 2
今手持ちのコンデジでは暗い場所だとどうしてもまともに写らん・・・・外に停めてくれてたらなぁ。

| 未分類 | 18:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。