エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トリを飾るのは・・・・!?

2009年の締めくくり、いよいよクライマックスの後編投下!超一級の爆弾で締めるでー!!!!

前期と思って近付いたら後期だった130系クラウン。基本的には除外とするところだが珍しい色なんで掲載。クルマ自体はまだよく目にするけど、随分クラシカルに見えますな・・・・。2000のスーパーチャージャーと思われる個体だが、このエンジンでワイドボディーというのも見掛けない気がする。<12月27日西成区にて>
GS131CROWN 091227

130系クラウンほどではないにしてもまだ時々姿を拝める後期ハードトップのY31(グロリア)。見るからに高級車然とした佇まいが素敵です。白のボディーカラーはトヨタのクラウンやマークⅡなんかだとド定番やけど、日産車は大体ほかの色も結構出てますよね。<12月27日西成区にて>
Y31GLORIA 091227

2代目タウンエースワゴン後期のSWと思われる個体。希少ながらも意外と出回ってるみたいね。リヤガラスには会社名が記されていたりと、完全に業務用として使われている模様。ちなみに3代目以降のSWはなぜかバンと同じ顔となり、ほとんどバンと見分けがつきません。<12月27日西区にて>
TOWNACE 091227

どっかーん!!!!!これはまさしく驚愕の爆弾、U11ブルーバードのワゴンですわ。相当大事にしているのか、コンディションもえらく良い・・・・。<12月27日港区にて>
U11BLUBIRD 091227 1

ひぇーSSSターボなのか・・・・とにかく「凄い」の一言に尽きる。右下には見慣れない「AD WAGON」と記されたエンブレムが。おそらくセダン/ハードトップがU12にモデルチェンジした頃に「AD」と名乗らなくなり、このエンブレムも廃止された(同時にU12と共通のホイールキャップが装備された)のだろう。
U11BLUBIRD 091227 2

以下E90系スプリンターシリーズ3連発!まずは後期型は初めて捉えたトレノ。レビンの後期は何台も遭遇してるのにこちらは随分少ないですね・・・・。この型のレビ/トレは1500の91も結構いるけど、こいつはおそらく92のGTアペックスなのでなおさら取り上げ甲斐がありました。<12月27日大正区にて>
AE92TRUENO 091227

ようやく捉える事ができましたよ・・・・前期の95カリブ。これまで数台の通りすがりにあしらわれる一方、探せど探せど本拠発掘どころか来客対面もままならなかった意地悪なヤツなんだわ。初めての撮影に漕ぎ着けたはいいが、出入り口に「部外者立ち入り禁止」の看板が掲げられた月極で、敷地外からだとこれだけしか写らん・・・・往生際悪いでー。まぁ本拠発掘だし一番肝心な顔がバッチリ押さえられたのは救いやね。<12月27日西成区にて>
AE95SPRINTERCARIB 091227

うおぉぉぉぉぉぉぉっっっっっっスプリンターシエロキタ――――――――( ゜Д゜)――――――――!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!念願の1台、感動やわー。事前のストリートビュー検索ではすぐ近所にGD系テルスターTX5が生息してるのも確認したんやけど、あちらは旧型アテンザに替わっとったllll(-_-;)llllだけにこいつが居らんかったらどんだけガッカリしたか・・・・。ここ最近日産の爆弾が続々出る一方でトヨタの不発ぶりが目立ってたが、そんな状況に思いっきり喝を入れてくれた1台といえるだろう。<12月27日西区にて>
AE91SPRINTERCIELO 091227

以上、2009年最後の記事は我ながらトリにふさわしい大物で締める事ができた。来年も同じような調子でやっていこうと思いますので、引き続きご愛顧の程宜しくお願いします。
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レックスにしよう!!!!!

今年の探索納めとして、ストリートビューで数台探り出した大物を目当てに大阪市内に出向いた。前編/後編にまとめた今回の収穫で2009年の締めとしたい。

この後期型ならまだクラシックと呼べる年式でもないが、かなり見掛ける機会は少なくなっているので注目せざるを得ないカペラカーゴ。それにしても、この見るからに端正で生真面目そのもののデザイン、今のマツダでは考えられへんな・・・・。<12月27日大正区にて>
GVCAPELLACARGO 091227

さすがにレックスは660のやつでも希少になったと感じますね。そんな中出土したこいつは何とスーパーチャージャー!スバリスト垂涎の1台かも。ちなみに当時5ドアと過給エンジンの組み合わせが設定された軽乗用車はレックスとミラだけでした。<12月27日港区にて>
KH3REX 1 091227

と思ったらすぐ近所にももう1台!色も同じだ。こちらは3ドアのAX-iという、NAエンジン車では最上級らしいグレード。<12月27日港区にて>
KH3REX 2 091227

希少性ではもう一歩という気もするが一応・・・・550のHH系ストリート。前に載せたのと同じXの4WDですね。それにしても履いてるホイール&タイヤがバラバラ(前輪は何とトヨタの純正)・・・・これは駆動系ヤバイでしょ・・・・。<12月27日西区にて>
STREET 091227

上級グレードのターボPSという事で取り上げてみた660のDA51エブリィ。コッテリしたエアロルックがクラシカル。<12月27日西成区にて>
DA51EVERY 091227

おぉー初代エクリプス!ここはとある会社の駐車場で、転勤か何かで一時的に本拠となっている模様。スタリオンの実質的な後継ともいえる2リッタークラスのクーペで、当時の日本なら需要は少なくなかったはず。右ハンドル仕様があったら結構売れたのではないだろうか?<12月27日西区にて>
ECLIPSE 091227

これまた珍しい・・・・PAネロですか。「才なクルマ」ジェミニのクーペ/ハッチバックの、ヤナセ販売店で売られる兄弟車だが、ピアッツァの同様のバージョンたるピアッツァネロも存在していたというのになぜこんな紛らわしい車名を付けたのか・・・・?それにしてもこの個体、クォーターガラスには「PIAZZA」の文字が。何らかの理由で破損してピアッツァ用を流用したのか、それとも製造ミス?で、この奥に目をやると・・・・<12月27日浪速区にて>
PA-NERO 091227

初代セリカがいますっ(手前に写り込んでいるのは↑のPAネロ)!何かアメリカンな雰囲気に手が加えられてますね。もともとそれっぽいデザインやけど、一瞬ホントにマスタングかと思いましたよ。ペイント文字入りの石橋製らしいタイヤは相当昔からストックされていたものか?<12月27日浪速区にて>
CELICA 091227

後編に続く。

| 未分類 | 02:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

若いだけでは手に負えないクルマ。

クリスマスもクラシックカーのネタで盛り上げます!今回は鬼に金棒の先駆者たる軽自動車と、某刑事ドラマでお馴染みの高級クーペの出土が特に目玉です。

先日クルマで通りがかった時に見つけていたキャンター。すぐ側まで行って確かめていないので現役かどうかは断定できないが、放置されてる様子でもなさそう。<12月21日和歌山市にて>
CANTER 091221

おぉぉぉっっっこいつは凄い、2代目アルトのワークス!!!!!!この型のワークスって意外にも、これまで路上で見た憶えが全然無かったんですよね。購入当時からずっと屋外保管だったようで外装は結構やれているが、完全なノーマルでデカール類も健在。<12月21日和歌山市にて>
CA72VALTO 091221

これまたメジャーな割には全然見ないR30スカイライン。ようやくまともな個体が出土です(笑)。かなり昔からオーナーチェンジを経ずに維持されているらしい、最終型の通称「ターボC」。ん~良いですねぇ。<12月21日和歌山市にて>
R30SKYLINE 091221 1

ホイールはさりげなくBBSを装着。リヤはどこかにぶつけたのか、バックパネルが大きく凹んでます。
R30SKYLINE 091221 2

出ましたF31レパード!初の本拠発掘です!!!これも某刑事ドラマと絡んでマニアが多く存在するはずなのに全然見ないんですよね・・・・。もっと評価されてしかるべきクルマだと思う。<12月21日和歌山市にて>
F31LEOPARD 091221

当地でもそこそこの台数が残っていて基本的には取り上げない3代目後期のタウンエースワゴンだが、珍しい4WDという事でアップ。こだわって所有されているようで、ナンバーも3桁だった。<12月21日和歌山市にて>
TOWNACE 091221

なかなか出ない前期型のY31(グロリア)を発掘!2000ツインカムターボのブロアムかな。<12月21日和歌山市にて>
Y31GLORIA 091221

インパクトには欠けるが、一応年式も希少度も申し分ないという事でアップ。550ccのH2#系ミニカです。以前ダンガンを出したが、こいつは普及グレードのバン。下駄に徹した1台。<12月21日泉南郡田尻町にて>
H21VMINICA 091221

言わずと知れたL70系(クオーレ)。アンダー1500ccクラスの登録車が軒並み全滅という中でこれだけ転がってるのはやっぱり不思議ですねぇ・・・・。ボディーの汚れ具合、色褪せた点検シールから放置されている雰囲気が感じられるが、タイヤの状態からすると現役か。普段は専ら向こうのアクティが稼働している様子。<12月21日泉南郡田尻町にて>
L70CUORE 091221

手前のフェンスや雑草が見苦しいが、E3#系ギャランです。濃紺のボディーカラーがちょっと目を引く現車はVR-4かとも思ったが1800のヴィエントでした・・・・。あぁ~エテルナやったら大爆弾なんやけどなぁ(′д`)~。<12月21日泉南郡田尻町にて>
E35AGALANT 091221

| 未分類 | 02:15 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

江本の選択L.V.セダン。

爆弾車が多く来る場所として知る人ぞ知る(?)病院。今回も見舞いの用事で出掛けたところ、すんごい刺客が出現。目の前で捉えたその姿をご覧いただこう。<以下すべて12月11日和歌山市にて>

リベルタビラ来ましたよ・・・・爆弾の座に就いて久しいN13系だが、今年1年の間に3兄弟すべての姿を収められるとは。一挙に5カット、ガッツリ目を通してほしい。それにしてもここ最近やけに日産の爆弾が相次ぐなぁ・・・・。
N13LIBERTAVILLA 091211 1

N13LIBERTAVILLA 091211 2

N13LIBERTAVILLA 091211 3

発売当時(マイナーチェンジ時)のTVCMでは元プロ野球選手の江本猛紀氏が「この良さがわからん人は完全な研究不足やね!」と言い放ち、記事のタイトルで記したようなキャッチコピーまで掲げられたが、彼が実際このクルマにそこまで惚れ込んでいたかどうかは定かではありません(笑)。
N13LIBERTAVILLA 091211 4

N13LIBERTAVILLA 091211 5
ちなみにこの後偶然にもこいつとほぼ同時に撤収、同じ方向へ。1台挟んで後ろに付いたが(運転は父)、峠道の区間に入ったらその1台と一緒にあっという間に振り切っていきました(;^^)。

もう1台、E24ホーミーの初期モデルも。これは運転手の体が不自由なのかな?なぜか後輪だけR31スカイライン用のホイールキャップが付いている。
E24HOMY 091211 1

グレードはアビーロード。GT系以外の個体は珍しい。「TURBO」(赤い文字)とあるので2000ccディーゼルターボ(LD20T)搭載車とみられる。
E24HOMY 091211 2

| 未分類 | 23:11 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

市を支える都市工学。

スーパードルフィンの消防車を発見。近所にも最終型のはしご車がいるが、こいつはそれよりも古いブロック状グリルの個体。大阪府下の消防車両では恐らく最古参に属するだろう。<12月9日高石市にて>
SUPERDOLPHIN 091209

後期のワゴンでもかなり希少になったと感じる初代レガシィ。中でもこのブライトン220は特に珍しいと思っていたが、4月にもここから近い場所で別の個体が1台出土しているし、現存する個体の中では結構多く占めているのかな?現車はハイリフト状態である事から車高を変えられるエアサス仕様と思われる。<12月9日高石市にて>
BFLEGACY 091209

1000~1300ccクラスのクルマは20年選手ともなるとほぼ全滅だというのに軽自動車は結構生存してますね。この差は何なんでしょう?トゥデイはその中でもシェアが高く、この550cc時代のもの(JW2)でも爆弾とは言い難いほど。初期の丸目2気筒(JW1)は別ですが・・・・。<12月9日高石市にて>
JW2TODAY 091209

おっ!こいつは凄いぞZ31。この日ようやく遭遇出来た現役状態の爆弾だというのに本拠発掘でないのは悔しいなぁ(○ョー○ンの駐車場です)・・・・まぁこんなの当地では目撃すら困難なので相当お手柄ではあるんだけど。ピッカピカというわけではなく全体が薄汚れているので少なくとも完全なガレージ保管ではなさそうだが・・・・。<12月9日高石市にて>
Z31FAIRLADY-Z 091209

な、なななんとまたしてもスカイラインのワゴンが!!!!!今回も本拠出土という快挙だが、驚くべき事に市の公用車ときた。これほどの爆弾がこのような用途で残っているとはね・・・・。<12月10日貝塚市にて>
R31SKYLINE 091210 1

公用車では珍しく屋外保管のようで、画像ではわからないがリヤゲート左側にグレード名である「EXCEL」のエンブレムが付いていた跡がある。風雨と日光の影響で剥がれたのかな。
R31SKYLINE 091210 2

| 未分類 | 23:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハイテック・ミラージュ。

今回は放置ネタオンリーです・・・・。

ひぇーこりゃすげぇっっっっ・・・・初代のミラージュっすか!!!!角型規格ヘッドライトの前期型で外国向けの「DODGE」「COLT」エンブレムやドアミラー(本体は無くなっている)などでドレスアップが図られたこいつは、驚くべき事にフロントガラスには何と現行の車検シールが。「18」とあったので2006年まで現役だったらしい!!!!こんなのが最近まで公道走ってたなんて・・・・。それにしてもまたこのジウジアーロのホイールが付いてる・・・・結構人気だったんですかね。<12月10日高石市にて>
MIRAGE 091209

前期の170系カリーナ出土!!!!と、見つけた時は相当テンション上がったんですが、撮ってからよーく見るとタイヤがどうも怪しい・・・・車検シールを確認したら今年5月が有効期限でした(′д`)。車検が切れてからまだ半年ほどしか経っていないのでオーナーが管理している可能性も捨てきれないが・・・・。それにしてもこの型のカリーナってなぜかホイールキャップが揃ってない個体が多いなぁ・・・・。<12月10日高石市にて>
ST170CARINA 091209

とあるお宅の敷地らしい場所にV10系カムリが!!!!現行の車検シールらしいものが見えるのでつい最近まで現役稼働していたようだが、この汚れ具合からすると完全にほったらかしですね・・・・。フロントガラスにもヒビらしいものが確認できる。<12月10日高石市にて>
V10CAMRY 091209

↑の敷地にはこんなのも・・・・車種がわからなかったが、調べたところマツダのE2000シリーズらしい事が判明。こちらは相当長い間留置されている様子ですな。
E2000 091209

| 未分類 | 23:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラヴァーズ・コンチェルト。

360cc時代のポーターキャブ発見!通の間では「ガチャピン」と呼ばれてるやつですな。車検&点検シールは見当たらないが、タイヤの状況からすると現役稼働してるか?<12月5日 阪南市にて>
PORTERCAB 091205

出たあぁぁっっ160系ED!爆弾の座は不動のものとなっているが、この年代のクルマとしては生存率はかなり健闘してますね。次々買い換えてくれた方がありがたい製造メーカーにとっては、ある意味相当な失敗作か?<12月5日 泉南郡岬町にて>
T160ED 091205

おぉっ!またしても初代パジェロのメタルトップが!これまたホイールに至るまで完全なオリジナル。<12月5日 泉南郡岬町にて>
PAJERO 091205

おぉぉぉぉっっっっ!!!!!これは凄いぞ、月極駐車場にコンチェルト!!!!!同時期のシビックなんかは今でも何台も出てくるが、こいつはもうとっくに爆弾の座を確立した存在。しかしこの4ドアのみならず、5ドアも通りすがりの目撃なら最近でも経験してるんですよね。この日は数時間探索しながらも本拠発掘できたのはコレ1台きりであったが、良いネタだったので満足♪<12月6日 岸和田市にて>
CONCERTO 091206 1

CONCERTO 091206 2

| 未分類 | 18:19 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「粋」なレガシィ。

さて、師走の収穫を出していこうか。まずはゲスト対面の3台を。

周辺住民の関係者が乗ってきたのだろうか、住宅街の路上にいたB3系アウディ80。丸みを帯びてふっくらしたスタイリングは今でもあまり古さを感じさせないが、これでも本国デビューは1986年。現車は1991年のビッグマイナーチェンジ(公式にはB4系へのモデルチェンジとされている)直前に発売された「25thアニバーサリー」なる特別仕様らしい。<12月6日 泉北郡忠岡町にて>
AUDI80 091206

通りすがりで出たと思ったら近くのスーパーに立ち寄るではありませんか。そんなわけで対面・撮影と相成ったこのドミンゴ・・・・劣化という劣化がまったく無い・・・・新車購入からずっと雨、風、日光完全シャットアウトのガレージ保管でチョイ乗り程度の使用なんでしょうな。<12月6日 岸和田市にて>
DOMINGO 091206 1

DOMINGO 091206 2

道路を挟んだ向こうの某ホームセンターにいるのは、おっ!初代レガシィセダン・・・・と思いきや、なななんと、アスカではないかっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!これは大変、急いで向こう側に直行。歴代アスカシリーズではこの型が一番希少かもしれんな。<12月6日 岸和田市にて>
ASKA 091206 2

ASKA 091206 1

| 未分類 | 00:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5日(いつか)はクラウン、ワーゲンと・・・・。

先月の残りを出してしまいましょう。暦では冬となりましたが、暖かい日が続いてますね。各地のスキー場では雪が積もらず予定通りオープンできないようで・・・・。

以前から線路沿いにいるのを発見していた初代アトラスを撮ってきました。ここにいない事は滅多にないので稼働頻度はかなり低い様子だが、車検シールを見た限りバッチリ現役。本来4ナンバーの車体ながら箱が高いことで1ナンバーなのが特徴。<11月29日 泉南郡田尻町にて>
ATLUS 091129
相当ノッポだったんですね

空気が抜け気味のタイヤと車内に詰められたガラクタを除けば現役と見紛うほど状態の良い、だけど放置されている120系クラウン。誰かが管理しているのかもしれないが、今なら少なくとも機関以外はほとんど直さずに復活できそうなだけに、このまま朽ちさせてしまうのは惜しすぎる・・・・どなたか起こしてみませんか?<11月29日 泉南郡田尻町にて>
120CROWN 091129
手前のワーゲンも一緒に朽ちモード。

これも廃車体やけど載せちゃおう。これもまた以前より電車内から見えていたR20系タウンエースワゴンの初期型・・・・と思ってたこいつは何とダイハツ版のデルタワイドでした。残っている点検シールから推測すると公道を去って15年ほど経っているようだが、まだレストアできそうなほどの状態を保っている。
DELTAWIDE 091122 1
タウンエースの顔にマスターエースのバンパーという組み合わせがこの頃のデルワイ独自の特徴。

「SQ」はタウンエースのロイヤルラウンジに相当するグレード。EFIとあるので2リッターの3Y-EUエンジンですね。<11月22日 阪南市にて>
DELTAWIDE 091122 2
もはや原型留めてるだけでアッパレか。

本拠発掘は許してくれないが、約8か月ぶりに遭遇したAE91カローラFX。相変わらず元気そうで何より。<11月29日 泉南郡田尻町にて>
AE91COROLLAFX 091129
恵まれた保管環境を物語るコンディション。

当地ではとっくの昔に爆弾と化しているE90系バンの未確認個体が出現!ギリギリどうにか姿を捉えました。スプリンターというのも凄いね。ナンバーは「なにわ400」だが、向こう側にはちゃんと規制適合シールが貼られてるのかな?それにしても運転手ふんぞり返りすぎ・・・・。<11月1日 泉佐野市にて>
E90SPRINTERVAN 091101
逃げんとジックリ見せてくれや。

| 未分類 | 23:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。