エンスーの目線から

2013年末をもって更新休止中。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先月までの在庫放出3(その他貨物車/クロカン編)

最後にその他貨物車/クロカン各種を。
これで最初に出しておきたかった分はほぼ一掃だ(; ̄∀ ̄)・・・・。

トヨタデリボーイ 2009年1月3日大阪府泉佐野市にて
DELIBOY 090103 1
生産期間は1989~95年なのでクラシックと呼ぶにはちょっと若いが、滅多にお目にかかれるものではないので取り上げてみた。今でも中古車がそこそこの台数、それも結構高値で流通してるんだけど・・・・・。
DELIBOY 090103 2
社外品のホイールキャップが装着されています。

日産エスカルゴ(1989~90) 2009年5月1日大阪府大阪市阿倍野区にて
S.CARGO 090501
4月にも1台対面したところだが、それまではかなり長いことまともに拝んでいなかった。こいつも一連のパイクカーに含まれるはずだが、マーチベースの乗用車3車種とは対照的にすっかり姿を消してしまっているようだ。ご覧の通り派手なカラーリングに何やら可愛らしい絵が描かれているが、用途は不明。

日産F22アトラス150(1987~91)×2
2009年3月28日大阪府泉佐野市にて
F22ATLUS 090328
少数派の高床後輪シングル。後輪の径が前輪より大きいのは元からなんだろうけど、こういう設計のトラックはほかに見た記憶が無いな・・・・。
2009年4月2日大阪府泉佐野市にて
F22ATLUS 090402
一方こちらはスーパーロー(後輪が小径ダブルの低床タイプ)。並べてみると荷台の高さの違いが一目瞭然ですね。以前走る姿を見たものだが、この時本拠(お得意先?)突き止めと相成った。

三菱ファイター4tダンプ(1984~87)
2009年4月15日大阪府泉佐野市にて

FIGHTER 090415
どうやら昨年初頭にも撮った個体らしい。1年以上まったく姿を見ていなかったが、思わぬ再遭遇と相成った。赤信号で停車中の列にいるのを発見し、動きだしたところをバッチリ押さえる事ができた。どういうわけか三菱のトラックに限って赤信号に引っ掛かる事が多い気がするな・・・・。

トヨタJ60系ランドクルーザー(1980~89)
2009年5月1日大阪府大阪市阿倍野区にて

60LANDCRUISER 090501
一見キレイにレストアされたノーマルだが、1ナンバーなのにリヤクォーターの窓がワゴン用のスライド式であるなどノーマルとは異なる箇所が見受けられる。もしかしたら元は角目の最終型かも。

三菱パジェロミッドルーフワゴン2500ディーゼルターボXL(1988~90)
2009年5月3日和歌山県和歌山市にて
PAJERO 090503
京都ナンバーだったので連休で来ていたものと思われる。特別珍しい仕様ではないが、とても良いコンディションが印象的であった。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

先月までの在庫放出2(セダン/クーペ編)

今度はセダンやクーペをまとめたものを。前半は結構濃いです(笑)

AE70カローラ1500SX(1981~83)
2009年5月2日大阪府泉佐野市にて

AE70COROLLA 090502
2~3年ほど前に一度遭遇歴があり、えらく状態が良かった事を憶えている。今回久々に姿を拝んだが相変わらずの極上コンディションであった。

ST165セリカGT-FOUR(1987~89)
2009年4月27日大阪府泉佐野市にて
ST165 090427
「私をスキーに連れてって」のアレだ。これまた以前より数回近辺での遭遇歴がある個体。この型のセリカは最近ではこいつ以外まるっきり見ない。

ST162カリーナED2000Gリミテッド(1985~87)
2009年3月21日大阪府泉佐野市にて
ST162ED 090321
以前より馴染みのあった当時物ナンバーの個体。過酷な環境下ながら発売当時の姿のまま維持し続けているオーナーは偉大です。

GZ20ソアラ2000GTツインターボ(1988~91)
2009年5月3日和歌山県和歌山市にて

GZ20SOARER 090503
まだ多少の生き残りがみられるZ20系だが、白以外のボディーカラーはまず見掛けない。

GX81マークⅡ2000GTツインターボ(1988~90)
2009年2月7日大阪府大阪狭山市にて
GX81MARK2 090207
X80系は前期型でもいまだあちこちで見掛けるが、GTツインターボはかなり希少。走り屋に需要があるのは2.5リッター(1JZ)の後期型だが、このグレードのMT仕様はなぜか前期にしか設定されていない。

N13系ラングレー4ドアセダン1500タイプFセレクト(1988~90)
2009年3月14日大阪府泉佐野市にて
N13LANGLEY 090314
こちらも以前よりちょくちょく見掛けていたもの。このクルマといえばある事件を思い出す方も多くいらっしゃると思うが、知らない方はレーサーの鈴木亜久里氏がCMキャラクターだったスカイラインの弟分という事だけ覚えておいて下さい。

Be-1(1987) 2009年5月28日大阪府泉佐野市にて
Be-1 090528
オニオンホワイトの個体というのも珍しいが、実は何と新車時のナンバーが付いている。有難味は希薄ながらも旧車である事をさりげなく主張する1台。

EF系シビック4ドアセダン35Mスーパーエクストラ(1991)
2009年4月30日大阪府泉佐野市にて

EFCIVIC4door 090430
相当大事にされているようなのでまだまだ安泰だろう。この4ドアは3ドアと比べると数少ないですね。

BW系ファミリアワゴンもしくはバン(1989~94)
2009年4月10日大阪府貝塚市にて
BWFAMILIA 090410
グリルおよびエンブレムから、セダンシリーズがBG系にモデルチェンジした頃からのものと思われる。ナンバーは処理しない状態でも分類表示のところが光で飛んでしまい、ワゴンかバンかは判断できず・・・・・

HC系ルーチェハードトップ2000V6リミテッド(1988~91)
2009年5月25日大阪府泉佐野市にて
HCLUCE 090525
非常に良いコンディションが印象的な1台。当地では20年ほど経ったマツダ車はほとんど全滅だが、このルーチェに関してはまだ多少なりとも生き残りがみられる。

BG系ファミリア4ドア1500インタープレー(1989~90)
2009年5月28日大阪府泉佐野市にて
BGFAMILIA 090528
この世代だとまだ近代的な印象もあるが、前期型は20年選手とかなりの年季物であり、今となってはなかなか見るものではない。このファミリアは3ドアのGT-R以外特別な扱いを受ける要素は無いはずだが、実はゲームソフトの「グランツーリスモ2」にこの4ドアモデルが2種類(1500インタープレーDOHCと1800GT-X)起用されていたりする。

BF系レガシィツーリングワゴン1800TiタイプS(1989~91)
2009年3月4日大阪府岸和田市にて

BFLEGACY 090304 1
以前通りすがる姿を一度見掛けたが、ほどなくして駐車中のところに遭遇。後期型でもほとんど見なくなったので前期となるとかなり希少だと思う。
BFLEGACY 090304 2
グレードはTiタイプSと判明しました。レガシィといえば先日5代目にモデルチェンジしたが、随分肥大化したもんですなぁ・・・・。

| 未分類 | 00:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

先月までの在庫放出1(ワンボックス編)

今年の5月以前に撮ったものからウェブ未投稿だった分を一気に出します。まずはワンボックス編から。
ダイハツYB21GデルタワイドワゴンSQ(1988~91)
2009年1月20日大阪府泉佐野市にて

DELTAWIDE 090120 1
一見何の変哲も無いタウンエースワゴンだが、こいつはなんとダイハツ版のデルタワイド。ノア世代のデルタワゴンでも滅多に見れるものではないので相当な希少車だと思います。ほとんどタウンエースそのものながら細かく差別化が図られているのが興味深い。
DELTAWIDE 090120 2
しかしながら後ろはエンブレムにいたるまでまんまタウンエース・・・・のはずはなく、これは事故か何かでリヤゲートを丸ごと交換したのかもしれないが、マッドガードに入る文字も左側だけTOYOTAになっている。どういういきさつでこうなったのか・・・・?

トヨタM30系ライトエースワゴン(1988~91)
2009年5月5日大阪府大阪市大正区にて

M30LITEACE 090505
同時期のタウンエースよりも見る機会は少ない。今だったら「プチ」とさえいえるコンパクトな車体だが貧相に見えないのはさすが。こいつは青空保管ながら良いコンディションが維持されていた。

トヨタH50系ハイエースワゴンDX(1985~87)
2009年4月3日大阪府泉佐野市にて

H50HIACE 090403 1
撮影地周辺ではシリーズすべてほぼ全滅状態のH50系であるが、今年になって存在が明らかとなり、2度目の遭遇で駐車された姿を捉えることができたこいつはなんとタテ目の中期モデル。注目度はかなりのものだ。グレードが廉価版のDXというのも凄い。
H50HIACE 090403 2
現在は撮影地近辺に潜伏しているようだが(後日再度目撃)、東京トヨペットのステッカー(左下の黄色いヤツ)に東北地区某所の3桁ナンバーと、今までに少なくとも2回本拠を移転している模様。

日産C22系バネットバンDX(1988~94)
2009年5月3日和歌山県和歌山市にて

C22VANETTEvan 090503
新しいものだと90年代に差し掛かっているがもう滅多に見なくなってしまった。しかしながらトラックのほうはもう少し残っているようでこの日3台ほど見掛けました。

日産C22系バネットコーチSGL(1988~91)
2009年5月5日大阪府大阪市大正区にて

C22VANETTEcoach 090505
バンに続いて3年ほど先行して絶版となった乗用版のコーチも捕獲。やはりバン同様、出会うのはもうかなり困難だ。

日産GC22系バネットラルゴコーチスーパーサルーン(1989~93)
2009年5月5日大阪府大阪市大正区にて

GC22VANETTELARGO 090505 1
続いて兄貴分のラルゴも。つくづく魅力的なルックスだと感じる。ラルゴといえばコレだろう。この後期型に関してはまだ多少は残っているようだが、それでも随分淘汰されたと感じる。
GC22VANETTELARGO 090505 2
15年以上の年季を感じさせないコンディション。筆記体のグレードエンブレムが良いですね。

三菱U1#系ミニキャブブラボー660AX(1990)
2009年5月3日和歌山県和歌山市にて

U1#BRAVO 090503 1
ナンバープレートのカバーにキャル風のホイールキャップ、連装のルームミラーなどちょっとしたドレスアップが。
U1#BRAVO 090503 2
メーカーや車名を示すものはほとんど取り払われている。いずれサイドデカールも剥がしちゃうのか?

マツダSS系ボンゴワゴン(1986~90)
2009年3月16日大阪府泉佐野市にて

SSBONGO 090316
行きつけのスーパーにたまーに現れていた個体らしいが、偶然本拠を突き止めた。この型のボンゴもヘッドライトの周りに黒いパネルが付いた後期型よりも古いものは当然ながらほぼ全滅である。この頃のワンボックスワゴンはサンルーフ仕様がデフォルトといっても過言ではないと思うが、このボンゴは非装備の個体が多いようだ。

マツダSR系ボンゴブローニィバンロング後輪シングル低床(1983~87)
2009年5月3日和歌山県和歌山市にて
SRBONGOBRAWNY 090503
いまだに基本設計を変えずに生産されていて、大昔のクルマならではのインパクトには少々乏しいが、この顔の初期モデルはなかなかお目にかかれないと思う。

| 未分類 | 01:18 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正月にやってきたとんでもないヤツ

トヨタTR15Gタウンエースワゴングランドエクストラ(1980~82)
2009年1月3日 大阪府泉佐野市にて

TR15GTOWNACE 090103 1
正月早々これほど衝撃的なものと対面できるとは・・・・。タウンエースなんて当地ではこの次のR20/30系でも中期以前(1982~88年)の現役個体はほぼ全滅です。
TR15GTOWNACE 090103 2
全体に薄汚れてはいるものの、カンペキなまでのオリジナルコンディションは見事というほかない。クラシックカーのイベントなんかが行われているわけでもない、ショッピングモールの駐車場に現代の見慣れたクルマたちに混じってポツンと佇む光景は、まさに日常に舞い降りた非日常。
TR15GTOWNACE 090103 3
ここには1月の2日から4日までの3日間続けて足を運んだが、どういうわけかその間ずっとここに停まっていました。

| 未分類 | 23:48 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めまして。

今回趣味のブログを立ち上げました。タイトルは昔のテレビドラマからパクりまして(笑)、最後の3文字は「エンスーぐみ」と読みます。当ブログは当面、私が撮ったクラシックカー(ここでは現時点で車齢およそ20年以上のものを指す)の画像をネタの中心とします。日本の自動車事情は多数のマニアが支持しているものを除くと、何万台も世に出ていながらまだ使えそうなものまでガンガン廃棄処分され、最終的に絶滅に追い込まれてしまうのが常識化しているが、ここでは特にそんなクルマたちに焦点を当ててみたいと思う。

| 未分類 | 22:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。